菅田将暉出演『仮面ライダーW』桐山漣と仲良し?出演作品まとめ!

『仮面ライダーW』で主演を務めたことで知られる俳優・菅田将暉。菅田将暉は、『仮面ライダーW』で共演した桐山漣とは兄弟のように仲が良いと言われていますが、本当なのか?真相に迫ります!また、仮面ライダーだけではない、菅田将暉の魅力溢れる出演作品にも注目します。

菅田将暉出演『仮面ライダーW』桐山漣と仲良し?出演作品まとめ!

目次

  1. 仮面ライダー出身俳優!菅田将暉のプロフィール
  2. 『仮面ライダーW』は菅田将暉と桐山漣のW主演だった!その内容は
  3. 『仮面ライダーW』で共演!菅田将暉と桐山漣が仲良しって本当?
  4. 仮面ライダーだけじゃない!菅田将暉の主な出演作品まとめ
  5. 映画・ドラマに欠かせない俳優となった菅田将暉のこれから

仮面ライダー出身俳優!菅田将暉のプロフィール

菅田将暉(すだ まさき) 生年月日:1993年2月21日(23歳) 出身地:大阪 血液型:A型 身長:176cm 職業:俳優 活動期間:2009年~ 所属事務所:トップコート 【映画】 ・仮面ライダーシリーズ ・王様とボク ・溺れるナイフ 【ドラマ】 ・仮面ライダーW ・大切なことはすべて君が教えてくれた ・ラヴソング

菅田将暉は、2008年の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出されたことをきっかけに現在の所属事務所であるトップコートに所属し、芸能界入りを果たします。その翌年、2009年には子供から大人まで人気を集める仮面ライダーシリーズの『仮面ライダーW』にて主演を務めることが決定した菅田将暉。菅田将暉の『仮面ライダーW』主演は、これまでの仮面ライダーシリーズの中でも最年少ということで注目を集めました。また、『仮面ライダーW』で菅田将暉は連続ドラマ初出演にして初主演を務めることとなりました。

また、『仮面ライダーW』の放送前に公開された映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で特別出演・声の出演のみながら映画初出演を果たした菅田将暉。後に、『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初主演を務めるなど、菅田将暉の映画・ドラマの初出演作品と初主演作品はどれも仮面ライダーシリーズでもあります。

『仮面ライダーW』は菅田将暉と桐山漣のW主演だった!その内容は

『仮面ライダーW』で主演を務めることとなった菅田将暉。しかし、『仮面ライダーW』は菅田将暉だけではなく、桐山漣とのW主演でした。『仮面ライダーW』の名前の通り、二人で一人の仮面ライダーとして主演を務めることとなったのです。

シリーズ初となる「2人で1人の仮面ライダー」が本作品の特徴で、主役の仮面ライダーWは2人が同時に変身ベルトを装着することで1人のライダーへと変身する。仮面ライダーWに変身するのは桐山漣と菅田将暉で、OPのクレジットでは横並びで表示される。これについて東映プロデューサーの塚田英明はインタビューで「2人で1人」という設定は、探偵もの・ハードボイルドものにつきものの「相棒」という存在から発案したと語っている。

これまでの仮面ライダーシリーズにはない設定ということもあり、過去の作品も良く知る仮面ライダーシリーズのファンからは特に注目を集めました。

桐山漣(きりやま れん) 生年月日:1985年2月2日(31歳) 出身地:神奈川県 血液型:O型 身長:175cm 職業:俳優 活動期間:2006年~ 所属事務所:ヒラタオフィス 【映画】 ・RUN60 ・君へ。 【ドラマ】 ・仮面ライダーW ・ロストデイズ ・傘をもたない蟻たちは

