小泉純一郎の妻・宮本佳代子の現在とは?経歴や息子・宮本佳長の情報まとめ!

宮本佳代子の現在が気になる。小泉純一郎と別れた原因は何?宮本佳代子の経歴から結婚に至るまで。雑誌インタビューで答えた現在の宮本佳代子の職業とは。三男・宮本佳長は現在何をしているの?小泉純一郎とは和解できたの?宮本佳代子のこれまでの半生を振り返り検証してみた。

小泉純一郎の妻・宮本佳代子の現在とは?経歴や息子・宮本佳長の情報まとめ!

目次

  1. 現在の宮本佳代子が語りだす
  2. 宮本佳代子と小泉純一郎の離婚劇―わだかまりは現在も続く
  3. 宮本佳代子を受け入れなかった小泉家の女性たち
  4. 現在の宮本佳代子はいまだに兄弟との交流がない
  5. 現在の宮本佳代子のまとめ

現在の宮本佳代子が語りだす

女性向け健康雑誌に現在の宮本佳代子が掲載される

宮本佳代子のインタビューが掲載された「いきいき」は、書店では買えない直販制の雑誌。ターゲットはシニア層で現在、雑誌名を「ハルメク」に変更しています。2016年3月号では6ページにわたる宮本佳代子のインタビュー記事を掲載し話題を集めました。

またそれに先駆けて宮本佳代子は「日管協フォーラム2015」の「設立18周年全国パーティ」に参加。特別講演で「不動産は私を裏切らない」をテーマに講演も行いました。宮本佳代子は60歳を区切りに、息子の子育てもひと段落。自分の人生を振り返り、少しだけこれまでの経験を語る決心をしたようです。

宮本佳代子が沈黙を破って現在を語りだした

妊娠6か月で離婚。その後は不動産業界に入り、シングルマザーとして三男を育て上げた経緯を語っています。現在まで33年、不動産業界で仕事をしてきたことなど、インタビューに答えています。現在まで長期間にわたり、知り合いの編集者にインタビュー依頼を受けてきて、ずっと断っていたという宮本佳代子ですが、ここへきて心境の変化があったのかOKを出したということでした。

宮本佳代子が小泉純一郎と結婚するまで

宮本佳代子(みやもと かよこ) 1956年鎌倉市出身 エスエス製薬の創始者・泰道照山の孫娘にあたる 青山学院大学卒 1978年青山学院大学在学中に小泉純一郎と結婚 同年長男小泉孝太郎出産 1981年次男小泉進次郎出産 1982年小泉純一郎と離婚 1983年三男宮本佳長出産 三井不動産に入社し現在に至る

小泉純一郎―経歴

小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう) 1942年1月8日神奈川県横浜市出身 父小泉純也と母芳江の長男として生まれる。 小泉純一郎は政治家小泉家の三代目 慶應義塾大学経済学部 英国ロンドン大学群ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(U.C.L.)に留学 福田赳夫の秘書を経て1972年第33回衆議院議員総選挙で初当選 第87-89代 内閣総理大臣

小泉純一郎と父・小泉純也

現在まで続く、小泉家は政治一家です。現在の小泉進次郎で四代目ということになります。

1978年1月・小泉純一郎と宮本佳代子結婚

小泉純一郎36歳、宮本佳代子は青山学院大学4年在学中に結婚しています。年齢差は15歳でした。小泉純一郎と宮本佳代子は親戚に知り合いがいたことで見合いをしています。見合いの翌日、帝国ホテルで待ち合わせして映画デートに出かけるときにプロポーズ。その日のうちに宮本佳代子宅へ足を運んだ小泉純一郎は、宮本佳代子の母に結婚の承諾を得たといいます。

結婚式は東京プリンスホテルに2500人の政財界人を招待して行われたという盛大なものでした。国会議事堂をかたどったウエディングケーキにケーキ入刀しています。結婚は授かり婚で、式のときには長男の小泉孝太郎を身ごもっていたといわれています。

当時の宮本佳代子は、高校生で関東女子ゴルフ選手権で優勝。料理教室にも通うお嬢様育ち。政治のことは何も知らないというと、小泉純一郎に「無垢なところがいい」と言われたと伝えられます。

