藤圭子の死因と病気まとめ!元夫・前川清、宇多田ヒカルとの関係は?

娘が宇多田ヒカルという事でも知られている破天荒な歌手・藤圭子。自由気ままに暮らしていた藤圭子の死因や病気は何だったのでしょうか。破天荒歌手・藤圭子の死因や病気、元夫・前川清、宇多田照實、宇多田ヒカルとの関係など、藤圭子の全てに迫ります。

藤圭子の死因と病気まとめ!元夫・前川清、宇多田ヒカルとの関係は?

目次

  1. 歌手・藤圭子の死因と病気。元夫・前川清や宇多田ヒカルとの関係まで
  2. 歌手・藤圭子のプロフィール
  3. 藤圭子の生い立ち【幼少期画像あり】
  4. 藤圭子の歌手デビューから引退
  5. 藤圭子と前川清の結婚から離婚。前川清の想い
  6. 藤圭子と宇多田照實の結婚から離婚。何度も繰り返した離婚の理由
  7. 藤圭子と娘・宇多田ヒカルの関係
  8. 一世を風靡した藤圭子の病気や死因とは
  9. 藤圭子の本当の死因は『孤独』?
  10. 藤圭子の死因・他情報まとめ。歌手・藤圭子の歌はずっと生き続ける

歌手・藤圭子の死因と病気。元夫・前川清や宇多田ヒカルとの関係まで

藤圭子の全て

娘が宇多田ヒカルという事で知られている元歌手の藤圭子。元夫・前川清と離婚し、宇多田照實と再婚。そして娘である宇多田ヒカルが生まれました。そんな破天荒だった藤圭子、謎が沢山残ったままです。藤圭子の死因や病気、元夫・前川清、宇多田照實、宇多田ヒカルとの関係まで、藤圭子の全てを追及して行きます。

歌手・藤圭子のプロフィール

藤圭子のプロフィール

・芸名:藤圭子(ふじけいこ) ・本名:宇多田純子(うただじゅんこ) ・旧姓:阿部純子(あべじゅんこ) ・生年月日:1951年7月5日 ・死没:2013年8月22日(62歳) ・出身地:北海道(生まれは岩手県) ・職業:演歌歌手 ・1971年前川清と結婚 ・1972年前川清と離婚 ・1982年宇多田照實と再婚 ・1983年宇多田ヒカルを出産

藤圭子の生い立ち【幼少期画像あり】

1951年に産まれた藤圭子

1951年7月5日に岩手県で産まれた藤圭子。午前11時30分に次女として産まれた藤圭子、長女は『富美恵』さん、長男は『博』さんの3人姉弟でした。この画像は幼少期の頃の藤圭子です。

幼少期から音楽を聴いて育った藤圭子

父は浪曲歌手の『阿部壮』(つよし)さん、母は三味線瞽女の『竹山澄子』さん。両親が東北全体で活躍していた事もあり、藤圭子は生後21日目から両親の音楽を聴き、歌も歌っていたそうです。1954年の3歳の頃に北海道に移住し、当分は北海道で暮らしていたようです。母と祖母に挟まれ座っている藤圭子の画像。

1951年7月5日午前11時30分岩手県一関市で次女(純子)として誕生(長女;富美恵さん 長男;博さん)。3300g。生まれた時からしゃがれ声だったそうです。父親は松平国次郎の芸名を持つ旅芸人、母親が浪曲師、三味線弾き。東北全体を門付けして稼いでいたとのことで、生後21日目から巡業に出ていたとか。

常日頃両親と一緒だった藤圭子

いつも両親と同行し、音楽を聴いたり歌を歌ったりしていた藤圭子。両親の真似をして昔の歌を舞台に上がって歌ったり踊ったりもしていたそうです。こちらの画像は姉『富美恵』さんと。向かって左が藤圭子です。

藤圭子の生い立ち。小学校へ入学

1957年に『大有小学校』に入学。当時は両親が忙しかった事もあり、姉・弟(兄?)と留守番する事も多かったようです。納豆などを売って食事代を稼いだり、ちょっと寂しい生活だったかもしれません。幼少期の思い出が大人になって影響してくるとよく聞きますが、藤圭子もそうなのでしょうか・・・。当時の藤圭子は甘えん坊だったらしく、小学高学年になっても母のおっぱいを求めていたそうです。影響はありそうですね・・・。