『仮面ライダーW』で菅田将暉と共に主演を務めた桐山漣は、『仮面ライダーW』以前に放送された4作品すべての仮面ライダー主役オーディションを受けていたものの、どれも惜しいところで主役を逃してきたのだそうです。桐山漣の小さいころからの夢が“仮面ライダーになること”ということもあり、その悔しさは他の人以上だったのではないでしょうか。そんな桐山漣の強い想いもあってか、ついに『仮面ライダーW』というこれまでにない新たな仮面ライダーで桐山漣は主役の座を獲得しました。『仮面ライダーW』は菅田将暉はもちろん、桐山漣の魅力がたくさん詰まった作品であることは確かです。

『仮面ライダーW』でW主演を務めた菅田将暉と桐山漣ですが、実は8歳の年齢差があります。しかし、『仮面ライダーW』での共演をきっかけに兄弟のように仲が良いという菅田将暉と桐山漣。果たして本当なのでしょうか?『仮面ライダーW』で息の合った演技を見せてきた菅田将暉と桐山漣の関係について見ていきましょう。

『仮面ライダーW』で共演!菅田将暉と桐山漣が仲良しって本当?

『仮面ライダーW』で俳優デビューを果たした菅田将暉。当時16歳だった菅田将暉ですが、芸能界のことにはまったく無知な状態で演技のことについても何も分かっていない状態だったのだそうです。そんな菅田将暉に芸能界のことや演技のことを教えてくれたのが8歳年上の桐山漣でした。

16歳だった菅田将暉にとって、当時24歳の桐山漣はとても頼りになる存在だったのではないでしょうか。プライベートでも一人暮らしだった菅田将暉のためにご飯を作ってあげるなどしていたという桐山漣。『仮面ライダーW』の撮影現場でも、関西から出てきて関西弁のままだった菅田将暉に標準語の指導もしていたそうです。

2015年に出演した番組でも、菅田将暉が桐山漣について語る場面があります。兄弟のような関係を通り越して、保護者的な存在であるとも言っていますよね。それだけ菅田将暉と桐山漣の間に信頼関係が出来たようですね。W主演だったということもあり2ショット画像も多い菅田将暉と桐山漣ですが、画像の雰囲気からしてとても仲が良いのは間違いなさそうです。

桐山漣も、8歳年下の菅田将暉は可愛い弟のように感じたのではないでしょうか。菅田将暉と桐山漣は洋服を一緒に買いに行くこともあるなどプライベートでも親交があり、“漣くん”“将暉”と呼び合っているそうです。今後、菅田将暉と桐山漣が俳優として活躍していく中で、『仮面ライダー』シリーズではない作品での共演もあるかもしれませんよね。二人の今後の活躍にも注目です。

仮面ライダーだけじゃない!菅田将暉の主な出演作品まとめ

『仮面ライダーW』で俳優デビューを果たし、一気に注目を集めた俳優・菅田将暉。その後、俳優としての忙しい日々が始まります。ここからは、仮面ライダーはもちろん、仮面ライダーだけじゃない菅田将暉の主な出演作品を映画、ドラマの順で動画や画像と共に紹介していきたいと思います。

菅田将暉主演!映画『仮面ライダー』シリーズ

菅田将暉の主演作品であり、俳優デビュー作品でもある『仮面ライダーW』とその映画シリーズ。関連商品売り上げは過去最高の175億円を記録したうえ、2010年度はそれを上回る230億円を記録するなど好評作品として注目を集め、菅田将暉の知名度も一気に上がりましたよね。菅田将暉の当時16歳という初々しい姿にも注目です。

菅田将暉主演!映画『王様とボク』

2012年公開の映画『王様とボク』で主演・モリオ役を務めた菅田将暉。共演者に松坂桃李や二階堂ふみを迎え、菅田将暉は18歳にして心が6歳のままの少年という難しい役柄を見事に演じ上げ、その演技力が話題となりました。

