【男性心理】メールの内容で好意がわかる!返信をしない理由とは?

気になっている男性からメールがなかなか返ってこない・・メールの内容がそっけない・・そんな経験はありませんか?それは男性心理ならではの理由があるからかもしれません。今回はメールの内容からわかる男性心理や、返信をしない理由について迫っていきたいと思います。

【男性心理】メールの内容で好意がわかる!返信をしない理由とは?

目次

  1. メールは恋活のツール!男性心理を読み解こう!
  2. 女性心理を探る!女性にとってのメールとは?
  3. 男性心理を探る!男性にとってのメールとは?
  4. 好意がある場合のメールとは?男性心理を読み取る!
  5. メールで読み解く好意がない男性の心理
  6. 男性がメールを返信をしない理由
  7. メールの返信がないときの対処法
  8. メールで男性を落とす恋愛心理テクニック
  9. メールで愛を育むコツ
  10. メールの内容で好意がわかる!返信をしない理由〜まとめ〜

メールは恋活のツール!男性心理を読み解こう!

合コンで連絡先を交換したいのは『LINE』or『メール』

ある調査によると、合コンで連絡先をひとつ交換するなら?問いに対し、4人中3人の男性が「電話番号」ではなく、「LINE」や「メール」を選んでいます。一般的な連絡手段として、LINEやメールがすっかり定着しているということですね。

LINEやメールは恋活・婚活の手段!

あるアンケート調査では、合コンの後にLINEやメールを自分から相手に聞くと答えた男性は、何とほぼ10割だったそうです。男性の心理として、LINEやメールを恋活・婚活の手段として重要視しているのは間違いなさそうですね。

女性から連絡先を聞かれたときの男性の心理とは?

では、男性から連絡先を聞かれない場合にはどうしたらいいでしょうか?女性の中には、自分から連絡先を聞くのは気が引ける・・と思う方もいるかもしれません。しかし、意外にも女性から連絡先を聞かれることについて“好印象”と捉える男性は多数いるそうです。男性から連絡先を聞かれなかった場合、自分から行動するのもアリですよ!

女性心理を探る!女性にとってのメールとは?

女性の方がメールへの依存度が高い?

そもそも男性と女性ではメールに対する重要度が違い、女性は男性に比べてメールや電話への依存度が高いとのこと。気づくと、「何か連絡は来ていないかな?」と常にケータイをチェックしている女性も多いのではないでしょうか。

女性にとってメールは繋がりを確認するためのツール

女性はメールを人との繋がりを感じ、感情を確認するためのツールと考えています。毎日のたわいない出来事を話したいし、話して欲しい。会えない時間をお互いがどんなことをして過ごしていたのかを知りたいんです。女性はメールを人と繋がるために重要なものと考えているのですね。

男性心理を探る!男性にとってのメールとは?

男性にとってメールは連絡を取る手段としてのツール

男性の心理としては、メールをただ連絡を取る手段と考えていることが多いようです。女性のようにメールで繋がりを確認したい、感情の交流をしたい、とは考えていないようです。

男性のメールには「目的」が隠されている?

感情を確認し合いたい女性のメールに対して、男性のメールには目的が隠されています。何かを約束したい、聞きたいことがある、頼みごとがある等。目的のない“今日〜があってね〜、”等のつぶやきメールをする男性は少ないようですね。

好意がある場合のメールとは?男性心理を読み取る!

