野村周平の性格!嫌いと言われる理由とは?共演者に「ウザい」と言われるのはなぜ?

イケメン若手俳優として人気のある野村周平の性格が悪いとの噂があります。野村周平は本当に性格が悪いのでしょうか。また野村周平はナルシストでチャラい性格で共演者からウザいと思われているとの情報もあります。野村周平の性格について詳しく見ていきましょう。

野村周平の性格!嫌いと言われる理由とは?共演者に「ウザい」と言われるのはなぜ?

目次

  1. 実はウザい性格?野村周平のプロフィール
  2. 野村周平は性格が悪い?生意気だから嫌いな人が多い?
  3. 野村周平は性格がウザい?共演者も呆れる痛い行動とは!
  4. 野村周平と本田翼のツーショット画像
  5. SNSで炎上!
  6. SNSで炎上はわざと?
  7. 坂上忍も激怒のワケとは?
  8. 野村周平の性格は悪くない!明るく気さくな性格の持ち主!

実はウザい性格?野村周平のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

ヌメロ

QS86_shuheiさん(@qs86_shuhei)がシェアした投稿 -

名前:野村周平(のむらしゅうへい)
生年月日:1993年11月14日(22歳)
出身地:兵庫県
身長:175cm
血液型:AB型
職業:俳優
事務所:アミューズ
主な出演作品:ドラマ「恋仲」、ドラマ「好きな人がいること」、映画「ちはやふる」

野村周平は芸能界デビューする前はスノーボードの選手でした。現在でも運動神経が良いことで知られ、特技であるBMXやスケボーは役作りに活かされています。今後も多くの作品への出演が予定されている、彼の性格が悪いとの噂があります。野村周平は本当に性格が悪いのか検証していきましょう。

野村周平は性格が悪い?生意気だから嫌いな人が多い?

野村周平は生意気そうな性格に見えることで、嫌いだと言っている視聴者も多くいます。野村周平は26歳と年齢が若いため、生意気に見えるのでしょう。しかし、野村周平が生意気な性格だと思われているのには、演じてきた役柄のイメージが強く残っているからです。これまで野村周平が演じてきた人物には性格が悪い役が多いため、野村周平の性格も生意気だと思われがちです。しかし実際は、共演者などから「気さくで人懐っこい性格」だと言われています。野村周平が演じてきた役を振り返ってみましょう。

野村周平が演じた性格が悪い役①:ドラマ「35歳の高校生」湯川理役

野村周平は、2013年の米倉涼子主演ドラマ「35歳の高校生」で、主人公馬場亜矢子が通う高校の同級生役で出演しています。このクラスには「スクールカースト」という制度があり、生徒同士が互いを値踏みし「1軍」「2軍」「3軍」と順位をつけ、教室内で身分を差別化するというシステムの1軍で権力を持っている生徒、湯川理役を演じています。権力を使って立場の弱い生徒をいじめたり、文化祭の準備を押しつけるなど、意地の悪い役でした。

野村周平が演じた性格が悪い役②:ドラマ「僕のいた時間」澤田陸人役

この投稿をInstagramで見る

🌩 #野村周平 #nomurashuhei

野村周平さん(@nomurashuhei.bkk)がシェアした投稿 -

野村周平は2014年三浦春馬主演ドラマ「僕のいた時間」で、主人公の弟である澤田陸人役を演じていました。医院を経営し将来は息子に跡を継がせたいと考える両親の期待に応え、難関医学部にストレートで合格した陸人は、挫折し就職活動でも苦戦をしている兄のことを見下しているという役でした。この役について野村周平はクランクイン前のインタビューで「嫌われる役なので思いっきり嫌われようと思っています。」と、答えていました。

野村周平が演じた性格が悪い役③:ドラマ「若者たち2014」佐藤旦役

この投稿をInstagramで見る

🍒 #nomurashuhei

野村周平さん(@nomurashuhei.bkk)がシェアした投稿 -

2014年に放映された妻夫木聡主演ドラマ「若者たち2014」で、野村周平は4人兄弟の四男、佐藤旦を演じていました。兄弟のなかで最も内気で不器用な性格の旦は、いじめを受けたことで高校を中退したが、高等学校卒業程度認定試験で卒業資格を取得し国立大学入学を目指す予備生です。橋本愛が演じる。同じ予備校に通う永原香澄に恋心を抱いていますが兄の陽と三角関係になり、兄への嫉妬と彼女が振り向いてくれないことへの怒りで、香澄の裸体の写真をネットに流出させてしまうという役でした。

