渡辺徹は糖尿病で人工透析!病気の原因と余命は?体重と食生活に問題!

榊原郁恵さんとのおしどり夫婦ぶりで知られている俳優の渡辺徹さん。現在では渡辺徹さんの息子さんである渡辺裕太も精力的に活動しております。そんな渡辺徹さんは現在持病の糖尿病が悪化して、人工透析を受けているようです。そこで、渡辺徹さんの現在について調べました。

渡辺徹は糖尿病で人工透析!病気の原因と余命は?体重と食生活に問題!

目次

  1. 現在55歳の渡辺徹さんは今年で芸能活動35周年!
  2. 元々渡辺徹さんは名門文学座の研究生だった
  3. 渡辺徹さんを有名にした「太陽にほえろ!」
  4. 歌手としても有名な渡辺徹さん
  5. 現在はバラエティを中心に活躍する渡辺徹さん
  6. 実は関西との縁も深い渡辺徹さん
  7. 渡辺徹さんを支える奥さんの榊原郁恵さん
  8. 渡辺徹さんの長男渡辺裕太さんも活躍中
  9. 持病の糖尿病に長年苦しむ渡辺徹さん
  10. 糖尿病が悪化した結果、渡辺徹さんは心臓の病気になった!
  11. 渡辺徹さんが糖尿病・肥満になった原因は何?
  12. そもそも渡辺徹さんを苦しめた糖尿病のメカニズムとは?
  13. 渡辺徹さんだけではない糖尿病に苦しんだ芸能人
  14. 実はダイエットに成功した渡辺徹さん
  15. 渡辺徹さんのダイエットを成功させた驚きの方法
  16. 糖尿病が悪化した渡辺徹さんは人工透析を受けている
  17. 知っているようで知らない人工透析
  18. 渡辺徹以外にもこんなにいる人工透析を受けた有名人
  19. 現在の渡辺徹さんの活動はラジオ番組と"お笑い"
  20. 渡辺徹さんについてのまとめ

現在55歳の渡辺徹さんは今年で芸能活動35周年!

バラエティを中心に精力的な活動を行うタレントの渡辺徹さん。55歳とは思えない渡辺徹さんの精力的な姿を誰でも一度はテレビで見かけたことがあるかもしれません。

元々渡辺徹さんは名門文学座の研究生だった

現在ではバラエティ番組の司会を中心に活動を行う渡辺徹さんですが、渡辺徹さんのデビューのきっかけとなったのは舞台演劇でした。渡辺徹さんは高校卒業と同時に名門文学座の研究生となり、キャリアをスタートしました。

文学座の研究生として芸能界でのキャリアをスタートさせた渡辺徹さんですが、バラエティ番組での活動の方が多くなった現在でも文学座に所属しており、文学座の舞台にも出ています。

渡辺徹さんの文学座研究生時代の同期として現在ダウンタウンの浜田雅功の妻である小川菜摘さんがいました。そのためか、現在でも渡辺徹さんと小川菜摘さんは交流を続けているようです。

渡辺徹さんを有名にした「太陽にほえろ!」

渡辺徹さんを一躍有名にさせたのが日本テレビ史に残る有名ドラマ「太陽にほえろ!」でした。渡辺徹さんは「太陽にほえろ!」のラガー刑事役として出演しました。

ラガー刑事役として「太陽にほえろ!」に出演していた渡辺徹さんは山下真司さんが演ずるスニーカー刑事の後釜として警察に配属されるという役柄でした。

「太陽にほえろ!」においてラガー刑事役として出演していた渡辺徹さんですが、当時は画像にもあるようにスマートな体型でした。しかし、「太陽にほえろ!」の撮影時の食生活の乱れが後に渡辺徹さんに影を落とすこととなります。

渡辺徹さんが演じていたラガー刑事は最後に"殉職"することとなります。ラガー刑事が"殉職"したために、渡辺徹さんは「太陽にほえろ!」での出演が終了することとなりました。

「太陽にほえろ」でのラガー刑事の"殉職"というシナリオは製作者側の都合ではなく、渡辺徹さんの直訴によるものでした。「太陽にほえろ!」の撮影時に乱れた食生活を心配した渡辺徹さんは自ら降板を決めたようです。太陽にほえろの撮影開始時は69kg程だったのですが、食生活の乱れから大幅に増量したようです。

