泉政行の死因と病気まとめ!結婚や彼女はどうだったの?【画像あり】

ドラマ「科捜研の女」などで活躍されていた、俳優の泉政行さんが亡くなられて、早1年以上が過ぎました。泉政行さんの死因は?病気だとしたら病名は何だったのでしょうか?結婚はされていたのでしょうか?泉政行さんの死因や病気、結婚などについてまとめます。

泉政行の死因と病気まとめ!結婚や彼女はどうだったの?【画像あり】

目次

  1. 俳優・泉政行さんの死因は?病気?亡くなられた日は?
  2. 【死因は病気】俳優・泉政行さんのプロフィール
  3. 【死因は病気】俳優・泉政行さんの主な出演作品
  4. 俳優・泉政行さんが長年レギュラー出演していたドラマ「科捜研の女」
  5. 【死因は病気】俳優・泉政行さんの遺作
  6. 【死因は病気】俳優・泉政行さんの病名は?
  7. 【死因は病気】俳優・泉政行さんは結婚してた?彼女は?
  8. 【死因は病気】俳優・泉政行さんの葬儀について
  9. 【死因は病気】俳優・泉政行さんの画像集
  10. 【まとめ】俳優・泉政行さんの死因と病気

俳優・泉政行さんの死因は?病気?亡くなられた日は?

この投稿をInstagramで見る

今日は! 乾くんシリーズ #泉政行#乾健児#科捜研の女

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

俳優・泉政行さんと言えば、かの有名なドラマ『科捜研の女』で一躍人気を集めたイケメン俳優のうちの1人ですね。彼は長年に渡ってシリーズ化されていった連続ドラマ『科捜研の女』で、京都府警の科学捜査研究所を舞台にしながら、榊マリコこと沢口靖子さんを支える重要人物を演じていました。泉政行さんが亡くなったのは、2015年7月28日午後5時35分とされており、死因については遺族の意向によって非公表となっています。享年35歳であり、まだまだこれからの活躍が期待されていただけに、その早すぎる死去には非常に多くのファンが嘆き哀しみました。

【死因は病気】俳優・泉政行さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

大丈夫。 カッコイイ♡ #泉政行#木場勇治#仮面ライダーファイズ

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

さて、ここからは俳優・泉政行さんのプロフィールを少し詳細に見ていきましょう。泉政行さんと言えば、高校時代に「東京ストリートニュース」の読者モデルとしてスカウトされたことが芸能活動開始のきっかけとされており、その後は2002年に『ごくせん』で俳優としての本格的なデビューを果たされています。2003年には『仮面ライダー555(ファイズ)』で木場勇治役を演じ人気を集め、2004年から人気ドラマ『科捜研の女』(第5シリーズ)で一躍スターになりました。子供の頃に好きだったヒーローは『宇宙刑事ギャバン』だったとのことです。

泉 政行(いずみ まさゆき)

泉政行さんは1980年5月12日に東京都荒川区で誕生され、血液型はO型、小中学校を東京で過ごされながら、高校は駒込高等学校に入学し、その後は東海大学第二工学部機械科卒業されています。生前はギフトに所属されており、1998年にモデルとしてデビューされた後(「東京ストリートニュース」の読者モデル)、2002年から本格的に俳優の道を志すようになりました(『ごくせん』にてデビュー)。子供の頃のヒーローと言えば『宇宙刑事ギャバン』や『科学戦隊ダイナマン』などで、小学校時代は地元の野球チームに所属されていました。

泉政行さんは読者モデルだった

泉政行さんは読者モデルだったことは有名で、先述のように、高校時代に東京ストリートニュースにスカウトされる形での読者モデルとして活躍されていました。これがきっかけとなり、その後も芸能界での活動を継続され、仮面ライダーシリーズや、『ごくせん』や『科捜研の女』などといった一躍スターダムにのしあがれるほどの活躍をなされていました。読者モデルというのは一般にスカウト制を取りますが、その他にも一芸があることやスタイルの善し悪し、また経歴などが重要項目となることもあり、その採用条件を十分満たしていたことも評価されますね。

