入園式・入学式の髪型!ママの簡単ヘアアレンジ集【ロング・ボブ・ショート】

入園式・入学式の準備も万全!ママの準備は大丈夫でしょうか?スーツはすんなり決まったのに、髪型やヘアアレンジで悩んでしまうママも多いのでは?今回は入園式・入学式にぴったりの髪型&ヘアアレンジを髪の長さ別に紹介していきます。

入園式・入学式の髪型!ママの簡単ヘアアレンジ集【ロング・ボブ・ショート】

目次

  1. 入園式・入学式でこれだけは知っておきたいママの服装
  2. 入園式・入学式の髪型はどうすればいい?
  3. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ロングヘア〔フェミニン〕
  4. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ロングヘア〔クール〕
  5. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ミディアム〔フェミニン〕
  6. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ミディアム〔クール〕
  7. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ボブ〔フェミニン〕
  8. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ボブ〔クール〕
  9. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ショート〔フェミニン〕
  10. 入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ショート〔クール〕
  11. 【入園式・入学式】着物にも合う髪型
  12. 入園式・入学式に使えるヘアアクセ
  13. 入園式・入学式向きの髪型・ヘアアレンジまとめ

入園式・入学式でこれだけは知っておきたいママの服装

スーツの場合

入園式・入学式は卒業式とは違い、新しい出発・出会いの場なので華やかな春らしい色合いのスーツを着ましょう。式だからと黒でキメてしまうとかえって浮いてしまう場合があるので気をつけましょう。スカートの長さも短くしたいママもいるとは思いますが、ミニスカ丈はNG。膝が少し見えるかな程度で収めておきましょう。あまり短いと完全に浮かれたママだと思われしまいます。

着物の場合

入園式や入学式で着物を着るママはそんなに多くないのでかなり目立つ可能性はありますが、着物だからこそ先生の印象に残るうえ、とても上品なママに見えます。色合いに注意して訪問着など入園式にふさわしい落ち着いた色にすることを意識しましょう。おくまで主役はお子様です。

入園式・入学式の髪型はどうすればいい?

入園式・入学式…新生活の始まりに欠かせない行事です。お子様の準備は万端!しかしママの準備はどうでしょうか。ヘアスタイルに悩むママも多いのでは?今回は髪の長さ別に入園式・入学式にピッタリで簡単に出来るママ向けの髪型を紹介していきます。

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ロングヘア〔フェミニン〕

ロングアレンジ①「くるりんぱ」

ロングヘアを活かす髪型にしたいという場合はダウンスタイルがおすすめです。その場合、基本的にはアイロンやカーラーで巻いた方が良いと思いますが、入園式当日の朝にコテで巻いている時間は…というママにおすすめなのが、ソックスカール。前日の夜に巻いて寝るだけできれいな巻き髪が出来上がります。そしてハーフアップで結び「くるりんぱ」して出来上がり。バレッタなどを付ければ華やかさがプラスされます。

ロングアレンジ②「くるりんぱアレンジ」

先程紹介した「くるりんぱ」を使った応用です。トップの部分をくるりんぱしてボリュームを出し、サイドの髪も後ろでまとめ、くるりんぱすれば出来上がりです。この時、髪の毛をまとめたゴムが見えないように崩しながら整えます。

ロングアレンジ③「編み込みアレンジ」

①トップを大き目の編み込みして首元でまとめピンで固定します。②後ろの髪の毛をコテでゆるめに巻いたら完成。編み込みが苦手なママは三つ編みにしてもOKです。

ロングアレンジ④「ねじり留め」

①ざっくりと3つに分けて結びます。②束をねじりながら巻き、見えないようにピンで固定します。③2段目は1段目と違う方向にねじりながら巻きます。④3段目も2段目と違う方向に巻いたら完成です。始めに結ぶゴムは髪の毛に近いカラーを使うのがベストです。少し見えてしまう場合はパール付きのUピンなどで隠してもOK。一見、難しそうに見えますがねじって留めるだけの簡単な髪型なのでぶきっちょママにもおすすめです。

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ロングヘア〔クール〕

ロングアレンジ⑤「ポニーテール」

高めの位置でのポニーテールをすることによってクールな印象になります。大きめのパールのピアスをするとさらに凛とした女性に見えます。毛先はゆるく巻くと軽く見えます。あまり高すぎるとクールな印象が台無しになりますのであごから耳の延長線上で髪を結び、トップの毛を少しずつ引き出してボリュームを出します。ロングヘアのママだからこそビシッと決まる髪型でもあります。

ロングアレンジ⑥「簡単!ポニテアレンジ」

①耳の高さぐらいでハーフアップを作ります。②下の部分を二つに分けます。③上の部分にアレンジスティックを真ん中より少し左寄りに挿して下の部分の右側の髪を通します。④残りの半分を反対側の右側にアレンジスティックを使って通します。⑤ゴムの部分にアレンジスティックを通し、余っている髪を片方づつポニーテールの下に通してまとめます。⑥少しくずしたら完成です。アレンジスティックは100円均一でも販売されています。普通のポニテじゃイヤ!というママにもおすすめです。