歌手としても有名な渡辺徹さん

「太陽にほえろ!」のラガー刑事役で俳優としてのスターダムを歩む一方で、渡辺徹さんは歌手としてのキャリアも積むこととなりました。

渡辺徹さんの一番の代表作がチョコレート菓子のCMソングでもあった「約束」です。渡辺徹さんの2ndシングルであったこの曲は大ヒットしました。

歌手としても俳優としても活躍していた渡辺徹さんは自身が出演するテレビドラマの主題歌も数回歌っていました。画像にある「瞳・シリアス」も自身が出演する「風の中のあいつ」の主題歌でした。

現在はバラエティを中心に活躍する渡辺徹さん

俳優や歌手として活動を行なっていた渡辺徹さんは90年代以降バラエティ番組の司会やパネラーとしての活動がメインとなっていきました。

渡辺徹さんは子供向けゲーム情報番組「スーパーマリオクラブ」の司会として長らく活動していました。この記事を読む方の中には「スーパーマリオクラブ」での渡辺徹さんの姿を覚えている方もいらっしゃるはずです。

渡辺徹さんはNHKの青少年向け情報番組「すイエんサー」の司会として2011年から2015年の4年間活動していました。こちらの方も見覚えがある方がいるはずです。

80年代は俳優や歌手として一世を風靡した渡辺徹さんがバラエティ番組にシフトチェンジした理由にも渡辺徹さんの健康問題が関わっているようです。食生活の乱れから体重がピーク時には130kgに増加して、俳優のオファーが来なくなった結果、バラエティ番組の仕事が増えていったと言われています。

実は関西との縁も深い渡辺徹さん

バラエティ番組での活動が増えた渡辺徹さんですが、実はバラエティ番組においては「えせ関西弁」で有名だと言われております。これにはれっきとした理由があるようです。

渡辺徹さんは茨城県出身であり、関西とはもともと無縁でしたが、偶然雇った6人の付き人が全員関西出身であったことから、関西地方との縁が生まれたようです。結果として「否応なしに関西の言葉のイントネーションがうつってしまった」ようです。

更に渡辺徹さんはながらく在阪のテレビ局の番組にレギュラー出演していたため、「関西のノリ」がそこでも移ってしまったようです。渡辺徹さんが出演していたのは大阪の大物芸能人上沼恵美子さんの番組でした。そこで、関東出身の渡辺徹さんも上沼恵美子さんを始めとする出演者の「関西のノリ」に流れていったようです。

渡辺徹さんを支える奥さんの榊原郁恵さん

バラエティ番組を中心に俳優・歌手としても活動を行う渡辺徹さんにとって欠かせない人物が妻でありタレントの榊原郁恵さんです。

榊原郁恵さんは「夏のお嬢さん」などの代表曲で知られているアイドルでした。渡辺徹さんと結婚した現在でも榊原郁恵さんはバラエティ番組のパネラーなどで精力的に芸能界で活動しています。

渡辺徹さんが榊原郁恵さんと結婚したのは1987年のことでした。渡辺徹さんの主演ドラマで榊原郁恵さんと共演したのが出会いのキッカケでした。

渡辺徹さんと榊原郁恵さんの結婚式は2人が出会うキッカケとなったドラマを放映した日本テレビにより全行程が生中継されました。

実は榊原郁恵さんは渡辺徹さんよりも2歳年上の"姉さん女房"です。そのためか、榊原郁恵さんは渡辺徹さんをしっかりと支える素敵な奥さんとして評判になっています。

榊原郁恵さんと渡辺徹さんは30年近くもの長い結婚生活を送っており、夫婦仲は円満そのもの。しかしながら、榊原郁恵さんと渡辺徹さんはテレビでの共演はあまりなかったようです。

そして、榊原郁恵さんと渡辺徹さんには2人の息子さんがいらっしゃいます。上は1989年生まれ、下は1996年生まれのようです。

渡辺徹さんの長男渡辺裕太さんも活躍中

渡辺徹さんと榊原郁恵さんの長男は現在各所で活躍するタレントの渡辺裕太さんです。渡辺裕太さんの気さくな姿をご覧になった方もいるはずです。

1989年生まれの渡辺裕太さんは元々お父さんの渡辺徹さんやお母さんの榊原郁恵さんの仕事を嫌がっていたようです。しかし、高校生になって演劇の講義を受けて一転芸能界に関心を抱いたようです。

