泣ける恋愛映画といえば?おすすめ邦画ランキング!【感動名作】

今回は、おすすめの泣ける恋愛映画で邦画のランキングをみなさんにお伝えしたいと思います。邦画の恋愛映画をよく観られる方は是非、ご覧になって参考にしてみてください。おすすめの恋愛映画はどんな作品があるのでしょうか。。。。楽しみにしててください。

泣ける恋愛映画といえば?おすすめ邦画ランキング!【感動名作】

目次

  1. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング1位:「いま、会いにゆきます」
  2. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング2位:「ただ、君を愛してる」
  3. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング3位:「オレンジ」
  4. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング4位:「僕の初恋をキミに捧ぐ」
  5. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング5位:「ジョゼと虎と魚たち」
  6. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング6位:「僕等がいた前・後篇」
  7. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング7位:「潔く柔く」
  8. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング8位:「君に届け」
  9. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング9位:「タイヨウのうた」
  10. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング10位:「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
  11. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング11位:「ナラタージュ」
  12. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング12位:「光」
  13. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング13位:「NANA」
  14. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング14位:「世界の中心で愛をさけぶ」
  15. おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング15位:「溺れるナイフ」
  16. おすすめ泣ける邦画恋愛映画ランキングのまとめ

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング1位:「いま、会いにゆきます」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング1位に輝いた2004年公開の「いま、会いにゆきます」をご紹介します。映画「いま、会いにゆきます」は、亡くなったはずの妻が戻ってきた6週間の奇跡を描いたラブファンタジーです。夫婦の変わらぬ愛情と家族の絆に涙なしでは観られない作品です。演技にも魅了される実力派ぞろいの作品となっています。映画上映の翌年、2005年にはミムラさん、成宮寛貴さんのキャストでドラマ化されました。
監督: 土井裕泰
原作: 市川拓司 
脚本: 岡田惠和
出演: 竹内結子・中村獅童・武井証・浅利陽介

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング2位:「ただ、君を愛してる」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング2位に輝いた2006年公開の「ただ、君を愛してる」をご紹介します。映画「ただ、君を愛してる」は、「今、会いにゆきます」で知られる市川拓司の小説を実写化したもので、2003年に公開した「恋愛寫眞」のアナザーストーリーとして、大学生たちの淡く切ない恋物語を描いた作品です。お馴染みのベテラン俳優や女優さんが作品を盛り上げ、心温まる泣けるおすすめの恋愛映画です。
監督:新城毅彦 
原作:市川拓司 
脚本:坂東賢治 
出演:玉木宏・宮﨑あおい・黒木メイサ・小出恵介

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング3位:「オレンジ」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング3位に輝いた2015年に公開の「オレンジ」をご紹介します。映画「オレンジ」は、高校2年春のある日、26歳になった10年後の自分から1通の手紙が菜穂(土屋太鳳)のもとに届きます。そこに記されていたのは「大切なものを失わないで」というメッセージでした。好きな翔(山崎賢人)を救うため、自分の運命を変えるため、未来を変える物語が始まります。泣いてストレス解消したい方、感動する恋愛映画を観たい方、ぜひご覧ください。この作品で俳優・山崎賢人さんは第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し話題となりました。
監督:橋本光二郎 
原作:高野苺 
脚本:松居凛子 
出演:土屋太鳳・山崎賢人・竜星涼・山崎紘菜

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング4位:「僕の初恋をキミに捧ぐ」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング4位に輝いた2009年に公開の「僕の初恋をキミに捧ぐ」をご紹介します。映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」は、幼少期から心臓病で入院していた逞(岡田将生)と、その主治医の娘の繭(井上真央)の恋愛ストーリーです。繭は逞が20歳まで生きられないことを知ってしまい、何とか逞の病気を治せないかと悩むことから始まります。献身的に逞を支えようとする繭のまっすぐで純粋な恋の行方が描かれた切なく、感動できる作品です。
監督:新城毅彦 
原作:青木琴美 
脚本:坂東賢治 
出演:井上真央・ 岡田将生・ 細田よしひこ・森口瑤子