ロングアレンジ⑦「三つ編みアレンジ」

サイドの髪の毛を緩めの三つ編みをしてヘアピンで固定し、ヘアピンを隠すようにクロスさせ、ハーフアップ風にします。毛先をゆるく巻いたら完成です。顔周りをスッキリさせることでクールな印象になります。ロングヘアのママだけでなくボブのママでも出来る髪型です。

ロングアレンジ⑧「編み込みアレンジ」

①上の方から編み込みをします。②毛束を少しずつ出してゆとりを持たせます。③首元でゴムで留めます。④ゴムを隠すように巻き、ヘアピンで固定します。⑤バランスを見ながら少しずつ毛束を引き出したら完成です。

ロングアレンジ⑨「ねじっておだんご」

ロングだけでなくミディアムのママでも出来るヘアアレンジです。①耳の後ろでひとつに結びます。②ひとつに結んだら髪の毛を二つに分けてねじります。③片方をもう片方の根元に巻き込み、巻き終わりをピンで固定します。④巻き終えたら残りも巻いてピンで固定します。⑤少しずつ崩したら完成です。こちらもねじって巻くだけなので不器用なママでも簡単に出来ます。

Thumbポニーテールの簡単アレンジまとめ!【巻き方・編み込み・くるりんぱ・三つ編み】

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ミディアム〔フェミニン〕

ミディアムアレンジ①「くるりんぱアレンジ」

①髪の毛を真ん中から毛先までの下半分を緩く巻く。②緩めのハーフアップを作る。③くるりんぱをする。④サイドの毛束をねじり、くるりんぱしたゴムを隠している部分にヘアピンで固定する。⑤逆側も同じようにねじってピンで固定する。⑥少しずつ毛束を引き出したら完成です。入園式以外の特別な日にもしたくなる簡単な髪型です。

ミディアムアレンジ②「くるりんぱアレンジ」

①トップを結びます。②くるりんぱをします。③サイドも結び、くるりんぱをします。④逆サイドも同じように結び、くるりんぱをします。⑤毛束を少し引き出します。⑥コテで巻いて軽くほぐして完成です。

ミディアムアレンジ③「三つ編みアレンジ」

①トップの髪を三つ編みにします。②サイドの髪を少し分け取ってねじって、三つ編みの下に残った髪と一緒に結んだら反対側も同じようにします。③全部をまとめてゴムでひとつに結びます。④三つ編みを少しほぐします。ねじった部分はねじりに沿って髪を引き出だしたら完成です。入園式のスーツにぴったりの髪型です。バレッタなどを使うと華やかさがUPします。

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ミディアム〔クール〕

ミディアムアレンジ④「ねじってまとめる」

キッチリとまとめず、ルーズすぎない程よい崩しにすることできつい印象を和らげます。まとめるときは二つに分けてねじるようにしてまとめると、普通にまとめるよりも凝った様に見えます。前髪はゆるく巻いて柔らかい雰囲気と立体感を出します。

ミディアムアレンジ⑤「ポンパドールで」

前髪をポンパドールに、サイドは後ろに流し、毛先はアイロンで巻きます。顔周りをスッキリとさせる事でクールな印象になります。

ミディアムアレンジ⑥「くるりんぱアレンジ」

①トップの髪の毛をくるりんぱします。②顔周りの髪を少し残してサイドの髪を取り2段目、3段目も同じようにくるりんぱします。③少し毛束をとりねじりながら3段目のくるりんぱしたゴムを隠すように巻きます。④ヘアアクセサリーを付ければ完成です。

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ボブ〔フェミニン〕

ボブアレンジ①「くるりんぱアレンジ」

①トップの髪の毛で少なめに束を作ってくるりんぱします。②作ったくるりんぱの下でサイドの髪の毛で束を作りくるりんぱします。③残った部分は下のほうでポニーテールにし、毛束を少しずつ引き出し、飾りを付けたら完成です。くるりんぱだけなのに入園式にも相応しい髪型になります。

ボブアレンジ②「アップスタイル」

①トップの毛をまとめくるりんぱします。②2段目はサイドの毛を取ってくるりんぱします。③残った毛を三つ編みにします。④2段目のくるりんぱに巻きつけるようにしてヘアピンに固定します。⑤バランスをみて少しずつ毛束を引き、崩したら完成です。

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ボブ〔クール〕

ボブスタイル③「アシンメトリースタイル」

ざっくりと髪の毛を分けて半分はタイトに仕上げ、もう半分はふんわりと仕上げるスタイル。クールでエレガントな印象になります。

ボブスタイル④「ねじねじアレンジ」

①トップの毛を分けておきます。②サイドは毛束を少しずつ取りねじり、頭の後ろの方でヘアピンで固定します。③耳の周りまで(4列程度)ねじったら反対側も同じようにします。④固定したヘアピンを分けておいたトップの毛で隠します。⑤毛先をコテで軽く巻いたら完成です。

ボブアレンジ⑤「三つ編みアレンジ」

①前髪を緩く三つ編みを作る。②後ろの髪をコテで巻いて散らしてボリュームを出します。③カチューシャをつけると華やかさがUPします。入園式などの場合はパール付きのカチューシャが好ましいです。

