エディ・レッドメインと嫁・ハンナ・バグショーの馴れ初めから結婚まで!

エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーの出会いは高校時代までさかのぼる。エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーに女児誕生。すっかりパパになっていた。ファンタビで大スターになっても変わらない電車移動画像やエディ・レッドメインが語る嫁・娘との毎日をご紹介。

エディ・レッドメインと嫁・ハンナ・バグショーの馴れ初めから結婚まで!

目次

  1. エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーをご紹介
  2. エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーの馴れ初め
  3. エディ・レッドメインの近況‐ファンタビのプレミアを終えて
  4. エディ・レッドメインがファンタビに抜擢されたのは偶然ではない説
  5. エディ・レッドメインと嫁、娘のエピソード
  6. エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーのなれそめから結婚まで

エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーをご紹介

若手演技派からブロックバスター級のスターに変身したエディ・レッドメイン

ハリポタ最新作、ファンタビこと「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が好評のエディ・レッドメイン。残念なことに?!すでに妻も子どももいるということをご存じでしょうか。エディ・レッドメインの嫁ハンナ・バグショーはどんな人なのか、ファンでなくてもちょっと気になりますよね。

エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーの馴れ初め

エディ・レッドメインの嫁ハンナ・バグショーは一般人

エディ・レッドメインと嫁・ハンナ・バグショーは子ども時代からの友人同士。イギリスの名門イートンカレッジ出身のエディ・レッドメインは、同級生にウィリアム王子が、1年先輩にはトム・ヒドルストンがいるという環境で中学高校時代を過ごしています。嫁のハンナ・バグショーはイートン校の近くにある女子校の生徒でした。二人の馴れ初めは中高生のころからということに。

エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーは高校時代に出会う

エディ・レッドメインとハンナ・バグショーの最初の馴れ初めは、エディ・レッドメインがイートン校時代までさかのぼります。チャリティーイベントの一環として、近くの女子校のファッションショーに招かれ、モデルを務めたエディ・レッドメイン。美人で話の合うハンナ・バグショーと出会います。

その後の打ち上げで出会った美人で会話がおもしろく、アートや舞台の知識も豊富なハンナ・バグショーとは気が合い、そこから友人としての付き合いがスタート。「レ・ミゼラブル」の撮影前から恋人同士の付き合いに発展し、2014年に結婚しています。

イギリスの名門校は男子校と女子校に分かれることも多く、それぞれが同じエリアにあるというところも。もちろん共学校も多くあります。こうした男子校・女子高のシステムは古くからある性別ごとに授業を行うほうが良いという考え方からきているとはいえ、お互いの学校間の交流を頻繁に行うというところも少なくありません。エディ・レッドメインは近くの女子校のチャリティーファッションショーにモデルとして招かれます。

ハンナ・バグショーの学校がイートンの男子生徒を招いてファッションショーを行うという学校間の交流があり、モデルとしてエディ・レッドメインが参加。なんとトップレスでランウエイを歩くというとても恥ずかしい経験をしたのだそうです。まったくイケてなかった高校時代の苦い思い出として黒歴史を語る口調で説明されることが多いエピソードです。

ハンナ・バグショーはその後、エディンバラ大学で英文学とフランス語を専攻、エディ・レッドメインはトリニティ・カレッジ(ケンブリッジ大学)へ進学しています。2012年1月から、二人は正式な彼氏・彼女の付き合いをスタート。最初に公的な場所に彼女を伴いカップルとして現れたのは「レ・ミゼラブル」のロンドンプレミアでした。

同居をスタートしたエディ・レッドメインとハンナ・バグショー。婚約から結婚式をあげるまでは1年足らずでした。

エディ・レッドメインがハンナ・バグショーにプロポーズ、婚約から結婚まで

プロポーズはエディ・レッドメインがハンナ・バグショーの父に了解を得るところからスタート。次にタイム誌に婚約告知をうちます。2014年6月のことです。婚約が発表されると1年を待たずに挙式。挙式はセレブ婚御用達のバビントンハウスで。近しい家族と友人だけを招いたプライベートな結婚式でした。