泉政行さんは野球少年だった

泉政行さんは野球少年だったことも有名で、少年時代には地元の名門野球チームにずっと所属しながら、常にレギュラーを確保していたという隠れた功績を持っています。その野球チームの名門の度合いを測る際にも「85勝6敗」とほぼ負けなしの強さが地元でも有名で、その野球チームで常にレギュラーを確保するというのは、よほどの腕の持ち主だったことが想像されます。ポジションはショート(内野手)と言われ、バッティングセンスも抜群の実力が評価されていました。

泉政行さんの趣味はカメラ

この投稿をInstagramで見る

今日は! 乾くんシリーズ #泉政行#乾健児#科捜研の女

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

泉政行さんの趣味はカメラだったことは、比較的、最近になって知られ始めたことです。カメラが趣味の人はよく紀行やドライブをはじめ、野鳥の観測などで有名な登山などの趣味も多彩と言われますが、泉政行さんもそのように多趣味だったのでしょうね。このカメラ好きというのも先述の野球と同じく、少年時代からの趣味に含まれていたようで、高校生頃には本格的なカメラマンへの道も考えていたことが想定されます。

【死因は病気】俳優・泉政行さんの主な出演作品

この投稿をInstagramで見る

🌻 最高の癒しだ〜泉くんの笑顔☺️💕 #泉政行

🌻🎠さん(@izumin0512)がシェアした投稿 -

さて、ここからは「俳優・泉政行さんの主な出演作品」と題して、泉政行さんが俳優として活躍されていた経歴をドラマごとに振り返って見ていきましょう。彼は『ごくせん』で2002年に俳優として本格的なデビューを果たし、その後はモデルとしてではなく俳優業一本の形で活躍フィールドを広げていきます。そして『科捜研の女』で一躍スター的扱いとして俳優の土台を構築された後、その後もドラマの性質(シリーズもの)から継続して同じ役柄・ポジションで人気を集めることになっていきます。また彼が仮面ライダーシリーズに出演されていたことも重要な要素ですね。

泉政行さん出演作:ドラマ「ごくせん」

イケメン俳優・泉政行さんは、『ごくせん』や『ライアーゲーム』などといったトレンディドラマ・本格的人情ドラマ・学園ものと立て続けに出演されており、どのドラマの内でも重要な役柄を果たすという、役者業においては花形の道を歩まれました。『ごくせん』は2002年4月17日からスタートしましたが、その中で大内政行役で出演されていた泉政行は美少年ながらにクールな役柄・熱情的な役柄をしっかり演じきられ、ドラマのストーリーを左右するキーパーソン的扱いとして知られています。

泉政行さん出演作:仮面ライダー555(ファイズ)

この投稿をInstagramで見る

✨ 仮面ライダー555 ブラスターフォーム+ジェットスライガー ◆一番くじ 水彩 色コレ風に画像加工 **************************** #仮面ライダー #仮面ライダーファイズ #仮面ライダー555 #仮面ライダー555ブラスターフォーム #カスタムフィギュア #フィギュア撮影友の会 #フィギュア撮影 #フィギュアーツ #フィギュアーツ改造部 #フィギュアーツ写真部 #フィギュアーツ写真倶楽部 #オモ写 #仮面ライダー好きな人と繋がりたい #customtoy #kamenrider #customfigure #actionfigures #toyphotography #sic #sicfigures #sickamenrider #toy

🔹RIDE🔹さん(@ribe.116)がシェアした投稿 -

『仮面ライダー555(ファイズ)』は2003年1月26日からスタートしましたが、その木場勇治役、ホースオルフェノクの声役としてレギュラー出演されています。少年の頃からメタルヒーローやダイナマンなどの科学特捜隊にあこがれていた彼ですから、この『仮面ライダー555』でも非常に当たり役としてのイメージが先行することもあり、彼にとって非常に嬉しい出演になっていたことも想定されますね。彼はどちらかというと「青少年役」や「ヒーローを支える重要なキーパーソン」といった感じの役柄が似合うイメージで、そのイメージにピッタリな演出もよくされています。

