文鳥の寿命や病気の種類は?症状を知って早期発見!羽やくちばしに注目!

文鳥は見た目も可愛らしいことから人気は高くまた意外と長寿命ですが、注意しなければ病気にかかることもあります。文鳥は本能で病気などを隠そうとしますがひどくなってからでは手遅れという事もある為、普段から観察に努めましょう。今回は文鳥の寿命や病気などをご紹介します。

文鳥の寿命や病気の種類は?症状を知って早期発見!羽やくちばしに注目!

目次

  1. 文鳥の寿命や病気の種類は?
  2. 文鳥の気になる症状について(まずは早期発見を!)
  3. 文鳥の病気とは?
  4. 文鳥の気になる症状・病気について(状況により動物病院受診を!)
  5. 病気に勝つ!文鳥の長生きの秘訣は?
  6. まとめ:文鳥の羽やくちばしに注目して早期発見!

文鳥の寿命や病気の種類は?

可愛い動物文鳥の気になる平均寿命や文鳥がかかりやすい病気についてをまとめました。これを読めば明日から文鳥博士になれるかも?

文鳥の寿命について

文鳥はあのスズメより小さくて飼いやすく、また鳴き声も美しく見た目も可愛らしい鳥であることから、昔から日本人に親しまれ人気がありますが、注意しなければ病気にかかることもあります。文鳥に限らず、動物は病気などを本能で隠そうとします。

それは他の動物が生き残る為、怪我や病気などを周囲に知られると、置いてけぼりや見放されたりなどするからです。しかし症状がひどくなってからでは手遅れということもあるので普段から観察し健康チェックは怠らないようにしましょう。今回は文鳥の平均寿命やかかりやすい病気、また文鳥の生態などをご紹介します。

まず文鳥という動物の生態について

文鳥がこれまでにどれだけ日本人に愛されてきたのか、まず文鳥の生態や歴史などを簡単に説明します。文鳥は、インドネシアのジャワ島原産の小鳥です。英名で「JavaSparrow」(ジャワの雀)と呼ばれるほど、雀のようにありふれた野鳥でしたが、色鮮やかな羽毛の美しさと見た目の愛らしさに、見るものをとりこにしてきました。

「文鳥」という名は、「色あざやかで美しい模様の鳥」という意味をもつ、中国から入ってきた言葉です。日本では古く400年以上前から、ジャワ島より野生文鳥がはじめて輸入されるようにました。文鳥は種類やカラーも豊富であることや、見た目も可愛くまた小さいながらとても賢い動物の為、近年飼育希望者含めペットとして増えてきている傾向にあります。

文鳥の平均寿命とは?

文鳥の寿命は7~8年といわれています。小さいながら意外と長生きな動物ですね。孵化後2~3週間はさし餌が必要な雛の状態です。4週間後くらいから羽毛が生えそろいバタバタと羽をばたつかせるようになり、自分で餌を食べるようになる時期が幼鳥です。

飛べるようになるとさし餌が必要無くなります。3ヶ月を過ぎると雛の羽毛が生え変わり、見た目は立派な大人の文鳥です。生後半年で成鳥となり、それから5歳くらいまで繁殖します。文鳥は7~8歳になると老化現象もみられるようになりますが、10歳以上長生きする文鳥も決して珍しくはないようです。

文鳥の最長寿命とは?

過去に18歳と長生きした文鳥がいた!

文鳥の寿命にもそれぞれ個体差があるようで、中には18歳まで生きた文鳥もいるようです。8歳の文鳥といえば、人間でいうと85歳に相等するようなので、もう十分長生きの文鳥と言えますが、18歳といえば実は人間でいうとなんと120歳に相等するようです。

この長生きの文鳥は特に変わった症状や大きな病気はせず、文鳥が持つ寿命以上に全うしたのではないかと思われます。しかし文鳥が18歳まで長生きするケースは、どんなに環境や餌に気を遣っていても、ここまで寿命が長い文鳥は本当にごく稀なケースだともいえます。

文鳥を人間の寿命に例えたら?

