【BIGBANG】TOPの兵役が決定!メンバーの入隊時期は?画像まとめ

韓国グループ「BIGBANG」はK-POPのアイコン的な存在。トップを走り続ける「BIGBANG」の最年長でラップを担当するTOPの兵役が決定!BIGBANG他メンバーの兵役はいつ?TOP以外に2016年に入隊する韓流スターは?BIGBANGの黒噂も徹底調査!

【BIGBANG】TOPの兵役が決定!メンバーの入隊時期は?画像まとめ

目次

  1. 【BIGBANG】TOPの兵役が決定!他のメンバーの入隊時期も徹底調査!
  2. 【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGメンバーのプロフィール
  3. 【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGのこれまでのヒット曲は?
  4. 【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGのTOPは韓流でも活躍?
  5. 【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGのTOPが入隊する?!
  6. 【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANG他メンバーの兵役はいつ?
  7. 【BIGBANG】TOPが兵役へ!TOP以外に2016年に入隊する韓流スター
  8. TOPの兵役決定!BIGBANGのG-DRAGONの大麻事件の真相と虚偽
  9. BIGBANGのG-DRAGONが己の大麻事件をゲスな嘘で日本人に責任転換
  10. 【BIGBANG】TOPの兵役が決定した。メンバーの入隊時期のまとめ

【BIGBANG】TOPの兵役が決定!他のメンバーの入隊時期も徹底調査!

今や、アジアを超えて、世界的に大活躍する韓国のグローバルボーイズグループ「BIGBANG(ビッグバン)」は日本をはじめ世界中でK-POPのアイコン的な存在としてトップを走り続けるグループです。その魅力といえば5人5様の個性です。「BIGBANG」のメンバーは、リーダーのG-DRAGONさん、テヤン(SOL)さん、TOPさん、テソン(D-LITE)さん、スンリ(VI)さんの5人です。

特にスンリさんは日本のバラエティー番組でも活躍していますが、メンバーのうち3人は日本語が堪能ということも日本人ファンを多く獲得している要因の一つのようですね。K-POPのトップを走り続ける「BIGBANG」の中で最年長のラップを担当するTOPさんの兵役が決定しました。

また、「BIGBANG」他のメンバーの兵役はいつなのでしょう?「BIGBANG」のTOPさん以外に、2016年に入隊する可能性のある韓流スターは誰でしょう?また、「BIGBANG」のショッキングな黒い噂も含めて徹底調査したいと思います。

【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGメンバーのプロフィール

BIGBANG(ビッグバン)は、韓国出身で、韓国や日本、中国、台湾ほか主にアジアを中心に、世界中で活動しているアーティストグループです。

BIGBANG(ビッグバン)G-DRAGON(ジードラゴン)のプロフィール

G-DRAGON(ジードラゴン)

本名:권지용 / クォン・ジヨン(權志龍)
生年月日:1988年8月18日(28歳)
星座:獅子座
血液型:A型
身長:165cm
リーダー兼作詞作曲担当兼プロデューサー

BIGBANG(ビッグバン)SOL(ソル)のプロフィール

SOL(ソル)

本名:동영배 / トン・ヨンベ(董永培)
生年月日:1988年5月18日(28歳)
星座:牡牛座
血液型:B型
身長:160cm
メインボーカル(初期やソロ活動の時はラップも担当)

BIGBANG(ビッグバン)TOP(トップ)のプロフィール

TOP(トップ)

本名:최승현 / チェ・スンヒョン(崔勝鉉)
生年月日:1987年11月4日(29歳)
星座:蠍座
血液型:B型
身長:181cm
ラッパー兼俳優

BIGBANG(ビッグバン)D-LITE(ディ・ライト)のプロフィール

D-LITE(ディ・ライト)

本名:강대성 / カン・デソン(姜大聲)
韓国活動名:テソン
愛称:テソン、天使、テソナ、トさん
生年月日:1989年4月26日(27歳)
星座:牡牛座
血液型:O型
特技:歌、英語、日本語

BIGBANG(ビッグバン)V.I(ヴィ・アイ)のプロフィール

V.I(ヴィ・アイ)

本名:이승현 / イ・スンヒョン(李勝賢)
生年月日:1990年12月12日(25歳)
星座:射手座
血液型:A型
ボーカル

Thumb【プロフィール】BIGBANGのメンバーを人気順に紹介!メンバーカラーは何?