泉政行さん出演作:映画「ロザリオの雫」

2005年に放映された『ロザリオの雫』ですが、この映画では泉政行さんが主演を任されています。ファンの人にとってはぜひとも見逃せない傑作の仕上がりで、ストーリーとしてはやや「悲しいサッドネスエンド」で終わる形を取ります。その中でも人情的・神秘的(ミステリアス)な役柄をしっかり熱演されており、共演者であるマリア・テレサ・ガウさん、田中佳奈さん、我宮大凱さんとの絡みについても、非常に見どころ満載といったテイストの仕上がりになっています。小沼雄一さんが監督・脚本を務められた傑作で、ぜひ今一度、確認してみましょう。

俳優・泉政行さんが長年レギュラー出演していたドラマ「科捜研の女」

『科捜研の女』と言えば主人公の榊マリコこと沢口靖子さんや、土門薫を演じている内藤剛志さんがまず筆頭であげられやすいですが、このドラマの中でも泉政行さんが演じている乾健児は、科学班の中でもやや温かみのあるほんわか系の青年の役どころです。ドラマの性質上、どうしてもシリアスなストーリー展開が余儀なくされますが、そんな中でも泉政行さん演じる役どころが非常に良い味を醸し出していて、榊マリコの助手として精一杯に活躍するシーンはとても印象的なものとして残るでしょう。この『科捜研の女』に彼は2011年の第11シリーズ8話まで出演しており、その後間もなくして療養に入ることになります。

泉政行さんの出演したドラマ「科捜研の女」

先述でもご紹介しましたように、泉政行さんは『科捜研の女』第5シリーズ(『新・科捜研の女』)の第1話より、科学捜査研究所研究員・乾健児役としてレギュラー出演されていました。榊マリコ(沢口靖子)の助手ポジションとして活躍し、その後は2011年の第11シリーズ8話までレギュラーで出演され、その翌年の2012年頃から体調を崩して療養生活に入っています。『科捜研の女』ではほんわか系の青年役のイメージが強く、いつもシリアスなストーリー展開の中でも彼が登場する場面は特に暖かいムードが立ち込めていました。

泉政行さんは乾健児役

泉政行さんが演じられていた乾健児役についてですが、この役どころは『科捜研の女』の主人公・榊マリコ(沢口靖子)の助手ポジションとして非常に重要です。事件性が漂う証拠品があれば、何らかの手がかりを科学捜査をもって究明するという、その後のストーリー展開を大きく左右する切り札になります。その重要な役柄を熱演されていた泉政行さんですが、真面目ばかりのシーンではなく、ややコメディタッチな助演も見られ、そこがまたファンにとってはたまらない一場面になるでしょう。

【死因は病気】俳優・泉政行さんの遺作

俳優・泉政行さんの遺作として知られているのは、2014年11月に公開されたサスペンス映画『グレイトフルデッド』です。この映画の中で登場する柳道彦役を演じられ、ここでも多くのファンを魅了する熱演ぶり・活躍が見られました。泉政行さんにとってはやや意向が違ったサスペンスものの出演となりましたが、このような本格的なサスペンス映画でもその熱演ぶりが非常に高く評価されています。『科捜研の女』も刑事ものとしてのサスペンスの要素を含んでいますが、『グレイトフルデッド』のような見えない結末に向けて突き進んでいく役どころの難しさも、彼は得意の役どころとして演じています。

泉政行さんの遺作は映画「グレイトフルデッド 」

『グレイトフルデッド』は2014年11月1日公開の日本のサスペンス映画として知られており、主に家族風景・情景をベースにした本格的サスペンス映画です。やや宗教性の高い仕上がり・テイストも含めており、ストーリー展開としては人の心情・内向的な要素をふんだんに絡めた濃厚なプロットにより制作されています。その中でも泉政行さん演じるところの柳道彦は、脇役ながらもやはりストーリーにおいては(主人公のあり方に影響する)キーパーソン的役柄で、その難しい出で立ち・内容を見事に演じ尽されています。

【死因は病気】俳優・泉政行さんの病名は?

