チアシードダイエットの効果と成功の方法まとめ!【やり方・食べ方・口コミ】

チアシードのダイエットが成功した効果ある食べ方や、やり方などが巷に取り上げられています。チアシードのダイエット効果・成功のため方ややり方を成功した人の例と口コミを取り上げて、チアシードのダイエット効果と成功をまとめました。

チアシードダイエットの効果と成功の方法まとめ!【やり方・食べ方・口コミ】

目次

  1. 齋藤こずえのチアシードダイエット効果が成功した食べ方は?
  2. チアシードのダイエット効果と成功は齋藤こずえ
  3. 齋藤こずえのチアシードダイエット効果
  4. 齋藤こずえのチアシードダイエット効果の成功の結果
  5. 齋藤こずえのチアシードダイエット効果の成功の姿
  6. チアシードダイエットで有名な女性はモデルのミランダ
  7. 40~50代にダイエットが必要なわけと一汁三菜の例
  8. チアシードの栄養は豊富
  9. チアシードとその他の食材の栄養比較
  10. チアシードの原産地は何処?
  11. チアシードの栄養と効果とは?
  12. チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その1
  13. チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その2
  14. チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その3
  15. チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その4
  16. ダイエット成功に効果的な方法:惣菜
  17. ダイエット成功に効果的な方法:サラダ
  18. ダイエット成功に効果的な方法:ムース
  19. ダイエット成功に効果的な方法:ケーキ
  20. ダイエット成功に効果的な方法:和菓子
  21. チアシードドリンクがコンビニでも通販でも販売中
  22. チアシードのダイエットの効果・成功の口コミ
  23. チアシードの効果的なダイエットの成功の方法のまとめ

齋藤こずえのチアシードダイエット効果が成功した食べ方は?

TV番組で、チアシードダイエットを始めるときの齋藤こずえは、体の半分以上が脂肪という超メタボで、危険な状態であったといわれています。これだけの脂肪が溜めれば、高脂血症、糖尿病、高血圧などが高かったのではないでしょうか。

齋藤こずえは、医師の指導のもとで、チアシードダイエットを開始し、1週間に4㎏痩せたそうです。徐々に少しずつ気長に減らして、体調のバランスを壊さないことが大切です。

チアシードのダイエット効果と成功は齋藤こずえ

「鳩子の海」の子役の斎藤こず恵。懐かしい女優の名ですね。大ヒットした「山口さんちのツトム君」を歌ったのも齋藤こずえでしたが、ストレスから、体が危険な状態になっています。

何と身長147cm、体重82.0、体脂肪率49.6%ウエスト105cm、中性脂肪値169㎎/dl。まさしく、高脂血症、ドロドロ血、糖尿病、心疾患を引き起こす寸前。中性脂肪値の正常値は40~130㎎/dlですからね。

医師の一声で、チアシードダイエットを始めたそうです。1週間のチアシードを試して、驚く効果がダイエットのみならず体脂肪などにも現れ、ダイエットに成功したようです。

齋藤こずえのチアシードダイエット効果

齊藤こずえの腹部のCTです。齋藤こずえの腹部のCTスキャン画像から基準値をはるかに上回る2倍以上の脂肪率が判明したそうです。

これだけ多くの脂肪が溜まれば、腸も圧迫され便秘気味だったでしょう。10年前とチアシードダイエットを始める前を比べるとずいぶん違います。

齋藤こずえは、最初から、規定量のチアシードを食べる食べ方はしないで、大さじ1/2のチアシードをヨーグルトに加えて食べるやり方で、ダイエットする方法を選びました。チアシードは特有な味も匂いもなく、慣れてチアシードの違和感が無くなってきたら毎日1杯ずつ食べるやり方でダイエットを続けたそうです。

ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の豊富なチアシードのコンビネーションは効果的な食べ方です。

