ジャニーズWEST桐山照史の耳は難聴?喘息も?病気の原因は?

ジャニーズWESTのメンバーとして活躍している桐山照史は耳が聞こえなくなる難聴を患っていることを告白して話題になっています。桐山照史は難聴の他にも喘息持ちで身体が弱いと言われています。桐山照史の難聴の症状や原因について詳しく見ていきましょう。

ジャニーズWEST桐山照史の耳は難聴?喘息も?病気の原因は?

目次

  1. 実は難聴だった?桐山照史のプロフィール
  2. 桐山照史は斜視?寄り目の原因は病気なのか?
  3. 桐山照史が難聴を持っていることを告白して話題に!
  4. 桐山照史は喘息持ちで身体が弱い?現在難聴の症状は治まってる?
  5. 難聴を克服した桐山照史の今後に注目!

実は難聴だった?桐山照史のプロフィール

桐山照史(きりやまあきと)

生年月日:1989年8月31日(26歳)
出身地:大阪府
身長:174cm
血液型:A型
職業:俳優・タレント・アイドル
事務所:ジャニーズ事務所
グループ:ジャニーズWEST

桐山照史は2014年4月関西ジャニーズJr.で結成された「ジャニーズWEST」のメンバーとしてデビューしています。ジャニーズWESTではがっしりとした体型のため「デブキャラ」と言われています桐山照史本人も「太りやすい体質」だと語っています。

桐山照史はがっしりした体型で有名

桐山照史はCDデビューを果たす前から俳優として活躍していました、2008年放送のドラマ「ごくせん3」の主要メンバーの一人を演じたことで知名度を上げました。

ドラマ「ごくせん3」出演時の桐山照史の画像

また2013年には同じジャニーズ事務所の先輩滝沢秀明主演のドラマ「真夜中のパン屋さん」にも主要人物として出演しています。

ドラマ「真夜中のパン屋さん」で滝沢秀明と共演

2015年にはNHK連続テレビ小説「あさが来た」の「白岡榮三郎」役に抜擢され知名度をさらに上げています。桐山照史はジャニーズJr.の頃から俳優として活躍しているためジャニーズWESTとしてデビューしたばかりですが、俳優としての知名度はかなり高いことで知られています。

「あさが来た」出演時の桐山照史の画像

桐山照史は斜視?寄り目の原因は病気なのか?

桐山照史は黒目がちな目は魅力の一つですが少し斜視気味なのでは?と噂されています。桐山照史の画像を見てみると確かに目が少し内側に寄っているようにも見えます。

桐山照史の目が内側に寄っているように見える画像

画像を見る限り桐山照史は軽度な斜視の可能性もありますが、写真を撮られる時に意識してしまっているから寄り目気味になっている可能性が高いと思います。

桐山照史の正面を向いている画像

桐山照史の正面を向いた画像を見ると全く気にならないため、軽度の斜視であったとしても治療する必要は全くないと思います。

桐山照史が難聴を持っていることを告白して話題に!

桐山照史が2014年にラジオで自身が難聴を患っていることを告白して話題になっています。桐山照史は「静かになるのが嫌い」と語りだし「(耳の)無音の方から血液の流れる音が聞こえてうるさい」と難聴であることをカミングアウトしています。

桐山照史が難聴を患っていることをラジオで告白

しかしジャニーズWESTのメンバーは桐山照史が難聴を患っていることを知っていて、ラジオでは普通にトークが進んでいったようです。このラジオを聞いたリスナーは桐山照史が難聴を患っていることを知らなかったため騒然としたようです。

桐山照史が難聴はいつから?原因はストレス?

