BOOWY解散の理由と真相!氷室と布袋の確執?不仲という噂も

80年代を激動させたロック歌手バンド『BOOWY』。急な解散で悲しむファンも沢山でした。伝説を残したBOOWY、解散理由は何だったのか未だに推測される程の人気ぶり。真相は?今でも人気なBOOWYの解散理由や真相を徹底調査。

BOOWY解散の理由と真相!氷室と布袋の確執?不仲という噂も

目次

  1. 歌手BOOWYの解散理由の真相とは?氷室と布袋が関係?
  2. 伝説を残し続けたBOOWY。メンバー達のプロフィール
  3. 80年代を激動させたBOOWYの結成から解散まで
  4. BOOWY解散理由と真相は
  5. BOOWY解散理由や真相をメンバーが語っている
  6. 伝説の『BOOWY』。解散理由や真相まとめ。解散理由に真相はない

歌手BOOWYの解散理由の真相とは?氷室と布袋が関係?

BOOWYの解散理由と真相

大人気だったロック歌手バンド『BOOWY』の解散。ファン達は悲しんだBOOWYの解散でしたが、現在では個人個人で活躍もしていますよね。ですがBOOWYの解散理由とは一体何だったのでしょうか。氷室京介と布袋寅泰が関係していると言われている解散ですが、真相はいかに。80年代を激動させたロック歌手BOOWYの解散理由、真相に迫ります

伝説を残し続けたBOOWY。メンバー達のプロフィール

ボーカル担当・氷室京介

・芸名:氷室京介(ひむろきょうすけ) ・別名:ヒムロック ・生年月日:1960年10月7日(56歳) ・出身地:群馬県 ・在住:ロサンゼルス ・職業:ロックボーカリスト、歌手 ・元BOOWYのメンバーでボーカル ・所属:BeatNix

ギター担当・布袋寅泰

・芸名:布袋寅泰(ほていともやす) ・本名:芸名と同じ ・生年月日:1962年2月1日(54歳) ・出身地:群馬県 ・在住:ロンドン ・職業:ロックミュージシャンでギタリスト ・元BOOWYのギター兼コーラス担当 ・所属:DADA MUSIC(代表取締役)

ベース担当・松井常松

ドラム担当・高橋まこと

・芸名:高橋まこと(たかはしまこと) ・本名:高橋信(たかはしまこと) ・生年月日:1954年1月6日(62歳) ・出身地:福島県 ・職業:ミュージシャンでドラマー ・元BOOWYのドラムス担当

80年代を激動させたBOOWYの結成から解散まで

1982年に『BOOWY』結成

当時は6人メンバーだったBOOWY。1981年に群馬県出身の氷室、布袋、松井を中心に結成されたBOOWY。初ライブを行った後に高橋が加入し、1982年に伝説の『BOOWY』が結成。

ロック界のスターだったBOOWY

80年代には数々のロック歌手がいましたが、その中で最もスターだったのがBOOWY。8ビートを基調としポップでありつつもエッジがきいた縦ノリロックサウンドや、斬新なビジュアルスタイルも多く、一気に人気を集めました。

BOOWY解散。

新聞にも掲載されたBOOWYの解散。1987年に12月24日に解散宣言を発表し、1988年4月4日、5日に行われたライブ『LAST GIGS』にてバンド活動に終止符を打ち、BOOWYは解散。何故BOOWYは解散したのか、解散理由は何なのか、真相に迫ります。

BOOWY解散理由と真相は

BOOWYの解散理由や真相

誰もが知りたかったBOOWYの解散理由や真相。ネット上では『氷室と布袋の不仲?』『解散理由は何?』など、数々の疑問が上がっているようですね。解散してから十数年経った今でも人気を保っているロックスターBOOWY、一体解散理由は何なのでしょうか、真相に迫って行きたいと思います。

BOOWY解散理由と真相【布袋が解散を?】BOOWY解散の理由①

最初にBOOWYの解散を提案したのは布袋寅泰だったといいます。なんといっても布袋が「1位をとったら解散」と発言したのだとか。メンバーの中では「1位をとったら解散しよう」と前から話し合いをしていたようですが、1986年に発売されたBOOWYのアルバム『BEAT EMOTION』が初登場で1位になり、その後再びメンバー内で解散について話し合ったようです。

最初に解散を提案したのは布袋だった。それまでも「1位を取ったら解散」とメンバー間で話してはいたが、ブレイクする以前はまだ非現実的だった為、あくまでも冗談半分の扱いだった。しかしながら『JUST A HERO』がメンバー全員にとって音楽的に満足のいく作品となり、『BEAT EMOTION』が初登場1位を記録し商業的にも成功を収めたことから、この時に初めて現実的な内容での話し合いが持たれた。

