大坂なおみのテニスはサーブがすごい!スピードは?動画で検証!

テニス大坂なおみの快進撃が止まらない。弾丸サーブは200キロ超え。日本語は相変わらずの可愛さ。大坂なおみのテニス世界ランクが急上昇。サーブの強さとパワーテニスの魅力とは。大坂なおみの練習動画にCM動画。動画で見る高速サーブの破壊力。大坂なおみの魅力を徹底解剖。

大坂なおみのテニスはサーブがすごい!スピードは?動画で検証!

目次

  1. テニス・大坂なおみの高速サーブはど迫力!
  2. 大坂なおみの気になる動画を厳選アップ
  3. 大坂なおみのサーブは200キロを超えるスピード
  4. サーブがかっこいい大坂なおみのかわゆすな日本語
  5. 大坂なおみのテニスは弾丸サーブだけじゃない!

テニス・大坂なおみの高速サーブはど迫力!

サーブの強さでテニス界を圧倒する大坂なおみ

2016年9月、東京で開かれた東レ‐パン・パシフィック・オープンで惜しくも優勝を逃した大坂なおみ。世界ランキング66位の大坂なおみは準決勝まで勝ち進み、世界20位以内の選手二人を破るなど強さを見せつけました。大坂なおみの持ち味は、なんといってもスピード感がある弾丸サーブ。男子顔負けと言われるその高速サーブをたっぷりの動画とともにお届けしたいと思います。

テニス界注目!大坂なおみのプロフィール

大坂なおみ(おおさか なおみ)
1997年10月16日大阪出身
アメリカ在住
父がハイチ出身、母は日本人。
姉はプロテニス選手の大坂まり
15歳でプロに転向
身長180cm、体重69kg
2016年9月世界ランキング47位

同大会で日本人が準決勝へ進んだのは1995年のクルム伊達公子以来の21年ぶりの快挙です。決勝では元世界ランキング1位、現在28位というウォズニアッキと対戦。ストレート負けとなり、初優勝は逃したかたちに。

「良い経験になった」ととても前向き。経験を積むこと、フィジカル面を鍛えることなど課題点は残ったとされるものの、それを超えた大きなポテンシャルを感じさせる日本テニス期待の新星です。

同大会、一回戦のようす

1回戦で対決した土居美咲とは6-4, 6-4で勝利。弾丸サーブがさく裂した試合展開です。迫力ある弾丸サーブの凄味を動画で検証してみましょう。

東レ‐パン・パシフィック・オープンでの練習風景

練習中の弾丸サーブのスピードはいかに。大坂なおみが練習している動画がありました。大阪生まれアメリカ育ち。大坂なおみはハーフのテニス選手。スポーツ界の黒船?!テニス界の逆輸入バージョン?大坂なおみのスケールの大きさは、そのスピード感のあるパワフルなサーブに代表される男子顔負けのパワーテニス。和製セリーナ・ウイリアムと呼ばれています。

大坂なおみの気になる動画を厳選アップ

アディダスのCMで見せた素顔

若手スポーツ選手の素顔に迫ったCMで好感度が高いアディダスのHere to Createシリーズ。大坂なおみのSNS風の画像を盛り込み、自然な魅力が楽しめるアディダスのCMも話題に。

2015年ITFバンクーバーで見せたパワフルなサーブ

大坂なおみのサーブは200キロを超えるスピード

身長180㎝。手足の長さだけを見ても、スポーツ選手として恵まれた身体能力を持っていることがうかがえます。大坂なおみのサーブは最速200キロを超えるという、男子選手顔負けのスピード。ど迫力の弾丸サーブは、サーブの速度を比較してみると、男子選手の平均と同じくらい速いという大坂なおみ。あの錦織圭のサーブの速度と変わらないというスピード感です。

サーブだけじゃない!ランクが上がるスピードも型破り

2013年、15歳でプロに転向した大坂なおみ。1年を経過していなかった2014年7月、当時世界ランキング406位で新人の大坂なおみが世界19位で元全米オープン優勝サマンサ・ストーサーを破り注目を集めることに。

2016年初めは世界ランク144位でスタートした大坂なおみ。9月の東レ‐パン・パシフィック・オープン前の段階で66位にアップ。大会後のランキングでは47位になりトップ50入りとなりました。

絶好調の今シーズン

2016年は大坂なおみ飛躍の年。絶好調で迎えた今シーズンは四大大会の3大会に出場し、すべて3回戦に残り結果につなげるという快挙です。東京オリンピックは日本代表として出場するのではという声も多く聞かれ、期待が集まります。

力強くスピードのあるストロークも大坂なおみのパワーテニスの特長。日本人離れしたテニスプレイで世界を舞台にした活躍には注目が集まっています。

サーブがかっこいい大坂なおみのかわゆすな日本語

クールでパワフルなプレイとは打って変わった日本語のかわゆすぶりはギャップ萌えと言われています。3歳からアメリカ在住の大坂なおみは日本語があまり得意ではないというエピソード。たどたどしい大坂なおみの日本語にギャップ萌えするテニスファンも。あれ?ちょっとおかしい?という日本語のエピソードがかわゆす!と話題に。

Thumbテニス選手・大坂なおみのプロフィール!ハーフだけど日本語は話せるの? | Pinky

大坂なおみのインタビュー動画を一気出し

日本語は勉強中。「日本語のインタビュアーは早口でラップみたい」と語ったことも。東京オリンピックまでに日本語が上達していることを願ってやみません。

「サーブ上手の思った」意味は分かります。

質問の意味を理解。きちんと返しています。

BGMのビヨンセが笑わせてくれます。なぜビヨンセ?!サーブの速度計は時速205キロを示していました。女子テニス界歴代4位の速度と伝えています。

錦織圭のメダル獲得のニュースとともに伝えられた大坂なおみの全米初出場のニュース。このときも時速201キロの弾丸サーブで話題になりました。

日本語が上達しているようすが頼もしい大坂なおみのインタビュー。「ある日朝起きたら速いサーブが打てるようになっていた。」って、カフカか!14歳のときだそうですよ。

Facebookでは日本語と英語の両方で情報を発信中。スポーツ選手の素顔がのぞけるSNSはファン必見。世界中を飛び回るテニス選手の日常生活を垣間見ることができます。

大坂なおみのテニスは弾丸サーブだけじゃない!

弾丸サーブが話題にのぼることが多い大坂なおみですが、ストロークのパワーも相当なもの。力強いテニスプレイにおっとりしたしゃべり口調と日本語のギャップ萌えが人気の秘密のようです。東京オリンピックではどんな活躍をしてくれるのか、それまでに世界ランキングはどこまで上がっていくのか、今後が楽しみです。

大坂なおみの関連記事はこちらから

Thumb大坂なおみは日本語大丈夫?父と母の国籍は?なんで日本を選んだか?など
Thumb大坂なおみの現在ランキングは?本名・プロフィールと世界ランク順位など
Thumb大坂なおみ(速報)!サーブが凄い!試合結果や放送予定を調べました

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-03 時点

新着一覧