菅田将暉出演!映画『ピンクとグレー』

2016年公開の映画『ピンクとグレー』に出演した菅田将暉。原作はジャニーズでNEWSのメンバーとしても知られる加藤シゲアキによる日本の小説ということでも注目を集めた映画ですよね。映画化されるにあたって、アレンジが加えられましたが菅田将暉は原作では主人公である河田大貴役を務めています。

菅田将暉主演!映画『セトウツミ』

2016年公開の映画『セトウツミ』では池松壮亮とダブル主演を務めた菅田将暉。この映画のキャッチコピーは「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」で、そのキャッチコピーの通りに大阪の男子高校生が放課後に川辺で会話劇を繰り広げるという映画作品となっています。大阪出身の菅田将暉の本物の関西弁にも注目ですよね。

菅田将暉主演!11月公開予定映画『溺れるナイフ』

2016年11月公開予定の映画『溺れるナイフ』は、ジョージ朝倉による日本の大人気少女漫画作品の実写映画化ということで注目を集めています。菅田将暉と小松菜奈のW主演で映画化となった『溺れるナイフ』。菅田将暉の演技力が光る作品となっているのではないでしょうか。公開目前となり楽しみにしている原作ファンも多いはずです。

菅田将暉出演!ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』

映画はもちろん、ドラマでも大活躍中の菅田将暉。2011年に放送されたドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』は戸田恵梨香と三浦春馬のW主演で話題を集めましたが、他にも菅田将暉・武井咲・剛力彩芽・広瀬アリスなど今話題の若手俳優が注目を集めたドラマでもありました。

菅田将暉は、戸田恵梨香演じる夏実の大ファンで徐々に癒しを与える存在となる平岡直輝役を務めました。

菅田将暉出演!ドラマ『死神くん』

2014年放送のドラマ『死神くん』では、悪魔役を務めた菅田将暉。大野智演じる“死神くん”のライバルとして活躍しました。

黒いロングコートとパーカーを着て、アシンメトリーな白髪の青年の姿をしている悪魔役の菅田将暉にも注目が集まりましたよね。これまでの菅田将暉とは違った雰囲気の画像も話題となりました。

菅田将暉主演!ドラマ『民王』

2015年に放送のドラマ『民王』で主演を務めた菅田将暉。

ひょんなことから、総理大臣の武藤泰山と、息子で大学生の翔の人格がある日突然入れ替わってしまう。混乱を避けるため、周囲には秘密のまま互いの仕事や生活を入れ替わった状態で過ごすことになるが、翔は政治に全く興味がなく、ろくに漢字も読めないため国会答弁も苦労する状況。一方の泰山も、就職活動で面接官を偉そうに論破しては不採用になるなど、苦闘することになる。

大学生でありながら、突如として総理大臣であった父親と人格が入れ替わるという難しい役柄を見事に演じ上げています。

菅田将暉出演!ドラマ『ラヴソング』

2016年に福山雅治が主演を務めることでも注目を集めたドラマ『ラヴソング』。

菅田将暉は、藤原さくら演じるヒロインに想いを寄せる幼馴染の天野空一役を務めました。菅田将暉がヒロインに一途な想いを寄せる役柄がファンを虜にしましたよね。

菅田将暉出演!現在放送中ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』

そして現在、石原さとみ主演で話題のドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』にも出演している菅田将暉。

菅田将暉は作家業をしている大学生の折原幸人役を務めています。

映画・ドラマに欠かせない俳優となった菅田将暉のこれから

『仮面ライダーW』をきっかけに俳優として大活躍中の菅田将暉。今となっては映画やドラマに欠かせない俳優の一人でもありますよね。

俳優として、新人俳優賞や助演男優賞などの様々な賞も受賞している菅田将暉。今後も俳優として幅広い役柄をこなしながら大活躍してくれることは間違いなさそうです。これからの菅田将暉の活躍にも大注目です!

もっと菅田将暉を知りたいアナタに!

Thumb菅田将暉の彼女は?熱愛情報から好きなタイプまでまとめてみた!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