大学生になった渡辺裕太さんは舞台演劇から始めた父親の後を追うように、明治座アカデミーの研修生になりました。そして、2010年に初舞台を踏み、翌年2011年には町田市を拠点とする劇団マチダックスを立ち上げました。その活動が功を奏したためか、町田市のローカルテレビやローカルイベント司会に抜擢されるようになりました。

舞台俳優として活動していた渡辺裕太さんは2013年からテレビタレントとして活動を開始しました。そして、いわゆる"2世タレント"としてテレビに引っ張りだこになりました

そして、渡辺裕太さんは日本テレビの夕方の情報番組「news every」のリポーターとして2014年から活動しています。この番組で渡辺裕太さんをご存じの方も多いかもしれません。

持病の糖尿病に長年苦しむ渡辺徹さん

先ほども述べたように、渡辺徹さんは芸能活動における食生活の乱れがひどかったようです。渡辺徹さんは食生活の乱れがたたり、様々な病気に侵されたようですが、中でも渡辺徹さんを苦しめている病気は糖尿病です。

渡辺徹さんが糖尿病に苦しみ始めたのは30歳の頃でした。体重も榊原郁恵さんとの結婚当初は130kgにも達しており、様々な病気に侵される危険水位に達していた時に入院して、糖尿病が判明したようです。

Thumb渡辺徹は今現在も人工透析中?糖尿病の病状や体重・食生活を調査!

糖尿病が悪化した結果、渡辺徹さんは心臓の病気になった!

芸能活動による食生活の乱れから糖尿病に苦しんだ渡辺徹さんですが、渡辺徹さんの最大の危機となったのが医師の診断で心臓の病気が発覚した時だったようです。

渡辺徹さんの心臓の病気の具体名は「虚血性心疾患」でした。そこで、2012年に渡辺徹さんは病気の治療のために心臓のカテーテル手術を受けました。

【健百】渡辺徹さんインタビュー(心臓病・糖尿病との闘い)(1) | あなたの健康百科

渡辺徹さんが糖尿病・肥満になった原因は何?

渡辺徹さんに突如降り掛かった糖尿病や心臓の病気。その一番の要因となったのが先ほども述べた食生活の乱れだったようです。更に渡辺徹さんは元々太りやすい体質だったことも病気の悪化に拍車をかけたようです。

渡辺徹さんはとにかく肉料理が好きだったようです。特に「太陽にほえろ!」の撮影時には肉とマヨネーズを大量に摂取しており、体重増加に拍車をかけていたようです。

渡辺徹さんはピーク時には1日6食を取る食生活を送っていたようです。そして、その1日6食の食生活の内訳はもちろん肉や油料理が中心だったようです。また、渡辺徹さんは日本テレビの料理番組「どっちの料理ショー」にも多数出演して、「仕事として食べる」食生活も長らく送っていました。

そんな渡辺徹さんの食生活をうまくコントロールしていたのが奥さんの榊原郁恵さんでした。榊原郁恵さんとの結婚生活で一時は減量に成功したようです。しかし、2人の息子さんを育てるにあたって食生活が息子寄りになった結果、再び食生活が乱れることになりました。

太りやすい体質であっただけでなく、芸能活動や私生活の様々な事情を踏まえた結果食生活が乱れるようになった渡辺徹さん。渡辺徹さんが糖尿病などの病気に苦しんだのは記事を読む方にも他人事ではないと思います。

そもそも渡辺徹さんを苦しめた糖尿病のメカニズムとは?

渡辺徹のように食生活の乱れでなるとも言われる糖尿病ですが、食生活の乱れなどから引き起こされる糖尿病のことを「2型糖尿病」と呼びます。

「2型糖尿病」の真っ先なきっかけとなるのが体重の増加です。渡辺徹さんも糖尿病の診断を受ける前にはピーク時で体重が130kgも達していました。そして、体重の増加とともに糖尿病のシグナルとして注目されているのが食生活の乱れです。特にファーストフードやラーメンと言った脂肪分の多い食事を摂取すると糖尿病の危険性が増大します。