また、チアシード入りヨーグルトに、色々な野菜や果物を取り合わせを変えるやり方は、飽きずに食べ続けられる方法です。

齋藤こずえの初日の朝のメニューは、ヨーグルトとチアシードに野菜のトッピング。やはり、ヨーグルトの乳酸菌効果とチアシードの食物繊維のもつ効果を活かしたメニューです。

チャーハンに加えた手間いらずのチアシードの使い方をしています。長く続ける方法として簡単で手間いらずが何よりです。

夕食は、チアシードなしのメニューです。これが初日の齋藤こずえのチアシードダイエットの食事でしたとあります。

エビと春雨の中華にもチアシードを加えています。確かに、特別な方法をとらなくてもただ加えるだけですから、続けることのストレスも少なく何よりダイエットの効果が期待できます。

齋藤こずえのチアシードダイエット効果の成功の結果

齋藤こずえは、チアシードダイエットの記録を公開しています。1週間チアシード(1日15g)を食べ続けた結果、首回り:44cm⇒37cm、中性脂肪:169⇒109mg/dl(3割以上のカットに成功!)、ヘモグロビンA1C6.2は変わらなかった。内臓脂肪酸22.2⇒183.8cm2。

わずか1週間の1日15gのチアシードダイエットの効果に、齋藤こずえ自身も驚いたとか。画像のとおりの変身です。医師からも基準値になると太鼓判を押されたそうです。チアシードがダイエットに効果があり、便通をよくするかを示しているといえそうです。

齋藤こずえのチアシードダイエット効果の成功の姿

ハンバーグのパン粉の代わりにチアシードを代用して炭水化物の糖質を減らすことができます。チャーハンにかけて食べるなどチアシードの食べ方と料理のやり方や方法を工夫したそうです。

このように、チアシードを代用したり、料理に加える工夫がダイエットの効果の成功のカギであり、最初から規定してダイエットに取り組むのではなく徐々に量を増やす方法もダイエットを成功させる要因になるのではないでしょうか。チアシードのダイエットを始める前の写真と比べれば、よくわかりますが、随分と若返ったように見えませんか。

チアシードダイエットで有名な女性はモデルのミランダ

モデルのミランダ・カーもモデルのローラなど多くの女優やモデルがチアシード愛用のダイエットを行っています。ちなみに、日本では、藤原紀香も愛用者です。

40~50代にダイエットが必要なわけと一汁三菜の例

40代・50代になると肥満になる女性が多いです。それは、女性ホルモンのエストロゲンが不足するため、肥満を防ぐ効果が低下するするからといわれています。また、30代後半頃から女性の基礎体温は低下するといわれています。

中年層になると男性も7㎏、女性は6㎏も18歳ごろの脂肪の量より増えているといわれます。急にお腹がポッコリと出たら要注意です。現代社会に不足がちな食事の見直しが必要ではないでしょうか。

女性ホルモンの効果を補うことのできる大豆と鮭などを毎日の食生活に取り入れる工夫も必要ではないでしょうか。また、エストロゲンが減ると、食欲の抑制効果が低下するといわれています。

和食は世界遺産にも登録されるほど栄養のバランスの取れた食事です。特に、現代の日本食に不足がちの食物繊維なども摂れる一汁三菜を取り入れたいですね。

主菜が油を使った魚か肉のフライ、れんこんと蒟蒻のきんぴら、ひじきの炒り煮、みそ汁の一汁三菜です。

魚の煮つけ、浸し、野菜の煮つけ、みそ汁の一汁三菜。

チアシードの栄養は豊富

これは、1日に必要な平均摂取量です。特に、チアシードは、食物繊維、マグネシウム、鉄分、カルシウム、オメガ3脂肪酸が豊富です。魚のオメガ3脂肪酸が注目されていますが、植物のチアシードもこれを十分含んだ食材で、栄養的効果も期待されています。

チアシードは、必要な栄養素をほとんど含んだパーフェクト食材といわれ、満腹感の得られやすい食品でダイエットに最適と巷に噂されています。

1日にこれだけの食品を摂りましょうといわれますが、多忙な毎日では食事が、テイクアウトや外食により偏りがちです。チアシードは、栄養素の偏りを補いやすい食材ともいわれています。

チアシードとその他の食材の栄養比較

わずか25gチアシードとの栄養比較!!