宮本佳代子と小泉純一郎の離婚劇―わだかまりは現在も続く

雑誌のインタビューでも、不動産関係の講演でも宮本佳代子は自身の現在のライフスタイルなどを語ることはあっても、小泉純一郎との離婚のきっかけや原因について詳しく述べることはありませんでした。離婚劇は裁判で親権争いをするなど壮絶なものでした。宮本佳代子は幼い息子二人を小泉家において家を出ています。妊娠6か月で三男を身ごもっていました。

「鉄の意志だったと思います。小泉家を出るとき、家族について二度と話さないと決めた。政財界、芸能界でも彼女は知る人ぞ知る存在でした。でも、どんな大物にどう言われてもその決意が揺らぐことはなかった。ただ、最近その心境に変化があったようです」

小泉純一郎と孝太郎・進次郎

2才の孝太郎と1才の進次郎を置いて家を出たという宮本佳代子。孝太郎は泣きながら宮本佳代子の後を追っていたとも伝えられました。

小泉進次郎と小泉純一郎

小泉家の4代目として政治家になった小泉進次郎。次期総理大臣の期待が高い若手政治家のホープです。

小泉孝太郎

2歳での母との別れで泣きながら母のあとを追いかけていったと伝えられています。

「B子さんが小泉家を出ていったのは、進次郎が2才、AくんはまだB子さんのお腹にいたとき。進次郎は家を出ていく母親を追って泣きじゃくったそうだよ。それを伯母である純一郎さんのお姉さんが連れ戻し、部屋に入れてしまった。  聞き分けのいい長男の孝太郎はそのとき、ただ唇を噛んでいただけだったそうだ。なんといっても産みの母だから、ふたりともいずれ会いたいと思いながら成長していったはずだよ」

唯一見つかる宮本佳長の画像

現在、宮本佳長の画像はほとんど出回っていません。唯一見つかるのが浪人生時代と思われる宮本佳長が個別予備校院長と撮影したものということです。

三男の宮本佳長(中央)

宮本佳長が通っていた予備校の院長と撮影したという写真です。宮本佳長の画像は拡散されていないため、この画像のみがあちこちのサイトで散見されています。現在の宮本佳長の画像が見つかりません。現在は不動産業界でサラリーマンをしていて、結婚していることが伝えられています。

三男は私立中学からアメリカ留学を経て浪人し2001年京都の大学で中国語を専攻しています。卒業まで丸6年をかけたため「やんちゃしすぎた」と言われているとか。卒業後は母の宮本佳代子と同様、不動産業界へ入っています。2013年に結婚。結婚相手は学生時代の同級生だといいます。現在も不動産業界で活躍していて、既婚者であるということです。

Thumb小泉孝太郎・進次郎兄弟が末弟の結婚式で母・宮本佳代子と再会!

宮本佳代子を受け入れなかった小泉家の女性たち

秘書として活躍した三女の信子

小泉純一郎の兄弟は5人。長女の道子、二女の隆子、三女の信子、長男の純一郎と二男の正也です。宮本佳代子が小泉純一郎と結婚して小泉家に入ったときには、母芳江だけでなく、離婚して子供を連れて実家に戻った道子と娘の純子、信子、弟の正也が同居している状態でした。

一説によれば、妊娠中の宮本佳代子は精神的にまいってしまい、起き上がることもできない状態になっていたといいます。それでも小泉純一郎の選挙区の横須賀では選挙応援に出ていて、赤ちゃんの孝太郎を背負って駅前に立ったり、後援会のあいさつ回りをしていたのだとか。こうした指示を出していたのは純一郎の秘書だった三女の信子だったといいます。

宮本佳代子が家を出たあとは、長女の道子が孝太郎、進次郎の母代わりになっています。息子ふたりは道子を「ママ」と呼んでいました。孝太郎は実の母が「ママ」ではないことを知っていたものの、あえて進次郎にその事実を話すこともしなかったと伝えられています。

小泉道子のお別れ会で号泣する小泉純一郎

小泉孝太郎と進次郎の育ての親だった小泉道子。2016年8月、小泉道子が他界。お別れの会ではこれまでの家族のエピソードを語り号泣していた小泉純一郎の姿が伝えられました。スピーチがうまいことで定評がある小泉純一郎ですが、お別れの会では何度も声につまることも。涙が止まらないようすでした。