【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGのこれまでのヒット曲は?

BIGBANGの『Lie』

BIGBANGの大ヒットした代表曲は『Lie』でした。

BIGBANGの『haruharu』

BIGBANGの『haruharu』は、日本のBIGBANGファン特に人気がある曲ですね。

【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGのTOPは韓流でも活躍?

TOP(トップ)

BIGBANGのTOPさんは、ラッパーだけではなく、俳優としても活躍しています。韓国ドラマ「IRIS」で韓国俳優のイ・ビョンホンさんと共演し、韓国映画「戦火の中へ」では主人公を演じて映画祭の新人賞にノミネートされました。2010年からは、メンバーのG-DRAGONさんと「GD&TOP」を結成して活動をしています。

【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANGのTOPが入隊する?!

TOP(トップ)

BIGBANGが2016年12月28・29日に大阪(京セラドーム)でアンコールツアーをやり、また大晦日は、中国・北京でコンサートを予定していますので、BIGBANGのTOPさんの入隊は、2017年の2月以降になりそうだとか。

TOP(トップ)

BIGBANGのTOPさんが2016年10月25日午前9時、ソウル起動本部本館2階の商務官で行われた第348回の義務警察選抜試験を受験しました。義務警察側は2016年11月11日午後5時公式ホームページを通じて選抜名簿を公開する予定です。

【BIGBANG】TOPの兵役が決定!BIGBANG他メンバーの兵役はいつ?

BIGBANG

韓国の兵役は30歳までなので、次に兵役に行かなければならないのはSOLさんとG-DRAGONさんです。彼らも近々兵役に行かなければならないでしょう。遅くても再来年には入隊する可能性が高そうですね。

ThumbBIGBANGメンバーの兵役時期は?入隊後の活動と解散の可能性は?

【BIGBANG】TOPが兵役へ!TOP以外に2016年に入隊する韓流スター

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像①

韓国ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』

『トキメキ☆成均館スキャンダル』や『必殺!最強チル』でお馴染みのユ・アインさんは鼻を高くしすぎて整形がバレてしまった韓流スターですね。

韓国映画『ベテラン』

韓国ドラマ『密会』でブレイクし、 映画『ベテラン』『王の運命』の連続ヒットでノリにノッテル韓流スターのユ・アインさんは、韓国の兵役法では、1986年生まれのユ・アインさんは2016年で29歳でした。

ユ・アイン

本当なら2015年中に入隊しなければいけなかったと言われているようですが、延期申請をしたということで、大衆の支持を一身に受けたユ・アインさんは、兵役除隊後の活躍も考慮に入れるならば、陸軍に入隊する可能性が濃厚のようですね。

韓国ドラマ『密会』

今は、兵役入隊の通告を待つだけと言っているようですが、ユ・アインさんの入隊の発表はまだないみたいです。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像②

ジュンス

30歳の間に兵役につく義務がある韓国。もうタイムリミットです。ジュンスさんの兵役に関して、2017年上半期入隊すると先ごろ韓国の警察が発表した模様です。ジュンスさんは、「京畿南部地方警察庁」の広報団に入隊すると発表しました。

京畿南部地方警察庁

ジュンスさんが兵役される「京畿南部地方警察庁」の広報団は、13人からなり、校内暴力予防活動や高齢者・児童福祉施設での慰問公演などを行っているそうです。ちなみに今回の合格者は、ジュンスさんを含めて3名だったそうです。競争率は5倍だったとか。

韓国ミュージカル『デスノート』

事務所関係者によると、ジュンスさんは、2017年1月にミュージカル「デスノート」に出演(1/3~26まで)してから、日本ツアーを行う予定になっています。その後、ジュンスさんは入隊するそうです。

ジュンスと双子の兄ムヨン

基本的に韓国ではジュンスさんが30歳になる2016年中には必ず入隊しないといけないそうですが、ジュンスさんの場合、双子の兄ムヨンさんが2017年5月まで入隊しているので、ジュンスさんはムヨンさんが除隊するまでは入隊時期を延ばせるという噂もあります。おかしなルールですが、もし、子供が全員兵役に行き、全員亡くなってしまったら、残された両親がかわいそうだからでしょうか?

