チソンとイ・ボヨンの結婚まとめ!6年の熱愛!娘の名前と画像は?

昨年、娘が誕生し注目を浴びた、6年という長い熱愛期間を経て結婚した韓国ビックカップル、チソンとイ・ボヨンについてまとめてみました。出会いから、熱愛発覚・結婚・娘誕生・娘の写真や名前まで、チソン、イ・ボヨン夫妻についてまとめてみました。

チソンとイ・ボヨンの結婚まとめ!6年の熱愛!娘の名前と画像は?

目次

  1. 6年の熱愛を経て結婚したトップスター夫婦!チソンとイ・ボヨン。
  2. チソンプロフィール
  3. イ・ボヨンプロフィール
  4. チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~出会い~
  5. チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~入隊~
  6. チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~熱愛発覚~
  7. チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~結婚説浮上~
  8. チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~破局騒動~
  9. チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~ついに結婚~
  10. チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~娘誕生~
  11. チソンとイ・ボヨン夫妻のこれからの活躍にも注目。

6年の熱愛を経て結婚したトップスター夫婦!チソンとイ・ボヨン。

韓国のトップスター同士の、俳優チソン・女優イ・ボヨンの結婚ニュース。韓流ブームの日本でも、話題になった韓国ビックカップル結婚のニュース。実は、この二人、6年もの交際を経てゴールインしていた長寿カップルとしても話題に。2015年にはお子さんも産まれて幸せそのもの。そんな二人の出会いから結婚に至るまでをご紹介!

チソンプロフィール

1977年2月27日生まれ。身長178センチ・体重70キロ。本名クァク・テグン。趣味は、野球・スキー・合気道。大学に入学したものの、俳優の夢を諦めきれず、芸能事務所に履歴書を送った。それがきっかけで、1999年にドラマ「カイスト」で俳優デビュー。(デビュー当時は、クァク・テグンの本名で出演していた)2001年にドラマ「華麗なる時代」で主役として出演。その後もドラマなどに出演し、2005年6月に兵役で、論山陸軍訓練所に入隊。2007年に除隊後、ドラマ「ニューハート」で復帰。その後も数多くのドラマに出演する。2015年のドラマ「キルミーヒルミー」では、多重人格の役を演じ話題に。

チソンが出演した代表作ドラマ

俳優としてのデビュー作ドラマ「カイスト」。韓国化学技術院(Korea Advanced Institute of Science and Technology=KAIST)を舞台にした、学生たちの青春の苦悩と情熱を描いたドラマ。チソンは、2シーンに学生役として出演した。

70年代初期を背景にし、青春の初々しい愛・兄弟愛・家族愛を描いたドラマ。名門大学の政治外交学科に在学し、家庭の家長として、理性的で勉強しか知らないチャン・ソクジンという主役をチソンが演じた。

実在のギャンブラーを元にした小説「ALL IN」が原作のドラマ。それぞれ異なった環境で生まれた二人の主人公が、人生のスタートから違う波乱万丈な生きざまを経て、遂に双方の人生すべてをかけて最後の勝負に挑む物語。チソンは、イビョンホンの演じるイナの親友にしてライバルの役を演じている。韓国では、40%を上回る2003年最高の視聴率を記録したドラマ。韓流ブームの日本でも、NHKBS2で2004年に放送された。

恋人が行方不明になった女と見知らぬ男にときめく女。一人の男を巡って繰り広げる切なくて美しいラブストーリー。主人公のチソンは、記憶喪失になった御曹司役を演じた。また、記憶喪失になる主人公ということで、韓流ブームの火付け役ともいわれる「冬のソナタ」を彷彿させるドラマとして、韓国でも高視聴率を獲得。日本でも、放送された。

チソン除隊後、復帰ドラマ「ニューハート」。大学病院の胸部外科を舞台に医師たちの奮闘振り・人間関係・恋愛関係が描かれたメディカルドラマ。チソンは、三流大学出身の落ちこぼれ新人医師を演じる。韓国では、最高視聴率34.33%を記録する大ヒット。韓流ブームの日本でも、テレビ東京で2008年に放送された。

数々の試練を乗り越えて成長しながら、民に絶大な支持を得る王となっていく姿を描いた物語。チソンはその王の役キム・スロを演じている。韓流ブームの日本では、2010年にBSフジで放送された。

日本の大ベストセラー小説「人間の証明」が原作のドラマ。エリート検事と、財閥に嫁いだ女の数奇な運命。チソンは、一人の女性の為に韓国最高の財閥と戦う弁護士の役を演じる。韓流ブームの日本でも放送された。

