市川海老蔵が浮気!週刊現代が祇園女性問題スクープ!不倫相手は京都祇園舞妓か

市川海老蔵が浮気で女性問題急浮上!祇園の舞妓と浮気?市川海老蔵が浮気した祇園の舞妓の引退を「週刊現代」が報じた?妻が末期ガンなのに、市川海老蔵が祇園の舞妓と浮気して女性問題が発生した?今回は、週刊現代が報じた市川海老蔵の浮気と浮気した祇園の舞妓が誰かを徹底検証

市川海老蔵が浮気!週刊現代が祇園女性問題スクープ!不倫相手は京都祇園舞妓か

目次

  1. 市川海老蔵が浮気!週刊現代が祇園女性問題!祇園舞妓を徹底検証
  2. 市川海老蔵が祇園で浮気?週刊現代から女性問題が浮上!浮気か?
  3. 週刊現代が市川海老蔵の浮気で女性問題報道。浮気した祇園の舞妓
  4. 市川海老蔵に女性問題?浮気?三角関係で祇園の舞妓は浮気で引退?
  5. 市川海老蔵が浮気!週刊現代が祇園女性問題!祇園舞妓と浮気のまとめ

市川海老蔵が浮気!週刊現代が祇園女性問題!祇園舞妓を徹底検証

歌舞伎俳優の市川海老蔵(38歳)さんとの浮気で不倫関係がささやかれていた、京都・祇園の未成年の人気舞妓が2016年5月に引退していたことを、発売中の「週刊現代」(講談社)が報じています。

妻の小林麻央さんが乳がんで倒れ、ステージ4という末期ガンに苦しんでいるというのに、市川海老蔵さんは京都・祇園の未成年の人気舞妓と浮気していたというのでしょうか?本当に浮気したなら、許しがたい事実ですね。

女たらしとして有名で、不倫問題で常に噂の的の浮気性の市川海老蔵さんですが、過去には傷害事件の加害者なのか被害者なのかわからない事件も引き起こし、事件当時ちょうど妊娠中だった妻の小林麻央さんには多大な迷惑をかけたこともありましたね。

しかし、今の妻の小林麻央さんは余命わずかと言われており、こんな緊急事態でも浮気して女性問題を引き起こしたのなら、市川海老蔵さんはもう人としてダメだと思います。

どうしてこんな時に市川海老蔵さんは浮気して不倫問題を引き起こしたのでしょう?今回は、「週刊現代」が報じたように市川海老蔵さんは本当に京都・祇園の未成年の人気舞妓と浮気していたのか。

「週刊現代」が報じた、市川海老蔵さんの浮気したとされる祇園の舞妓は誰なのか、市川海老蔵さんが浮気したとされる祇園の舞妓が、三角関係の末に祇園を引退したという噂は本当なのか、また、本当ならなぜ?市川海老蔵さんが浮気して舞妓が祇園を引退なければならなかったのかを徹底検証したいと思います。

市川海老蔵が祇園で浮気?週刊現代から女性問題が浮上!浮気か?

発売中の「週刊現代」(講談社)によると、その祇園の未成年の舞妓がいたお茶屋の女将と市川宗家は家族ぐるみの付き合いで市川海老蔵さんは常連中の常連だったそうです。

その祇園の未成年の舞妓を市川海老蔵さんがかわいがっていたのは祇園の中では有名な話でした。市川海老蔵さんのブログにも何度もその舞妓が登場していたというのです。

週刊現代が市川海老蔵の浮気で女性問題報道。浮気した祇園の舞妓

そして祇園の未成年の人気舞妓のMさんを市川海老蔵さんが可愛がっていた事は有名なのです。市川海老蔵さんは、自身のブログでもその『お茶屋』や人気舞妓のMさんの事を紹介しているのです。ちなみに、お茶屋の名前は祇園甲部の『多麻』だとか、

市川海老蔵さんと関係を持ったとして「週刊現代」が報じた、浮気相手の人気舞妓のMさんは誰?なのかという事で調べてみると、2016年5月に引退していて、イニシャルもMという事や年齢も未成年という事などで、どうやら『まめ藤』さんという舞妓さんのようです。下の画像は、「週刊現代」で市川海老蔵さんの浮気が報じられた『まめ藤』さんの画像です。

