コストコが年会費値上げ?トクトクニュースでワンデーパスを入手しよう!

コストコといえば知らない人がいないほど、有名な大型業務用スーパーです。コストコが年会費を値上げしたと噂になっています。コストコの年会費はいくら?コストコの年会費の値上げの真相とワンデーパスって何?など、コストコのお得なワンデーパス利用方法など調べてみました。

コストコが年会費値上げ?トクトクニュースでワンデーパスを入手しよう!

目次

  1. コストコが年会費値上げの噂に迫る
  2. コストコとは?年会費が必要って本当?
  3. コストコが年会費値上げの噂について
  4. コストコにはワンデーパスがある!?
  5. 【まとめ】コストコが年会費値上げやワンデーパスについて

コストコが年会費値上げの噂に迫る

今となっては知らない火とは居ないといっても過言ではないコストコ。日本では1999年に福岡県糟屋郡に1号店をオープンさせて以コストコは日本で25店舗を展開しています。業務用大型商品の品揃えが豊富なコストコの知られざる損益計算からコストコをお得に利用する方法、ワンデーパスなどにるいてまとめます。

コストコとは?年会費が必要って本当?

コストコは、日本に現在25店舗あります。大型倉庫の中に家電から食料品、衣料品などたくさんの商品が天井まで積み上げられたまるでアミューズメントパークのようなお店コストコ。コストコはとにかく大きな倉庫のなかに広い通路、大きな大きなカート、そしてものすごい数の商品。とにかくスケールが大きい!そんなコストコは、広い土地が必要なため、郊外に店舗を構えています。このコストコは実は誰でも好きなときに買い物できるわけではないのをご存知ですか。

コストコで買い物を楽しむには、年会費を払って身分証のようなカードを発行しなくてはいけません。会員になれば、良質な商品を安価に、大量に!手に入れることが出来、人気なコストコ会員費は日本上陸の際4000円でした。この年会費は途中退会する場合返金に応じていますが、退会した年に再入会は出来ない決まりになっています。

コストコに年会費を払って入会したら、コストコで好きなときに好きなだけ買い物で来るというわけなのです。コストコには年会費を払っ手会員にならないといけないというルールがあったのですね~。年会費は途中退会で返金されますがその年の再入会は受け付けてくれませんので要注意!返金されるなら、と気軽に入会して気軽に退会、しかい1年は再入会不可と言うことを理解しておきましょう。

コストコが年会費値上げの噂について

日本では1999年に福岡県糟屋郡に1号店をオープンさせて以降、コストコは日本で25テンポを展開し17年目を迎えました。コストコはオープン以来年会費は4000円。郊外までしょっちゅう買いに出かけられない都市部の人にとっては少し年会費がお高く感じてしまったりしますよね。

そんなコストコが17年間4000円としていた年会費。最近コストコが年会費を値上げするという噂が聞こえてきました。真相はどうなっているのでしょうか。1999年に日本に上陸したコストコは17年目にして、年会費を値上げ!と言う噂。本島だったようです。今まで4000円だったコストコの年会費は、2016年9月に4400円に値上がりしていました!!

コストコに興味があっても、年会費が4000円ということでしり込みしていた人も、ついに4400円になってしまいました。コストコの経営利益を見てみると、仕入れに対する商品価格の利益は実はほんのわずか!良品を会員に安く提供していることが実証されています。そう、なんとコストコの大きな利益のひとつは、会員の年会費なのです。4000円から4400円に値上がりしてしまいましたが、まずはその魅力を目の当たりにして欲しい!という事で、お得なコストコの利用方法を調べてみました!

コストコにはワンデーパスがある!?

コストコワンデーパスについて

コストコは、年会費を払って会員にならないと買い物が出来ないと思っていませんか。実はコストコでは、年会費を払わずにお得に利用できる方法が存在しました。本来は4400円の年会費を支払い会員にならないと利用できないコストコですが、年会費を払って会員にならなくても「ワンデーパス」というものがあるのだそうです!

年会費を払ってしかコストコは利用できないと思っていたあなた!ワンデーパスをご存知ですか。ワンデーパスとは年会費を払う会員と違って「無料で一日コストコを体験できる」と言うシステムです。無料で!コストコを利用できるなんて!ワンデーパスポート、是非入手したい!年会費なしでコストコを利用する方法。ワンデーパスポートの入手方法をまとめます。

コストコワンデーパス入手方法は?

コストコワンデーパスとは、年会費を払わずにコストコが利用できるシステムです。しかし、注意点があります。このワンデーパスで利用した場合、購入代金に5%代金が上乗せされてしまいます。

コストコのワンデーパスは会員になる際に会員向けに配布されるものと、ネットや雑誌から入手する方法があります。P&Gの運営しているサイト「コストコトクトクニュース」へメルマガ登録すると、ワンデーパスが発行されますコストコのチラシ新聞に入る地域などでは、チラシにワンデーパスがついてくる事もあるようですが、手っ取り早いのはトクトクニュースにメルマガ登録です。トクトクニュースにメルマガ登録をしてワンデーパスを手に入れましょう!

【まとめ】コストコが年会費値上げやワンデーパスについて

広い敷地に衣料品や食料品、文具や家電と幅広く品揃えされているコストコは、低価格で安心して良質な品が購入できます。1999年に日本進出したコストコは、2006年9月より年会費を4400円に値上げしました。お高く感じる方も居るかもしれませんが、会員は良質な品を安価で購入することが出来るので、きっと一度コストコに訪れれば4400円も納得のいく金額になると思います。年会費は会員期間内であれば退会すると返金されますが、退会後の1年間は同住所の人の新規入会が不可になっています。

「年会費を払ってまでは行く勇気がないなぁ」と踏みとどまって居る人は是非「トクトクニュース」に無料のメルマガ登録をしてワンデーパスを手に入れましょう!注意点として、ワンデーパスは購入価格の5%が加算されてしまいます。またワンデーパスを利用した際、身分証の提示が必要なため、ワンデーパスは1度しか使用できません。「次回もワンデーパスで入ろう」なんてことは出来ないわけです。「一度コストコを覗いてみたい」と言う人には是非!ワンデーパスおすすめです!会員になりたい方はネットで会員登録4400円も可能だそうです。

Costcoの関連記事はコチラ

Thumb【最新】コストコおすすめ人気商品ランキング!コストコ通になろう!
Thumbコストコのケーキが美味しい!おすすめ人気ケーキランキング!
Thumbコストコの化粧品/コスメおすすめは?ブランドやコスパも調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-16 時点

新着一覧