①男性の方からメールを送ってくる

男性は特に要件のないメールを自ら送らない傾向にあります。日々忙しい仕事の合間を縫って、メールの内容を考え、自らメールをしてくるということは好意があると考えていいでしょう。

②リアクションしやすいメールを送ってくれる

コミュニケーションはキャッチボールですので、相手がリアクションしやすいメールを送ると自然と会話がはずむものです。こちらが答えやすいような内容のメールをたくさんしてきたら、あなたと会話をはずませたい、あなたのことをもっと知りたい!と思っている証拠。あなたに好意があると思っていいかもしれません。

③好みに対する質問が多い

好きな食べ物や好きな男性のタイプなどに対する質問が多ければ、脈ありのサインです。男性の潜在意識としては、質問は何かの目標を達成するために行うものとされています。ここでの目標は、女性をデートに誘うことであったり、自分に対して関心があるかどうかの確認です。メールで好みを聞いてくる男性心理としては、あなたに好意があることは間違えないでしょう。

④メールで心配してくれる

男性は好意のある女性の面倒を見てあげたいと思うものです。面倒を見ることをまだ親しくない女性に直接は出来ませんので、気遣いといった形で脈ありサインのメールを送ります。体調が悪くて弱っている時に「大丈夫?」と心配してくれるメールが来たら脈ありと思っていいでしょう。

⑤自覚していない部分を褒めてくれる

自分では褒められるポイントと思っていなくても、他人にとっては魅力ポイントである場合があります。さらに、「他の子とは違って○○だよね」と、アナタ限定で褒めてくる場合には、かなりの脈ありです。自覚してない部分をアナタ限定で褒めてくるということは、あなたのことをよく見ているという証拠です。

⑥お酒を飲んでいるときにメールしてくる

男性がお酒を飲んでいる時にLINEがくるようであれば、かなり大きな脈ありサインと考えて良いです。「今日は飲んでないの?」「どこで飲んでるの~?」といったメールは、お酒で気分が良いため、楽しい時を好きな女性と過ごしたいという、純粋な好意によるものです。

⑦メールで会う予定をどんどん決めてくれる

どんなに忙しい男性でも、気になっている女性とは、どうにかして時間を作って会いたいと思っています。メールで休みの予定を聞いて来たり、自分のスケジュールを伝えて来たら脈ありと考えていいでしょう。

メールで読み解く好意がない男性の心理

①メールの文章に感情が入っていない

女性はメールで感情を確認し合いたいと考えていますので、嬉しいことや悲しいことがあれば、都度メールで伝えたいもの。しかし脈なしの男性に送ってしまった場合は、”へぇ〜”、“そうなんだ”のみの無感情のメールが返ってきたりします。メールの文面に感情が感じられない場合は、残念ながら脈なしと考えましょう。

②メールで予定を話したがらない

メールでデートに誘うためお休みの予定を聞いた際に、「休みが見えていない」や「その日はちょっと予定が入っていて…」と予定を言わずにやんわり断られたら脈なしのサインでしょう。もし気に入っている女性からの誘いであれば、男性は必ず次の予定を立てようとします。

③2人きりになりたがらない

メールで、あなたのほうからデートに誘ってみたりしても、「みんなで行こうよ」などの返信であれば、それは貴女との距離を置きたいという心理の表れです。もしかしたら貴女の気持ちに気付いていて、あえて距離を取られている可能性もあるでしょう。

④人ごとのような反応をされる

例えば、あなたが美味しいと思うおすすめのお店の話をしている時に、「一緒に行こう」ではなく、「じゃあ今度行ってみる!」というメールを返信されたら、男性はあなたに興味を持っていない証拠でしょう。気になっている女性からのお誘いなら、ほとんどの男性が乗るはずですから。

男性がメールを返信をしない理由

①忘れられている

気になる男性からメールの返事が返ってこないとき。「嫌われてしまったのかな」などと考えてしまう気持ち、とてもよくわかります。しかし男性の心理としては、ただ単純に返信を忘れている場合もあります。男性は女性より、メール自体を重要視していませんので。

②忙しくて返信ができない

男性は心理的に、『一度に一つのことにしか集中できない生き物』と言われています。例えば、仕事が忙しいときや何かの試験が近いときなど、頭が『仕事モード』『勉強モード』になっていて、メールの返信まで気が回らない可能性もあります。

③返信の必要がないメールだと思っている

男性心理では、メールでのコミュニケーションをあまり重要視していません。多くの男性にとって『メール』とはただの連絡手段にすぎないからです。あなたとのメールが彼の中ではすでに完結してしまっていて、「もう返信する必要はないな」と考えられているかもしれません。