小学4年の時に初舞台

藤圭子が小学4年生の頃地元でお祭りがあったらしく、父と売り込みに行こうとお祭りに参戦。父が歌うとお祭りの主に「古くさい。もっと若い娘の歌の方が良い」と言われ、藤圭子は「私歌えるよ。お願いだから歌わせて」と頼み込んだそうです。そして藤圭子が『出世街道』を歌った所、他のお客さんからお金が飛んできて、初舞台デビューを果たしたそうです。舞台と言えるかは不明ですが、『認められた』という事ですね。小学時代から才能があった藤圭子。

当時の芸名は藤圭子ではなく『三条純子』

芸名と言えるかは不明ですが、当時は『三条純子』として活躍していた藤圭子。10歳の頃から色んな場所で歌い、収入を得ていたそうです。中学は『旭川市立神居中学校』に入学し卒業。中学時代はいじめられた経験もある藤圭子、父からも暴力を受けていたそうです。そんな三条純子こと藤圭子、中学時代から作詞をしていたようです。その歌詞には、いじめられていた事を綴ったようで、いじめの原因は『お人形をひとつも持っていないから』だったそう。

お人形さんを持っていないから  私はいつも仲間はずれ  一度だけでいい  私は人形をたくさん欲しい  そして  みんなにみせびらかしてやりたい  私だって  ほら こんなに人形があるんだよーと

藤圭子が初めて作詞した歌詞。

高校に行かず音楽活動

優秀で成績も良かったという藤圭子。貧しい家庭だった為、家庭を支えようと高校は諦め音楽活動に熱心になったそうです。17歳の時に開かれた『雪祭り歌謡大会』に出場し、ステージで歌う姿がレコード会社の人の目にとまり、上京。ここから藤圭子の活躍が始まります。上京してから約1年は『初代林家三平』の自宅に下宿していたそうですよ。

藤圭子の歌手デビューから引退

1969年に歌手デビュー

上京して1969年9月25日に『新宿の女』で歌手デビューを果たした藤圭子。RCAレコードからのデビューでした。独特のドスが効いたハスキーボイスで見た目とのギャップにより社会に衝撃を与えた藤圭子。

テレビアニメのヒロインにも

1stシングル『新宿の女』は20週連続1位にもなり、セカンドアルバム『女のブルース』は17週連続1位を記録するなど、計37週連続1位の記録も持つ藤圭子。大ヒットした事からテレビアニメ『さすらいの太陽』のヒロインモデルにも抜擢されました。

有名な『圭子の夢は夜ひらく』

1970年4月25日に発売された藤圭子の『圭子の夢は夜ひらく』。誰しもが知っている大ヒットソングですよね。10週連続1位を記録した大ヒット曲です。同年12月には初の『紅白』にも出場。

藤圭子の唐突過ぎる歌手引退宣言...1979年に歌手を引退

後ほど紹介しますが、前川清と離婚して数年後の1979年に歌手を引退。理由としては喉のポリープ手術を受け、歌の幅が狭くなったからとの事。ですが実際の引退理由は『母にDVを振るっていた父から母を助ける為』だったとも言われていますね。

すぐに復帰した藤圭子...引退後は渡米し宇多田照實と出会う

父と母を離婚させた後引退した藤圭子。引退後は渡米し、後ほど紹介する再婚相手・宇多田照實と出会ったそうです。一度は引退した藤圭子、1981年には芸名を『藤圭似子』に改名し、芸能界復帰も果たしています。当時の事務所から離れたかったから引退したとも聞きますが、改名してからは『CBSソニー』に移籍し、『蛍火』を発売。

芸名を戻し家族で音楽活動を行った藤圭子...結婚して変わってしまった藤圭子

後ほど紹介する宇多田照實との結婚。結婚し、娘・宇多田ヒカルを出産してから芸名を『藤圭子』に戻し、1993年には夫・宇多田照實と『有限会社ユースリー・ミュージック』を設立し、藤圭子も取締役になりました。1995年には家族3人でユニット『U3』を結成し、インディーズレコードも発売。その後、テレビ露出が減り、家族との温度差もひどくなっていきました。