タイムズ紙の「誕生、結婚、死亡欄」は社交界などで人脈が広い英国人が、家庭生活の節目となる出来事を告知する際に用いる伝統的な告知欄として知られている。

イギリスはサマセットにあるバビントンハウスで結婚式を行ったエディ・レッドメイン。嫁ハンナ・バグショーは遅刻魔で、結婚式にもきっちり遅刻してきたことが伝えられていました。エディ・レッドメインの彼女ハンナ・バグショーは一般人。彼女は金融関係のPRと伝えられていました。結婚後のハンナ・バグショーは仕事を辞め、エディ・レッドメインが海外のプロモーションに常に同行するなど、あつあつぶりも話題に。

「In The Bleak Midwinter」というクリスマスキャロルがあります。エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーはこの曲が大好きだったので、結婚式をウィンターテーマに設定。冬のロマンチックな結婚式を言い訳にして、この曲を歌いたかったんだそう。特殊効果で雪を降らせ、キャンドルをふんだんに使った結婚式だったそうです。

ハネムーンはアルプスへ海外旅行。賞レースの時期で、エディ・レッドメインは当時「博士と彼女のセオリー」でホーキング博士を演じアカデミー賞をはじめ数々の映画賞にノミネート、受賞が重なり、ハネムーンに時間が取れなかったとか。しかし短期間でも、そこはきちんとハネムーンに出かけているんですね。雪がなかったので、ゆっくり赤ワインやチーズを楽しんだとか。

エディ・レッドメインの近況‐ファンタビのプレミアを終えて

電車移動中のエディ・レッドメイン

ロンドンではほぼ地下鉄移動というエディ・レッドメイン。こちらは、中国、日本でのファンタビのプレミアに出席し、イギリスへ帰国した直後のエディ・レッドメインが、地下鉄で新聞を読みながら移動しているという画像です。え?と二度見したファンも多いことでしょう。現在ファンタビが絶賛上映中。そこらじゅうにポスターなどもあるでしょうが、エディ・レッドメインご本人はこの通りの平常心のようです。

来日中のエディ・レッドメイン

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」公開に先駆けて行われたプレミアでのシーン。自撮り棒でキャストのみんなと日本の観客をバックに撮影した画像です。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」はシリーズものの大作として、向う5作品分がすでに予定されているとのこと。しばらくはエディ・レッドメインは主人公の魔法動物学者ニュート・スキャマンダーとして世界中をあのトランクを持って旅することに。

ファンタビの海外プレミアと長いフライトを終えヒースロー空港に戻ってきたエディ・レッドメイン。かなり疲れた表情がうかがえます。エディ・レッドメインはインタビューでも語っていましたが、旅にはいつもクラシックなトランクに身の回りのものを入れて移動しています。海外へ移動する空港での画像には、必ず小さ目のクラシックなトランクを抱えた姿が見て取れます。インタビューでは、ニュート・スキャマンダーの役作りというわけではないと赤面していました。デビュー当初からの旅の身支度ということのようです。

ファンタビをテーマにチャリティー活動も

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のプロモーション活動を積極的に行う中で、おもしろい動画がたくさんアップされています。こちらは主人公ニュート・スキャマンダーに扮したエディ・レッドメインがチャリティーを呼びかける動画。

ジェームス・コーデンのテレビ番組に出演したエディ・レッドメイン。ファンタビを見てから見ると楽しめる動画です。

クイズでハリポタ知識を試させる場面も

エディ・レッドメインがファンタビに抜擢されたのは偶然ではない説

エディ・レッドメインの兄とハリー・ポッターの関係

エディ・レッドメインといえば、良家の出身のお坊ちゃま。ウィリアム王子と幼少のころからの同級生であることはよく知られています。エディ・レッドメインの兄弟もやはり、かなりの高プロフィール。異母兄にあたるチャーリー・レッドメインは、実はハリー・ポッターととても深いつながりがある人物です。エディ・レッドメインは2012年のブラザースタジオツアー‐メイキング・オブ・ハリー・ポッターに参加。そのころは映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の企画やオファーがあると思っていたかわかりませんが、エディ・レッドメインのトランクを携えて旅する姿を、原作者のJ・K・ローリングが知っていた可能性はあるのかもしれません。