イケメン御曹司ふたりが恋に落ちたのは、元女番長の最強秘書。甘酸っぱい駆け引きの極上ラブコメディ。チソンは、わがまま・仕事の出来ない不良御曹司を演じている。韓国では、最高視聴率20.5%を記録。もう一人の御曹司は、元東方神起で現在JYJのキム・ジェジュンが演じたことで、韓流ブームの日本でも話題になり、日本でも放送された。

7つの人格を持つ財閥3世とレジデント1年目女医とのヒーリングロマンティックコメディ。チソンは、7つの人格を持つ多重人格者を演じる。女の人格も演じており女装までしている。この女装時に使用したリップが「ヨナティント」として話題になりバカ売れするなど社会現象も巻き起こしたドラマ。チソンはこの作品で「2015 MBC演技大賞」を受賞した。韓流ブームの日本でも、放送された。

イ・ボヨンプロフィール

1979年1月12日生まれ。身長168㎝・体重48キロ。趣味は読書、特技はスキー。2000年にミス・コリア大田・忠南代表に選ばれて、2002年にCMで芸能界デビューを果たす。2004年に映画「マイブラザー」で、ウォンビンに愛されるヒロイン役を演じ、注目を集める。2005年にはドラマ「薯童謡-ソドンヨ-」の姫役で、一躍人気女優の仲間入りを果たす。英語・日本語も堪能な女優。

イ・ボヨンが出演した代表作ドラマ

大学を舞台に、大学生の友情・愛・夢・希望を爽快に描いた青春物語。「スター製造番組」として注目されたことでも有名なシリーズ。このドラマで、イ・ボヨンはデビューを果たした。

韓国の古典「春香伝」を現代風にアレンジした、ロマンチック・コメディ。韓国「MBCベスト劇場」で史上最高視聴率を記録した。イ・ボヨンは、イ・ドンゴンのヒロイン役として出演し、注目を集めた。

恋人が行方不明になった女と見知らぬ男にときめく女。一人の男を巡って繰り広げる切なくて美しいラブストーリー。イ・ボヨンは、主人公のチソンのヒロイン役ではなく、ヒロインに嫉妬を燃やす悪女役として出演した。

時代に翻弄される百済国王の、甘く切ない恋をドラマティックに描いた物語。韓流ブームの日本でも人気を博した「チャングムの誓い」の制作陣が作って注目を集めた。韓国では、平均視聴率23.4%・最高視聴率26.7%を記録したドラマで、イ・ボヨンは、主人公のヒロイン役を演じたことで、注目を浴び人気女優の仲間入りを果たす。日本でも、放送された。

アメリカに養子に出された主人公と、ヒロインの愛・幸せとは何かを描く、壮大で悲しく切ないラブ・ストーリー。日本・中国でも人気の、アン・ジェウクのヒロイン役をイ・ボヨンは、演じた。

幸せの特効薬見つけた!幸せになりたいという小さな願いから生まれた嘘がもたらすラブストーリー。韓国では、平均視聴率40.7%を記録し、2013年視聴率1位を記録した大人気ドラマ。イ・ボヨンは、ダメな父親に振り回される主人公を演じる。このドラマでのイ・ボヨンの演技はかなり評価されて、インパクトを残す。韓流ブームの日本でも放送された。

女性弁護士と特殊な能力を持つ青年のミステリーロマンス物語。イ・ボヨンは、女性弁護士の役を演じている。日本でも放送された。

チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~出会い~

そんな、有名俳優・女優夫妻の出会いは、ドラマ。チソンとイ・ボヨンは、2004年のドラマ「ラストダンスは私と一緒に」で出会い、共演することに。二人とも、そこが出会いだと公言している。

ただ、この時の出会い方は、恋人同士の役ではなかった。チソンのヒロイン役は、ユジンいう女優で、イ・ボヨンではなかった。イ・ボヨンはかつての恋人役で、今の恋人に嫉妬する悪女役を演じた。このドラマで二人は出会い、仲の良い友人同士として過ごしていた。

チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~入隊~

「ラストダンスは私と一緒に」での出会いの翌年、2015年6月にチソンは、兵役で入隊することになる。入隊前・入隊中も特に付き合うことはなかった。

2005年ドラマ「薯童謡-ソドンヨ-」に、ヒロイン役として出演し世間の注目を浴びていた。

チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~熱愛発覚~

チソンは、2007年に除隊。その後、イ・ボヨンと再会を果たし、本格的に交際を始めることになった。熱愛が発覚したのは、2008年熱愛をパパラッチされたことから。その後、二人は2007年末から交際していると、熱愛報道をお互い認めた。

チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~結婚説浮上~

そんな、熱愛を認めた二人は、6年もの長い年月を交際。そのため、デート写真などの熱愛ぶりが公開され、熱愛デート写真が報道されることも。こちらは、2012年ミュージカル「ウィキッド」を見たとされるデート写真。

こちらの写真は、PSYのライブに二人が言ったとされるデート写真。写真を見るだけでも楽しそうな熱愛ぶりが伝わってきますね。この写真も2012年。こんな熱愛っぷりが報道される二人には、2012年には、熱愛交際から結婚騒動も騒がれた。しかしこの時は、「まだ準備ができていない」と、チソン、イ・ボヨンともに結婚説を否定した。

チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~破局騒動~

こんな、仲良さそうな写真が出回るほどの熱愛ぶりのチソンとイ・ボヨンだが、二人には破局騒動が浮上したことも!!

