小林麻央のがんが脳や肺、骨に転移?余命は?痛みに耐える日々。

9月20日乳がん闘病中アナウンサー小林麻央が自身のブログ「KOKORO.」で生体検査の結果告知当時の心境とがんの転移が発覚を公表。小林麻央のがんが脳や肺、骨に転移?余命は?痛みに耐える日々。小林麻央、肺や骨、脳へのがん転移を明かす。ステージは?進行状況や余命は

小林麻央のがんが脳や肺、骨に転移?余命は?痛みに耐える日々。

目次

  1. 小林麻央ががんの骨、肺、肝臓、脳へ転移が発覚し、余命に涙する家族
  2. 小林麻央の乳癌は骨転移の頻度が高いことが特徴。痛みと骨折と余命は
  3. 小林麻央ががんの骨、肺、肝臓、脳へ転移し痛みは?進行状況や余命は
  4. 小林麻央ががんの骨、肺、肝臓、脳へ転移し痛みは?進行状況や余命は
  5. 乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移で痛みがある?段階はステージⅣの余命は
  6. 手術を受けたことを明らかにした小林麻央
  7. がんの骨、肺、肝臓、脳へ転移し、痛みに耐えながら余命を待つ小林麻央

小林麻央ががんの骨、肺、肝臓、脳へ転移が発覚し、余命に涙する家族

小林麻央さん「まお日記」から2016年9月1日「KOKORO.」開設へ

以前、小林麻央さんは「まお日記」というオフィシャルブログを開設していましたが、2010年7月31日に市川海老蔵さんとの結婚式、披露宴を終えて感謝の言葉をつづった記事が最後の更新となっていました。

今日から、 ブログを書くことにしました。 乳がんであることが突然公になり、 環境はぐるぐる動き出しました。 力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから ブログという手段で 陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。 こんな自分勝手な情けない理由で ごめんなさい。 癌になってから1年以上が経ち、 いつものようには身体が動かなくなった時 元気いっぱいの娘や息子を前に 途方に暮れる思いでした。 子供に、 「いつも一緒にいられなくてごめんね。 何にもしてあげられなくてごめんね。」 と胸を痛めてるママがいたら、 あなただけでなく、私も同じです と伝えたいです。 今日は、読んで下さり ありがとうございます。

乳がん闘病中アナウンサー小林麻央が自身のブログ「KOKORO.」を開設時のご挨拶です。

小林麻央さんの余命に涙する家族①

歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(38歳)の妻で、進行性乳がんを公表しているフリーアナウンサーの小林麻央さん(34歳)が2016年9月1日、新たにブログ「KOKORO.」を開設しました。

新たなブログでは「小林麻央です。今日から、ブログを書くことにしました」と書き出し、「癌の陰に隠れないで」と尊敬する「先生」に言われたと新ブログ開設の経緯に触れました。

小林麻央さんの余命に涙する家族②

乳がん闘病中アナウンサー小林麻央さんが、新ブログ「KOKORO.」を開設すると決めました。そのことに対し、「家族(夫の市川海老蔵さん)はとても驚いています」と言っていた小林麻央さん。

小林麻央さんの余命に涙する家族③

小林麻央さんは2016年9月24日には、55歳の時に小林麻央さんと同じく乳がんにかかった小林麻央さんの母親について「私は母になっても、永遠に、母には敵わない」などとする心境をブログ「KOKORO.」に投稿していました。

小林麻央さんの余命に涙する家族④

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さんが2016年9月25日午後にブログ「KOKORO.」を更新しました。

小林麻央さんの余命に涙する家族⑤

小林麻央さんの夫の市川海老蔵さんは、千葉の成田山新勝寺で出家の儀式である得度を授かり、妹の闘病と看病による心労で小林麻央さんの姉の小林麻耶さんが体調不良でダウンし長期休養を発表し、家族一丸となって小林麻央さんを精神面と実質的な献身で支えています。

小林麻央さんの余命に涙する家族⑥

乳がんを告知された当時は、夫の市川海老蔵さんの父、市川団十郎さんが亡くなって1年半ほどしかたっていなかったため、小林麻央さんは、「(夫の市川海老蔵さんの)母、希実子さんに、とてもでないけど、今度は私が癌だなんて(可哀想で)言えないと思った」と、小林麻央さん自身の病の事より、とっさに夫の市川海老蔵さんの母、希実子さんに対する思いやりの気持ちが浮かんだことを吐露しています。

