豆腐わらび餅のレシピ特集!材料は豆腐と片栗粉だけ!アレンジレシピや保存法も紹介

和菓子の中でも馴染みがあり人気のわらび餅。今回は、そんなわらび餅を豆腐と片栗粉の材料2つを使用した豆腐わらび餅レシピ特集です。豆腐を使っているのでヘルシーかつ、材料も少ないので自宅で手軽に作ることが出来るレシピです。アレンジ方から保存法まで紹介します。

豆腐わらび餅のレシピ特集!材料は豆腐と片栗粉だけ!アレンジレシピや保存法も紹介

目次

  1. 豆腐を材料に使ったわらび餅が話題!
  2. 材料は豆腐と片栗粉のみ!豆腐わらび餅レシピ特集
  3. 気になる豆腐わらび餅の保存方法とは
  4. ダイエットにもおすすめ!豆腐わらび餅をアレンジレシピ
  5. 豆腐わらび餅レシピは簡単で経済的!

豆腐を材料に使ったわらび餅が話題!

豆腐わらび餅

わらび餅は、和菓子の中でも馴染みがあり人気のるレシピのひとつと言えます。通常のわらび餅とは違った豆腐と片栗粉を使用して作る豆腐わらび餅が話題を呼んでいます。

豆腐を使用したわらび餅レシピが気になる!

通常のわらび餅

画像を見比べても通常のわらび餅と豆腐と片栗粉を材料で使用しているわらび餅と大きな違いはないように感じます。豆腐を材料に使用していることもあり、ダイエット用のレシピとしても注目されています。

材料は「豆腐」と「片栗粉」のふたつのみ!お味は?

豆腐

豆腐わらび餅というネーミングからも分かる通り豆腐が材料で使用されています。豆腐は大豆から出来ており植物たんぱく質を含んでおり、また女性にとって嬉しい効果がある食材として注目されています。

片栗粉

普段、料理のとろみ付けや揚げ物・食材を混ぜ合わせるときのつなぎなどとして使用することが多い片栗粉。実はスイーツにも使える万能なアイテム。片栗粉の他にもタピオカ粉を使用している人も見かけました。

材料は豆腐と片栗粉のみ!豆腐わらび餅レシピ特集

お豆腐わらび餅レシピ

豆腐を使用したわらび餅レシピ。基本的なレシピです。材料が少ないだけではなく、時短で出来るお手軽スイーツでもあります。

片栗粉で豆腐わらび餅レシピ

人気料理サイトクックパットで公開されている、豆腐を使用したわらび餅レシピです。動画で詳しい作り方が見えるので、料理初心者でも分かりやすい内容となっております。

▽レシピ詳細

インスタで見れる!みんなの「#豆腐わらび餅」

正方形にカット

豆腐を使用したわらび餅レシピ、インスタグラムなどでも実際に作った人の画像で溢れています。見た目もおしゃれで食欲をそそられる1枚ですね。

ざくっときなこと頂いて

豆腐わらび餅を実際に作った人の画像となります。先ほどと違ってざくっと盛り付けした豆腐わらび餅です。触感を柔らかめに作る人には、こちらの方法がおすすめです。

スプーンで取り分けて

こちらも美味しそうな豆腐わらび餅の姿です。大き目な容器に作って、食べる直前に、アイスのようにスプーンで切り抜いて頂くのもありですね。

気になる豆腐わらび餅の保存方法とは

簡単だから作りすぎる可能性も!

材料が少なく簡単に作れる豆腐わらび餅。気になる保存方法を調べました。わらび餅って、常温それとも冷蔵庫に入れるべきなど、作って後の扱い方を紹介。

冷蔵庫保存は基本的にNG

豆腐わらび餅に関わらず、作った後は一度、冷蔵庫で軽く冷やしますが、長い間冷蔵庫に入れておくと、せっかくのわらび餅のもちもちっとした触感が損なわれてしまします。最終的には、固くなって食べれなくなることもあります。

冷やし過ぎますと、コンニャクやナタデココのように硬くなり、食べにくくなります。 また、のどに詰めやすくなってしまいますので、冷やし過ぎないようにご注意ください。

日持ちがしないわらび餅

わらび餅の保存方法は、常温になります。ですが、わらび餅自体が日持ちの出来る食べ物でないため、出来るだけ作った日に消費をするのが好ましいようです。

出来上がったわらび餅を常温(20℃前後)の水につけ置きします。 水は2~3度入れ替え、半日以内にお召し上がりください。 (水きりをしてお召し上がりください。)

一番良いわらび餅の保存方法は、そのまま水につけ置きしている状態のようです。豆腐わらび餅は通常のわらび餅とは、違い豆腐が入っている分、固くはなりにくいと考えられます。

ダイエットにもおすすめ!豆腐わらび餅をアレンジレシピ

塩レモンわらび餅

豆腐わらび餅のアレンジレシピとなります。一時期話題になった塩レモンをしようした甘さと酸っぱさが爽やかな塩レモンの豆腐わらび餅の登場です。

豆腐わらび餅でトリュフ風

豆腐わらび餅をトリュフ風にアレンジしたレシピになります。ダイエット中で甘いものを控えている人にもおすすめのレシピと言えます。

抹茶系!豆腐わらび餅

豆腐わらび餅の抹茶風味のアレンジレシピとなります。大人の苦みも加わった抹茶風味の豆腐わらび餅レシピも必見です。

わらび餅アレンジを参考に!

生クリームわらび餅

レシピ自体は通常のわらび餅を使用したレシピになりますが、豆腐わらび餅にも使えるレシピですので、是非応用して作ってみたいアレンジのひとつです。

アイスクリームと一緒に

豆腐わらび餅にも使えるアレンジレシピです。アイスクリームと一緒に食べることで、また違った味わいを楽しめます。わらび餅は冷やすと固くなるので、食べる直前に乗せるのがおすすめです。

フルーツなどと一緒に

豆腐わらび餅をフルーツなどと一緒の食べても美味しそうですね。彩も綺麗なだけではなく、甘さと果物の酸味の組み合わせが癖になりそうですね。

フルーツなどと一緒に

豆腐わらび餅をフルーツなどと一緒の食べても美味しそうですね。彩も綺麗なだけではなく、甘さと果物の酸味の組み合わせが癖になりそうですね。

豆腐わらび餅レシピは簡単で経済的!

話題の豆腐と片栗粉だけで作れる豆腐わらび餅の定番レシピからアレンジを加えたレシピの特集でした。それとともに気になる保存方法から実際に作った人の豆腐わらび餅の画像も紹介。豆腐を使ことで本来のわらび餅よりもヘルシーとダイエット中のおやつとしても人気が高い様子です。おやつの時間に合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

レシピ特集についての関連記事はこちら

Thumbココアプリンの美味しい作り方・レシピ特集!レンジを使うと簡単?
Thumbバレンタインケーキのレシピ特集!手作りが簡単に!ハート形で可愛く!
Thumbクリスマスのデザート簡単レシピ特集!人気のプレートやビュッフェ、ゼリー等も

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-27 時点

新着一覧