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ショート〔フェミニン〕

ショートアレンジ①「ポンパドール」

一見シンプルなアレンジですが、ポンパドールの固定した場所を覆うためのヘアアクセサリーをリボンなどにすることと、顔周りに髪の毛を残すことでフェミニンな印象になります。

ショートアレンジ②「くるりんぱアレンジ」

①顔周りを残してトップの毛をとり、それをくるりんぱします。②耳上の髪を少しとり、ネジネジしてくるりんぱの下でゴムで結ぶ。③結び目にヘアアクセをつけて完成。軽く巻いてウェーブをつけてもいいですが、難しいという場合はコテで外ハネさせるだけでも印象が変わって見えます。

ショートアレンジ③「ねじねじアレンジ」

①9:1の割合になるように分け目を作ります。毛量の多い方の前髪とトップを、サイドまでねじりヘアピンで固定します。②ねじった部分を少しずつ引っぱりルーズ感を出します。③逆サイドも同じようにねじり、ヘアピンで固定します。④パールピンなどで飾りつけたら完成です。

入園式・入学式での髪型&ヘアアレンジ集☆ショート〔クール〕

ショートアレンジ④「ねじねじアレンジ」

①前髪を7:3くらいに分けます。②耳に向かって2回くらいねじってヘアピンで固定する。

ショートアレンジ⑤「ねじねじアレンジ」

①両サイドをねじねじして耳の後ろでヘアピンを使って固定します。②髪の毛でヘアピンの部分を隠して完成!

ショートアレンジ⑥「サイドまとめ」

コテでゆるく巻き片サイドだけをまとめ、バレッタなどで華やかさをプラスします。とにかく不器用だから簡単なのがいいママにはおすすめです。簡単なので普段のヘアアレンジにも使えます。

【入園式・入学式】着物にも合う髪型

着物でも合う髪型①「編み込みアレンジ」

ボブ・ショートのママ向けの簡単な髪型です。前髪を7:3ぐらいで分けて編み込みをしたらバレッタで留めるだけ。編み込みが苦手なママは三つ編みでもOK。きつく編まずにゆるめに編むのがポイントです。

着物に合う髪型②「くるりんぱアレンジ」

①低めのポニーテールを作りくるりんぱします。②くるりんぱの穴の部分に毛先を入れてヘアピンで固定します。③飾りを付けたら和装にぴったりな髪型の完成です。ミディアム以上であれば出来ますが、お団子になった部分をふっくらさせたい場合、毛先を入れる前に逆毛を立てて巻き込むとボリュームが出ます。

着物に合う髪型②「三つ編みアレンジ」

①斜め下い向かってきっちりと三つ編みを作る。②三つ編みを毛先の方から巻く。②三つ編みの根元にいれてヘアピンで固定する。④サイドや後頭部の毛を少しつまみ引き出してルーズ感を出し、スプレーで固めたら完成。ぴったりとした仕上がりだと旅館の女将のような仕上がりになるので少し崩して入園式風にしましょう。

入園式・入学式に使えるヘアアクセ

入園式・入学式にNGなヘアアクセサリーって?

入園式・入学式での主役はあくまでお子様です。ママはお子様以上に目立つ派手なもの、飾りが大きいもの、羽根や毛皮、カジュアルなものは避けましょう。

パール付きバレッタ

卒園式・卒業式で使ったものを出来るだけ使いたい!という人もいると思います。パール付きのバレッタであれば入園式・入学式にも使いまわすことも出来ます。パーティーはもちろん、普段使いでも使えるので重宝する一品です。

リボン付きバレッタ

少し可愛らしさも欲しいという人は主張しすぎない大きさのリボンのバレッタがおすすめです。しかし暗い色は卒業式など向けですので少し明るめのカラーにしましょう。

バナナクリップ

カジュアルな感じが強く入園式には不向きだと避けがちですが、パール付きのものを使用することで入園式でも違和感なく使うことが出来ます。

View this post on Instagram

@peacheverがシェアした投稿 -

パールUピン

パール付きのUピンを髪の毛に散らすだけで華やかさが一気にアップします。通販などでも購入できますが、パールビーズとUピンがあれば簡単に作ることが出来ます。

シュシュ

シュシュはカジュアルなアクセサリーになるので本来は付けない方が好ましいのですが、サテン生地など生地によってはスーツにも合います。ただし、真っ赤などの派手な色は控えめにしましょう。

Thumb可愛いシュシュの作り方をご紹介!手縫いもOKな簡単な作り方とは?

入園式・入学式向きの髪型・ヘアアレンジまとめ

今回は入園式・入学式で使える、ママの為の簡単な髪型を紹介してきました。どれだけスーツが決まっていても髪型が残念だと写真写りも悪くなり、ママの印象も悪くなってしまいます。一生に一度の入園式なのでママもこだわってセットしましょう。今回紹介したママの髪型は入園式以外のシーンでも使えますので是非チャレンジしてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-14 時点

新着一覧