文鳥は卵から孵化後、1ヶ月で人間でいえば10歳と急速に成長します。その後成長速度は緩やかになり、1ヶ月につき1歳づつと足していきます。半年で15歳になり、1年で21歳になります。その後は1年で9歳づつ足していきます。

2年で30歳、3年で39歳というように考えられています。ですので、平均寿命の8歳というのは人間で言うところの84歳です。このまま計算していくと、寿命が10歳以上の文鳥はかなりの長生き、長寿の文鳥であることがわかります。

文鳥は種類によって体の丈夫さが違います

文鳥といっても種類やカラーがとても豊富な動物です。種類によって寿命に変化があるのかはっきりはしていないようですが、体の丈夫さには違いがあります。一般的な品種は大きくわけて5種類でノーマル文鳥・白文鳥・桜文鳥・シナモン文鳥・シルバー文鳥です。最も丈夫な品種は桜文鳥だと言われています。

桜文鳥はノーマル文鳥と白文鳥のミックスで原種に近く、色素も濃いもっとも丈夫な品種です。意外ですが白文鳥も丈夫な品種と言われています。しかしシナモン文鳥やシルバー文鳥はメラニン色素の一部を欠くため色素が薄く、長時間の直射日光などは体に良くありません。これらの3品種は比較的丈夫な品種な為、初心者の方には飼いやすい品種といえます。

文鳥の気になる症状について(まずは早期発見を!)

まずは毎日文鳥をチェックする事

文鳥は特に羽やくちばしに注目!

文鳥の様子がいつもと違うときは、どこか具合が悪いのかもしれません。文鳥をみて私たち一般人はすぐ病気を診断する事は出来ませんが、何かおかしいなと感じたら、その症状をまずみて早期発見・早期治療することが、大切な文鳥を守る方法です。朝文鳥にあいさつする時、さっとチェックするとよいでしょう。次のような様子が見られるときは、注意しましょう。

文鳥が長時間じっとしている事が多い症状

いつもと比べて文鳥の動きが鈍く、じっとしていることが多いようなら、病気かもしれません。また、前かがみにすくんでいたり傾いていたりと、姿勢が悪くなっているときも注意が必要です。

文鳥が羽毛をずっとふくらませている症状

文鳥の具合が悪いとき、文鳥は体温が下がります。羽毛をふくらませるのは、寒がっている証拠です。羽毛をふくらませて空気を入れ、体温を下げないようにしているのです。

文鳥の食欲がない、または、食欲があり過ぎる症状

私たち人間と同様に、文鳥も体調がよくないときは、食べる餌の量が少なくなります。餌を多く残しているようなら、病気のサインかもしれません。また体温維持がしにくい場合、餌をたくさん食べることもあります。食べた量をチェックする為にも、餌を入れる量は毎日同じくらいにしておくとよいでしょう。

文鳥の極端な体重増加の症状

文鳥が短期間で急激に重くなった時は要注意です。病気の可能性があります。見た目ではわかりにくいですが、手に乗せたときにいつもと比べてかなりずっしり感があるようなら心配です。定期的に体重を測ることで、早期発見につながります。

文鳥の病気とは?

文鳥の体はとても小さいのですが、私たち人間同様に実は文鳥の症状や病気はとても種類が多く様々であり、また文鳥の個体によっては対応法も多種多様でしょう。ここにあげるのはまだ一部なのですが、文鳥の主な症状や病気、対処法などをご紹介します。

文鳥の気になる症状・病気について(状況により動物病院受診を!)

文鳥がずっと口を開けて呼吸をしている症状

文鳥が苦しそうに口を開けて呼吸している時は、症状がかなり深刻な状態です。一刻も早く病院へ行きましょう。

人間でいう風邪のような症状が現れる病気です。初期症状として鼻水やくしゃみなどですが、症状が重くなると気管支炎や肺炎などを引き起こします。文鳥の体力が低下している時や、栄養不足の時、また老鳥などに起こります。くしゃみ程度で症状が軽いときは、32度くらいにして保温します。

そのあと、少しずつ普段の温度に戻していきましょう。鼻水やくしゃみ、また呼吸が苦しそうだったりしている時などは、動物病院で治療が必要です。予防法としては、水分不足にならないようにすること。飲み水は切らさないようにし、湿度も60%以上を保ちましょう。ケージやそのまわりを清潔にすることも重要です。

文鳥の目がパッチリと開いていない症状

文鳥が感染病にかかると、とてもは眠そうな目をよくします。また、目のまわりのアイリングが腫れることもあります。目をパッチリ開けていない時はとても具合が悪いときです。

文鳥の目や周囲が腫れている、目がパッチリと開いていないなどの症状は、目に異常があることが考えられます。目にホコリなどの異物が入ったり、細菌やウイルスなどに感染して起こることもあります。治療は、飲み薬や点眼薬などで行います。