わずか25gのチアシードと他の食材の比較です。わずか25gのチアシードのカリウムはバナナ49g分、オメガ3はサーモン135g分、マグネシウムはピーナツ57g分、食物繊維はごぼう125g分、カルシウムは牛乳140ml分の栄養が豊富な食材です。だから、わずか25gのチアシードを食べて、それぞれの食材をそれだけ摂取した時と同じ量の栄養が摂取できるから、チアシードの栄養価は高いと評されています。

チアシードの栄養効果は、抜群で、今血液サラサラで話題のオメガ3脂肪酸の含有量がサーモンの12倍もある生活・健康に効果的な栄養素を多く含有しているそうです。さらに、チアシードのオメガ3脂肪酸は、熱にも強く、色々な料理に使うことができるといわれています。

オメガ3脂肪酸以外にも、其々の栄養素が多く含まれているといわれている食品と比べて、チアシードは、それ以上の含有量の食品です。だから、ダイエットに良い食材として注目されるようになりました。

チアシードのオメガ3脂肪酸は、他の食材のようにこれらが加熱で壊れることなく摂取できることが利点です。チアシードは、どのような料理にも使えるうれしい食材です。ダイエットで食べるチアシードは、必須アミノ酸・食物繊維なども豊富で栄養素(DHAやEPA等)など不足がちな栄養素も、骨粗鬆症にも効果のあるカルシウムにも多く、期待されている食材です。

チアシードのオメガ3脂肪酸が、厚生労働省の食品成分表に記載されていませんので、比較することができませんが、チアシードは、これらのシード(種)よりも多く、ミネラルのマグネシウム、亜鉛、リンなども多く含まれているといわれています。

チアシードの原産地は何処?

チアシードは、紀元前3,500年の古代マヤ文明の栄えた頃から、栄養価の高い食材として栽培していたことが、遺跡から窺えます。グアテマラの世界遺産である「ティカル遺跡」や「キリグア遺跡」で、チアシードが交易の商品として取り扱われていたことが、隣国のアステカ王国との記録に残っています。

チアシードはこのような古い時代から食料として食べられていた食材です。食べ方として、水と一緒にチアシードを飲んでいたようで、チアシードの膨張を既に知り尽くした使い方をしていたことが伺えます。

チアシードの栄養と効果とは?

チアシードの栄養と効果その1 ダイエット

チアシードは、わずか大さじ1杯でも、10~15倍に膨れますので、腹持ちがよく、ダイエット効果が期待できます。

チアシードの栄養と効果その2 アンチエイジング効果 

老化を遅らせるアンチエイジング効果、美容効果が期待されます。この効果をもたらす栄養素は、必須アミノ酸、カルシウム、ミネラル、オメガ3脂肪酸です。

アミノ酸は、骨、筋肉、内臓を作る栄養で、体の機能を高める作用もあります。ダイエット効果、免疫力向上、肝機能など多くの働きをします

美容にもアミノ酸は必要な栄養素で、コラーゲン、髪のキューティクルなどはアミノ酸から生成されます。保湿成分にもアミノ酸の効果が必要です。これらを多く含むチアシードは、効果が期待されています。

チアシードの栄養と効果その3 便秘解消し腸内環境を整える

チアシードは、食物繊維が多く、水に浸け10~14倍に膨張したチアシードの透明なゼラチン状のぬめりができ、便秘に効果があるといわれています。

実際に試して、2カ月で便秘気味が解消され、自然に便通がよくなり、3㎏痩せたとそうです。これは、にチアシードのダイエット効果の成功した話です。また、便通がよくなれば、腸内環境も整い、吹き出物の解消にもなり、体内への老廃物が再循環を防ぐことができ体内の改善にも役立ちます。ただし、チアシードは非常に吸水する食材で、十分な水の補給も気を付けましょう。水の補給が不足するとかえって便秘になります。

チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その1

食事の30分から1時間前に大さじ1のチアシードをコップ1杯の水で食べると、ある程度の満腹感があり、食事の制限ができるそうです。また、お腹の中でも膨らみますので、水分の補給は心がけましょう。商品にもよりますが、1日大さじ3倍までを目安に摂りましょう。あまり多く摂りすぎるとお腹が緩くなります。

チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その2

チアシードは無味無臭ですから、どのように取り合わせても使える食材です。そのままをアイスクリームやケーキのクリームに添えて食べる食べ方もできます。

デザートなどに添えて食べることもできます。

Thumbお腹をへこます方法とは?ドローイングダイエットの正しいやり方と効果

チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その3

チアシードのオメガ3脂肪酸は熱で壊れない利点があり、チアシードをカレーやチャーハン、ハンバーグなどのように何かの料理に加えて使うことができます。

「チアシードは、何でも合います、使えます」がキャッチフレーズといってもよいかもしれません。無味無臭のチアシードは、チアシードのオメガ3脂肪酸は熱で壊れることがありませんので、加えるだけで食べられ、ダイエット効果が期待できる食材です。

チアシードダイエットのやり方で成功した効果的な食べ方その4

一般的ですが、水に浸け膨張させてから使う方法があります。水に浸けるのは発芽毒のアブシジンを消すメリットがあるといわれています。このように膨張させて、ヨーグルトやムースあるいはサラダなどのソースなどにブレンドして使うことができます。

ダイエット成功に効果的な方法:惣菜

チアシードダイエット成功の食べ方:チアシード入りピーマンの肉詰め

お馴染みのピーマンの肉詰めにチアシードも混ぜ合わせた惣菜です。決して、チアシードを特別扱いしなくても、混ぜ合わせに加えるやり方で、ダイエット効果のあるチアシードが食べられる簡単でよい方法です。

材料 ピーマン 5個 合いびき肉 250g 玉ねぎ 1/4個 塩コショウ 少々 卵 1個 パン粉 大さじ3 ナツメグ お好みで チアシード 大さじ2 片栗粉 適量 酒 大さじ1 水 50cc   タレ ★ケチャップ 大さじ3 ★ウスターソース 大さじ2 ★醤油 小さじ1 ★水 100㏄ ★砂糖 少々 作り方 ①ピーマンは半分に切り、ヘタを取って種を抜いておく ②ボウルにひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、卵と塩コショウとパン粉を入れこねる。 ③ピーマンと片栗粉を袋に入れ、ピーマンにまんべんなく片栗粉がつくように振ってまぶす。 ④②をピーマンに詰める ⑤フライパンに油をしき、肉の方を下にして敷き詰め、焼き目をつける。 ⑥焼き目がついたら酒と水50ccを入れ、蓋をして弱火~中火で蒸し焼きにする。 ⑦ピーマンとお肉に火が通ったら皿に取る ⑧★を混ぜ合わせ、フライパンで熱する。 ⑨たれが混ざりあったら、料理にかけて完成。

チアシードダイエットに成功の食べ方:チアシード入りスパイシーオムレツ

卵にゴーダチーズにチアシードの栄養満点のチアシード入りスパイシーオムレツです。これも簡単にできるちょっとした朝のデラックスメニューにもお昼の惣菜にも使えるよい方法です。

材料 卵 3個 チアシード(白) 大さじ2 鷹の爪 1本 ゴーダチーズ 25g 牛乳 25ml 塩、黒胡椒、ナツメグ 適量 オリーブオイル 適量 イタリアンパセリ 作り方 ①鷹の爪は包丁で刻んでおく。 ②溶き卵の中に①で刻んだ鷹の爪を半量入れ、ゴーダチーズを削りながら加え、チアシード、牛乳、塩、黒胡椒、ナツメグを加えて混ぜる。 ③フライパンにオリーブオイルをしき、お好みの固さに焼き上げる。 ④残りの鷹の爪をふりかけ、パセリを飾って出来上がり。