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像③

イ・スンギ

歌手であり、韓流俳優のイ・スンギさんも兵役で、2016年2月1日に陸軍に入隊しました。

イ・スンギ

イ・スンギさんは特戦司令部特戦兵として服務することとなったそうです。特(殊)戦司令部とは韓国陸軍に属する組織の一つです。

イ・スンギ

イ・スンギさんが兵役を務めている組織は、特殊作戦任務を統括する司令部なのだとか。

通称「特戦司」とか「コムンベレー」と言われているようですね。任務としては、半島有事の際、陸地、空中、海の多様なルートから北朝鮮の奥深くに侵入し、ゲリラ戦、かく乱作戦、偵察、情報収集、直接打撃、要人暗殺および拉致、人質救出、主要施設破壊、民事心理戦、非正規戦など各種特殊作戦を遂行する。日本・陸上自衛隊の中央即応集団と同様の性格を持った部隊なのだそうです。

イ・スンギ

イ・スンギさんの階級は現在は一等兵だとか。しかし、イ・スンギさんは2016年12月からは上等兵に昇格する予定だと言われています。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像④

超新星

6人でグループを組む超新星ですが、現在はゴニルさん、ソンモさん、グァンスさん、ジヒョクさんが兵役中になっているそうです。

ゴニル

超新星のゴニルさんは2016年4月26日に兵役で、第3師団の新兵教育隊に入隊しました。

ゴニル

新兵教育隊で5週間の新兵訓練を行なったゴニルさんは、2016年6月2日に新兵訓練を終えました。

超新星の日本公式サイトによると、ゴニルさんは軍楽隊に配属されたようですね。各師団に所属する軍楽隊員は、陸軍兵士であることに変わりはないそうですが、日常の軍務の大半が楽器の練習や行事の出席に費やされるそうです。軍楽隊の出番は多く、師団内で行なわれる表彰式などの公式行事、殉職者の葬儀、対外的な交流行事などで音楽を吹奏するそうです。

ゴニル

また、少人数でグループを組んで、民間との交流イベントに出席する場合も多いのだとか。韓流スターにしてみれば、特技とも言える音楽的な技能を軍隊でも生かせるわけですので、軍楽隊は最適の部隊と思われますね。なによりも、毎日音楽に触れることで、そのセンスを磨けるのも魅力なようです。ゴニルさんもかならずいい経験になるでしょうね。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像⑤

ソンモ

超新星のソンモさんは、2016年4月28日に論山(ノンサン)にある陸軍訓練所に入隊しています。

ソンモ

ソンモさんは、4週間の新兵訓練を受けています。2016年5月27日に陸軍訓練所を退所して、現在はソウル市内の役所で兵役の代替勤務をしているということのようです。

ソンモ

つまり、ソンモさんは、社会服務要員になったということですね。ソンモさんは、社会服務要員になったので、自宅から役所に通っているそうです。この点が、師団に入って軍務を行なっている現役兵との大きな違いなのだとか。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像⑥

左がグァンス、右がジヒョク

2016年6月9日に論山の陸軍訓練所に入隊したのが超新星のジヒョクさんです。ジヒョクさんは、新兵訓練を終えて陸軍訓練所を退所したのは2016年7月7日だったそうです。

ジヒョク

ジヒョクさんは、義務警察の広報団に入ったことが明らかになっています。ジヒョクさんの場合は、釜山(プサン)地方警察庁にある釜山警察広報団に所属することになったそうです。釜山警察広報団は、警察官1名と義務警察隊員10名の合計11名で構成されているそうです。