藤圭子と前川清の結婚から離婚。前川清の想い

藤圭子の元夫・前川清

・芸名:前川清(まえかわきよし) ・本名:芸名と同じ ・生年月日:1948年8月19日(68歳) ・出身地:長崎県 ・職業:歌手でタレント ・元クール・ファイブ ・1971年に藤圭子と結婚 ・1972年に藤圭子と離婚 ・所属:ワクイ音楽事務所・前川企画

1971年に前川清と結婚

当時お互いに大人気だった藤圭子と前川清。1971年に前川清と結婚しました。当時は2人でテレビ出演や雑誌出演もしていましたよね。盛大に報道された藤圭子と前川清の挙式ですが、本人達はこっそりとやりたかったようですが、知らないうちに盛大になってしまったようです。

8月2日に挙式

1971年8月2日に結婚式をあげた藤圭子と前川清。今では考えられないこの画像の藤圭子の幸せそうな笑顔、何が藤圭子の全てを奪ったのでしょうか。

藤圭子と前川清の離婚...約1年で離婚

「僕らには夫婦生活と呼べる期間があったのですかね。いや、なんというか……とにかく、セックスがなかったのですよ、ぼくらには、ホント。初夜だけだった、といって間違いないところだなあ。一回だけですよ」

一緒に食事をするのも月に2、3回程度。「彼女が料理をしたとかそれを食べさせてもらったとかこっちも望んでないし、僕が思い描いていた夫婦とは違いましたね」と告白するも、前川の表情は穏やかだ。

藤圭子の死について前川清は...前川清は今も藤圭子を想う

離婚後一切接触していなかったという藤圭子と前川清。突然の藤圭子の訃報には気持ちがついていかず、ただただ驚いたそうです。そんな元夫・前川清は藤圭子の命日である22日に追悼ライブを行っています。「僕が歌う事で彼女(藤圭子)の事も思い出される。その時に『藤圭子さん綺麗だったよね』とも言える。僕の中ではずっと彼女は大事な人」とライブMC中に告白しました。

離婚後、藤さんとの交流はほとんどなかったが、突然の訃報に気持ちの整理がつかなかったという。それから2年が経過し、藤さんの曲を歌うのは「歌で聴くよりもより一層思い出してもらえる」から。「俺と結婚したのは事実だし、そこで『きれいだったよね藤圭子さん』って言ってもらえる」とその思いを語った。

藤圭子と宇多田照實の結婚から離婚。何度も繰り返した離婚の理由

藤圭子と6回の結婚・離婚を繰り返した宇多田照實

・芸名:宇多田照實(うただてるざね) ・本名:芸名と同じ ・生年月日:1948年7月21日(68歳) ・出身地:東京都 ・職業:音楽プロデューサー ・1982年に藤圭子と結婚 ・1983年に宇多田ヒカルが生まれる ・何度も藤圭子と結婚・離婚を繰り返す ・所属:U3MUSIC

1982年に宇多田照實と再婚

1982年に宇多田照實と再婚した藤圭子。この再婚劇が藤圭子を狂わせたと言ってもいいでしょう。娘・宇多田ヒカルの発言から発覚した『6回の結婚と離婚』、藤圭子の再婚情報も画像と共にお届けします。

色んな理由で結婚・離婚を繰り返している藤圭子と宇多田照實

一週間で離婚し、再び結婚した事もあった藤圭子と宇多田照實。宇多田照實は「ヒカル(宇多田ヒカル)のアドバイスで離婚した事もあった」とインタビューで答えたりも。『照實の女遊び』『宇多田ヒカルの音楽活動問題』や些細な事から離婚、結婚を繰り返していたようです。

「ささいなことで口論になって、お互いが意地を張って、そのまま離婚しちゃって。あとで『寂しいなあ、何であんなことになったんだろう』って。あとで『あれっ』と2人とも思って、『別にこんなことで離婚する必要なんかなかったよな』って思った時に、また入籍してた」

何度も結婚・離婚するも遂に別居...2007年に別居

結婚・離婚を繰り返していた藤圭子と元夫・宇多田照實。2007年に別居するも、度々連絡は取っていたそうで不仲による離婚・別居では無かったようです。別居前から藤圭子の体調は悪くなっていったようです。病気については後ほど紹介します。