桐山照史は歌手として活動しているため難聴を患っているのはかなりハンデだと思います。桐山照史は難聴を患っていることについてラジオでの告白後に発売された雑誌「Myojo」で詳細を語っています。

桐山照史は難聴について雑誌で詳しく語っています

桐山照史はジャニーズWESTとしてデビューする前から関西ジャニーズJr.の中心的メンバーとして活動していました。現在「関ジャニ∞」や「中山優馬」など関西ジャニーズJr.として活躍していやジャニーズタレントも多くいます。

「関西ジャニーズJr.」のリーダー的存在だった桐山照史

しかし関西ジャニーズJr.は関東出身のジャニーズJr.に比べるとまだまだ知名度は低いと言われています。関西ジャニーズJr.の中心的メンバーとして活躍していた桐山照史は知名度が上がらないことに対して「自分の責任だ」と考えて悩んでいたようです。

ジャニーズJr.時代に桐山照史はプレッシャーを感じていた

桐山照史に難聴の症状が出たのはそんな強いプレッシャーを感じていた時期でした。関西ジャニーズJr.で全国ツアーが行われていた頃難聴の症状が強く出ていたと語っています。

桐山照史の難聴の原因はストレス

桐山照史は真面目で責任感が人一倍強い性格のため精神的に大きなストレスを抱えてしまった結果、耳が聞こえ辛くなる難聴の症状が出てしまったようです。

桐山照史は喘息持ちで身体が弱い?現在難聴の症状は治まってる?

桐山照史は難聴以外にも喘息を持っているようでドラマ「ごくせん」の撮影が終了した後気管支炎で入院したことがあると語っています。喘息を持っている方は気管支炎が重症化しやすいことで知られているので注意が必要です。

「ごくせん」終了後に気管支炎で入院していた

桐山照史はジャニーズJr.時代難聴や喘息の症状によって体調不良に苦しめられてきましたが、現在難聴の症状は出ていないことが明かされています。

現在は桐山照史に難聴の症状は出ていない!

桐山照史は難聴の症状に苦しんでいた時はテレビを付けたまま寝ていたことなどが語られていますが、突然耳が聞こえなくなるのは恐怖だったと思います。桐山照史の難聴は強いストレスが原因です。いつか再び耳が聞こえなくなるのではという恐怖は消えないと思います。

桐山照史の難聴での苦しみを救ったのは「関ジャニ∞」の安田章大

難聴の症状や喘息などの体調不良に加え関西ジャニーズJr.のリーダー的存在であることのプレッシャーによって極度のストレスに耐えていた桐山照史ですが、そのストレスを和らげてくれたのが同じ関西出身者で「関ジャニ∞」として活躍している安田章大だったようです。

桐山照史をストレスから救った「安田章大」

桐山照史が安田章大に自分の悩みを相談しました。その時の安田章大のアドバイスによって桐山照史は「自分が頑張らなければいけない」というプレッシャーから開放されたと語っています。

安田章大のアドバイスでストレスから開放された

プレッシャーによるストレスが軽減していった桐山照史は難聴の症状も徐々に改善していったようです。先輩である安田章大の言葉が桐山照史を救ったのですね。

桐山照史の難聴の症状も徐々に改善

現在でも耳が聞こえにくくなるといった軽度の難聴の症状はあるのかもしれませんが、桐山照史本人が「完治しているから大丈夫」と名言しているので心配ないでしょう。

難聴を克服した桐山照史の今後に注目!

ジャニーズJr.時代にプレッシャーによるストレスで難聴を患ってしまった桐山照史ですが、ジャニーズWESTとしてデビューして仲間と一緒に活躍の場を広げている現在は体調不良に陥ることもなくなっているようで安心しました。

桐山照史は「ジャニーズWEST」のメンバーとして活躍!

しかし同じジャニーズ事務所で活躍している「タッキー&翼」の今井翼がメニエール病で緊急入院したことは記憶に新しいと思います。今井翼も突発的難聴の症状がり、メニエール病の原因はストレスだと言われています。

難聴やめまいが症状のメニエール病を患っている今井翼

桐山照史も元々喘息持ちなことやストレスを溜め込みやすい性格の持ち主なので、体調には十分気をつけてこれからも活躍を続けていって欲しいですね。そんな桐山照史は現在放送中のドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」に出演しています。

桐山照史が出演中のドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」

ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」で桐山照史はお調子者の関西出身の新入社員を熱演しています。俳優としても活躍の場を広げている桐山照史に注目していきましょう。

桐山照史のことがもっと知りたい方にオススメの記事

ThumbジャニーズWESTのメンバーまとめ!重岡大毅、桐山照史、小瀧望など | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-15 時点

新着一覧