また脂分の多い食生活だけでなく、肉料理の大量摂取も糖尿病の発生リスクとなります。特段、豚肉や牛肉といった"赤身の肉"を摂取すると糖尿病の発生リスクが増大するという研究結果も出ています。更に「糖尿病」という病気名が示すように、尿の出が悪くなったり、尿が泡立ったりすることも糖尿病のシグナルであると言われています。病院で精密検査を受けると、糖尿病患者の尿は一定以上の糖分が検出されます。

糖尿病が引き起こされるメカニズムは「膵臓からのインスリン分泌が減少する結果、血糖値の調節がうまくいかなくなり、血糖値が高くなり、血液や尿に多くのブドウ糖が検出される」というものです。その結果、血液検査などで高い血糖値が検出され、糖尿病だと判明することとなります。

糖尿病は血管にダメージを与える病気であるため、血管に関わる病気に罹患するリスクが高まります。中には糖尿病により目への血管がダメージを受けた結果失明すると言うものもあります。

渡辺徹さんだけではない糖尿病に苦しんだ芸能人

自身の食生活の乱れから糖尿病に苦しんだ渡辺徹さん。しかし、芸能界には渡辺徹さん同様に糖尿病で苦しんだ方が少なからずいらっしゃいます。

糖尿病で苦しんでいる芸能人の筆頭格と言われているのがたけし軍団のグレート義太夫さんです。グレート義太夫さんは長年糖尿病に苦しんでいますが、自身の闘病生活や病気との向き合い方を綴った「糖尿だよ、おっかさん!」というエッセイも綴っております。

人気バンド「タイガース」のメンバーとしてもタレントとしても一世を風靡していた岸部四郎さん。岸部四郎さんも糖尿病に苦しんでいました。岸部四郎さんはバブル期に行なった投資や散財の失敗による金銭面での苦労に追い打ちをかけるように糖尿病にかかりました。更には脳内出血の後遺症にも苦しんでいるようです。

プロレス界の永遠のスターとして君臨するアントニオ猪木さんも糖尿病に長年苦しんでいます。アントニオ猪木が糖尿病にかかったキッカケはプロレス時代の食生活の乱れでした。

「キレてないですよ」という一発芸とプロレスラー長州力のモノマネで一時期一世を風靡した長州小力さん。長州小力さんもテレビ番組の診断で糖尿病であると診断を受けたようです。

実はダイエットに成功した渡辺徹さん

糖尿病に長年苦しんだ渡辺徹さん。心臓の病気だけでなく、急性膵炎などにも苦しんだため、ダイエットに励み、成功しました。

渡辺徹さんのダイエットにはもちろん奥さんの榊原郁恵さんの協力がありました。実は榊原郁恵さんは父親を心筋梗塞で早くに亡くしており、渡辺徹さんが糖尿病や食生活の乱れによる体重増加で苦しんでから、人一倍渡辺徹を気にかけていました。

渡辺徹さんのダイエットを成功させた驚きの方法

渡辺徹さんはダイエットを行うこととなりましたが、渡辺徹さんが実際に行なったダイエット方法は実に画期的なものでした。

渡辺徹さんの減量を成功させた方法は「楽体(らくだ)エクササイズ」と呼ばれるものです。楽体というトレーニングチューブを用いてストレッチを行うというシンプルな方法となっています。

「楽体(らくだ)エクササイズ」は元プロゴルファーのハル常住さんが考案しました。ハル常住さんは自身のキャリアから楽体エクササイズを考案して、トレーナーとして活動するようになりました。

「楽体(らくだ)エクササイズ」は気軽にこなせることから渡辺徹さんと相性が良かったようです。その相性の良さが減量を実現したと言っても過言ではありません。

糖尿病が悪化した渡辺徹さんは人工透析を受けている

一時期はダイエットにも成功した渡辺徹さん。しかし、持病の糖尿病の悪化が運悪く進行して、結局最近では人工透析を受けているようです。

現在持病の糖尿病の悪化により人工透析を受けている渡辺徹さんは週に3回人工透析を行なっており、窮地に陥っています。

渡辺徹、週に3回の人工透析…成人病のデパートに (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

知っているようで知らない人工透析

腎臓疾患で腎臓が機能しなくなった人のために行われる人工透析。「人工透析になったら余命はわずか」と言われる人工透析は一口にいっても様々だそうです。そこで人工透析について調べました。

