ガンバ大阪MF堂安律が話題!出身高校やプレースタイルを動画付きで解説!

期待のプロサッカー選手、ガンバ大阪で活躍する18歳の堂安律。高校2年生にしてプロデビューを果たした実力の堂安律ですが、はたして高校には通っているのでしょうか?気になる兄のこと、そして海外からも注目される一流のプレースタイルについて調査してみました。

ガンバ大阪MF堂安律が話題!出身高校やプレースタイルを動画付きで解説!

目次

  1. ガンバ大阪MF堂安律が巷で話題に?
  2. プレースタイルが凄い?堂安律プロフィール
  3. 堂安律の出身高校について
  4. 堂安律の兄の話し
  5. 堂安律の話題のプレースタイルに注目
  6. 堂安律の凄さが分かる動画集
  7. 【まとめ】ガンバ大阪MF堂安律の出身高校やプレースタイルについて

ガンバ大阪MF堂安律が巷で話題に?

堂安律は兵庫県出身のプロサッカー選手。現在はJリーグ・ガンバ大阪に所属しています。堂安律は2020年の東京オリンピックで主役級の活躍が大いに期待される、将来有望な18歳、現在高校3年生です。

高校2年生にして既にトップチームデビューを果たしてしまった今話題の注目若手選手、堂安律の出身高校やお兄さんの話、そして話題の天才的なプレースタイルに迫ります。

プレースタイルが凄い?堂安律プロフィール

国籍   :日本 生年月日 :1998年6月16日(18歳) 出身地  :兵庫県尼崎市 身長   :172cm 体重   :70kg 在籍チーム:ガンバ大阪 ポジション:MF 利き足  :左足

小学生時代は西宮SSに所属。中学生からは「ガンバ大阪ジュニアユース」に入団。中学2年生の2012年には史上初となるU-15世代3冠を達成しました。

高校2年生となった2015年にはトップチームに登録、そして5月には公式戦デビュー。6月には、クラブ史上最年少の若さで最年少リーグ戦デビューを果たしました。

高校3年生にしてオランダの名門PSVからオファーを受けるなど、堂安律は将来を期待され世界からも注目されている逸材なのです。

堂安律の出身高校について

中学生の頃から各クラブのオファーが殺到し、周囲からの期待も非常に高かった堂安律。中学時代にはガンバ大阪のジュニアユースに所属しU-15年代全国3冠を達成。中学生の頃から実力は十分。

そこで気になる高校進学です。入学したのはガンバ大阪のスポンサーでもある、大阪府茨木市にある「追手門学院高校」。しかし次第に活躍を続けていく堂安律は、よりサッカーに集中するために、通信制の高校である「向陽台高校」に編入。

サッカーのかたわらしっかり学生生活もこなしている堂安律。既に全単位取得しあとは卒業を待つだけだとか。この高校は、チームメイトの宇佐美選手も卒業した高校です。サッカーに集中しながらも、しっかり学業もこなせる環境のようですね。

堂安律の兄の話し

堂安律には、3つ年上の兄、堂安憂(どうあんゆう)がいるようです。家庭環境のためか、お兄さんもやはり凄腕のサッカー選手。「全国高校サッカー選手権」に長野県代表として出場するなど、実力も十分です。

大学生の堂安憂は、滋賀県「びわこ成蹊スポーツ大学」サッカー部で活躍しています。ポジションはFW、キレのあるドリブルが特長だそう。

堂安律家は、兄弟共にサッカーの才能ある血筋のようです。兄弟とも幼い頃からお互いに競い合いながら成長していったのでしょうか。なかなか羨ましいですね。

Thumbサッカー選手の髪型・ヘアスタイル画像!イケメン選手の髪型は?

堂安律の話題のプレースタイルに注目

天才的なプレイヤーとして活躍している堂安律選手。もともとのポジションは攻撃的なMFですが、そこは天才肌の堂安律、なんでもこなせるマルチプレイヤーとしての才能もみごとに発揮。FW・ボランチ・サイドバック等、様々なポジションで活躍しています。

なんでもこなせる堂安律選手は長谷川健太監督もお気に入り。若手ながらガンバ大阪の貴重な戦力として大いに期待を寄せているようです。

堂安律自身は自分の特徴をドリブルと語っており、洗練された左足シュート、ゴール前での鮮やかなプレイはさすが見どころがあります。堂安律は、ドリブル、パス、シュート、どれをとっても既に一流のプレーを見せてくれます。

堂安律の凄さが分かる動画集

【まとめ】ガンバ大阪MF堂安律の出身高校やプレースタイルについて

兵庫県出身の期待の若手選手、ガンバ大阪の堂安律の天才的で様々なポジションを柔軟にこなすマルチなプレースタイルや、通信制高校の「向陽台高校」に編入しサッカーに打ち込む様子、兄の堂安憂も同じくサッカーで活躍する様子を紹介しました。

2020年には22歳になる堂安律、東京オリンピックの開催時にはきっと我々に堂安律率いる日本の大活躍をみせてくれることでしょう。これは今から楽しみですね。

四年後の東京オリンピックに向けて、注目の堂安律をしっかりチェックしていきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-24 時点

新着一覧