野村周平が演じた性格が悪い役④:ドラマ「恋仲」蒼井翔太役

この投稿をInstagramで見る

#nomurashuhei

野村周平さん(@nomurashuhei.bkk)がシェアした投稿 -

2015年のドラマ「恋仲」で野村周平は福士蒼汰演じる主人公三浦葵のライバル役蒼井翔太を演じています。蒼井翔太は、主人公三浦葵の高校時代の親友で現在は医者の卵、葵の初恋の人である芹沢あかり(本田翼)の恋人とななりました。しかし、恋人への執着心が強く、あかりが葵に渡すはずだったラブレターを隠ぺいしたり。あかりの父(小林薫)にお金を渡し、あかりとの縁を切らせようとするなど卑怯な事ばかりをする役でした。あまりのサイテーぶりに「サイコパスみたい」「クズっぷりが凄いw」とネット上でも話題になりました。

野村周平が演じた性格が悪い役⑤:ドラマ「好きな人がいること」柴崎冬真役

2016年の桐谷美玲主演ドラマ「好きな人がいること」で野村周平は、主人公が住み込みで働くレストラン「Sea sons」を経営する柴崎家3兄弟の三男、柴崎冬真を演じています。柴崎冬真は、BMXを良く乗りこなすストリート系で陽気な性格の持ち主で調理学校に通っていますが、料理人として成功している次男に引け目と嫉妬を感じ、料理人になる夢を諦めてしまいます。その事を次男に責められ、怒りに任せて長男が隠し通して来た次男に関する秘密を暴露してしまいます。

野村周平は性格がウザい?共演者も呆れる痛い行動とは!

この投稿をInstagramで見る

好きです

QS86_shuheiさん(@qs86_shuhei)がシェアした投稿 -

役柄がそのまま演じた俳優の性格だと思い込まれるという事は、その役になりきっているからと言えます。それだけ、演技力のある俳優なんですね。主役を引き立てる悪役はストーリーを盛り上げるのには欠かせない存在で、野村周平が起用されるのも納得です。そんな野村周平ですが、撮影以外では調子に乗ってふざけ過ぎる所があり、共演者にウザいと思われてしまうこともあるようです。そんな野村周平の少し痛い行動について見ていきましょう。

野村周平と本田翼のツーショット画像

野村周平は共演女優とのツーショット写真をSNSに多数アップするなど、少し変わった性格の持ち主だと知られています。野村周平のそんな行動は、撮影現場で早く共演者と仲良くなり現場を盛り上げたいとの思いがあるようです。ドラマ「恋仲」でヒロイン役を務める本田翼とのツーショットがそもそもの始まりでした。女性ファンから「待ってました」「女子からしても羨ましいよ笑」など好評ですが、男性ファンからは「許さん」「死ねばいい」など辛辣なコメントが寄せられています。

武井咲から嫌いと言われてしまった野村周平の行動とは

ドラマ「フラジャイル」で共演した武井咲などの共演者とバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」に出演した際に、撮影現場の様子を映したVTRが流れました。野村周平は周りの共演者が真剣に芝居をしている時でも終始ふざけている様子でした。このVTRを見た司会の明石家さんまからも「ウザいな」というコメント、共演者の武井咲からも野村周平のそんな行動に対して「嫌いですね」と苦言を呈されていました。野村周平は「俺が楽しければ、皆楽しいと思ってしまう」と反省していました。場を和ませるはずが外していたようです。

広瀬すずから暴露された野村周平のウザい行動とは

映画「ちはやふる」で共演した広瀬すずから現場での野村周平について「現場でシーンとしている時にいきなり高速ラップを始める」と暴露されてしまいました。広瀬すずは野村周平を、「クールな性格だと思っていたのに明るい性格で驚いた」と語っています。「フラジャイル」の時のように、現場を和やかな空気にしたいと考えての行動なのかもしれませんが、集中している時に突然高速ラップは確かにウザいですし、空気を読めていない感じがします。

野村周平は明るい性格でムードメーカー的存在!

野村周平の一見空気が読めないウザい行動も、現場を盛り上げたいと考えての行動のようです。持ち前の明るい性格で現場のムードメーカー的な存在の野村周平は、武井咲の誕生日にケーキを贈り喜ばれていました。その時もかなりはしゃいでいたそうです。はしゃいでいい場面とそうでない場面がまだ少し理解できていないのかもしれません。野村周平は少し場の空気を読んで行動した方がいいようです。ですが。彼の一見ウザい行動も共演者やスタッフのことを想っての事だと思います。

SNSで炎上!