人工透析は糖尿病などで慢性腎不全が進行して、腎臓機能が全くなくなった人のために行われる治療法です。腎臓の機能の代わりを果たすために、人工的に体液の交換が行われます。人工透析は腎臓が果たしている体液の老廃物除去機能を人工的に行うため、大掛かりな医療機器などが用いられることが多いです。

第1の人工透析の方法として紹介するのが「腹膜透析」です。「腹膜透析」はカテーテルを使い腹部に透析液を入れて、体内で透析を行う人工透析の方法です。次に紹介する人工透析の方法が「ダイアライザー」と呼ばれる人工透析の機械を用いて、透析を行う方法です。この方法では腎機能を「ダイアライザー」で代用しますが、事前に血管を改造する手術が必要になります

「ダイアライザー」を用いた方法では血圧が不安定になる患者さんには濾過器を用いて、血液を濾過することで人工透析を行う「血液濾過法」が用いられることもあります。人工透析は医療機器を用いて体液の交換を行う大掛かりなものであるためか、負担の大きい治療法です。そして、人工透析になると余命が判明するととも言われています。

腎臓病が食生活の乱れから引き起こされるケースが多いためか、「人工透析を受けるような腎臓病は生活が乱れている証拠である」という偏見もあります。近年、アナウンサーの長谷川豊さんが「人工透析患者は生きる価値がない」という発言を行い、非難を浴びたこともありました。

渡辺徹以外にもこんなにいる人工透析を受けた有名人

持病の糖尿病の悪化から遂には人工透析を週3回行うようになった渡辺徹さん。渡辺徹さん以外にも人工透析を受けていた有名人は多いようです。

先ほども糖尿病に苦しんだ芸能人として取り上げたたけし軍団のグレート義太夫さん。グレート義太夫さんは人工透析も受けているようです。

名曲「Won't be wrong」で一世を風靡したブラザー・コーンさん。ブラザー・コーンさんも腎臓病の悪化により人工透析を受けているようです。

人気漫画「ドカベン」の主人公を彷彿させることから「ドカベン」の愛称で親しまれた元プロ野球選手の香川伸行さん。香川伸行さんは腎不全の悪化から人工透析を受けるようになり、野球解説者や事業をやめることとなりました。余命が心配されるほどの腎不全と戦っていた香川伸行さんは惜しまれつつも2014年に亡くなりました。

現在の渡辺徹さんの活動はラジオ番組と"お笑い"

持病の糖尿病の悪化から人工透析を受け、余命も心配されている渡辺徹さん。しかし渡辺徹さんはそのような心配をものともせず芸能活動を続けています。

渡辺徹さんの最近の活動の1つがラジオ番組でのパーソナリティです。文化放送が送る「家族の時間」というラジオ番組を2015年から担当しています。

渡辺 徹 家族の時間|文化放送 JOQR

また渡辺徹さんは外部からお笑い芸人を招いて、渡辺徹さんが自ら座長を務める「徹座」というお笑いライブを行なっています。

こちらは昨年行われた「徹座」の模様です。ナイツやサンドイッチマン、中川家などテレビでもよく見かける芸能人が出演しているようです。

徹座 お笑いライブ2016 | Facebook

渡辺徹さんについてのまとめ

30年以上もの芸能生活で食生活が乱れた結果、糖尿病に悩まされて現在は人工透析を行っていると言われる渡辺徹さん。余命も心配される渡辺徹さんの現状をまとめると以下の通りになります。

1.健康・余命について

渡辺徹さんは肉食中心の食生活から一時期は130kgにも達して、糖尿病や心臓病、膵炎にも苦しみました。一時期奥さんの榊原郁恵さんの協力もあって減量にも成功したものの、最近では人工透析を受けており、「余命わずかではないか?」と心配されています。しかし、人工透析を受けていても、余命よりも長く生きる人もいるため、心配が杞憂に終わる可能性もあります。

2.芸能活動について

今年で芸能生活35周年の渡辺徹さん。俳優・歌手としてスターダムを駆け上った80年代、バラエティの司会として引っ張りだこだった90年代以降を経て、現在ではラジオパーソナリティやお笑い番組の主催という新しい活動領域を開拓しています。今後とも奥さんの榊原郁恵さん、長男の渡辺裕太・さんとともに渡辺徹さんの活動を引き続き各所で見られることでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-19 時点

新着一覧