釜山警察広報団

ジヒョクさんが兵役を務める釜山地方警察庁の公式サイトによると、釜山警察広報団は「義務警察隊員の中から芸能の素質がある者を選抜して、公演を通して市民に、親しみのある警察の姿を広報していく」と位置づけられているそうですね。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像⑦

左がグァンス、右がジヒョク

2016年6月9日に論山の陸軍訓練所に入隊したのが超新星のグァンスさんです。グァンスさんは、新兵訓練を終えて陸軍訓練所を退所したのは2016年7月7日だったそうです。

グァンス

義務警察隊員になったグァンスさんは、京畿(キョンギ)南部地方警察庁に配属され、京畿南部警察広報団に所属することになったそうです。この広報団は警察官1名と義務警察隊員14名の合計15名で構成されているそうです。グァンスさんは、小学校から高校までの学校や社会福祉施設をまわって警察活動を広報したり、校内暴力の防止といった様々な啓蒙活動を行なっているとか。

世界遺産の「水原華城(수원 화성、スウォンファソン)」

京畿南部地方警察庁があるのはソウルの南にある水原(スウォン)市です。世界遺産の「水原華城」があることで有名な都市なのどとか。グァンスさんはこの水原市に居住して兵役を全うすることになりました。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像⑧

韓国ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』

韓国版ドラマ『花より男子』『シティーハンター』『シンイ』と言った代表作を持ちながら、チャリティ活動も熱心なため多くのファンがいるイ・ミンホさん。

韓国ドラマ『相続者たち』

2014年に兵役延期の申請を出したイ・ミンホさん。その結果「中国での韓国文化推進」という目的を理由に許可が下りているそうです。2016年11月に3年ぶりのドラマ出演を果たすイ・ミンホさんは、2017年上旬に兵役に就くのではないかと言われているそうです。

イ・ミンホ

韓国では兵役を延期すればするほど一般市民から冷たい目で見られることになりかねないそうです。人気絶頂で2年間も兵役に就くことになるのは勿体ないことですが、兵役免除とはいかないようですね。イ・ミンホさんは、2009年に交通事故で重傷を負っているので、現役の軍隊ではなく公益として、兵役の義務を果たすことになっているようです。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像⑨

キム・スヒョン

韓流スターのキム・スヒョンさんは、以前は2015年に兵役入隊すると宣言していました。しかし、キム・スヒョンさんの兵役入隊は、2017年以降になりそうだと報道されています。

キム・スヒョン

実は、キム・スヒョンさんは幼い頃に心臓の手術を受けた経験があり、そのことを理由に兵役を伸ばし伸ばしにしてきたそうですが、検診で医師から心臓に問題ないと言われたため、兵役を逃れることは不可能なのだとか。

BIGBANGのTOP以外に2016年に入隊する韓流スターの画像⑩

チュウォン

韓流スターのチュウォンさんの兵役入隊前最後の作品となる韓国ドラマ『猟奇的な彼女』の収録を終えてからになるそうです。韓流スターのチュウォンさんは義務警察官(兵役で現役兵としてではなく警察に勤務する警察官)の選抜試験に最終合格しています。

警察広報団のソウル警察広報団

チュウォンさんが兵役して入隊することが決まっている警察広報団のソウル警察広報団は、義務警察に分類されます。ソウル警察広報団は、ソウル地方警察庁内にあるそうです。芸能人としての演技力や歌唱力、ダンスなどの実力を思う存分発揮することができるのがソウル警察広報団で、宿舎での集団生活になるそうです。

チュウォンさんが芸能特技兵として入隊するのか、また入隊するならいつなのかはまだ正確には何も決まっていないようです。

TOPの兵役決定!BIGBANGのG-DRAGONの大麻事件の真相と虚偽

G-DRAGON(ジードラゴン)