小林麻央さんの余命に涙する家族⑦

夫の市川海老蔵さんの母、希実子さんが、小林麻央さんの病名を知った時に漏らした「私がなればよかったのに」という言葉を綴り、小林麻央さんは涙が止まらなかったことを明らかにしました。

小林麻央の乳癌は骨転移の頻度が高いことが特徴。痛みと骨折と余命は

2014年10月のある日、小林麻央さんが’息子の勸玄(かんげん)くんと遊んでいたときのこと、何気なく、胸元から手を入れて、左の乳房を触りました。その時、小林麻央さんはパチンコ玉のようなしこりに触れたのでした。しこり発見直後に検査を受けて、脇にもしこりがあることが発覚されました。当時、小林麻央さんは、予定していた乳がん検査を先延ばしにしてしまっていたことをとても後悔したそうです。

小林麻央の乳癌は骨転移の頻度が高い。痛みと余命は?①

2016年6月9日、小林麻央さんが1年8カ月前に、人間ドックで乳がんが見つかり、「かなり進行が早く、比較的深刻。本人(小林麻央さん)は前向きに病と闘っている」と市川海老蔵さんは記者会見で話しました。

小林麻央さんの夫・市川海老蔵さんの記者会見会場にはムービーカメラ30台、スチールカメラ40台、報道関係者200人が詰めかけました。

小林麻央の乳癌は骨転移の頻度が高い。痛みと余命は?②

小林麻央さんは2014年に乳がんであることを宣告されてから有名病院に入院し闘病生活を送ってきました。

小林麻央の乳癌は骨転移の頻度が高い。痛みと余命は?③

2016年6月に乳がんのレベルはⅢ~Ⅳと告知された小林麻央さん。2016年6月に既に末期がんの状態だった小林麻央さんでした。

小林麻央の乳癌は骨転移の頻度が高い。痛みと余命は?④

仲良し姉妹で有名な小林麻耶さんと小林麻央さん。小林麻央さんの乳がんの発病以来心労が祟り、倒れてしまった小林麻耶さん。2016年9月10日に体調が少しずつ回復していることをブログで報告しました。小林麻耶さんによれば、2016年5月に倒れて以降、コーヒーが突然飲めなくなり、何故か再び、コーヒーが飲めるようになったのだとか。大切な妹・小林麻央さんを心配しすぎて小林麻耶さんは情緒不安定になっていたのでしょうか?

小林麻央ががんの骨、肺、肝臓、脳へ転移し痛みは?進行状況や余命は

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命①

具体的な余命(残り何年数ヶ月)に関しては、定義づけることはできません。でも、ある程度の余命が分かってしまうほど、腹水は恐ろしい症状なのだとか。

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命②

当初、小林麻央さんがテレビやブログから姿を消したとき、最後に映った小林麻央さんの姿を見た人は、小林麻央さんのお腹がふっくらしている様に見えたことから、小林麻央さんは3人目の子供を妊娠してる?と話題になりました。

妊娠しているように見えた、小林麻央さんのふっくらとしたお腹は、乳がんによる腹水の影響だったのです。

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命③

小林麻央さんの腹水の原因は、乳がんが進行して内臓に転移した結果でした。乳がんが進行すると徐々に、内臓の機能が低下することによって、体内の水分を正常に分泌することができなくなってくるのだとか。

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命④

腹水自体が余命を決めるわけではないのですが、腹水ができるということは、乳がんが内臓にまで転移しているということになり、小林麻央さんはステージⅢ以上ということが判断できるのです。

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命⑤

小林麻央さんは腹水が起こるほどの末期がんになっているのであれば、5年後の生存率という数字に含まれない可能性が高いと判断されていますが、病は気から。治ると信じる気持ちを持ち続けることはとても重要です。

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命⑥

小林麻央さんの余命を語る上で、小林麻央さんの夫・市川海老蔵さんの『旅行に行きたい』発言も、いよいよ小林麻央さんの余命が近づいているのか、それとも、回復に向かっていて体力を付けるための静養なのかと話題になりました。

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命⑦

2016年5月19日から体調不良で芸能活動を休止している小林麻央さんの姉・小林麻耶さん。当初、「2016年8月まで休業します」と小林麻耶さんは言われていました。しかし、9月も終わりに近づいた今でも小林麻耶さんは休業中なのです。