そんな、破局説を韓国のテレビ番組「ヒーリングキャンプ」で、直接否定したチソン。

それでも、熱愛が発覚後、長い交際期間にもかかわらず結婚しないチソンとイ・ボヨンは、結婚騒動と破局騒動がたびたび持ち上がる。2012年にも、破局騒動が持ち上がり、この時にはチソンは、韓国のテレビ番組「ハッピートゥゲザー3」に出演。「倦怠期は克服しなければならないと思っている。そうでなければきっぱりと別れた方がいい」「実際に彼女とは、お互いに対して、心を込めて書いた手紙を交換するなど、些細なことを共有しながら克服した」と、イ・ボヨンとの交際について言及。また、イ・ボヨンのドラマ現場にチソンが迎えに行くなどという熱愛話があり、破局説はすぐに収まった。

チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~ついに結婚~

そんな、たびたび破局騒動と結婚騒動が持ち上がった二人は、6年間の熱愛を経て、2013年9月27日に結婚!ソウルにあるウォーカーヒルのウエスタンハウスで挙式。

そんな、幸せそうなチソンとイ・ボヨンの全身写真がこちら。6年の熱愛期間があっただけにどことなく落ち着いた雰囲気も。イ・ボヨンのウェディングドレスは落ち着いた大人な雰囲気を感じさせるウェディングドレスですね。

こんな、チソンとイ・ボヨンが結婚指輪を見せる写真も!ほんと幸せそうでため息が出そう。

そんな結婚した二人は、ファッション雑誌「GRAZIA」の特集でスペインへ。スペインでウェディングフォトを撮影し、公開された。

そんな、スペインでの写真をもう一枚ご紹介。

チソンとイ・ボヨンの熱愛・結婚・娘誕生まで~娘誕生~

そんな、チソンとイ・ボヨン夫妻は、結婚1年後の2014年11月に、イ・ボヨンが妊娠10週目だということを、事務所発表した。この写真は、ベビーシャワーパーティーの時の写真。

こちらもベビーシャワーパーティーの時の写真。妊娠8カ月ごろにされるパーティーのため、お腹がすごく大きい印象ですね。二人とも仲が良く幸せそうな写真ですよね。

2015年6月13日午前に長女を出産。チソンとイ・ボヨンは、パパとママに。美男美女の、チソン、イ・ボヨンの韓国ビックカップルの長女が誕生したということで、子供はどんな顔なのか?メディアでも騒がれた。こちらは、チソンとイボヨンの長女の仮想写真。

そんな出産後、「セクションTV芸能通信」で、チソンが娘の名前は「クァク・ジユ」だと明かした。また、「本当に天からの贈り物だ」と、熱愛ぶりを披露。イ・ボヨンは、出産後インタビューで「娘はチソンに似ている。」と発言した。

家族旅行で行ったハワイ旅行での一コマを。チソンがインスタグラムにアップ。海をバックに、イ・ボヨンが娘のジユちゃんを抱っこしているとされる写真。顔はわからないですが、ドラマのワンシーンのような絵になる写真ですね。

韓国の日のイベントの一環で、チソンがドジャースの始球式に参加した時の写真。チソンは後ろ姿ですが、娘のジユちゃんを抱っこしている優しいパパの姿が。はっきりと顔が映っていないので、どっちに似ているかはわからないですね。

チソンとイ・ボヨン夫妻のこれからの活躍にも注目。

そんな、韓国ビックカップルのチソン、イ・ボヨン夫妻。チソンは、2017年ドラマも決定しており、イ・ボヨンも出産後、ファッション雑誌に出演している。そんな、結婚・出産後も活躍する、チソン、イ・ボヨン夫妻の今後の活躍にも目が離せません。

結婚の関連記事はこちらから

Thumb結婚相手にしたい男性の選び方!一番の決め手は一緒に暮らせること?
Thumb30代女性の恋愛観や結婚できない原因を調査!モテるアラサーの魅力とは?
Thumb結婚は地獄とは?幸せだけじゃない、辛すぎる後悔エピソードまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2021-01-19 時点

新着一覧