2011年、日本で大麻を吸引し韓国の検察に摘発されたが起訴猶予処分となったG-DRAGONさん。噂を元につくられたニュース記事の内容とは違い、G-DRAGONさんは「日本のコンサート後、自分たちが主催したパーティーではたくさんの方が集まっていて、泥酔状態でトイレに入ったら見知らぬ方からタバコを渡され、見た目がタバコだったため、それを吸った」と弁解しました。

BIGBANGのG-DRAGONが己の大麻事件をゲスな嘘で日本人に責任転換

G-DRAGON(ジードラゴン)

「日本人からもらった」という発言はG-DRAGONさんはしていなかったと日本では言い訳をしていましたが、G-DRAGONさんは、タバコの指紋検査をしたら日本人の指紋だったと韓国では言っていたそうです。

G-DRAGON(ジードラゴン)

韓国は全国民の指紋を国が管理していますが、日本は全国民の指紋を管理していません。

大麻疑惑でG-DRAGONさんが捕まった時、「2ヶ月前に日本で吸ったがタバコの味がおかしかったからすぐに捨てた」と言っていたのに、捨てた筈の”タバコと思って吸ったとされる大麻の吸い殻”をG-DRAGONさんは韓国警察に捕まることを知らなかったのに、2ヶ月間も後生大事に証拠物として指紋が消えないようにきちんと保管していたのは奇妙です。

このG-DRAGONさんの言葉に何一つ真実が見当たりませんね。

G-DRAGON(ジードラゴン)

仮に、日本でG-DRAGONさんが大麻で捕まっていて、日本の鑑識がDRAGONさんがタバコと思って吸ったとされる大麻の吸い殻を調べたのなら、指紋の検索もできるでしょうが、韓国の警察が日本人の指紋を検索することは不可能ですので、完全にDRAGONさんは虚偽を言っており、指紋から判明したとされる日本人から渡されたタバコと思ってDRAGONさんが吸ったとされる大麻の話はすべてでっち上げで、日本人に罪をなすりつけたゲズ行為でした。

また、DRAGONさんは、日本人に騙されて吸ったとされる大麻は1度しか吸っていないと言いましたが、1度少しだけ大麻を吸って、毛根検査で陰性反応は決して出ません。余程の常習性がある人でないと、毛根検査で陰性反応は出ないのです。

ThumbBIGBANG・G-DRAGONの身長がプロフィールより低い?

【BIGBANG】TOPの兵役が決定した。メンバーの入隊時期のまとめ

韓国のグローバルボーイズグループ「BIGBANG(ビッグバン)」の中で最年長のラップを担当するTOPさんの兵役が決定しました。そして、「BIGBANG」他のメンバーの次の兵役も遅くとも再来年にはあるようですね。

「BIGBANG」のTOPさん以外に、2016年に入隊する可能性のある韓流スターは韓国で人気者ばかりでしたね。そして、「BIGBANG」のショッキングな黒い噂では、「BIGBANG」のG-DRAGON(ジードラゴン)にはガッカリした方も多かったかもしれませんね。一時期の韓流ブームは去り、韓国で人気のある韓流スターやK-POP歌手だからといって、簡単に日本で人気が出ていた時期は数年前に終わりました。

今後は、韓流ブームに酔いしれていた日本女性の方々も冷静になり、韓流スターやK-POP歌手の人となりもしっかり吟味してから応援するか否かを決断する時期なのかもしれません。

「BIGBANG」もTOPさんが兵役で取られ、今後、続々と「BIGBANG」のメンバーは兵役に取られます。芸能活動で2年のブランクは命取りです。「BIGBANG」は活動停止に追い込まれる可能性もあるかも。2019年以降「BIGBANG」は活動しているかわかりませんが、熱烈な「BIGBANG」ファンも、ここが正念場でしょうね。

◉もっとBIGBANG(ビッグバン)のことを知りたいあなたへ!↓

ThumbBIGBANGメンバーの整形疑惑を画像で検証!すっぴんや卒アルもあり!
ThumbBIGBANG・G-DRAGONは全身タトゥーだらけ!シールではない?
ThumbBIGBANG・G-DRAGONは性格が悪い?完璧主義?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