この投稿をInstagramで見る

🌻 今週もお疲れ様です😪 可愛い泉くん♡ #泉政行

🌻🎠さん(@izumin0512)がシェアした投稿 -

俳優・泉政行さんの病名についてですが、先述では「家族の意向によって非公開とされている」という形でご紹介していましたが、最近になってネット上ではこの死因・病名についての究明が(多くのファンの間でも)なされています。その情報元によると、その病名・死因は「肝硬変」ということで、肝臓の機能が徐々に衰えていく病気ではないか、という説がかなり有力になっています。肝硬変になってしまうと、肝臓の機能は再び正常に戻ることが難しく、主に移植などによる治療が必要とされています。

泉政行さんの死因となる病気の病名は肝硬変?

肝硬変になる理由は過度の飲酒があげられますが、彼の直接的な死因・経緯は明かされていません。またC型肝炎などの慢性ウィルス肝炎から発症する場合もあるため、一概にその理由は決まっていません。彼が生前の生活歴において、果たして過度の飲酒やC型肝炎などの慢性ウィルス肝炎に羅関していたかどうかについては明らかにされておらず、実際の直接的な死因は何も分かっていません(公開の場では)。有名な芸能人が亡くなった際には、このようなネット上での公開情報(非公開情報をベースにしたもの)が多く飛び交うものですが、その理由がはっきりするまでは可能性でしかありませんね。

【死因は病気】俳優・泉政行さんは結婚してた?彼女は?

泉政行さんに生前「恋人がいたかどうか」については、どの報道関係による情報にもないので明らかではありません。また結婚については独身だったことが明らかにされています。ただ、非常に若くして亡くなったことから、結婚前提での交際がなされていたかどうかについては可能性が薄く、おそらく結婚を前提にした特定の恋人は「いなかったのでは」というのが実情となります。スクープ記事などにおいても彼の結婚に関する報道はなされておらず、浮いた話題も多くの分野で取り上げられなかったことから、おそらく「熱愛はなかった」とされるのが実際でしょう。

泉政行さんは結婚していない!

一般の公開情報においては、泉政行さんは結婚していません。生涯独身で貫きとおしたとされており、結婚を前提にした特定のお相手との交際もなかったのでは、とされています。ただ、生前の枯れの私生活に関する記事やゴシップネタなどが皆無に近いことから、それらの恋愛関係のネタはミステリアスに包まれていると考える人・ファンも非常に多く見られます。家族の間でもそういった情報元はない様子で、その辺りの真相は彼本人しかわからない、といった経緯が実際のところとなるでしょう。

泉政行さんは恋人もいない?

先でも少し触れましたように、泉政行さんに特定の恋人がいたという情報もあらゆる報道機関・スクープネタにおいて発覚していません。ただし、彼が享年35歳ということで、30歳前後の男性には一般的に交際している女性の1人くらいいるだろうとの見立てをする際、そういったお相手がいてもまったく不思議ではありませんね。しかし、そういったスクープネタがまったくないのも事実であり、彼がそういう情報を非公開にしていた経緯もあるためか、現在でも恋愛に関する実情はわかっていません。

【死因は病気】俳優・泉政行さんの葬儀について

泉政行さんの葬儀についてですが、枯れの葬儀は近親者のみで執り行われたとのことで、一般の報道関係者にはほとんど葬儀の情景・内容などは明かされていません。大変若くして亡くなられたこともあり、家族間においてもその悲しみは非常に大きいものであったことが当然想定されるため、そうした悲しい実情をメディアに報道されたくなかったという心情もあるでしょう。実際に彼が亡くなってから数日後に彼の死が報道されていることもあり、その点から見ても、葬儀に関する詳細な実情が明かされていないことは頷けます。

泉政行さんのお墓

この投稿をInstagramで見る

どんなに遠く離れても変わらない気持ちだから #泉政行

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

泉政行さんのお墓についてですが、彼のお墓は埼玉県春日部市の「かすかべ霊園」に建てられています。多くのファンを持っている彼なので、亡くなってからも毎年献花しにファンが訪れたり、またネット上でお墓の写真が公開され、なかなかお墓を訪れることができない人(ファン)のために「ネット上でのお墓参り・献花」ができるようにと配慮すらされています。彼が亡くなってから4年の歳月が過ぎた今でも、非常に多くの人が彼のお墓を訪れています。