チアシードダイエットに成功の食べ方:チアシード入り豆腐ハンバーグ

チアシードと豆腐の大豆効果が期待できるチアシード入りハンバーグです。高齢者にもうれしいハンバーグです。大豆のイソフラボン効果と食物繊維効果にチアシードの様々な効果が得られ、腸内環境にもよい効果が得られそうです。

チアシードダイエットに成功の食べ方:チアシード入りダイエットヌードル

材料は、おからとこんにゃくの麺1袋、きゅうり1本、乾燥わかめ大さじ1、しらす大さじ2、水に浸したチアシード適量、ポン酢適量、納豆1パック。大豆効果抜群の食材にチアシードを加えたダイエットヌードルです

作り方 麺の水を切って器にもる。 きゅうりは荒いみじん切りにし、わかめは水に浸してもどす。 【1】に【2】をのせる。 納豆をよく混ぜてから【3】にのせる。 【4】にしらすをのせる。 チアシードとポン酢を混ぜて【5】の上からかける。

ダイエット成功に効果的な方法:サラダ

チアシードダイエットに成功の食べ方:ドレッシング

チアシードと市販のドレッシングを混ぜ合わせたドレッシングです。サラダにかけて食べればOK。ブロッコリーゆで卵のサラダにもこのドレッシングが合います。

チアシードダイエットに成功の食べ方:水菜と豆腐のサラダにチアシードつゆタレ

チアシードのトロントした感触を活かしてめんつゆやゆずぽん酢などと合わせたつゆを添える方法は、豆腐も加えると一層ダイエットに効果的な食べ方です。

チアシードダイエットに成功の食べ方:豆腐とサラダ菜のサラダにチアシード素レッシング

サラダ菜と豆腐のサラダに、チアシードのドレッシングをかけるやり方は、効果的な食べ方です。

チアシードダイエットに成功の食べ方:ささ身入りサラダにチアシードドレッシング

チアシードを酢に浸けるやり方で膨張させたチアシードのドレッシングを添えるトリのささ身入りのサラダです。ダイエット効果がたんぱく質も加わり一層効果のあるやり方です。おしゃれでパーティーにも使えそうなサラダです。

LOHACO - 美容や健康に!スーパーフード特集

チアシードダイエットに成功の食べ方:水切りヨーグルトのカププレーゼにチアシードドレッシング

水切りヨーグルトのカプレーゼにチアシードドレッシングは、おしゃれなサラダです。ヨーグルトとチアシードの組み合わせのやり方は効果的なチアシードダイエットの成功が期待できる食べ方です。

水切りYGのカプレーゼ☆チアシードドレ by まんまるまうちゃん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが254万品

ダイエット成功に効果的な方法:ムース

チアシードダイエットに成功の食べ方:豆乳とチアシードのムース

豆乳のイソフラボンと合わせてダイエット効果を高める食べ方です。やり方は、寝る前に、豆乳とチアシード大さじ1を合わせて冷蔵庫入れ、朝の朝食の時に、ヨーグルトや豆乳をされに淹れたりとアレンジして、朝食のメニューにします。

チアシードダイエットに成功の食べ方:ココアムース

4個分の材料は、ココナツミルク400mlを1缶、チアシード大さじ3、メープルシロップまたはきび砂糖大さじ3、カカオパウダーまたは無糖ココア大さじ6、インスタントコーヒー大さじ1だそうです。カフェのようなおしゃれなムースです。

作り方 1)チアシードはコーヒーミルで細かい粉状にします 2)きび砂糖など液体でない甘味料を使う場合は、コーヒーミルで粉糖にします 3)ボールにココナツミルク、カカオパウダー、メープルシロップ、シアシード、インスタントコーヒーを入れ、よく混ぜます 4)容器に入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やします 5)(オプション)最後にチョコを刻んでのせます