エディ・レッドメインの兄チャーリー・レッドメインはポッターモアの元CEO

エディ・レッドメインの兄チャーリー・レッドメインはポッターモアの元CEO。現在は大手出版社ハーパーコリンズU.KのCEOを務めています。出版界では名の知れた重要な人物です。エディ・レッドメインがオスカーを受賞すると、空港のラウンジで「エディさんのご親戚ですか?」と尋ねられたことがあるのだそう。「弟です」と答えると、「Yeah,right」と言われ、まったく取り合ってもらえなかったというエピソードがあるのだとか。エディ・レッドメインの家族はビジネス界で成功している人ばかり。父は銀行の頭取、兄も金融エリート、弟はIT企業家と伝えられています。

エディ・レッドメインと嫁、娘のエピソード

エディ・レッドメイン、嫁も一緒に電車移動

ロンドンでの電車移動。エディ・レッドメインだけが電車で移動しているわけでは当然なくて、やっぱり嫁も一緒に仲良く電車移動です。あまりにも普通のカップルすぎて、いろいろスゴイですよね。実際、ロンドンのチューブでのエディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーの目撃画像はかなり多く、ファンによる画像のネット投稿もあちこちで見かけます。

こちらはパリの地下鉄。海外でもやっぱり電車移動です。エディ・レッドメインいわく、車だとロンドンを移動するのは時間がかかりすぎて効率が悪いということでした。まあ、それはそうでしょうが、ケタ違いの有名人だけに、人ごみは居心地が悪そうとも思うのですが、気にならない?!

エディ・レッドメインがパパになる

またしてもタイムズに新聞広告を打つエディ・レッドメイン。どうやらレッドメイン家では、こうした伝統はきちんと行うものと徹底されているようす。2016年6月15日。くしくも父の日にパパになったエディ・レッドメイン。長女アイリスちゃんが誕生しています。「レッドメイン。2016年6月15日、ハンナ(旧姓バグショー)とエドワードに女児アイリス・メアリー・レッドメイン誕生」と誕生告知が出ています。

家族でリオ・オリンピックへ

イギリスの選手団と同じ飛行機でリオ入りしたエディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショー。アイリスちゃんは夜泣きも多く、飛行機で泣かないか気が気じゃなかったと語っていました。

「エレン・デジェネレス・ショー」に出演。前回、結婚式に遅刻したエピソードを語っただけに、その後の嫁ハンナ・バグショーの遅刻癖がどうなったか気になったエレン。エディ・レッドメインは公に遅刻癖を暴露することで、遅刻に気づいてこれを改善させるのではという期待があったものの、あまり変化はないと語ります。また、赤ちゃんも遅刻癖があるのか、予定日を遅れての出産だったといって笑いをとっていました。

アイリスちゃんについて語るエディ・レッドメイン

娘がかわいくて仕方がないようす。しかし夜泣きは続行中とか。

夜中に起こされると軽くむっとしながらも赤ちゃんのもとへ出向くというエディ・レッドメイン。しかしアイリスちゃんの笑顔を見るとめろめろ状態に。怒っていたことなど忘れてしまうとか。子育て中のパパの顔をのぞかせます。

自らベビーカーをセット、楽しそうな家族の旅行のようすが伝えられていました。

ベビーカーを押してオリンピック会場を行くエディ・レッドメイン。

エディ・レッドメインと嫁ハンナ・バグショーのなれそめから結婚まで

ファンタビでのプロモーションツアーやプライベートの横顔もご紹介

エディ・レッドメイン主演「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」はもう見ましたか?すでに第2弾のストーリーが楽しみでしょうがないというファンの声も聞こえています。これからのエディ・レッドメインの活躍からも目が離せません。

エディ・レッドメインの関連記事はこちらから

Thumbエディ・レッドメインの結婚した妻・子供・性格まとめ!【画像あり】
Thumbエディ・レッドメインの経歴と出演作品は?ファンタスティックビースト主演
Thumbエディ・レッドメインの結婚した妻・子供・性格まとめ!【画像あり】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-25 時点

新着一覧