ムッシュかまやつのかつら疑惑を検証!がんを公表で現在の病状は?

ミュージシャンのムッシュかまやつが9月6日所属事務所を通じて肝臓がんを公表した。8月23日ムッシュかまやつは脱水症状で入院していた。11月にムッシュかまやつが退院!今回、ムッシュかまやつのプロフィール、ムッシュかまやつの名曲、現在の病状やかつら疑惑を徹底検証!

ムッシュかまやつのかつら疑惑を検証!がんを公表で現在の病状は?

目次

  1. ムッシュかまやつのかつら疑惑!がんを公表で現在の病状を徹底調査
  2. ムッシュかまやつのかつら疑惑!ムッシュかまやつのプロフィール
  3. ムッシュかまやつのかつら疑惑!歌手・ムッシュかまやつの名曲
  4. ムッシュかまやつのカツラは抗がん剤の影響から?肝臓がんでも退院
  5. ムッシュかまやつのかつら疑惑!がんを公表で現在の病状のまとめ

ムッシュかまやつのかつら疑惑!がんを公表で現在の病状を徹底調査

ミュージシャンのムッシュかまやつさん(77歳)が2016年9月6日に所属事務所を通じて肝臓がんであることを公表しました。

「絶対復活するから心配しないでください!それまでいろいろご迷惑お掛けします!」とコメントした。

2016年の5月に病院で検査したところ肝臓がんが発見されたそうです。ムッシュかまやつさんは入院せずに、通院治療をしていたそうですが、2016年8月23日にムッシュかまやつさんは脱水症状を起こし病院に搬送されそのまま入院していました。

しかし、ムッシュかまやつさんは病室で 2016年9月中旬にはレギュラー出演するラジオ番組の収録をするなど、肝臓がんという病気にも関わらず仕事に意欲を見せていました。

「いろいろとお騒がせしちゃいましたが、絶対に復活します」と元気な声を響かせていた。

肝臓がんで入院していたムッシュかまやつさんが退院していたことが2016年11月15日、分かりました。ムッシュかまやつさんの関係者によると、ムッシュかまやつさんが退院したのは2、3週間前だったそうです。

現在、ムッシュかまやつさんは都内の知人宅で療養しているそうです。ムッシュかまやつさんの療養している知人宅周辺ではムッシュかまやつさんが外食する姿も見られているそうです。ムッシュかまやつさんの関係者は「本人(ムッシュかまやつ)は食欲もあって、いたって元気なようですよ」と話しているとか。

今回は、そんなムッシュかまやつさんのプロフィール。ムッシュかまやつさんの名曲や、ムッシュかまやつさんの現在の病状や、かつら疑惑を徹底検証していきましょう。

ムッシュかまやつのかつら疑惑!ムッシュかまやつのプロフィール

名前:ムッシュかまやつ
本名:釜萢 弘(かまやつ ひろし)
生年月日:1939年1月12日(77歳)
出身地:東京府(現・東京都)
血液型:B型
学歴:青山学院高等部/青山学院大学内部推薦
職業:ミュージシャン
所属事務所:ケイダッシュ

ムッシュかまやつのかつら疑惑!歌手・ムッシュかまやつの名曲

歌手・ムッシュかまやつの名曲:我が良き友よ①

歌手・ムッシュかまやつの名曲:我が良き友よ②

歌手・ムッシュかまやつの名曲:我が良き友よ③

「我が良き友よ」(わがよきともよ)は、1975年2月5日にムッシュかまやつさんが発表したシングル・レコードで、ムッシュかまやつさんの代表曲です。作詞・作曲は吉田拓郎さんでした。1975年度オリコンシングル年間チャートで9位を記録しました。

歌手・ムッシュかまやつの名曲:ゴロワーズを吸ったことがあるかい①

歌手・ムッシュかまやつの名曲:ゴロワーズを吸ったことがあるかい②

歌手・ムッシュかまやつの名曲:ゴロワーズを吸ったことがあるかい③

「我が良き友よ」(わがよきともよ)は、1975年2月5日にムッシュかまやつさんが発表したシングル・レコードですが、B面が「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」でした。「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」は発売当初の評判は散々だったそうですが、1990年代初頭のアシッド・ジャズブームで再評価されました。今では、ムッシュかまやつさんの代表曲の一つとなっています。

歌手・ムッシュかまやつの名曲:どうにかなるさ

『どうにかなるさ』は、1970年4月5日に発売されたムッシュかまやつさんのシングル盤の楽曲です。作詞は山上路夫さん、作曲はムッシュかまやつさん、編曲もムッシュかまやつさんでした。名曲ですね。

歌手・ムッシュかまやつの名曲:なんとなく なんとなく

歌手・ムッシュかまやつの名曲:四つ葉のクローバー

歌手・ムッシュかまやつの名曲:シンシア

「シンシア」は、1974年7月1日によしだたくろうさんとムッシュかまやつさんが連名で発表したシングル・レコードです。表題曲の“シンシア”とは、1971年6月1日に「17才」でレコード・デビューを飾り、「元祖アイドル」と語られることもある女性歌手、南沙織の愛称で、彼女のクリスチャン・ネームでもありました。

名曲は何年たっても色あせないものですね。ムッシュかまやつさんの曲はスガシカオさん・小泉今日子さん・平井堅さんなど多くの歌手がカバーしています。

テレビに出ることはめったにないムッシュかまやつさんですが、こうして多くの動画でムッシュかまやつさんの歌っている姿を観ると、温和な印象のムッシュかまやつさんですが、内側には音楽に対する情熱の炎が常に燃え盛っている。そんな心から音楽大好きで、音楽と共に生きてきたムッシュかまやつさんに出会えた気がしますね。

ムッシュかまやつのカツラは抗がん剤の影響から?肝臓がんでも退院

ムッシュかまやつさんが、どのような治療をされているか詳細は分かりませんが、年齢も77歳でがん細胞の進行も遅く、年齢的に手術はしなかったのでしょう。もしかしたら、小林麻央さんのように延命治療されているのかもしれませんね。

ムッシュかまやつさんと言えば、カツラ疑惑がありますね。これはずっと以前から言われてることですね。ムッシュかまやつさんは、自身がカツラであることは公言されてません。しかし、昔からずっとムッシュかまやつさんは同じ髪型ですから怪しいですね。

ムッシュかまやつのかつら疑惑!がんを公表で現在の病状のまとめ

今回は、ムッシュかまやつさんのプロフィールやムッシュかまやつさんの名曲や、ムッシュかまやつさんの現在の病状や、かつら疑惑をまとめました。

がんになると頑固だからがんになったんだと言う人がいますね。優しくて温和で決して怒らない印象のムッシュかまやつさんは頑固な印象ないです。頑固だからがんになるのは迷信でしょうね。頑固ではないけど、葉巻吸ったりして、不摂生な生活を送っていたでしょうから。がんは、遺伝的な部分もありますが、生活習慣に密接に大きく関わっていますね。

しかし、ムッシュかまやつさんは末期ガンのようで緩和療法をされているようですから、油断はできない状況でしょう。ネットでは余命の文字もみられますが、ムッシュかまやつさん自身はお元気そうで何よりです。ムッシュかまやつさんは高齢ですからがんの進行も遅いはずですね。ムッシュかまやつさんが少しでも長く余命が伸びるといいですね。

ムッシュかまやつさんの関連記事はこちら!

Thumbムッシュかまやつは肝臓がんで死去?愛妻が他界して数日後に後追い死
Thumbムッシュかまやつ、肝臓がんを告白。泉谷しげるとのライブも欠席していた

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-09-27 時点

新着一覧