チアシードダイエットに成功の食べ方:豆乳とチアシードヨーグルトゼリー

チアシードヨーグルトゼリーは、ゼラチンとヨーグルトを混ぜたゼリーです。デザートとしても使えるやり方で、ヨーグルトと合わせれば腸内環境にもよい効果が期待できるダイエットの成功の方法ではないでしょうか。

チアシードヨーグルトゼリー レシピ・作り方 by conori8282|楽天レシピ

チアシードダイエットに成功の食べ方:チアシード入りトマトジュース

朝のメニューのチアシード入りトマトジュースは、トマトのリコピンの抗酸化作用と腸内環境を整えるチアシードのコンビネーションもダイエットに美肌に効果があります。

チアシードダイエットに成功の食べ方:チアシード入りプリン

チアシード入り無脂肪牛乳プリン。チアシード、ゼラチン、無脂肪牛乳が材料です。

ダイエット成功に効果的な方法:ケーキ

チアシードダイエットに成功の食べ方:レモンヨーグルトとチアシードケーキ

レモンヨーグルトチアシードケーキです。熱に強いオメガ3脂肪酸はチアシードの利点を活かしたケーキで、抵抗感なく食べられるやり方で、ダイエットに成功するよい方法です。また、パーティーにもティーパーティーにも使えます。

レモンヨーグルトチアシードケーキ : 満腹ダイエット*ぷるぷる感がたまらない「チアシード」 - NAVER まとめ

チアシードは水分と混ぜると強いとろみがつくので、焼き菓子を作る際に卵の代用として使うことがきます。今日のような冷菓に使うと、全体がゆるくまとまるので、ゼラチンを使わずにムースのような食感のデザートができます。

ダイエット中の人にもうれしい、卵使用しないで、チアシードのとろみを使ってケーキなど焼くことができるのは凄い発見ですね。

チアシードダイエットに成功の食べ方:豆乳とチアシードスコーン

簡単にできるチアシードスコーンは、朝食にもフィットします。チアシードを使って簡単にできるメニューはダイエットの成功につながります。

簡単にできる理由に、ホットケーキミックスを使います。プチプチ感がたまらない触感になっておいしいスコーン。朝ごはんに最適です。腹持ちもいいですよ。   作り方 材料:ホットケーキミックス 200グラム バター 60グラム 牛乳 50cc チアシード大さじ1   1: バターは溶かしておく。 2:ボールにホットケーキミックスとチアシードをいれ、全体的になじませ牛乳を入れたら切るように混ぜる。 3: 溶かしたバターを3回に分けていれ、さっくり混ぜる。ひとまとめにしたら、綿棒で1センチくらいの厚さに伸ばす。 4: 好きな大きさにカット。三角でも四角でもどんな形でもOK 5:170度の予熱したオーブンで20分~25分焼いたら完成

チアシードダイエットに成功の食べ方:チアシードとグラノーラでココナッツクッキー

ダイエット中でもちょっとティータイムにほしいお菓子にチアシード入りのココナッツクッキーは如何でしょう。クッキーは、手ごろなちょっとした時のお菓子にいいです。材料は、チアシード、ココナッツオイル、ホットケーキミックス、グラノーラ、卵だそうです。

チアシードダイエットに成功の食べ方:チョコレートチップクッキー

クッキーで1食置き換えのダイエットに、チアシード入りクッキーは如何でしょう。時には目先も変わりいいかもしれません。

ダイエット成功に効果的な方法:和菓子

チアシードダイエットに成功の食べ方:豆乳とチアシードミルクの寒天と小豆

寒天とあんこのチアシードミルクかけは、小豆と寒天にチアシードを加え、一層の食物繊維の効果が高められ、整腸効果が期待でき、ダイエットの成功が見込まれるやり方の取り合わせです。

