映画を割引料金でお得に観る方法!サービス、クーポン情報満載!

映画を通常料金で見るよりもリーズナブルに楽しむことが出来る割引サービスは、映画館が提供するもの以外にも、様々な方法で多くの媒体を使って提供されています。今回は映画をお得に楽しむための様々な割引サービスを探しました。趣味やデートに活用できますよ。

映画を割引料金でお得に観る方法!サービス、クーポン情報満載!

目次

  1. 映画を割引料金でお得に観る方法―サービスデーを利用する
  2. 映画を割引料金でお得に観る方法―割引クーポンを利用する
  3. 映画を割引料金でお得に観る方法―ドコモチューズデーを利用する
  4. 映画を割引料金でお得に観る方法―auスマートパスを利用する
  5. 映画を割引料金でお得に観る方法―『午前10時の映画祭』で観る
  6. 映画を割引料金でお得に観る方法-まとめ

映画を割引料金でお得に観る方法―サービスデーを利用する

映画を通常料金でみるとすると、大人は1800円が必要になります。映画を観るのに、この価格を安いと思うか高いと思うかは個人差や、その映画をどのくらい観たいのかによって感じ方が変わりますが、もっと安ければ映画を利用しやすいのに、と思う人は少なくないでしょう。そこで、利用したいのが映画館が実施している割引サービスです。始めは、各種サービスデーです。女性はこの日、割引料金(価格は映画館によって異なります)で映画を観ることができます。

夫婦50割引で映画を観るためには、仲良くしていないといけませんね。『歌舞伎会カード』でも映画の割引が受けられるようです。。場所柄、持っている人が多いのでしょうか。『SMTデイ』という独自の映画割引サービスがあります。平日の午前中1回目に映画館に臨場できる人は、なかなかいない気がします。ペアプライスデイ、つまりカップルで映画に来てください、割引しますよ、ということですね。

ざっと探しただけでも、映画館独自の割引サービスも含めるとこれだけの割引サービスが展開されていました。映画が好きな人は、これらの割引サービスを上手に利用することで、たくさんの映画が見られるようになりますね。

映画を割引料金でお得に観る方法―割引クーポンを利用する

割引クーポンは映画館が提供しているサービスというよりも、提携企業が提供する割引サービスとなります。割引クーポンの配布条件も様々で、会員限定で配布されるケースや、買い物をすることによって附帯的に配布されることもあります。無料でもらえる割引クーポンや、現在入会しているサービスの特典としてもらえる割引クーポンがあったら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ユナイテッドシネマではローソンWEB会員とHMVの会員に向けて、映画の割引クーポンを配布していました。映画のチケットをオンラインで購入する際、特定の支払方法を選択することでクーポンコードが発行され、映画割引サービスが受けられるようになっています。デジタル全盛な時代ですが、割引クーポンを印刷して映画館に持参することで割引サービスが受けられる映画館もあります。

系列のシネコンを持っている企業の場合、こういった提携割引サービスを提供することもあります。こちらは、当選するのがなかなか難しいケースかもしれませんが、当選したら割引どころか、映画を1本無料で鑑賞することができます。

映画を割引料金でお得に観る方法―ドコモチューズデーを利用する

火曜日が祝日の場合でも映画割引サービスが受けられます。席の予約も可能です。同伴者1名も割引サービスが受けられるようです。これは嬉しいですね。

映画を割引料金でお得に観る方法―auスマートパスを利用する

auスマートパスというのは、auがキャリア利用者に向けて展開する様々なサービスの総称です。その中に、映画館と提携した割引サービスが形を変え、品を変えて展開されています。映画好きな方は要チェックです。ユナイテッド・シネマと、シネプレックス限定で映画を割引料金で鑑賞できるクーポンが配布されていました。映画割引クーポンの有効期間を良く確認してから映画館に行くようにしましょう。

こちらも同伴者1名まで、割引サービスが受けられます。月曜日から金曜日までなら祝日でも割引サービスが受けられるとは、なんとも太っ腹ですね。抜かりなく割引サービスが展開されています。auスマートパスの会員になれば、割引料金でいつでも映画鑑賞できますね。通常料金の世界には戻れなくなりそうです。

映画を割引料金でお得に観る方法―『午前10時の映画祭』で観る

『午前10時の映画祭』とは、過去に映画館で上映された名作を選りすぐって1年間にわたって再び上映する企画です。年度ごとに上映作品や上映期間が異なりますので、詳しくは、『午前10時の映画祭』のホームページで確認する必要があります。鑑賞料金は、いつでも一般1100円、学生500円の割引料金です。往年の名作をもう一度大スクリーンで見られるチャンスです。上映作品を是非チェックしてください。

邦画も洋画も上映されます。作品選定委員には、映画評論家のおすぎ、映画字幕翻訳者の戸田奈津子などが名を連ねています。洋画はすべて字幕上映となっています。

映画を割引料金でお得に観る方法-まとめ

ここまで、映画を割引料金で見るお得な情報をご紹介してきましたが、参考になったでしょうか?どうせ映画を見るなら、できるだけお得に見たいというのは誰もが思うことですよね。楽しい映画をもっと満喫するためにも、ぜひ試してみてくださいね。

映画の関連記事はこちら

Thumbこの映画ドラマは一度は観て頂きたい!あいりオススメのレンタルDVD3選
Thumbひとり映画は女子の常識!おすすめの映画館や座席の選び方を解説!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-23 時点

新着一覧