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング5位:「ジョゼと虎と魚たち」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング5位に輝いた2003年に公開の「ジョゼと虎と魚たち」をご紹介します。映画「ジョゼと虎と魚たち」は、ジョゼ(池脇千鶴)は足が悪くほとんど外出をしたことがない。そのジョゼと大学を出たばかりの共棲みの管理人の恒夫(妻夫木聡)が、障害という壁を乗り越えながら心を通わせる男女ふたりのやさしくも切ない恋愛ストーリーです。妻夫木聡さんと池脇千鶴さん、江口のりこさんのベッドシーンが当時、話題になりました。
監督:犬童一心
原作:田辺聖子
脚本:渡辺あや 
出演:妻夫木聡・池脇千鶴・新屋英子・上野樹里

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング6位:「僕等がいた前・後篇」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング6位に輝いた2部作で2012年3月前篇、4月に後篇公開の「僕等がいた前・後篇」をご紹介します。映画「僕等がいた」は、高橋七美(吉高由里子)が釧路市の高校に入学したばかりの頃、 人気だが、どこか陰のある男子、矢野元晴(生田斗真)との出会い、恋愛ストーリーが始まります。前篇で七美と矢野の高校時代を、後篇では社会人になってからの2人の姿を描きます。切ない上に感動が止まらない恋愛映画です。
監督:三木孝浩 
原作:小畑友紀 
脚本:吉田智子 
出演:吉高由里子・生田斗真・高岡蒼佑・本仮屋ユイカ

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング7位:「潔く柔く」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング7位に輝いた2013年に公開の「潔く柔く」をご紹介します。映画「潔く柔く」は、高校1年生の花火大会の夜、カンナ(長澤まさみ)はクラスメイトから告白されるが、同じ頃、大切な幼なじみが、カンナの携帯にメッセージを残したまま交通事故に遭い、他界してしまう。大切な人を失った悲しみを抱く若者たちの成長や恋を描いた、純愛ストーリーです。不器用な二人が過去を乗り越え支えあう姿は、切なくて泣ける作品です。
監督:新城毅彦 
原作:いくえみ綾 
脚本: 田中幸子・大島里美 
出演:長澤まさみ・岡田将生・波瑠・中村蒼

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング8位:「君に届け」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング8位に輝いた2010年に公開の「君に届け」の作品を紹介します。映画「君に届け」は、クラスになじめないでいる黒沼爽子(多部未華子)に、誰からも好かれるクラスの中心的存在の風早翔太(三浦春馬)はひそかに好意を抱いていた。風早の言葉を励みに、爽子は徐々にほかのクラスメートたちと打ち解けるようになっていく学園恋愛ストーリーです。純粋な恋愛映画を観たい方や感動泣きできる映画を観たい方におすすめの作品です。
監督:熊澤尚人 
原作:椎名軽穂 
脚本:根津理香・熊澤尚人 
出演:多部未華子・三浦春馬・蓮佛美沙子・桐谷美玲

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング9位:「タイヨウのうた」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング9位に輝いた2006年に公開の「タイヨウのうた」をご紹介します。映画「タイヨウのうた」は、太陽の光にあたれない病気を持っている雨音薫(YUI)は公園でストリートミュージシャンをやっていて、そこに通りかかった少年の藤代孝治(塚本高史)と出会ったことから雨音薫の運命が変わっていくストーリーです。治らない病気と向き合いひたむきな主人公と、それを支える友達、家族、そして彼氏の姿に涙なしでは観られない感動の作品です。
監督:小泉徳宏 
原作・脚本:坂東賢治 
出演:YUI・塚本高史・麻木久仁子・岸谷五朗

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング10位:「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング10位に輝いた2013年に公開の「カノジョは噓を愛しすぎてる」をご紹介します。映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、サウンドクリエイターとして活躍している秋(佐藤健)が音楽ビジネスに嫌気をさしていた頃、女子高生の理子(大原櫻子)に気まぐれで声をかけ、付き合うことになり、ここからいろんな物語が展開していきます。素晴らしい楽曲の数々に大原櫻子さんの力強い歌声、そしてイケメングループと、秋と理子のかわいい恋模様と見所たっぷりの作品です。
監督:小泉徳宏 
原作:青木琴美 
脚本:吉田智子 小泉徳宏 
出演:佐藤健・大原櫻子・三浦翔平・窪田正孝