藤圭子の元夫・宇多田照實が語った藤圭子への想い...亡き元妻に対するコメント

藤圭子の元夫・宇多田照實は藤圭子の死について「覚悟の上での投身自殺だったのか、衝動的に飛び降りてしまったのか、今となっては知りようがありません」とコメントし、続けて「僕から救いの手を差し伸べる事が出来なかった悔しさ、大切な人間を失った悲しさでいっぱいです」とコメントしました。

照實さんは「覚悟の上での投身自殺だったのか、衝動的に飛び降りてしまったのか、今となっては知りようがありません」「最終的に僕から救いの手を差し伸べられなかった悔しさ、大切な人間を失った悲しさでいっぱいです」などと語っている。

藤圭子と娘・宇多田ヒカルの関係

1983年に宇多田ヒカルを出産

宇多田照實と再婚し、1年後の1983年1月19日に娘・宇多田ヒカル(光)を出産した藤圭子。ニューヨークでの出産でした。当時の藤圭子は娘を溺愛していて、色んな場所で娘自慢していた事も有名です。因みにこの画像の赤ちゃんがのちの宇多田ヒカルです。

仲良しだった宇多田一家

娘・宇多田ヒカルが歌手としてデビューし、2000年に行ったライブでは藤圭子も参戦し、親子で『圭子の夢は夜ひらく』を歌い上げたりと親子仲も良好でした。宇多田ヒカルは母・藤圭子を『母』としても『歌手』としても誇りに思っているそうです。

徐々に距離が出来た藤圭子と宇多田ヒカル...藤圭子の病気が悪化

後ほど紹介しますが、元は仲が良かった藤圭子と娘・宇多田ヒカル。藤圭子の病気が徐々に悪化した事から距離が離れていったようです。ですが娘・宇多田ヒカルはずっと母・藤圭子を想っていたようです。何度もマンションに訪れた宇多田ヒカル、それを拒否した藤圭子、藤圭子なりの優しさだったのかもしれません。

亡き母・藤圭子に対し娘・宇多田ヒカルは何を想う...宇多田ヒカルのコメント

大好きだった母・藤圭子が亡くなり衰弱しきっていた娘・宇多田ヒカル。宇多田ヒカルは「母が長年の苦しみから解放された事を願う反面、彼女の最後の行為は、あまりに悲しく、後悔の念が募るばかりです」とコメントし、続けて「母の娘である事を誇りに思います。彼女に出会えた事に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしました。

母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。 沢山の暖かいお言葉を頂き、多くの人に支えられていることを実感しています。ありがとうございました。 25年8月26日 宇多田ヒカル

一世を風靡した藤圭子の病気や死因とは

2013年に亡くなった藤圭子

世間が驚き悲しんだ藤圭子の急な死。2013年8月22日に藤圭子は亡くなりました。東京都新宿区にあるマンションの前で倒れている所を発見され、心肺停止状態で病院に搬送されましたが、病院で死亡が確認されました。

「圭子の夢は夜ひらく」などのヒット曲で知られる歌手の藤圭子さんが22日午前、東京都新宿区のマンションの高層階から転落し、死亡した。62歳だった。

藤圭子の死因は『自殺』

色んな推測が未だにされている藤圭子の死因。当時藤圭子はマンションで『6年間』30代の男性と暮らしていたといいます。未だに正体は判明していない藤圭子の同居人、後ほど紹介しますが、藤圭子の元夫・宇多田照實が藤圭子を監視させる為に同居させていたのではないかとも言われています。同居男性と争った様子も無く、藤圭子の死因は警察により『自殺』とされています。当時遺書は見つからなかったものの、娘・宇多田ヒカルは『遺言書はありました』とコメントしています。

新宿署によると、藤さんはTシャツに短パン姿。マンション十三階にある知人男性の部屋のベランダから、転落したとみられる。スリッパの片方がベランダ、もう一方が地上にあったという。争った形跡はなく、警視庁は飛び降り自殺を図ったとみて調べている。

藤圭子の死因『自殺』の裏には病気が

死因は『自殺』で確定している藤圭子。通夜や葬儀は『故人の遺言書に書かれていた本人の強い意志』により行いませんでした。前から自殺を考えていたかのような遺言書ですね。そんな藤圭子の死因の裏にはある病気があったと言います。

