黒染めの市販おすすめランキング!美容院みたいにに染める方法も!

市販のおすすめの黒染めが知りたい!美容院みたいにきれいに黒染めするにはどうしたらいいの?という方の為に今回は、市販のおすすめの黒染めをランキング形式でまとめてみました。おすすめの黒染めのやり方についても紹介しているので是非参考にしてみて下さい。

黒染めの市販おすすめランキング!美容院みたいにに染める方法も!

目次

  1. 黒染め
  2. 黒染めの注意点
  3. 市販の黒染めおすすめランキング
  4. 美容院での黒染め
  5. 黒染めの失敗例
  6. おすすめの黒染めのやり方
  7. 黒染めのまとめ

黒染め

黒染めって?

黒染めとは、ブリーチ剤の入っていないヘアカラーのことです。髪の毛を真っ黒にしたい時などに黒染めをします。

黒染めの注意点

セルフで市販の黒染めを使って黒染めする前に注意して欲しいことがあります。黒染めをした後の事などを書いているので黒染めする前に読んでください。

黒染めの注意点①

不自然な黒色になる

市販の黒染めで黒に染めると、不自然な黒色になってしまいます。なので、地毛のような黒色をイメージしている人には、あまりおすすめ出来ません。

黒染めの注意点②

色を抜くのが大変

黒染めは、人工的な色素を入れるため、ブリーチなどで髪の色を抜くことが難しくなります。ちなみにブリーチでは、人工的な色素は抜けれません。なので黒染めした後にブリーチを自分ですると、色にムラができやすくなります。

黒染めの注意点③

髪の毛が痛む

市販の黒染めは、どんな髪色の人でも真っ黒になるように作られていて、薬剤のパワーがとっても強いので、髪の毛がすごく傷んでしまいます。

市販の黒染めおすすめランキング

先ほどの黒染めの注意点をふまえて、それでも黒染めしたい!黒染めしなきゃいけない!という方のために、市販のおすすめの黒染めをランキング形式で紹介したいと思います。

市販の黒染めおすすめランキング♡第8位

市販の黒染めおすすめランキングの第8位は、レクシィの黒色もどし就活ブラックです。この黒染めは、ノズルがくし型なのでムラなくきれいに染めることが出来ます。濃い黒色に染めたいという方におすすめの黒染めです。

市販の黒染めおすすめランキング♡第7位

市販の黒染めおすすめランキングの第7位は、パルティの1週間だけのターンカラーです。この黒染めは、1週間だけ黒にしたいという方におすすめの黒染めです。毎日シャンプーをしているだけで約1週間すると黒染めが落ちるようになっています。

市販の黒染めおすすめランキング♡第6位

市販の黒染めおすすめランキングの第6位は、ビューティーンの泡立つミルキー髪色もどしヘアカラーです。この黒染めは、泡立つタイプなので、市販の黒染めが初めてという方でも簡単にムラなく染める事が出来るので初めての方におすすめです。また、ポジティブブラック処方がされているので、またカラーをする時にちゃんと明るくできるところもおすすめです。

市販の黒染めおすすめランキング♡第5位

市販の黒染めおすすめランキングの第5位は、ビューティーンのトーンダウンカラーです。この黒染めは、しっかり黒色に染まるのに、黒染めした後にまたカラーをするときでも、明るくできるところがおすすめです。

市販の黒染めおすすめランキング♡第4位

市販の黒染めおすすめランキングの第4位は、ビューティーラボのふりふりホイップ髪色もどしヘアカラーです。この黒染めは、泡で染めるタイプなので、市販のもので初めて染めるという方でも、ムラなくきれいに染めることが出来るところがおすすめです。

市販の黒染めおすすめランキング♡第3位

市販の黒染めおすすめランキングの第3位は、ルシードエルのミルクジャム髪色もどしです。この黒染めは、ミルクジャム処方がされているのでとっても染めやすく、髪の毛にダメージを与える過酸化水素水の濃度が半分なので、染めた後もサラサラの髪をキープすることが出来るところがおすすめです。

市販の黒染めおすすめランキング♡第2位

市販の黒染めおすすめランキングの第2位は、パルティのターンカラーナチュラルブラックです。3つのうるおい成分が配合されているので、黒染めのあともサラサラの髪をキープできるところがおすすめです。

市販の黒染めおすすめランキング♡第1位

市販の黒染めおすすめランキングの第1位は、フレッシュライトの髪色戻しナチュラルブラックです。この黒染めは、クシ型のノズルなのでムラなくきれいに塗れるところがおすすめです。

美容院での黒染め

次は、市販の黒染めではなく、美容院で黒染めした場合のメリットについて紹介したいと思います。是非参考にしてみて下さい。

美容院で黒染めした場合のメリット①

美容師の方はプロなので、きれいにムラなく黒染めをしてくれます。自分できれい黒染めできる自信がない方は、美容院で黒染めをすることをおすすめします。

美容院で黒染めした場合のメリット②

美容院の黒染めの溶剤は、市販の黒染めと違って余分なものがあまり入っていません。なので、美容院の方が髪のダメージは少ないのです。

黒染めの失敗例

黒染めは簡単そうに見えますが、自分で黒染めをするとムラなく染まらない事もあります。次は、黒染めの失敗例を見てみましょう。

黒染めの失敗例①

この画像の方は、根元が上手く染まっていません。自分で黒染めをするときは、根元も染め忘れに注意しましょう。

黒染めの失敗例②

この画像の方は、全体的にムラができてしまっています。せっかく黒染めしたのにムラが出来てしまうのは嫌ですよね。

おすすめの黒染めのやり方

市販のもので黒染めをするにあたって、やはり失敗はしたくないですよね。美容院のようにきれいに黒染めしたいですよね。なので次は、おすすめの黒染めのやり方について紹介します。ちなみに、美容院のようにきれいに黒染めをするなら、泡タイプの黒染めがおすすめです。

おすすめの黒染めのやり方①

まずは、髪の毛をクシでとかします。ブラッシングすることで髪の毛についているほこりや汚れを取ることが出来ます。なので黒染めをする前に必ずブラッシングをしてください。

おすすめの黒染めのやり方②

次に髪全体にカラー剤の泡をしっかりとつけて下さい。髪の根元から毛先までしっかりと泡をつけます。うまく染める自信のない方は左右にブロッキングしてから泡をつけてください。

おすすめの黒染めのやり方③

髪全体にしっかりと泡をつけたら、両手でしっかりと泡を揉みこんでください。根元までしっかりと揉みこんでくださいね。くれぐれもこすったりはしないようにして下さい。

おすすめの黒染めのやり方④

全体に泡を揉みこんだら、20~30分程放置します。20~30分たったらシャンプーでしっかりと洗い流してください。

黒染めのまとめ

黒染めについては理解していただけましたか?市販のおすすめの黒染めランキングの第1位は、フレッシュライトの髪色戻しのナチュラルブラックです。市販の黒染めで何を使おうか迷っている方は是非使ってみて下さい。また、初めて市販のもので黒染めをするという方には、泡タイプの黒染めをおすすめします。美容院のようにきれいに黒染めをするおすすめのやり方は、まず髪全体にブラッシングをしてください。その後髪全体に泡をつけ、両手でしっかりと揉みこみます。そして20~30分程放置してシャンプーをすると美容院のようにきれいな黒染めが出来ます。是非おすすめの市販の黒染めを使ってきれいにムラなく染めてみて下さいね。

関連記事

Thumbヘアカラー市販品おすすめランキング発表!アッシュやピンクなど人気色も | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-15 時点

新着一覧