【死因は病気】俳優・泉政行さんの画像集

さて、ここからはイケメン俳優・泉政行さんの画像集という形で、生前の彼を映したあらゆるワンショットを多くの角度から覗いていきましょう。泉政行さんと言えばサスペンスもののドラマや映画に出演され、また仮面ライダーシリーズに登場する好青年の役どころが多かったこともあり、その画像集でもそうした爽やかな映像とシリアスな映像とに分けられる特徴が見て取れます。生前から非常に人気の高い彼だからこそ集まる魅力的なワンショットを、ぜひご一緒に再確認してみましょう。

泉政行さんの画像①

こちらはまだ読者モデルから移行し、仮面ライダーシリーズに出演されていた頃の泉政行さんで、非常に健やかな表情と、若々しい姿がおもむろに発散されたワンショットとなるでしょう。泉政行さんと言えばやや茶色の髪のイメージが先行しますが、この頃は黒髪の好青年で、とても純粋なイメージ・印象が見ている人のそばにも漂ってきますね。服装にしても、その辺りにいる青年のものとほぼ変わらない気取らない様相で、見ているだけでも好印象を与えてくれる明るいワンショットと言えるでしょう。

泉政行さんの画像②

こちらはまさに『仮面ライダーファイズ』に出演されていた頃のワンショットで、ヒーローアニメ・特撮ヒーローなどといった、少年のあこがれを一身に受け止めたような印象を与えてくれるワンショットです。純朴な青年といった印象・イメージで、彼が少年時代に夢見ていた『宇宙刑事ギャバン』や『ダイナマン』といった特定のヒーローを上手く演出してくれるような、なにか特別な期待すら持たせてくれます。シリアスなイメージよりも純粋無垢といった印象が強く浮き出たワンショットになるでしょう。

泉政行さんの画像③

この投稿をInstagramで見る

最近泉くん不足... #泉政行

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

こちらはご存知『科捜研の女』に出演されている頃の泉政行さんです。常に主人公の榊マリコ(沢口靖子)をサポートする役に徹しているワンショットで、明るい笑顔が非常に印象的な画像になるでしょう。サスペンスものに多く出演してきた彼ですが、彼の役どころではこのように明るい印象を上手く演出するような純朴な青年がそのまま浮き出たショットが非常に多く、かの有名な『グレイトフルデッド』の一場面でも、同じ印象を持たせた映像が見て取れます。

泉政行さんの画像④

こちらも『科捜研の女』に出演していた頃に撮られたワンショットで、やや髪が茶色くライトな印象・イメージが見て取れます。ひょうひょうとした演技・演出がとても好印象の彼であり、さらに奥行のある役どころもばっちり決められる彼の俳優としての才能を語る上では、このような普段のプライベート映像からでもその奥深い実力の破片がおのずと漂ってきます。しかし、やはり純粋な心を持つ少年・青年といった印象が強いのもファンの間ではよく言われ、明るい印象のほうが根強く残るでしょう。

泉政行さんの画像⑤

この投稿をInstagramで見る

#泉政行

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

こちらは『科捜研の女』から『グレイトフルデッド』に移行して出演されていた頃のワンショットになります。ちょうど車を運転している場面を捉えたものですが、やはり好印象を持つ青年のイメージを十分持たせてくれる映像になるでしょう。新緑のイメージがとてもよく似合う彼ですから、その背景に緑が並んで映っているのも印象的ですね。服装はご覧のとおりにラフな様相で、とても親しみ深い、気取らない持ち味が味わえます。このようなプライベート映像に近いショットも、多くのファンの間では非常に好評で人気が高いです。

泉政行さんの画像⑥

この投稿をInstagramで見る

またまた1日遅れちゃいましたが、昨日は泉くんの4回目の命日です。 ※ ※ この雑誌😊 ※ ※ 表紙の泉くんのこの優しい表情がほんと可愛くて😍😍😍 ※ ※ 今もお空でこんな優しい笑顔のままで居てくれたら良いなぁ☺️ ※ ※ 一昨日に泉くんを検索していたら、今もみんなの心の中に泉くんが居るんだなぁ〰️って思うコメントがたくさんあったよ🤗 ※ ※ 今もずっと愛され続けてる泉くん、いつかお花を持って泉くんに会いに行きたいな☺️💐 ※ ※ 会いに行けますように(〃´ー`人´ー`〃) . . #泉くん #泉政行 #俳優 #仮面ライダー555 #木場勇治 #新科捜研の女 #乾健児 #ごくせん #冬の輪舞 #秋葉原@DEEP #2015,7,28 #命日

