筋トレを毎日するためのメニューはこれ!軽い腹筋でダイエット

ダイエットのために筋トレを始めたいけど辛いのは無理!そんな人へおすすめなのが軽めの筋トレを毎日すること!毎日するのにキツイ筋トレ
逆効果!軽い筋トレメニューで腹筋をつけましょう!そんな筋トレメニューをご紹介していきます!

筋トレを毎日するためのメニューはこれ!軽い腹筋でダイエット

目次

  1. 毎日続けられる筋トレは?軽い筋トレメニューをご紹介!
  2. 辛い筋トレメニューを毎日するのは逆効果?軽い筋トレを毎日でもOK?
  3. 軽い筋トレメニューを毎日するだけでも効果があるの?注意点は?
  4. 実践編!毎日できる筋トレメニューをご紹介!簡単にできる筋トレ特集!
  5. 毎日無理なく続けられる筋トレメニューで健康的に痩せましょう!

毎日続けられる筋トレは?軽い筋トレメニューをご紹介!

筋トレというととにかく辛くて時間がかかるということを思ってしまうためになかなか始められないという方も多いのではないでしょうか?実は筋トレに時間はあまり必要ないのです。大切なのは毎日続けていけるということなのです。今回はそんな軽い筋トレを毎日行うということがどれだけ効果的なのかということについてみていきたいとおもいます!そして毎日できる筋トレメニューもご紹介します。

辛い筋トレメニューを毎日するのは逆効果?軽い筋トレを毎日でもOK?

筋トレというととてもハードなものを想像しませんか?ダイエットのため、筋肉をつけるためとわかってはいるけれど筋トレをする前から少し苦手意識が出てくるという人がほとんどではないでしょうか?実際に辛い筋トレをして効果が出るというのは当たり前ですがそれが逆効果になってしまう場合もあるのです。それなら軽い筋トレを毎日した方がよいということも証明されているのです。

筋トレというととてもハードでキツイというイメージがありませんか?いくらダイエットや鍛えるために不可欠だとわかっていても毎日続けるというのはなかなか大変です。よっぽど運動や筋トレが好きだという人ではないと毎日1時間、30分でさえ辛くなってしまいます。

1時間も筋トレをすれば必ず効果が出るの?時間と筋肉は比例するの?

しかし最近では実は毎日1時間も筋トレをするということはただ疲労がたまるだけで逆効果だということを言われ始めています。本当に筋肉に負荷がかかって1時間分の効果が得られているかというと実はノーなのです。毎日時間をかければかけるだけ逆効果になってしまう場合もあるのです。

きちんと筋肉に負荷がかかる筋トレを毎日1時間も続けられるような人はもともとかなり筋肉がある人です。ダイエットのために始めるという人が1時間も30分も毎日負荷がかかる筋トレを続けられるわけがないのです。

筋トレで大切なのは負荷をきちんとかけるということだった!

筋トレで大事なことはとにかく負荷を効果的にかけるということです。もちろんジムに行ってたくさんの器具を使って筋トレをするというのも間違いではありません。しかし体脂肪率を10%以下にする!なんていう目的がない場合はそれほどハードな筋トレを毎日する必要はないのです。

ジムに行ってハードな筋トレを毎日してしまうと逆効果になってしまいます。正しい方法で行わないといろいろなところを痛めてしまう可能性もあります。それならば毎日できる簡単な筋トレメニューを家で行ってください。それで十分なのです。

辛い時間が1時間あるよりも辛い時間が2分で済んだ方が誰だっていいはずです。辛い時間が2分だけなら筋トレも毎日続けられます。早い話寝る前の2分でもいいのです。これなら毎日続けられる気がしてきませんか?

筋トレというのは辛い時間を増やすということが大事なのではなく短時間で効率よく筋肉に負荷をかけるということが1番大切なことなのです。この方法を守れば体に変化が現れますし、長く続けていけます。

軽い筋トレメニューを毎日するだけでも効果があるの?注意点は?

辛い筋トレを毎日続けても逆効果になってしまうということをお話ししてきました。本当に軽い筋トレだけで大丈夫なのでしょうか?軽い筋トレメニューを毎日する場合の注意点とはなんなのでしょうか?1日のうちの短い時間でダイエットや鍛えるために有効な筋トレをお話しします。

ジムにいって筋トレを毎日する必要はないということをお話ししてきました。本当に軽い筋トレで体を鍛えることができるのでしょうか?実はこれに関してはたくさんのところで証明されているのです。実際にボディビルダーのように筋肉がある人の筋トレの時間が1日15分ということもあります。

軽い筋トレをするということで大切なのは毎日続けるということ!