④あとで送ろうと思っている

既読がついて返信は無いけど、別に無視をしている訳ではありません。 特に急ぎの用事じゃないなら、あとで『落ち着いたとき』や『ヒマなときに返そうかな~』と思っている可能性もあります。返信を急かさず待つことが大切なのかもしれません。

⑤どう返信したらよいのか分からない

女性から、「これからテレビ見ながらヨガでもします(^ ^)/」などといった『日常報告』のメールが送られてきたとき、男性心理としてはこう思っています。「どう返信したら良いのか分からない」。そしてそのまま放置しているうちに月日が経ち、どんどん返信をしにくくなってしまった…。そんなケースも決して珍しくはないのです。メールを作るときには相手が「返信しやすいメール」を作成するよう心がけましょう。

⑥興味がない

男性は基本的に気になっている女性からのメールには返信をします。なぜなら相手の気を引きたいし、距離を縮めたいからです。なので、全くの恋愛対象外の女性からのメールには、男性は心理的に必要最低限しかメールの返信をしません。メールの返信がないのは、残念ながらあなたに興味がないのかもしれません。

メールの返信がないときの対処法

①まずは待つ

好きな人からのメールの返信を待つ時間。それは10分が1時間にも感じられるもの。ですが、数時間前に送ったメールの返信がないからと言って、慌ててはいけません。「ちゃんと届いていないのかな?」と同じメールをもう1通送ってしまったりすると、相手に「返事を催促されている」という心理的プレッシャーを与え、あなたとのメールのやりとりを苦痛に感じてしまう可能性があります。気長に待ってみましょう。

②twitterやFacebookを確認する

返信が途絶えてしまった場合、彼のfacebookやtwitterの更新状況をチェックしてみましょう。もし、普段こまめに更新しているのに、この数日間はぱったり更新がないのであれば、彼は「忙しい」「疲れている」などの理由でメールをする余裕がないのかもしれません。

③周りの友達に探りをいれる

可能であれば、彼の友人に探りをいれましょう。「○○さんと最近会った?」など、彼の近況を尋ねると、もしかすると有益な情報が得られるかもしれません。ちなみにこの時、「もしかしてアイツのこと気になるの?」などと聞かれたら、恥じらいながら「ちょっと……」と答えて、その友達を味方に付けてしまうのも一つの手です。

④自分のメールを読み返す

もしかすると、返信がない原因はあなたが送ったメールにあるかもしれません。一度、送ったメールの内容を読み返してみましょう。彼に「返信する必要がない」「何て返信したら良いのかわからない」などと思われている可能性もあります。

⑤もう一度メールを送る

相手の状況がある程度把握できたら、一発逆転をかけてこちらからアクションを起こします。メールを送るときには4つのポイントに注意してください。①相手の忙しさを気遣う、②相手への好意を示す、③スクロールなしで読める長さにする、④返事は断る、これらを押さえておくことで、男性心理的に『返事を催促されている感』を緩和させることができ、メールの印象が良くなります。

メールで男性を落とす恋愛心理テクニック

①メール返信の間隔を遅らせる

メールをする時に返信の間隔が早すぎる人が稀にいます。 これは恋愛においては不利になりやすいです。男性は自分のペースで返信したいと思っている人が多いので、あまり早く返信するとメール自体を面倒臭く感じ、途切れてしまう原因になるのです。

メール返信を遅らせるといい理由

また最初のうちは1時間に1通と速いペースで返信しているメールを、段々と遅らせることも一つのテクニックです。メールがなかなか来ないことで男性は心理的にあなたのことを考える時間が長くなります。これは片思い中に妄想を繰り返して胸がときめくような状況とよく似ているので、男性も知らぬ間にあなたに片思いしている感覚になります。