soyoutaさん(@soyouta.i)がシェアした投稿 -

こちらはメンズ雑誌『美形カタログ』の表紙を飾った時のワンショットです。やはり好青年を完璧に映し出せる彼ならではの魅力が満載で、ファッションモデルとしての実力をいかんなく発揮できる、俳優以外のスター性を感じさせてくれる画像になるでしょう。このような好印象・魅力をいつでも発揮できる実力においても多くのファンの心を捉えて離さず、読者モデルからその後の俳優業にかかる彼の土台をしっかり支えた、不動のスター性を味わわせてくれますね。

泉政行さんの画像⑦

この投稿をInstagramで見る

奈良旅シリーズ! #泉政行#45日間奈良時代一周

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

こちらはシカと戯れている時のワンショットで、この映像からもプライベート空間での彼の印象が十分漂ってくる魅力が花を添えています。彼のファンの間では、どちらかと言うとこのような「プライベート空間でのスナップショット」のほうが人気が高い傾向も見られており、その理由・背景は「少しでも彼と一緒にいられる空間」、「彼をさらに身近に感じられる情景」が見えることにあります。場所は奈良公園との噂もあり、彼の活動範囲が日本全国を点々としていたことも、多くのファンの心を離さない強い身近な感覚を与えてくれますね。

泉政行さんの画像⑧

こちらのワンショットはひまわりと遊んでいる泉政行さんで、この風景・情景からも彼のプライベート空間での暖かさが上手く演出されています。多くの芸能人のワンショットを集める際でも、このようなプライベートでのスナップショットは非常に人気が高く、さらに身近な感覚をもってスターを感じることができるという点も、ファンにとっては非常に大きな特典となるでしょう。「お花と戯れているイケメン俳優」という見出しでも十分人気雑誌の表紙を飾れるほど、味わい深い印象を持たせてくれるスナップです。

泉政行さんの画像⑨

こちらもキレイなお花と一緒に映っているワンショットになります。花と美少年・好青年といった感じのスナップショットのようで、さらに黒いシルクハットを彷彿させる帽子の印象・イメージも、彼の味わい深い純朴性を上手く引き立てています。芸能人のスナップショットのうちでもこのような「お花を背景にしたワンショット」や「花畑や常緑を背景に敷いたショット」は非常に多いですが、どれも俳優・女優が持つ実力や魅力に華を添えるアイテムとして役立ってくれます。

泉政行さんの画像⑩

こちらもやはりプライベート感覚が根強く残るワンショットになるでしょう。スポーツマン的な映りが印象深いワンショットで、彼独自の活発な印象・イメージがかなり先行したスナップショットになるでしょう。彼はモデルをしていたこともあってスタイル抜群である上、少年時代から野球で馴らしてきた運動神経の良さもその実力・魅力の1つであるため、このようなスポーツマンを印象に含めたスナップショットにも非常に奥深い華やかさが見て取れます。

【まとめ】俳優・泉政行さんの死因と病気

この投稿をInstagramで見る

どこ見てるのー👀 #泉政行#科捜研の女#乾健児

そら🌻さん(@aozora.himawari0512)がシェアした投稿 -

いかがでしたか。今回は「泉政行の死因と病気まとめ!結婚や彼女はどうだったの」と題して、「泉政行の死因と病気まとめ」をはじめ、気になる結婚や彼女はどうだったのかについての詳細情報を多角的にご紹介してきました。泉政行さんと言えば俳優のイメージが強いですが、もともとはモデルをされており、読者モデル時代から特撮ヒーローものを経て、人気俳優になったという段階的なステップアップが認められます。彼は非常に若くして亡くなりましたが、その直接的な病名・死因については家族の意向により公開されていません。

泉政行さんの関連記事

Thumb泉政行の死因は肝硬変!?病気(癌?アルコール?)と闘病生活まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-11 時点

新着一覧