小林麻央が乳がんの転移で痛みは?進行状況や余命⑧

小林麻央さんの乳がんはステージⅣですが、ステージⅣの5年生存率は26~42%、10年生存率となると、約13~15%と言われているそうです。でも、ステージⅣと告知を受けていても、何十年も生きている方もいらっしゃいます。希望がないわけではありません。

小林麻央ががんの骨、肺、肝臓、脳へ転移し痛みは?進行状況や余命は

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...①

乳ガン治療中である小林麻央さんはその姿をブログ「KOKORO.」を通じて公表いるものの、小林麻央さんの表情や言動から余命がわずかなのではないかという噂が日に日に真実味を帯びています。抗がん剤治療により抜け落ちた髪やまつげ、それに伴い、以前のような明るい太陽のような表情は失われてしまいました。この表情からはがんがとても深刻な状況であること、転移していること、余命がわずかであることなどが推測できます。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...②

また劇的なアクセスによるブログ収入を伸ばしている乳がん闘病中のアナウンサー小林麻央さん。彼女は、残される家族を思い市川海老蔵らの為に「KOKORO.」を開設したなのではないかとも噂されています。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...③

小林麻央さんは、抗がん剤治療の結果髪が抜けている様です。そこで、小林麻央さんのブログ「KOKORO.」では様々なウィッグをつけて、小林麻央さんの姿を画像でアップしています。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...④

小林麻央さんの美しさはそのままですが、顔色も悪く、画像を見た人の感想は「疲れている?」「苦しくて見ていられない」という同情的な意見が出ています。抗がん剤の影響で、眉毛もまつ毛も抜けた小林麻央さんの様子が、姉・小林麻耶さんと並ぶとはっきり確認できます。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...⑤

痛々しく変貌した小林麻央さんの姿を自撮りしてブログ「KOKORO.」に公表している小林麻央さん。これは全て、小林麻央さんの「市川海老蔵さんへの愛」から、今回のブログ「KOKORO.」開設行動に至ったのではないかという見方が強い様です。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...⑥

小林麻央さんのブログ「KOKORO」はなんと2時間で10万を超えるアクセスがあるそうです。ブログのアクセス数の上昇は、芸能人にとって非常に多くの収入につながるのだとか。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...⑦

市川海老蔵さんは19億の借金があり、市川海老蔵氏の母や祖母も、資産家の娘と結婚することを望みましたが、「俺が自力で借金を返す。だから小林麻央と結婚する」と市川海老蔵さんは言ったのだとか。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...⑧

その後、市川海老蔵さんの父・市川團十郎さんが白血病にかかり、治療費が掛かり、借金が少しずつ膨らみ、働けど働けど市川海老蔵さんの借金が減っていないという実情があるのです。ですから、小林麻央さんは乳がんの治療費等で市川海老蔵さんに負担をかけていることをとても気にしているのでしょう。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...⑨

小林麻央さんも乳がんで辛い闘病生活を送る中でも、幼お我が子らや市川海老蔵さんの借金を少しでも減らす為に、最後の力を振り絞りブログ「KOKORO.」を頑張っているのかもしれません。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。余命は...⑩

小林麻央さんは、ブログ「KOKORO.」で、乳がんはリンパから、肺、骨へと転移していると綴っています。乳がんが骨、肺、肝臓、脳へ転移したということは、ステージⅣになった可能性が高いようです。骨への転移は致命的であるように感じますよね。そして、ステージⅣということは、やはり余命いくばくもないという状況なのでしょうか・・。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移で痛みがある?段階はステージⅣの余命は

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央①

乳がんにおいて転移する可能性が最も高い箇所が骨と言われています。約30%の患者さんは最初の転移が骨で見つかり、乳癌を再発する患者さんは半数以上に骨転移が見られるそうです。小林麻央さんも転移が骨で見つかったようです。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央②

乳がんが転移した場合に表れる骨は、腰椎、胸椎、背骨、骨盤、肋骨、頭蓋骨、上腕骨、大腿骨とされ、肘から手首や指、ひざから下の足首や足指への転移はほとんどないとされています。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央③

小林麻央さんの乳がんが骨転移に至った際、どのような症状があるのでしょうか。以下に骨転移に見られる体の症状について見ていきましょう。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央④

