亜鉛を含む食べ物・食材ランキング!過剰摂取による中毒にも注意!

亜鉛って聞いたことあるけどどんな効果があるの?亜鉛ってどの食べ物や食材に多く含まれているの?など、亜鉛に対しての疑問があると思います。そこで今回は、亜鉛を多く含む食べ物や食材、亜鉛の効果効果などについてまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。

亜鉛を含む食べ物・食材ランキング!過剰摂取による中毒にも注意!

目次

  1. 亜鉛
  2. 亜鉛♡効果
  3. 亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング
  4. 亜鉛を含む飲み物
  5. 亜鉛♡過剰摂取
  6. 亜鉛♡まとめ

亜鉛

亜鉛とは

亜鉛は、必須ミネラル16種のうちの1つに当てはまります。また亜鉛は、タンパク質の合成や、細胞分裂、骨の発育などの関わっている重要な役割を持つ必須ミネラルです。

亜鉛♡効果

亜鉛♡効果

私たちの身体にとって欠かせない存在の亜鉛には、どのような効果があるのでしょう。まず、亜鉛の効果について紹介したいと思います。

亜鉛♡効果①

亜鉛♡効果①味覚機能を維持する

味覚は、舌にある味蕾と言う細胞の中にある、新陳代謝がとても活発な味細胞が関わっています。その味細胞には亜鉛がたくさん含まれています。これにより、亜鉛は味覚機能を維持するうえでとても重要な役割を持っているという事がわかりますよね。

亜鉛♡効果②

亜鉛♡効果②抗酸化作用

亜鉛♡効果③

亜鉛♡効果③免疫力アップ

亜鉛は、免疫に関わっているT細胞やナチュラルキラー細胞の働きに関わっています。また、亜鉛を摂る事で風邪をひきにくくなると言われています。この事から、亜鉛が免疫力アップに効果があることが分かりますよね。

亜鉛♡効果④

亜鉛♡効果④生殖機能を維持する

亜鉛は、前立腺にたくさん存在します。そして、精子を作る事や、男性ホルモンのテストステロンの合成に関係しています。また、女性の場合は卵巣にとって大切な役割を果たしています。このことから、亜鉛は生殖機能を維持するうえでとても重要という事が分かりますよね。

亜鉛♡効果⑤

亜鉛♡効果⑤美肌に

亜鉛は、ビタミンCと一緒にコラーゲンの生成をサポートします。また、コラーゲンは美肌を作るうえでとっても重要な役割を果たしています。なので、亜鉛は美肌にとっても効果的と言えるのです。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング

亜鉛はどんな食べ物や食材に含まれるのでしょう。ランキング形式でまとめてみたので、是非参考にしてみて下さいね。

亜鉛を含む食べ物ランキング♡11位

納豆

亜鉛を含む食べ物ランキング11位は納豆です。亜鉛が100gあたり2.0㎎含まれています。納豆は日本人にとてもなじみのある食べ物ですよね。朝食などのあと1品で納豆を食べる事をおすすめします。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡10位

牛肉(ミノ)

亜鉛を含む食べ物ランキング10位は牛肉(ミノ)です。亜鉛が100gあたり4.2㎎含まれています。ビタミンB12やビタミンKなどもたくさん含まれています。焼き肉を食べに行ったときなどは是非ミノを食べて亜鉛を摂取してくださいね。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡9位

卵(卵黄)

亜鉛を含む食べ物ランキング9位は卵(卵黄)です。亜鉛が100gあたり4.2㎎含まれています。普段の食事でも取り入れやすいところが特におすすめです。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡8位

たいらがい

亜鉛を含む食べ物ランキング8位はたいらがいです。亜鉛が100gあたり4.3㎎含まれています。亜鉛以外にも、良質なタンパク質が豊富に含まれているので、疲労回復などにもおすすめの食べ物です。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡7位

牛肉(尾・テール)

亜鉛を含む食べ物ランキング7位は牛肉の尾(テール)です。亜鉛が100gあたり4.3㎎含まれています。亜鉛以外にも、ビタミンB12やパントテン酸が豊富に含まれています。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡6位

牛肉(ひき肉)

亜鉛を含む食べ物ランキング6位は牛肉のひき肉です。亜鉛が100gあたり4.3㎎含まれています。亜鉛以外にも、ナイアシンやビタミンB6やビタミンB12がたくさん含まれています。普段の料理で取り入れやすいところがおすすめです。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡5位