野村周平は、現場では「人懐っこくて気さくな性格」と言われていますが、プライベートでは、その言動でSNSを炎上させる「炎上俳優」としても知られています。Twitterフォロワー数150万人を誇る人気SNSだけに、そのつぶやきが炎上を誘うこともしばしばあり、芸能ニュースを騒がせています。「自分でSNSを炎上させるように煽っている」と批判されてもいます。どうしてそんな批判が上がるのか、問題になった炎上SNSを見てみましょう。

SNSで炎上1:引退詐欺

2017年4月1日(エイプリルフール)に野村周平が「芸能界引退します。」と投稿したTwitterが大反響で、当時「いいね」が16万以上、リツイート数2万8千以上、このツイートへの書き込みが2万以上の大炎上になりました。エイプリルフールの嘘だったのですが、ちょうと成宮寛貴、清水富美加、堀北真希らが相次いで電撃引退した時期だったので、信じた人もかなり多かったようです。引退を引き留める言葉よりも、批判や「どうぞ」と引退を勧める声の方が多く、有吉弘行にも「自意識が気持ちわるい。」と言われていました。

SNSで炎上2:タバコ

今年の1月プライベートで街を歩いていた野村周平の動画が、一般ユーザーのTwitterから拡散され話題になりました。女性ファンとの写真撮影に応じた彼を無断で撮影したものなのですが、撮影後歩きタバコで立ち去る姿に、「撮影後の対応が冷たい」とか「歩きタバコは良くないなあ」など批判コメントが相次ぎました。そのコメントに「歩きタバコ?その前に盗撮だろこれ」と反論し大炎上しました。プライベートを投稿されて怒るのはもっともですが、歩きタバコも危険な行為ですので批判されても仕方のない事だと思います。

SNSで炎上はわざと?

この投稿をInstagramで見る

🚬

QS86_shuheiさん(@qs86_shuhei)がシェアした投稿 -

なぜ、野村周平のSNSは炎上するのでしょうか。共演女優とのツーショットを投稿する理由については、2017年に出演したバラエティ番組の中で(相手方のファンを煽り)「あえて炎上して注目をあびたい!」と自ら答えています。Twitterを炎上させる挑発的な発言は、野村周平が考える自分のスタイルである「自分の意思を曲げない」を貫いているせいだと考える芸能記者もいます。なので、批判されてもそれに真っ向から言い返すのだと思いますが、言葉が足りない面もあるために誤解されて、更なる批判を呼んでしまうようです。

坂上忍も激怒のワケとは?

2017年に出演したバラエティ番組の本音ではしご酒というコーナーで、映画で共演した佐藤浩市と酒を呑みに行った時に、演技についてダメ出しされたので、ダメ出しをやり返したというエピソードを話した野村周平に、同じ出演者の坂上が「俺、役者で出会ってたらシメてます。絶対シメてるからね」と睨んだそうです。礼儀に厳しい坂上忍にはとても許せない事だったようです。これも、自分のスタイルを貫いた結果なのですが、芸能界の先輩には「生意気」だと思われてしまうので、すごく損な性格だと思います。

野村周平の性格は悪くない!明るく気さくな性格の持ち主!

この投稿をInstagramで見る

ヌメロさん

QS86_shuheiさん(@qs86_shuhei)がシェアした投稿 -

野村周平が生意気な性格だと言われているのは、演じてきた役柄のイメージである可能性が高いことが分かりました。また野村周平は場の空気が読めずに調子に乗ってしまい、ウザい性格だと思われてしまうこともあるようです。しかしそれは、共演者やスタッフを楽しませようとしている行動のようです。野村周平は役者という仕事を続けていく上で「意思を曲げない」というポリシーを持っていて、その事が「生意気」に取られがちですが、根は人懐っこい性格なので誰とでも仲良くなれる人物です。野村周平の今後の活躍に期待しましょう。

野村周平の関連記事

Thumb野村周平のスノーボードとBMXがすごい!プロ級の腕前!【動画あり】
Thumb野村周平の私服をチェック!おしゃれなファッション!ブランドはどこ?
Thumb野村周平の髪型画像集!「好きな人がいること」のセットの方法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-28 時点

新着一覧