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング11位:「ナラタージュ」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング11位に輝いた2017年に公開の「ナラタージュ」をご紹介します。映画「ナラタージュ」は、松本潤を先生役に、教え子で大学生の役柄を有村架純が演じ、濃厚なベッドシーンがあることでも話題になりました。一見「許されない恋」というと教師と生徒がテーマのようですが、強くつながりを求めながらもお互いの気持ちがなかなか通じあわず、すれ違い続ける切ないストーリーに涙してしまう作品です。
監督:行定 勲 
原作:島本理生 
脚本:堀泉 杏 
出演:松本 潤・有村架純・坂口健太郎・大西礼芳

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング12位:「光」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング12位に輝いた2017年に公開の「光」をご紹介します。映画「光」は、日々迷いながら生きていた美佐子(水崎綾女)が、弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)に出逢い、彼の内面に惹かれてゆく恋愛トーリーです。命よりも大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく雅哉の葛藤を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わり始めます。ドキュメンタリーを見ているかのような迫真の演技に何度もジーンとさせられる作品です。
監督・脚本:河瀨直美 
出演:永瀬正敏・水崎綾女・神野三鈴智子・小市慢太郎

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング13位:「NANA」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング13位に輝いた2005年に公開の「NANA」をご紹介します。映画「NANA」は、偶然、出会った同じ名前で同い年の2人のストーリーです。不幸な境遇で育ち、ビッグになることを夢見るパンクバンドのボーカル・ナナ(中島美嘉)と、普通の家庭で育って恋が最優先の奈々(宮崎あおい)。正反対の性格に見える20歳の2人は同居生活を始め、さまざまな体験を通して成長していく姿に感動させられます。丁寧に恋愛・友情の心の葛藤が描かれていて、音楽も最高の作品です。
監督・脚本:大谷健太郎 
原作:矢沢あい 
脚本:浅野妙子
出演:中島美嘉・宮﨑あおい・成宮寛貴・平岡祐太

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング14位:「世界の中心で愛をさけぶ」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング14位に輝いた2004年に公開の「世界の中心で愛をさけぶ」をご紹介します。映画「世界の中心で愛をさけぶ」は、高校時代に死別した恋人との想い出を引きずり続ける青年が、過去を辿る旅を経て、やがて現在の恋人と共に生きていこうとする姿を描いた恋愛ストーリー。高校時代に初恋の人が死んでから10年後の今も喪失感を抱える朔太郎(大沢たかお)が、婚約者の失踪をきっかけに過去と向かい合い、未来へと足を踏み出そうとします。10代のピュアな恋が描かれていて、すんなり感情移入できるので、涙が止まりません。観たことがない人には絶対に観てほしい恋愛映画です。
監督・脚本:行定勲 
原作:片山恭一 
脚本:坂元裕二・伊藤ちひろ 
出演:大沢たかお・柴咲コウ・長澤まさみ・森山未來

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング15位:「溺れるナイフ」

おすすめの泣ける邦画恋愛映画ランキング15位に輝いた2016年に公開の「溺れるナイフ」をご紹介します。映画「溺れるナイフ」は、15歳の夏に東京から浮雲町に越してきた人気モデル・望月夏芽(小松奈々)は、コウ(菅田将暉)と呼ばれる少年に出会い惹かれていきます。やがて二人はつき合い始めるが、夏祭りの夜にある事件が起こります。どんなに苦しんでも無性に惹かれ合ってしまう2人の姿に、涙が止まらなくなる作品です。
監督:山戸結希 
原作:ジョージ朝倉 
脚本:井土紀州・山戸結希 
出演:小松菜奈・ 菅田将暉・ 重岡大毅・上白石萌音

おすすめ泣ける邦画恋愛映画ランキングのまとめ

今回は、おすすめ泣ける邦画恋愛映画ランキング15位までをお伝えしました。失恋したときはもちろん、恋愛中でも泣きたい気分になることありますよね。 そんなときは、気持ちを溜め込まずにリフレッシュすることが大事です。涙を流すことでリラックス効果が期待でき、ストレスを発散することができるのです。泣ける恋愛映画を観ることでストレス発散もできて、胸キュンと感動を楽しむことができるます。感動泣きできる映画を探している方は、今回ご紹介した映画を参考にしてみてください。

映画に関する記事はこちら!

Thumbキュンキュンする映画ランキング!洋画から邦画、韓国作品まで!
Thumb【映画】邦画おすすめランキング!感動の恋愛物、名作映画多数!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-30 時点

新着一覧