寒天とあんこのチアシードミルクかけ レシピ・作り方 by mococo05|楽天レシピ

チアシードダイエットに成功の食べ方:豆乳とチアシード入り水羊羹

チアシードドリンクがコンビニでも通販でも販売中

チアシードのドリンクもコンビニや通販でも購入ができるようです。即飲めてうれしい、チアシードの効果が得られるドリンクです

いろいろの種類のチアシードドリンクが、最近、出回っています。すぐそばにあって使えることは、ダイエット中でなくてもいつでも利用できうれしいです。

このようなスタイルのチアシード入りドリンクも販売されるようになりました。

チアシード入りのクッキーもコンビニで販売されています。便利で簡単にダイエットができることは多忙な毎日を過ごしている人にとってうれしいですね。チアシードのクッキーなどにより、便通改善ができればこの上ないですね。

チアシードは、通販でも簡単に購入ができるようになりました。価格のそれほど高くなく、ダイエットにもうれしい限りです。寝る前に、水や牛乳、ヨーグルトなど明日の朝のメニューに合わせて浸けておけばOKです。

チアシードのダイエットの効果・成功の口コミ

チアシードの効果についての口コミは、大変な反響を呼んでいるようです。ダイエット効果、便通の効果の口コミが多くみられます。その中からいくつかを抜粋しました。

100グラムのヨーグルトにチアシードを計量スプーン大さじ1杯入れてよく混ぜます★一晩寝かせて、翌朝の朝食がわりに食べ始めて6か月・・・劇的にやせました!!!

この口コミでは、ウエストのくびれ、おなかポッコリのぜい肉が取れたとあります。チアシードの効果があると大変喜ばれている口コミの投稿でした。

面白半分で始めましたが、まず便通が良くなりましたね。便秘気味が解消して、飲み始めて2日て-1キロ痩せました!便秘解消とダイエットで一石二鳥です!

この口コミも、チアシードの効果として、便秘の解消し、ダイエット効果があったとの口コミの投稿でした。便秘の解消は、腸内環境も、体内も、肌も健康的になれることです。この便通の解消は、溜め便の排泄効果も期待できます。

チアシードは痩せすぎ注意!って言われるくらいすごい効果だと聞いていて、まーたいつものダイエット宣伝の嘘かよって思ってたんですが、本当に効果ありました!

誰しも疑うチアシードの効果ですが、このように、実際の愛用者から実感の驚きの口コミの投稿がありました。実際にチアシードを愛用した人の効果の実感が伺えます。

・いつもお昼を食べてもそのあと、おやつがないとお腹が空くんですが、お昼にチアシードを採ってたらおやつがなくても大丈夫になりました。 ・とにかく美味しい!タピオカみたい!

口コミでは、チアシードの腹持ちのよいことを実感の口コミもあり、チアシードの言われている効果を示す口コミの投稿がありました。

どんなにダイエットしてもどんな高価なダイエットフードで頑張ってもあまり効果が無かった私が、2キロ減 ここ20年見かけたこともなかった47キロ代になりました。運動も特にしなくて、あれよあれよという感じででしたので、不思議なくらいでした。 60歳ですから、代謝も悪く痩せることはできないと思っていましたが、49キロ代から今はすっきりしました。

この口コミは、よくダイエット効果がいわれるフードなどを試され、効果がなかったとあります。ダイエットによいといわれてダメだったよという経験を持っていいる人も多いことでしょう。いつもこのような結果で、半信半疑で試してみたら、チアシードは違っていたと口コミに投稿されています。

チアシードは糖尿病にも効果があるといわれています。高齢者に多く糖尿病が発症しているようですから、チアシードは、高齢者にとってもよい食材かもしれません。

チアシードの効果的なダイエットの成功の方法のまとめ

チアシードは、紀元前3,500年前のマヤ文明が栄えていた頃から中南米で食べられていた食材です。しかも、その頃から、チアシードの食べ方が水と一緒に摂る食べ方がなされていたとは、凄いことではありませんか。このようにずっと古くから食べられていたチアシードの効果や栄養が、現代の食生活に不足がちな栄養素をチアシードの摂取により、より効果的に今日の食生活の改善にも一層効果があるといえるのではないでしょうか。

チアシードダイエットに関連記事の紹介

Thumbチアシードとは何?その副作用と栄養・効果について。栽培方法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-03-01 時点

新着一覧