孝太郎が高校2年生、進次郎が中学2年生になって、2人を呼んで本当のことを伝えました。「ママは私の姉なんだ」と言ったら、進次郎は「ウソ…」と言いました。

小泉純一郎の涙に孝太郎も号泣

離婚後の生活を語り涙ぐむ父子。

現在の宮本佳代子はいまだに兄弟との交流がない

小泉孝太郎は俳優の道へ―芸能人になる

小泉純一郎の長男として政治家の道を選ばず芸能人になりました。俳優として活躍中です。現在、母との交流はないものの、母が引き取った三男と父の純一郎と一緒に食事をするようになっています。弟思いで兄弟の仲が良いことはよく知られていて、時折議員会館へ足を運ぶようすも伝えられています。現在孝太郎は芸能人として俳優として今後の活躍が楽しみな存在です。

仲良し兄弟の現在

小泉進次郎は政治家として秘密主義者と言われる人物。携帯電話の番号を人に教えないのだとか。そんな小泉進次郎は兄を慕って二人で時間を過ごすことも多いといいます。現在でも二人で仲良く台所に立つ仲良しぶりです。

小泉孝太郎と小泉進次郎

芸能人の小泉孝太郎と政治家の小泉進次郎。現在、全く違う道を選んだ兄弟は対照的な人生を送っているように見えます。しかし二人とも難しい小泉家の家庭環境や政治一家の家柄への気遣いからか、結婚相手が見つかりません。現在、このまま一生独身かもしれないと小泉孝太郎が発言しているのはそれなりの理由がありそうです。

小泉進次郎が政治家に

小泉家の4代目政治家は二男の小泉進次郎。コロンビア大学留学を経て帰国。現在では政治家一家の跡を継ぐ存在に。

小泉進次郎の経歴

コロンビア大学へ留学。その後はワシントンで就職しています。小泉純一郎が跡継ぎとして選んだのは、小泉進次郎でした。現在、自民党若手で将来の総理大臣の声が高く、期待の集まる存在です。

小泉進次郎―経歴

小泉進次郎 (こいずみ しんじろう) 1981年4月14日神奈川県横須賀市出身 自由民主党所属・衆議院議員(3期) 関東学院大学卒業後コロンビア大学に留学 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長などを歴任

現在の小泉家を仕切っているのは・・・

現在、小泉純一郎が正式に「家のことは任せた」と発言しているといわれています。これを受けて母・宮本佳代子にコンタクトこそ取らなかったものの、宮本佳長と父・小泉純一郎との仲を取り持っています。

離婚以来長い時間が経過し、現在まで絶縁状態にあった父と息子ですが、今後は小泉家の一員として守る宣言をしているようです。現在では宮本佳代子との再会はまだまだ先の話になりそうですが、宮本佳代子は現在兄弟の露出が増えていることから「毎日会っているような気持」だとインタビューで答えています。

実は純一郎元首相は、政界引退後、孝太郎さんと進次郎さんの仲介で、Aさんに何度か会っているそうなんです。父親として、やり残したことという思いもあるのでしょう。

現在の宮本佳代子のまとめ

2016年3月週刊文春が伝えたところによれば、宮本佳代子は1983年から現在まで三井不動産のグループ会社に勤務。現在は富裕層ビジネス担当のエースとして手腕をふるっているということです。現在でも営業畑のキャリアが長く、話がおもしろくて機転のきく聡明な女性ということです。さまざまなメディアや有力者が小泉純一郎との離婚の真相を聞き出そうとしても、現在まで一切離婚に至る詳細を語ることはありませんでした。

現在の雑誌のインタビューでも肝心な部分は語らずです。現在60歳になり、自分の人生について話すことができるようになったとしていますが、今後も公に離婚に関してもめたことなどを詳細に語ることはなさそうということでまとめを終えたいと思います。

小泉純一郎の関連記事はこちら

Thumb小泉純一郎の元妻・宮本佳代子とは?二人の離婚理由は?息子達のその後! | Pinky
Thumb小泉孝太郎に熱愛彼女や結婚の噂は?相手は加藤綾子という噂? | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