インテリアコーディネート実例集♡一人暮らしのリビングをおしゃれにするコツ

一人暮らしのインテリアコーディネートを実例で紹介していきます。インテリアのコーディネートは一人暮らしを始めたばかりだと、実例に触れる機会がなく難しく感じます。ここでは3つのコーディネートとインテリアコーディネートのコツを紹介します。

インテリアコーディネート実例集♡一人暮らしのリビングをおしゃれにするコツ

目次

  1. 実は...60%の人がリビングのインテリアに満足していません
  2. 一人暮らしの人におすすめ!3つの人気インテリアコーディネートの実例
  3. 1.ナチュラルスタイル
  4. 2.カジュアルスタイル
  5. 3.カントリースタイル
  6. 4つの一人暮らし向けインテリアコーディネートのコツを紹介
  7. 【まとめ】インテリアコーディネート実例集♡一人暮らしのリビングをおしゃれにするコツ

実は...60%の人がリビングのインテリアに満足していません

マイボイスコム株式会社のアンケートによると、自宅のインテリアに満足している人はおよそ40%です。60%の人は満足していません。きっとこの記事を見ているあなたも満足していないはず、これからジャンル別にインテリアのコーディネートとリビングをおしゃれにするコツを紹介していきます。それでは最初に3つの人気ジャンルのコーディネート実例を見ていきましょう。

一人暮らしの人におすすめ!3つの人気インテリアコーディネートの実例

・ナチュラルスタイル
・カジュアルスタイル
・カントリースタイル
の3つを紹介していきます。次におしゃれなコーディネートのコツを紹介していく流れです。

1.ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルは木材やファブリックを使い、ブラウン系やアイボリー系などの落ち着いたインテリアで統一したコーディネートです。木や自然のよさを感じれるコーディネートなので、違和感なく快適に過ごせるスタイルです。薄い色の木製家具と白い生地を使ったインテリアで統一すると、簡単に作れます。

基本的なルールは以下の3つです。
・ソファはやわらかい雰囲気
・テーブルは木製をベースに
・ラグは白や茶色

ナチュラルスタイルの実例集

ソフトナチュラル

ベーシックなナチュラルスタイルです。明るいトーンの家具に白やアイボリーのやさしい色があたたかい雰囲気を作り出してくれます。

北欧ナチュラル

木製の家具がもつ自然の風合いに、北欧スタイルのデザイン性の高い家具やラグなどを加えてアクセントをつけます。ルールはナチュラルスタイルに・北欧家具をプラスする・差し色を加えることです。

ナチュラルスタイルのインテリア購入にはIKEAがおすすめ

IKEAに売ってあるシンプルな家具はナチュラルスタイルに向いています。気になった人はIKEAへ家具を見に行きましょう。

2.カジュアルスタイル

ナチュラルスタイルの木製の家具にポップなカラーを足したり、ポップなカラーを主役にコーディネートするスタイル、これがカジュアルスタイルです。やり方はインテリアの配色が大切になります。ドミナントカラーなどの技術を使ってインテリアの色を選ぶと簡単で確実です。下のリンクにサンプルがあるので、よかったら目を通してみてください。配色技術を使って、おしゃれなインテリアをさらに磨き上げ、一歩先を行くお部屋を作りましょう。

カジュアルスタイルの実例集

ナチュラル・カジュアル

ナチュラルな色にポップな青やグリーンを大胆に合わせたインテリアコーディネートです。右下の5色を中心に配色されています。配色にこだわってインテリアを選びましょう。

モダン・カジュアル

モダンで無駄のないデザインのインテリアをカジュアルなカラーリングで組み合わせるコーディネートです。ポップでモダンなインテリアを選びましょう。

3.カントリースタイル

田舎風のインテリアでコーディネートするとカントリースタイルになります。アメリカンカントリーとヨーロピアンカントリーの2種類があり、アメリカンは素朴よりのインテリアで、ヨーロピアンはシックな雰囲気が強いインテリアです。ヨーロピアンカントリーはさらに細かく分けることができます。特にブリティッュカントリーとフレンチカントリーに人気があります。

カントリースタイルの実例集

ブリティッシュカントリー

レリーフを施し、質のいい革を使った椅子や石でできた暖炉などのインテリアは、歴史を感じさせます。カントリースタイルはとても落ち着いたインテリアコーディネイトです。インテリアに落ち着いた安らぎを求める方におすすめします。

フレンチカントリー

ヨーロッパカントリーの中でもフレンチカントリーは、インテリアに白を基調としていて、爽やかなコーディネートで人気があります。

アメリカンカントリー

アメリカンカントリーはパイン材などの自然素材を活用した、アメリカ人の歴史から来たスタイルです。実用性が高く素朴な雰囲気を放ちます。ペンキの塗りや、外れた扉の取っ手などが少し雑な感じで人の温もりを感じれるコーディネートです。

4つの一人暮らし向けインテリアコーディネートのコツを紹介

一人暮らしだと家のインテリアコーディネートは自由自在です。ここでは一人暮らしだからこそできる、自由を活かしたインテリアコーディネートのコツを紹介します。ここで紹介するインテリアは大体IKEAで揃います。IKEA優秀です。

1.趣味を生かしたインテリアコーディネート

ギターやコレクションなどの趣味のアイテムを工夫しておくとそれだけで、おしゃれなインテリアになります。高いインテリアを買う必要もなく、もっているアイテムだけで済むのでおすすめです。中身だけ壊れたギターは安くで売ってあるので、インテリアオンリーで使うのもありかも。いくらなんでもギターはIKEAには売ってませんよ(笑)

2.一人暮らしならリビングのインテリアは最低限にするのもあり

このように最低限のインテリアだけを置くと、部屋を広く見せることができます。広い空間をつくるのも立派なインテリアコーディネートです。コツは低い家具、ローベッドや低めの棚を配置することです。さらに広い空間を演出できます。インテリアを減らしていいコーディネートをしましょう。

3.カラーボックスをソファにして省スペースのコーディネート

リビングの王様ソファもカラーボックスを使ってDIYすれば、安く手に入ります。カラーボックスをソファにするにはある程度頑丈なボックスが欲しいところです。IKEAのカラーボックスをおすすめします。インテリアにソファを加えましょう。

4.間接照明でムーディーな一人暮らしインテリア

間接照明は取り入れるのが簡単で、手軽にインテリアの印象を大きく変えれます。写真のような3方向を照らすライトが使いやすいです。IKEAのライトがおしゃれでおすすめできます。一人暮らしだと光熱費もきになりますが、新しく買ったライトをメインに扱えば、光熱費は変わらないので大丈夫です。

【まとめ】インテリアコーディネート実例集♡一人暮らしのリビングをおしゃれにするコツ

インテリアコーディネートの実例と一人暮らしのリビングをおしゃれにするコツを紹介しました。コーディネートの種類、一人暮らしのインテリアコーディネートで役に立つコツを活かして、楽しく過ごせていただけたらうれしいです。どのコツも簡単に実践できます。最初にコーディネートの種類を決めて、それにそってお部屋をデザインしていき、コツを上手く使っていくといいとスムーズです。毎日を過ごすお部屋をおしゃれにして、毎日を幸せに過ごしましょう。

インテリアコーディネートの関連記事はこちらから

Thumbクリスマスのインテリアコーディネートまとめ!手作り雑貨も紹介!
Thumb無印良品の家具でインテリアコーディネート!家具の配置おすすめ実例集
Thumbおしゃれな和室のインテリアコーディネート集!モダンな部屋づくりの仕方!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-21 時点

新着一覧