予防法としては、ケージなどをいつも清潔にしておく事。目を傷つけてしまうようなものが文鳥のまわりにないかもチェックします。栄養面などにも留意し、体力が維持できるようにしてあげましょう。

文鳥のくちばしや脚の色がおかしい症状

多少文鳥の個体差はありますが、健康な文鳥のくちばしは赤で、脚は薄ピンクです。色が白っぽくなったら具合が悪いサインです。また紫に近くなったときは要注意です。すぐに動物病院で診てもらいましょう。寒いときや換羽期には貧血ぎみになる為、多少色が薄くなるようです。この場合は心配ありません。

くしゃみが出たり、鼻が詰まってズーズーといった音を出すようなら、鼻炎の可能性もあります。原因として餌の栄養バランスが悪かったり、免疫力が落ちていたり、飼育環境が悪いなどが挙げられます。栄養バランスのとれた餌を食べさせるとともに、青菜などを与え、ビタミンAが不足しないように気をつけましょう。

文鳥の顔や羽根、特に尾尻が汚れている症状

文鳥の目や鼻孔、くちばしのまわりに何かつき、汚れていることがあります。病気の可能性が高いので、動物病院で診てもらいましょう。特に肛門のまわりが汚れている時も注意が必要です。

蓄膿症は、口から粘りのある膿が出てきたりします。風邪などが原因で起こるようです。治療は抗生物質や点鼻薬で行い、口の中に出てくる膿を綿棒などで取り除きます。

病気に勝つ!文鳥の長生きの秘訣は?

栄養とバランスのとれた文鳥の食事(餌)について

文鳥専用フードの画像

文鳥の長生きの秘訣は栄養バランスのとれた餌がとても大事です。基本的には文鳥用の混合シードで良いでしょう。文鳥はお米が好きなのでお米が含まれているものなど、文鳥によっても好みがあるようなので、色々試してみましょう。

また栄養価の高い青菜も文鳥は大好きで喜んで食べるでしょう。餌として与える青菜は人間と同じく新鮮で無農薬のものが、文鳥も健康で長生きする秘訣として大変効果的です。

ケージの中は清潔にしてあげる事

ケージの中は常に清潔に

ケージ内の環境もとても大事で、不潔にしていると文鳥が病気にかかるなどの恐れもあります。ゲージは風通しが良く涼しい場所に設置し、直射日光は避けましょう。28度から32度が適温と言われていますので、寒い季節はヒーターなどでちょうど良い温度に調節して寒くないようにしてあげます。また文鳥は水浴びが大好きです。

夏場は特に水浴びが多くなりますので、毎日1度か2度キレイな水に交換してあげましょう。更に餌の食べ残しなどは毎日キレイに掃除してあげる必要があります。止まり木やブランコなどのおもちゃもあると便利です。また文鳥の好きなものを置いてあげると大変喜びます。

文鳥の寿命を長くする環境を作る事

いつも綺麗にしてくれ居心地のよさそうな文鳥

文鳥の寿命は平均でも7~8年と小さいながら意外と長生きで、体長や体格の割には寿命は長い方の動物といえます。しかし環境によってはストレスで病気になってしまったりすることも多いのです。騒音・強い香りのする香水やタバコの臭いなども気を付け、文鳥にとってストレスなく住みやすい環境かもチェックする必要があります。

またなにか文鳥に気になる症状や病気になった時にすぐ治療を受けられるよう、信頼のできる動物病院も見つけておくと良いでしょう。

まとめ:文鳥の羽やくちばしに注目して早期発見!

一番わかりやすいくちばしや羽が汚れていたり、色が白っぽくなったら具合が悪いサインなので、また紫に近くなったときは要注意です。すぐに動物病院で診てもらいましょう。文鳥をはじめ動物は、心や感情はあっても、人間のように意思を言葉にして言い表す事が出来ず、ましては最初に述べたように、動物は病気などを本能で隠そうとする為、どんなに身近にそばにいても、すぐには気付いてあげられない事もあるかもしれません。

しかし1番大切になってくるのは文鳥をよく観察し、異常を察知してあげることではないでしょうか。早く見つけてあげればそれだけ長生きしますし長寿命へとつながると思います。

文鳥関連記事

文鳥の鳴き声には意味がある!種類はどのくらい?動画で違いを検証!
文鳥の種類と値段を紹介!性格や特徴の違いも!飼いやすいのは?
文鳥のかわいい画像集!癒し系ペットの姿をツイッターなどから厳選!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-25 時点

新着一覧