「週刊現代」で市川海老蔵さんの浮気が報じられた『まめ藤』さんの本名は、田端彩乃さんで出身は熊本県でした。

以前にもテレビ番組『ミヤネ屋』で紹介された事がある、今回「週刊現代」で報じられた『まめ藤』さんですが。この舞妓さんは。祇園甲部では有名な未成年の舞妓さんで、美人で性格も良く気配りもでき、人気ナンバーワンの舞妓だったとの事です。

市川海老蔵に女性問題?浮気?三角関係で祇園の舞妓は浮気で引退?

もともと、その祇園の未成年の舞妓は歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの後輩である歌舞伎俳優の尾上右近さんと交際していました。そして、市川海老蔵さんもその祇園の舞妓が尾上右近さんと交際していることを知っていたというのです。

しかし、女性問題の絶えない、浮気性の歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは、それを承知の上で、市川海老蔵さんの後輩である歌舞伎俳優の尾上右近さんと交際していた祇園の未成年の舞妓に手を出してしまい、三角関係になってしまったのだそうです。

その祇園の未成年の舞妓は、美人で性格も良く気配りもでき、人気ナンバーワンだったそうです。しかし、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと歌舞伎俳優の尾上右近さんの板挟みになり、市川海老蔵さんの浮気の原因になったとして祇園を辞めたと祇園ではもっぱらうわさになっていたというのです。

しかし、発売中の「週刊現代」(講談社)が取材したところ、祇園の未成年の舞妓が引退したのは市川海老蔵さんとの浮気が原因ではなく、その舞妓の父親ががんを患ったからなのだというのです。

歌舞伎俳優の尾上右近さんの事務所は市川海老蔵さんと三角関係になったことはないことを発表しています。そして、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの事務所も、尾上右近さんと三角関係になったことはないことを発表しています。双方ともに三角関係を否定しているのです。そんな事実はないのなら、市川海老蔵さんは浮気していないことになりますね。

「妻の小林麻央が乳がんで闘病してからは海老蔵も以前に比べて遊びを控えているようだ。そんな中、祇園で大暴れしていれば目立ってしょうがない。うわさが1人歩きしていただけなのでは」

市川海老蔵が浮気!週刊現代が祇園女性問題!祇園舞妓と浮気のまとめ

市川海老蔵は2016年11月12日、自身のブログを更新しました。「ふとおもた2013年4月から」のタイトルで、ブログを1日も休まず更新している自分に「ビックリしている」と心境を告白しました。浮気をしていないのに、浮気していると思われていることにびっくりしてるのでしょうか?この市川海老蔵さんのブログは、2013年4月9日に市川海老蔵さんがブログを開設して以来1314日間、平均で1日約22.5回更新し現在登録読者数は87万を突破した人気のブログですが、今は市川海老蔵さんにとって“息抜き”的な存在になっているのがこのブログのようです。

「週刊現代」が報じた、市川海老蔵さんの浮気したとされる祇園の舞妓は『まめ藤』さんでした。この舞妓さんは祇園甲部では有名な未成年の舞妓さんで、美人で性格も良く気配りもでき、人気ナンバーワンの舞妓だったとの事でした。市川海老蔵さんが浮気したとされる祇園の舞妓が、三角関係の末に祇園を引退したのは事実です。しかし、引退原因は市川海老蔵さんとの浮気が原因だったのかは不明です。どちらにしても、今だけでも祇園に遊びに行かないで、奥様を労ってあげてください。

◉もっと市川海老蔵のことを知りたいあなたはこちらをどうぞ!↓

Thumb小林麻央の自宅に連日集まる取材陣に市川海老蔵ブログで苦言。目黒区青葉台にある2億円の豪華な自宅とは?
Thumb市川海老蔵暴行事件の真相は。藤井リナや関東連合との関係は?
Thumb米倉涼子と市川海老蔵の復縁の噂まとめ!【フライデー画像あり】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-06 時点

新着一覧