②メールではポジティブな言葉を選ぶ

明るいプラスの言葉が文章中にあれば、メールしていて楽しいと思ってくれますよね。一緒に居て楽で愉快な気持ちになれる人を彼女にしたいのは男性心理としては当然でしょう。 男性にとって最も恐ろしいのは女性のヒステリーですから。

③ハートの絵文字を使う

男性は単純で勘違いしやすい生き物なので、女性からハートマーク入りの絵文字が入っていれば、 好意を持っていなくても、心理の中ではその女性を少なからず意識し始めてしまいます。ハートマークだけではなく、他の絵文字や顔文字、デコメなどを使う事も男心をつかむテクニックと言えます。

④相手の名前を呼びかける

メールに相手の名前やニックネームを入れるとより仲が親密になりやすくなります。 人は自分の事を名前やニックネーム、あだ名などで呼んでくれる人を好きになりやすいです。相手からも名前やニックネーム、あだ名で呼びかけられるようになれば脈ありサインで、 付き合うまであと一歩というところです。

⑤適度に質問をする

人は自分の話を聞いてくれる人が好きなので、聞きたいことがあればメールで聞いちゃいましょう。 ただ、あまりに質問が多すぎると、メールをプレッシャーに感じてしまいます。 あまり深すぎる話題は避けて、適度に軽い話題で楽しむぐらいが最も男心をつかみやすいでしょう。

メールで愛を育むコツ

①メールの頻度や1日の回数を勝手に決めない

「付き合ってるんだもん、1日10通はメールしたい!」なんて考えている人は要注意!双方同意の上でのルールなら問題ありませんが、時にはそのルールの存在自体が彼の重荷になることも。お互いが楽しくメールができるように折り合いをつけて。

②相手への配慮を大切に

忘れてはいけないのが、相手への配慮の気持ちです。「疲れてない?」「頑張ってね!」といった、仕事を応援する姿勢や健康を心配するメールは彼氏の心を温かくしてくれるもの。どんなときでも、思いやりを持ってメールしたいですね。

③褒め上手になろう

褒められて悪い気がする人はいませんよね。彼だって大好きな彼女に褒められたらうれしいはず。普段の何気ないメールにただ返信するのではなく、褒められるところは見逃さないようにしましょう!彼もメールするのが楽しくなって、自然と頻度も増えるはず。

④次会った時にしたいことを伝えよう

二人で過ごせる時間は大切なイベントです。次会った時にはどんなことをしたいかメールで相談してみましょう!メールでデートのシチュエーションをリアルに想像できるので、お互いの気持ちも高まりますね!

⑤画像を添付してそばに居るような感覚に

例えばあなたが出かけているとき、彼へのメールに言葉だけではなく写真も付ければ、離れていてもそばにいるような感覚になり嬉しくますよね。自分で写真を撮るのに抵抗があるという人は、お出かけの際に友人に撮ってもらうこともいいかもしれません。

⑥ケンカしたらメールだけで終わらせない

恋人同士でメールしている際に、ついケンカになってしまうことってありますよね。そんな場合、そのままメールで言い合うのは危険です。メールは送った側の気持ちが100%伝わらないし、受け手の感じ方で気持ちのずれが生じます。そのままケンカがエスカレートして決定的な別れになることもあります。

メールの内容で好意がわかる!返信をしない理由〜まとめ〜

今回は、メールでわかる男性心理や男性がメールを返信しない理由をまとめてみました。男性心理と女性心理ではそもそも「メール」への捉え方が違うんですね。気になっている男性からメールがなかなか返ってこない・・メールの内容がそっけない・・などとお悩みのアナタ!いかがでしたか?これを見て、彼からのメールは好意があるのかどうかをチェックしてみて下さいね。

もっと「男性心理」を知りたいあなたへ

Thumb【男性心理】行動やしぐさで好意がわかる!好きな人にとってしまう態度とは?
Thumb【男性心理】本命の人にとる行動や態度まとめ!あなたは遊び相手か本命かどっち?
Thumb男性心理を理解・活用すると恋愛が上手くいく!?男が本気で好きになる時の心理とは

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-17 時点

新着一覧