まず小林麻央さんは、乳がんの転移が生じた箇所に痛みを感じはじめます。始めは軽い痛みで、次第に強い痛みに代わっていくそうです。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央⑤

小林麻央さんが腰骨の転移の場合は腰痛、胸骨の場合は背中、大腿骨は股関節や太もも、骨盤の場合は腰の骨周辺、腕骨の場合は腕の痛みとなって表れるそうです。以前、腰を辛そうに押さえる小林麻央の姿がキャッチされたようですが、そうなるとすでにその時腰の骨に転移しており、転移によって激しい痛みに襲われていたのかもしれません。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央⑥

小林麻央さんの乳がんが骨に転移した場合、体を動かしたり、叩いたり体勢を変えたときに痛みが生じてしまうようです。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央⑦

がん細胞は骨を破壊する破骨細胞の活動を活発にしてしまうそうです。その為、骨が弱くなり骨折が生じやすくなってしまうのだとか。小林麻央さんは元々華奢で骨の細い女性です。骨折は、小林麻央さんにとって深刻な問題になるかもしれません。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央⑧

病気による骨折を「病的骨折」といいますが、体重をかけただけでも、体勢を変えただけでも、些細な動きで骨折してしまう可能性があるのです。姉・小林麻耶さんも「病的骨折」のを心配していることでしょう。

乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移す痛みは?余命を過ぎても生きたい小林麻央⑨

「病的骨折」が生じた場合、とても激しい痛みが生じ、場所によっては立つこともできなくなるとか。夫・市川海老蔵さんは小林麻央さんの骨が折れないことを神に祈っていることでしょう。

手術を受けたことを明らかにした小林麻央

ブログで骨や肺にがんが転移していることを明らかにした小林麻央。その転移についての告白をした後、手術を受けたことを明らかにしました。といっても小林麻央の場合は、完治のための手術ではないようです。小林麻央が言うには、この手術ができたことも奇跡だったといい、手術は大成功だったようです。完治ではないですから、転移したがんがなくなったわけではありません。これから転移したがんとの闘いが始まり、少しでも余命を延ばすために頑張るようです。

わずか30歳で余命を宣告された小林麻央。本当なら人生まだまだ先が長いはずが、余命がわずかだなんて、本人が一番受け入れたくない事実でしょう。でも小林麻央は余命わずかという現実を吹き飛ばすような奇跡が起こると信じているようです。そして、姉の小林麻耶も同じ思いでしょう。そして、小林麻央の限られた余命を、できる限り一緒にいたいという思いでもあるかもしれません。

手術の際に小林麻耶も付き添ったようで、小林麻央のブログには姉妹のツーショットが公開されていました。これまでがんの症状、転移について赤裸々につづってきた小林麻央。自分の余命がわずかであることも承知の上でのこの前向きな行動は頭が下がります。

小林麻央は手術後のブログで、「これからが本当の闘い」とつづっています。そこからは、自分の余命を延ばす、転移したがんと闘う、という小林麻央の強い気持ちが見えてきます。奇跡が起きて、転移したがんの症状がおさまり、少しでも余命が延び、少しでも愛する夫・子供・姉と過ごす時間が増えてほしいです。

がんの骨、肺、肝臓、脳へ転移し、痛みに耐えながら余命を待つ小林麻央

ステージⅣで余命1カ月となった小林麻央さん。夫の市川海老蔵さんはどんな思いで小林麻央さんや勸玄(かんげん)くんや 麗禾(れいか) ちゃんに寄り添っているのでしょう。想像すると涙が出てきます。小林麻央さんも市川海老蔵さんも辛いでしょうが、勸玄くんや 麗禾ちゃんの為に挫けないで、希望を持って1日1日を大切に過ごしていただきたいですね。小林麻央さんを心から応援しています。

◉もっと小林麻央のことを知りたいあなたはこちらをどうぞ!↓

Thumb小林麻央の出産シーン動画が公開?出産後の現在の病状は?【画像もあり】 | Pinky
Thumb小林麻央の自宅に連日集まる取材陣に市川海老蔵ブログで苦言。目黒区青葉台にある2億円の豪華な自宅とは? | Pinky
Thumb市川海老蔵暴行事件の真相は。藤井リナや関東連合との関係は? | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2018-06-20 時点

新着一覧