藤圭子の死因は『自殺』。死因の裏にある病気とは...娘・宇多田ヒカルがコメントした死因や病気

藤圭子の娘である宇多田ヒカルは死因の裏に病気があるとブログで告白。『長い間精神の病に苦しめられていた』と藤圭子の病気を告白しました。

藤さんは「とても長い間、精神の病に苦しめられていました」というが、病気の性質上「本人の意志で治療を受けることは非常に難しく、家族としてどうしたらいいのか、何が彼女のために一番良いのか、ずっと悩んでいました」と話す。

「症状の悪化とともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、現実と妄想の区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきました」

藤圭子の本当の死因は『孤独』?

色々推測されている藤圭子の死因

精神の病を患っていた藤圭子。メディア露出が減ってからは外国の病院に入院していたとも噂されています。いつも一人でふらふら旅行している自由人だった藤圭子、一人が好きなのかと思えばそうでもないようで、病気になった理由は『孤独』からくるものだったとも噂されています。

藤圭子が誰にも知られず西新宿で過ごしていた日々 。ある知人は彼女のこんな言葉を聞いて、絶句したという。「日本は自由に見えるけど、厚いガラスの壁に囲まれた国よ。寂しい。毎日が辛い。誰も話す人がいないの」

よく失踪していた藤圭子

元夫・宇多田照實と結婚・離婚を繰り返しつつも、時々連絡は取っていた藤圭子。別居した後も連絡を取り合い、くだらない報告をし合っていたそうです。自ら孤独を選び、自ら自殺を選んだ藤圭子、元夫・宇多田照實も娘・宇多田ヒカルもどうする事もできなかったのでしょう。

藤圭子の兄『三郎』さんが現れ再び死因の話題に...藤圭子の兄が語る

未だに藤圭子が病気になった理由なども判明していませんが、藤圭子の兄『三郎』さんが現れ始めて、再び藤圭子の死因を探る人が多くなったようです。この画像の人物が三郎さんですが、三郎さんによれば「全て宇多田君が悪い。圭子から家族を切り離し会わせないようにしてきた。圭子が死んでも孤独にさせるのか」との事で・・・。因みに『遺骨問題』を起こしたのがこの藤圭子の兄・三郎さんですね。

宇多田君はこれまでも圭子と家族を切り離し、会わせないようにしてきました。圭子が死んでもなお、同じことを続けるのかと絶望的な気持ちになりました

藤圭子の兄が激怒

藤圭子の兄・三郎さんによれば、藤圭子の元夫・宇多田照實は藤圭子と周りの人物を遠ざけようとしていたようです。三郎さん一人だけの意見なのであまり信ぴょう性はありませんが・・・。藤圭子の死因として病気や孤独といった理由が上がっていますが、全て知っているのは藤圭子本人と遺言書を読んだ宇多田ヒカル・宇多田照實だけという事でしょうか。

藤圭子の死因を知るのは藤圭子のみ

本来の死因は自殺の藤圭子。死因の原因としては病気や孤独と言われていますが、病気により孤独になってしまった藤圭子。最初に鬱になったのは『産後鬱』ではないかとも言われています。全て推測でしか語られていない藤圭子の死因や病気、新宿で始まり新宿に戻った藤圭子の死因は藤圭子本人だけが知っている事でしょう。

藤圭子の死因・他情報まとめ。歌手・藤圭子の歌はずっと生き続ける

藤圭子の一生

一世を風靡した演歌歌手・藤圭子の一生から死因・病気、他情報をお届けしました。藤圭子の画像や歌、動画は一生世に残り続け、一生引き継がれる事でしょう。藤圭子の謎の死、そして病気からの謎の死因、色々推測されていますが『他殺』とも言われています。誰も知らない藤圭子の死因、知っているのは藤圭子本人だけです。今も愛されている藤圭子、安らかにお眠り下さい。

藤圭子さんの関連記事はこちら!

Thumb宇多田ヒカルは心の病気?母・藤圭子も同じ病気!父はどうしている?
Thumb宇多田ヒカルは心の病気?母・藤圭子も同じ病気!父はどうしている?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-11 時点

新着一覧