かきあげ前髪の作り方・やり方まとめ【短い・ボブ・ショート・コテ】

中村アンさんの影響で人気を集めているのがかきあげ前髪です。そんなかきあげ前髪のやり方は?かきあげ前髪の作り方を伝授したいと思います!崩れないやり方や作り方のコツなど!セクシーに仕上げるためのかきあげ前髪をご紹介したいと思います!

かきあげ前髪の作り方・やり方まとめ【短い・ボブ・ショート・コテ】

目次

  1. かきあげ前髪に憧れる!あの前髪の作り方はどうやるの?やり方を伝授!
  2. かきあげ前髪の火付け役といえば中村アンさん!画像をご紹介
  3. かきあげ前髪に苦戦する人多数!やり方やポイントはある?
  4. かきあげ前髪のやり方!キープする作り方にはベースが重要!
  5. かきあげ前髪のやり方!作り方にドライヤーの当て方にもポイントがある!
  6. かきあげ前髪のやり方!キープさせる作り方は冷温交互にドライヤーする!
  7. かきあげ前髪のやり方!コテやカーラーを使ってキープさせる作り方!
  8. かきあげ前髪のやり方!作り方にはどんなスタイリング剤を使うかも重要
  9. かきあげ前髪のやり方や作り方を動画でご紹介!
  10. 前髪が短い人向けのかきあげ前髪のやり方とは?
  11. かきあげ前髪のポイントを抑えて作り方ややり方をマスターしよう!

かきあげ前髪に憧れる!あの前髪の作り方はどうやるの?やり方を伝授!

中村アンさんの影響で人気を集めているのがかきあげ前髪です。あのセクシーさとヘルシーさに憧れる女子が多数いるかと思いますがなかなか難しいと苦戦している人もたくさんいるのではないでしょうか?そんなかきあげ前髪のやり方は?かきあげ前髪の作り方を伝授したいと思います!崩れないやり方や作り方のコツなど!セクシーに仕上げるためのかきあげ前髪をご紹介したいと思います!

かきあげ前髪の火付け役といえば中村アンさん!画像をご紹介

かきあげ前髪といえばおなじみ中村アンさんです。中村アンさんが登場してからというものこのかきあげ前髪をする女子が増えてきているというのが実際のところです。そんな中村アンさんの前髪に憧れる人が続出!まずは中村アンさんのかきあげ前髪の画像をご紹介していきたいと思います!

中村アンさん画像①

中村アンさん画像②

中村アンさん画像③

かきあげ前髪に苦戦する人多数!やり方やポイントはある?

かきあげ前髪をしたい!という意識はあって挑戦してみてもなかなかできない!崩れてくる!という人がたくさんいるようです。そんなかきあげ前髪をキープするコツとはいったいどんなところになるのでしょうか?中村アンさんのようにずっとセクシーでいたい!そんな女子が急増中!

ヘルシー系女子になるためにも中村アンさんのかきあげ前髪のやり方についてマスターしていきましょう!そんなかきあげ前髪をキープしていくコツもご紹介していきます!ずばり、大事なのはベースだったのです!今回はそんなかきあげ前髪の作り方をご紹介!

前髪が短い人でもできるというかきあげ前髪の方法もご紹介したいと思います!前髪の長さは関係ない!ぱっつん前髪のあなたでもできるかきあげ前髪のやり方をご紹介していきたいと思います!

かきあげ前髪のやり方!キープする作り方にはベースが重要!

そんなかきあげ前髪の作り方ですが、とても大切なことはベースなのです。しっかりとベースができていればあとはスタイリング剤をつけるだけというとても簡単なやり方でできるのです。しかしそんなベースこそがなかなかちゃんとできていないという人が多数いるのです。

かきあげ前髪をふんわりとキープするコツとしてはこのようにジグザクに分けることでキープすることができるのです。分け目に逆らうことでペタっとして崩れるということがなくなります。ですのでまずはこのように分け目をわけてみるというところから始めてみましよう。

この方法を使えば短いショートヘアやボブの人でも十分かきあげ前髪にできるということなのです。土台がとても大切だということをしっかりと覚えておいてくださいね!ここからまだまだベース作りはつづきますよ!

かきあげ前髪のやり方!作り方にドライヤーの当て方にもポイントがある!

そんなかきあげ前髪ですがブローの段階からしっかりとクセづけする必要があります。このやり方をしっかりすれば短いショートヘアの人でも十分立ち上がることができますよ!

まず大切なのは必ず前髪を濡らすこと。一部分だけではなくしっかりと前髪の生え際全体に前髪を濡らすようにしてください。もちろん水で大丈夫ですしボリュームのでるスタイリング剤でも構いません。全体が湿る程度に濡らすようにしていきましょう。

そしてドライヤーの当てかたにもコツがあります!ドライヤーは必ずかきあげる分け目と逆の方向からこの画像のようにまず当てましょう。根元をしっかりと掴んであててください。その後にかきあげる方向へと戻していきます。こうすることでボリュームのあるクセづけができるのです。

かきあげ前髪のやり方!キープさせる作り方は冷温交互にドライヤーする!