重要なのは毎日続けるということです。筋トレというのは筋肉を増やすことによって基礎代謝を上げるというところにダイエットの焦点があります。これは1度鍛えて筋トレをやめてしまうとまた筋肉が脂肪に変わりその脂肪を筋肉に変えるためには今までと同じ筋トレメニューより辛いものを選ばなければならないのです。

ですから、筋トレを毎日行う上で1番大切なのは無理なく続けられること、そして毎日の習慣にできるくらい簡単なものを選ぶということなのです。毎日少しの積み重ねでも必ず筋肉はつきますしその変化にも自分でも気づいていきます。

毎日の習慣にして辛いという気持ちがまったくない筋トレメニューでダイエットしていきましょう。面倒だと思っている暇があったらできるというくらい簡単なもので大丈夫なのです。筋トレの時間と筋肉は比例しないのです。

毎日できる簡単な筋トレなら挑戦したいと思ってきたのではないでしょうか?見た目に必ず変化が出てやる気にも繋がってきます。きっと気持ちも前向きになりダイエットが楽しくなってくるはずです。毎日無理なく続けられるものを選ぶようにしましょう!

実践編!毎日できる筋トレメニューをご紹介!簡単にできる筋トレ特集!

ここからは毎日続けられる筋トレメニューを紹介していきます。短時間で終わりますしあまり辛さを感じないものもあります。しかし短時間で終わるので達成感はとてもあります。ここでは簡単に毎日つづけられる筋トレメニューをご紹介していきます。

毎日簡単にできる筋トレメニュー!所要時間1つ1分程度でOK!

簡単にできる筋トレメニュー①

この筋トレは寝ながらやるものですので毎日寝る前に行うので十分です。お尻に力を入れてお腹を突き上げるイメージで行ってください。これを短くても30秒行ってください。もう少しできるという場合でも1分程度で大丈夫です。これを毎日行うようにしてください。

簡単にできる筋トレメニュー②

こちらは体幹を鍛える筋トレです。体幹とは体の中心を通る筋肉のことです。この筋トレで全身を鍛えることができるのです。この状態で30秒キープ。そして左右行ってください。これだけでは物足りないという方は腹筋に力を入れて上げている方の手足の膝と肘を腹筋に近づけるという動作を毎日左右15回ずつ行ってください。無理はしなくて大丈夫です!

簡単にできる筋トレメニュー④

こちらはとても簡単な腹筋です。浅く椅子に座り両足を曲げてお腹に近づけます。この筋トレはかなり腹筋に効きます。できるならば3セットほど行ってください。毎日続けられるペースで大丈夫です。

簡単にできる筋トレメニュー④

こちらも体幹を鍛えるトレーニングです。両腕を曲げた状態でキープします。これを30秒行うだけです。あっという間に終わります。だんだん筋肉のが付いてきたら少しずつ時間を増やしても大丈夫ですがだいたい1分目安に行ってください。

簡単にできる筋トレメニュー⑤

こちらは究極的に簡単な筋トレです。お腹に力をいれて呼吸するだけの筋トレです。これなら毎日できるという方もいるのではないでしょうか?これは3セットくらい行ってみてください!

いかがでしたか?これなら毎日続けられるという筋トレメニューばかりです。自分でできそうなものを組み合わせてもいいでしょう。とにかく大事なのは毎日続けるということなのです。毎日必ず行えて自分にあった筋トレを選びましょう。

毎日無理なく続けられる筋トレメニューで健康的に痩せましょう!

毎日無理なく続けられる筋トレについてお話ししてきました。筋トレは時間をかければいいということではなかったのです。毎日自分にあった方法の筋トレを続けていきましょう。毎日必ずやっていれば効果は現れます。筋トレが簡単で目に見えて効果が出てきたら毎日の食事にも余計に気をつかうようになりますしダイエットにも鍛えるということにもとっても影響を与えることになります。大切なのは毎日続けること!毎日無理せずに筋トレをしていきましょう!

筋トレの関連記事はこちら

Thumb筋トレで下腹部のぽっこりを撃退しよう!男女問わず簡単にできる方法まとめ
Thumbダンベルを使った筋トレメニュー大公開!腹筋やダイエットにも効果あり!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-21 時点

新着一覧