リステリン紫が最強らしいけど副作用はないの?使い方と効果まとめ!

リステリン紫の効果と使い方と副作用についてご紹介します。リステリン紫はその刺激の強さから歴代最強と呼ばれており正しい使い方をすれば存分に効果を発揮します。それ刺激の強さゆえに副作用の心配まで出ていますが本当のところはどうなのでしょうか?

目次

  1. リステリン紫の基本情報
  2. 最強のリステリン紫の効果
  3. 最強のリステリン紫は痛い?
  4. 最強のリステリン紫はどんな味がする?
  5. リステリン紫の効果的な使い方は?
  6. リステリン紫の刺激に慣れない人用の効果的な使い方は?
  7. 口内炎に効果的?リステリン紫の使い方は合ってる?
  8. リステリン紫の副作用と使用上の注意点①
  9. リステリン紫の副作用と使用上の注意点②
  10. リステリン紫の使い方・効果・副作用:まとめ

リステリン紫の基本情報

リステリンと言えば元々はイギリス発祥の口内洗浄液で、イギリスにて手術の際に使っていた殺菌剤を口内用にアレンジして一般向けに販売されたものです。

今までにもリステリンは様々なシリーズを発売しておりどのリステリンも刺激が強く、でも抜群の効果があったため今ではどこの薬局でも販売されているほどの人気商品となりました。

そんなリステリンから新たなシリーズが発売されました。それは紫色をしたリステリン「トータルケア」です。

このリステリン「トータルケア」通称リステリン紫は今までのリステリンシリーズとは一線を画しており歴代最強とも言われています。

最強のリステリン紫の効果

リステリン紫が歴代最強と呼ばれる理由の一つとして6種類もの効果があるところにあります。

リステリン紫は「歯石の沈着予防」「歯垢の沈着予防」「歯を白くする」「口内の洗浄」「歯肉炎の予防」「口臭の予防」があります。

それ以外のリステリン紫が歴代最強と呼ばれる理由は従来のリステリンシリーズとは扱いが異なっていることにもあります。

従来のリステリンシリーズが口臭予防を目的としたマウスウォッシュ(いわゆる口内洗浄液)だったのに対し、リステリン紫は歯石や歯垢による虫歯予防の効果も大いに期待できますので口内洗浄液ではなく液体歯磨きという扱いを受けています。

最強のリステリン紫は痛い?

リステリン紫が歴代最強と呼ばれる理由は他にもあります。リステリンシリーズといえば強い効果が得られる反面、刺激がとても強くて口の中が痛くなるという副作用もありました。

今回のリステリン紫は歴代最強と呼ばれるだけあって今までのリステリンシリーズの中でも一番辛くて痛いと言われています。効果があるという事はそれだけ副作用があるという事なのでしょう。

最強のリステリン紫はどんな味がする?

最強レベルの痛さを誇るリステリン紫は一体どんな味がするのでしょうか?

これまでのリステリンシリーズも口臭防止とともにその強い刺激と一度口に入れたら忘れられない何とも言えない味が口の中にずっと残っていました。

これまでミント味やシトラス系の様な味の良い香りのする口臭予防を意識したリステリンも発売されていましたがリステリン紫はどんな味なのでしょうか?

実際にリステリン紫を使った人の中には「薬品っぽい香りがするが甘い味がする」という意見があります。

その他のリステリン紫の味への意見は「うがい薬を腐らせたような感じ」、「灯油臭というか有機溶剤のような異臭」、「リステリン紫は絆創膏の味します」、「ミント的にはキツイわけじゃないけど、サロンパス味」といった意見もあります。

以上の意見をまとめるとリステリン紫の味は「薬品の様な強烈な味があって甘い」という事になります。とにかくリステリン紫は美味しくないことは確かなようです。でも口臭予防の効果は健在です。

リステリン紫の効果的な使い方は?

続いてリステリン紫の使い方についてご紹介します。簡単に言えば口に含んでうがいすればいいのですが従来のリステリンシリーズとは若干使い方が異なります。

リステリン紫の効果的な使い方

このリステリン紫の使い方で従来のリステリンシリーズと異なっている点はリステリン紫でうがいするタイミングです。

従来の使い方とは違う

従来のリステリンシリーズが歯磨き終了後にうがいしていたのに対しリステリン紫は歯磨きする前にうがいをする必要があります。

従来の使い方は歯磨き後

理由としては従来のリステリンシリーズは口内洗浄及び口臭予防を目的としていたので歯磨きが終わった後にうがいする必要がありました。

リステリン紫の使い方は歯磨き前

リステリン紫は口臭予防も効果がありますが歯磨きを目的としていますので最初に口内に溜まった歯垢やバイオフィルムを一掃するために最初にうがいします。

リステリン紫の刺激に慣れない人用の効果的な使い方は?