カニ缶

亜鉛を含む食べ物ランキング5位はカニの缶詰です。亜鉛が100gあたり4.7㎎含まれています。カニ缶は、亜鉛以外にもナトリウムやカリウムなども多く含まれているので、健康に気を遣っている方にはとってもおすすめの食べ物です。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡4位

牛肉(肩)

亜鉛を含む食べ物ランキング4位は牛肉の肩です。亜鉛が100gあたり5.0㎎含まれています。牛肉の中では肩が一番効率良く亜鉛を摂取する事が出来ますよ。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡3位

ほや

亜鉛を含む食べ物ランキング3位はほやです。亜鉛が100gあたり5.3㎎も含まれています。亜鉛以外にも鉄分やリンなどのミネラルがたくさん含まれています。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡2位

豚肉(レバー)

亜鉛が多く含まれている食べ物の第2位は豚肉のレバーです。100gあたり6.9㎎も亜鉛が含まれています。亜鉛以外にも鉄分やビタミンAなどが含まれていて、栄養バランスがとっても良い食べ物です。

亜鉛を含む食べ物・食材♡ランキング♡1位

牡蠣(生)

亜鉛が多く含まれている食べ物の第1位は牡蠣です。100gあたりなんと13.2㎎も亜鉛が含まれています。牡蠣は海のミルクとも呼ばれていて、亜鉛以外にも鉄などのミネラルやカルシウムなどが含まれているので、とってもおすすめの食べ物です。

亜鉛を含む飲み物

亜鉛を含む飲み物

亜鉛はどんな飲み物に含まれているのでしょうか。次は、亜鉛が含まれている飲み物を紹介したいと思います。

亜鉛を含む飲み物①

亜鉛を含む飲み物①ココア

ココアには亜鉛がたくさん含まれています。しかし、注意してほしいのが、ミルクココアではなくピュアココアの方が亜鉛が多く含まれているという事です。ちなみに、ミルクココアが100gで2.1㎎に対して、ピュアココアは100gで7㎎も含まれています。

亜鉛を含む飲み物②

亜鉛を含む飲み物②抹茶

抹茶にも亜鉛はたくさん含まれています。ちなみに抹茶には、100gに6.3㎎の亜鉛が含まれています。抹茶が好きな方には嬉しいですよね。

亜鉛を含む飲み物③

亜鉛を含む飲み物③無調整豆乳

無調整豆乳には、たくさんではありませんが亜鉛が含まれています。ちなみに無調整豆乳200mlに対して0.9㎎含まれています。

亜鉛♡摂取量

亜鉛の1日の適切な摂取量の目安は、男性が10㎎、女性が8㎎です。毎日できるだけ目安に近い量の亜鉛を摂取するように心がけましょう。

亜鉛♡過剰摂取

亜鉛♡過剰摂取

亜鉛を摂る事は大切なのですが、亜鉛を過剰に摂取した場合はどうなるでしょうか。次は、過剰摂取するとどうなるのかを説明しますね。

亜鉛♡過剰摂取

亜鉛を過剰摂取してしまうと、頭痛、下痢、嘔吐、神経障害などの症状が出てきます。また、100㎎を超える量の亜鉛を摂取してしまうと、急性亜鉛中毒になってしまいます。身体に良いからと言って亜鉛の摂りすぎには気を付けてくださいね。

亜鉛♡まとめ

亜鉛♡まとめ

亜鉛が含まれる食べ物や効果については理解していただけましたか?亜鉛は、牡蠣や豚肉のレバー、ぼやなどにたくさん含まれています。また、亜鉛が身体に良いからといって過剰摂取する事はしないでください。過剰摂取すると嘔吐や下痢、頭痛や神経障害などの症状がでたり、100㎎以上の亜鉛をとってしまうと急性亜鉛中毒になってしまったりします。過剰摂取には気を付けながら、牡蠣などの亜鉛がたくさん含まれている食べ物を食べて、毎日亜鉛を摂取してくださいね。

亜鉛に関連する記事はこちら!

Thumb亜鉛サプリの効果を徹底調査!髪など男性にも女性にも嬉しい効果が?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-03-28 時点

新着一覧