かきあげ前髪の作り方としては水で濡らしてドライヤーを当てるということはとても大切になってきます。そしてその中でも大事なのがやはりドライヤーなのです。ドライヤーを分け目と逆方向にむかってかけるだけでもじゅうぶんなのですがキープさせるためにもう1つだけ工夫をしていきましょう。

ドライヤーを当てる方法としては先ほどお話ししてきました。そしてこの場合は冷風と温風を繰り返し当てるということもとても大切なことになってくるのです。こうすることでしっかりと冷ました段階でクセづけがしっかりとなることになります。

ドライヤーを根元から当てたら温風3秒冷風3秒くらいの割合で乾くまでくりかえしてみてください。この方法を加えるというだけでもじゅうぶんなのですがキープできるようになるのです。とても簡単な方法ですのでぜひ試してみてください!

かきあげ前髪のやり方!コテやカーラーを使ってキープさせる作り方!

このようにドライヤーでキープするということがかきあげ前髪のやり方としてはとてもたいせつなことだということはわかっていただけたかと思います。そしてもう1つの手段としてコテやカーラーを使用するという方法もあります。全体的に巻き髪にする場合にはこのようにコテやカーラーを使用した方がバランスがよくなるというケースもたくさんあるのです。

コテの使い方としては根元を立ち上げるイメージでコテを使用します。その際火傷にだけはかならず注意するようにしてください。そして温まったままの状態をキープするために手で押さえながら冷めるのを待ちましょう。こうすることでキープ力が格段に上がるのです。

このようにコテではなくてもカーラーを使用するという方法でも十分にキープすることができます。この際も流す方向に向かって立ち上げるようにしてください。この際ドライヤーで温めるという方法もあります。コテと同じようなキープ力が生まれることができます。

細めのコテで作ると全体的に強めのカールがつきます。前髪が短いという方には細めのコテを使用するということをおすすめします。このようにはさんで立ち上げるイメージでコテを使用してみてください!

かきあげ前髪のやり方!作り方にはどんなスタイリング剤を使うかも重要

かきあげ前髪をする上ではスタイリング剤もとても重要になってきます。パキッとして艶のない髪の毛ではなく、艶のあるふんわりとしたかきあげ前髪に仕上げるために最適なスタイリング剤を選ぶことにしましょう。

かきあげ前髪をキープするためにはもちろんスタイリング剤を使った方がいいのです。とはいってもどうしてもつかいたくないという方は無理して使う必要はありません。あまりに強いワックスを使ってしまうとパキッとしてあまりふんわり感がなくなってしまいます。

キープ力をあげるにはこのスタイリング剤の選び方もとても大事になってきます。キープしたいからといってハードタイプのものをむやみに使うというのもいいことではないのです。おすすめしたいのはニュアンスタイプです。ニュアンスタイプとはキープしつつふんわり感を残すというものになります。

ケープでいうとこの紫色が1番近いものになります。固めるのではなくキープするということを重点に置いているものを使用することをおすすめします。このやり方でやればだいぶキープ力が違ってきますよ!

かきあげ前髪のやり方や作り方を動画でご紹介!

そんなかきあげ前髪の作り方について動画でご紹介していきたいと思います!とてもわかりやすく作り方が載っている動画を集めてみましたのでこの動画を見れば簡単にかきあげ前髪が作ることができますよ!ボブやショートヘアでもできる短い人向けのやり方もご紹介します!

前髪が短い人向けのかきあげ前髪のやり方とは?

そんなかきあげ前髪のやり方ですが、実際にぱっつん前髪の人はできないというふうに思っている方も多いようです。ですが実はそんなことはなくしっかりとキープができればつくることができるのです!ポイントはやはりベースにあるのです。

かきあげるほどの前髪がないという人はながいところの髪の毛でかきあげ前髪風にさきほどの要領で作ってみてください。そこから前髪をコテで巻いていきます。自然になるような形をコテで作ってみてください!

このように前髪を残して作るかきあげ前髪もおすすめです!これなら前髪が短くても大丈夫ですね!もちろんボブの方でもショートの方でもこのように作ることができるということなのです。ボブやショートの方で前髪が短い場合でもこのようなやり方で作ってみてください!

短い髪で作ってみるとこのようにかっこいい雰囲気に仕上がります。ショートヘアでも十分にかのうだということなのです。前髪ではなく長い髪を立ち上げることでこのようなかきあげ前髪を作ることができます。ショートヘアでもボブでもぜひ試してみてくださいね!

かきあげ前髪のポイントを抑えて作り方ややり方をマスターしよう!

かきあげ前髪についてお話ししてきました!いかがでしたでしょうか?大事なのはベースでドライヤーがとても大切だということをお話ししてきました!このような方法を守ればロングでもボブでもできるということなのです。このような方法でかきあげ前髪を諦めていたというボブやショートなどの短い髪の毛の人も前髪が短いという人もぜひかきあげ前髪に挑戦していただきたいと思います!

前髪についての関連記事はこちら

Thumb前髪をカーラーを使ってアレンジ!簡単な方法・おすすめグッズなど
Thumbヘアスプレーの正しい使い方!前髪をキープしたりつや出しの方法は
Thumbヘアワックスの使い方・基本の付け方を紹介!女性の前髪の作り方も解説

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-29 時点

新着一覧