リステリン紫は歴代最強というだけあって刺激もかなり強くなっています。その刺激の強さに耐えられない人の為に別の使い方をご紹介します。

低刺激で効果アリ「トータルケアゼロ」①

まず一番有効な使い方は刺激が弱いリステリン紫を使用することです。「リステリントータルケアゼロ」という商品名で発売されています。

低刺激で効果アリ「トータルケアゼロ」②

こちらのリステリン紫はノンアルコールで低刺激で尚且つ本来のリステリン紫と同じ効果がありますので強い刺激に我慢できない人におすすめです。

それ以外の使い方としては本来のリステリン紫を水で薄めるといった使い方もあります。

効果は半減してしまいますが最初の内はリステリン紫を水で半分ほど薄めて使用して、慣れてきたら水の量を減らしていきます。そうすればそのうち原液でも使用できるようになります。

口内炎に効果的?リステリン紫の使い方は合ってる?

リステリン紫は口内炎に効くと言った噂が出ていますが本当なのでしょうか?
結論から言いますと効果はあります。ただし口内炎を消す効果ではなく口内炎を「予防する」効果があるということです。

リステリン紫の6種類の効果の内に「歯肉炎の予防」というものがあります。これによりリステリン紫を使用することで歯だけでなく口内全体を強くする効果があります。よってリステリン紫を使用すると口内炎を出来にくくする口になります。

しかしすでに口内炎が出来てしまっている状態でリステリン紫を使用するのは危険です。リステリン紫はエタノールなどの刺激物が入っていますので口内炎の様な傷が出来ている状態で使用するのは体調を悪化させる原因となりかねないので避けて下さい。

ネット上では口内炎がある状態でリステリン紫を使用したら消えたという話も出てきています。しかし公式ではリステリン紫に口内炎を消す効果があるとは言われていないので避けた方が良いでしょう。

リステリン紫の副作用と使用上の注意点①

歴代最強と呼ばれ効果も刺激も格別なリステリン紫ですが副作用などの気を付けるべき点をご紹介します。

副作用の原因はアルコール

リステリン紫に関する最初の注意点は誰でも使えるというわけではないことです。リステリン紫はアルコール(エタノール)が含まれていますので、アルコールに対して弱い人あるいはアレルギーがある人は使用を控えて下さい。

副作用の噂

噂ではリステリン紫に含まれるアルコールが原因でドライマウスになった、唾液が少なくなったという話もあります。ただしメーカーにはまだそのような報告は届いていません。むしろ唾液の分泌が増えたという報告が届いています。

それ以外にもリステリン紫を使用しない方が良い人はいます。それは口内炎があったり歯茎が腫れていたりといった口内に異常がある人です。アルコールの刺激によってそれらが悪化してしまう可能性がありますので使用は控えて下さい。

また口の中が渇きやすい人もリステリン紫の使用は避けて下さい。水分をこまめに取らなければいけない体質の人はリステリン紫に含まれるエタノールが口の中の水分を蒸発させてしまうので口中の渇きが気になる人は使用しない方が良いでしょう。

アレルギー体質は副作用の原因

アレルギー体質の人もリステリン紫の使用は避けて下さい。もし使用中に蕁麻疹や息苦しさなどの異常が表れた場合は無理せずに直ちに使用を中止して、医師あるいは薬剤師に相談して下さい。

リステリン紫の副作用と使用上の注意点②

副作用の前例①

リステリン紫はその刺激の強さゆえに副作用もあるのではないかと言われています。以前にもリステリン紫を毎日使用している人が歯茎の状態が悪化して舌が黒く変色したため使用を中止したら元に戻ったというケースもあります。これは使用者の体質が原因だと考えられますので心配な方は必ず使用前に医師か薬剤師に相談してください。

副作用の前例②

それ以外にもリステリン紫を使用したことで歯が着色されたというケースも頻繫にあります。医師の方に聞いてみてもリステリン紫が原因で歯が着色された人はかなり多いのだそうです。今のところリステリン紫の副作用が原因で重病患者が出たという話はまだ聞いていません。ですが何度も言うようにリステリン紫は刺激が強いので少しでも心配な方は事前に医師か薬剤師に相談することをおすすめします。

リステリン紫の使い方・効果・副作用:まとめ

今回はリステリンシリーズの中でも歴代最強の呼び声が高いリステリン紫をご紹介しました。リステリン紫はその最強レベルの効果の反面「刺激が強い」「不味い」「アレルギー体質の人には向かない」などと言った弱点もありますが毎日正しい使い方をすれば虫歯予防や・口臭予防などに大いに効果が期待できますので一度使ってみてリステリン史上最強を体感してみて下さい。

もっとリステリンを知りたいアナタへ!

リステリンの効果と使い方まとめ!痛い口内炎や口臭予防におすすめ! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