BOOWY解散理由と真相【氷室と布袋の不仲説】BOOWY解散の理由②

一番噂されているBOOWY解散理由。BOOWY解散の理由には『氷室と布袋の不仲説』が世間で囁かれていますよね。バンド解散理由には多くのロックバンドでも『不仲』により解散してしまうといった情報もありますが、BOOWY解散の理由は氷室と布袋の不仲ではないようです。解散理由について、布袋がコメントをしています。

BOOWY解散の理由

布袋はBOOWY解散の理由として『氷室との不仲説』についてちゃんとしたコメントをしています。布袋は自身のラジオ番組内で「僕はヒムロックの事が好きだし、嫌いな人の横でギターが弾けるわけがない。大体僕とヒムロックだけのバンドじゃない。メンバーのバンドなんだからそんな事で解散するわけない」と不仲解散理由をバッサリと否定。

BOOWY解散の理由。氷室のコメント

布袋は不仲で解散した事を否定しましたが、氷室も不仲で解散したという理由を否定しています。氷室はBOOWY解散後のインタビューにて「雑誌では布袋はライバルだと書かれていたけど、俺は布袋の事をライバルだと思った事はない。バンドの中でメンバーをライバルだと思うとバンドの良さって絶対出ないと思うから。俺は布袋を最高のギタリストだと思っていた」とコメントし、布袋と同じく不仲解散理由を否定しました。

「氷室と布袋の不仲が原因」とされる見方があるが、両者ともに不仲の真偽はともかく解散の原因とは違うと否定している。

BOOWY解散理由や真相をメンバーが語っている

BOOWY解散理由や真相

未だに解散理由を推測しているファンがいる程ずっと人気を維持しているロックバンドBOOWY。未だにBOOWYからは正式な解散理由は発表されていません。ですがBOOWYメンバー一人一人が解散理由に近いような発言をしています。BOOWY解散の理由は、メンバー皆の意志の表れなのでしょうか。BOOWYメンバー達の解散理由を紹介して行きます。

BOOWY解散理由と真相。【布袋は海外での活動を希望】布袋の解散理由

布袋はBOOWY解散理由として『自身が海外での活動を強く希望した』とコメントしています。その後のインタビューでは『レコード作ったりライブしたり、これで俺たちはやることをやった』ともコメント。そして大人気になったBOOWY、有名になった事で『アイドルバンド』として扱われ始め、そこから歯車が狂ったとも言われています

「100万枚とか売れる風になると当たり前にロック好きじゃない子も入ってくる。それがミュージシャンとしてすごく居心地悪くなってきた。誰も自分のギターなんか聞いてないんじゃないか、ただキャーキャー言ってるだけじゃないかと感じるようになった」「後期になっていくと、上手くいけば上手くいくほどだんだん味気なくなり、メンバー全員がバンドや自分自身に対して違和感を抱くようになった」などの状況が重なり、次第にギクシャクしていったという。また「自分たちで作ったバンドだから、人に壊されるよりは自分たちで壊した方が筋だという思いもあった」とコメントしている。

BOOWY解散理由と真相。【氷室は解散しないと駄目だった】氷室の解散理由

氷室はBOOWY解散後、解散理由として「楽しくて始めたバンドが段々変わって行き、少しずつ自分達の考えと違う方向に傾いた。妙な義務感があって苦しくなってきたのも確か。だから全盛と言われている時に解散したのは決して後悔する事では無く正解だったと思う。自分たちが音楽をやっていく上でBOOWY解散はなくてはならないことだった」とコメントしています。

「BOØWYボウイの4人で出来る事を全て実現してやりきったというのが結論。なのでもう辞めるしかない。辞めないで、そのまま3年4年と続けるのは厳しい」と語っている。

BOOWY解散理由と真相。【松井は音楽と友達は別だった】松井の解散理由

松井は解散理由について「本当に全て上手くいっていたら解散はしていない」とコメントし、続けて「確かに解散の発端は布袋だけどそれ以前に解散の危機は沢山あった。友達としていつも一緒にいたいけど、音楽と友達は別物。ただの分かれ道だった」と解散理由を語りました。

一方で「満たされてはいなかったけど、もう選択肢が他になかった」「もしまた、あの4人で同じステージに立てたとしたら、それはすごくエキサイティングだろうなと思う」というコメントも残している。

BOOWY解散理由と真相。【高橋はファンとの温度差を感じた】高橋の解散理由

高橋はBOOWY解散理由について、布袋の心境に同意した上で「ファンとの温度差が出てきた。こっちは新しい曲作ってるのに、昔の曲をやれと言われているようなノリがあったり、布袋がギターソロしてるのに氷室を見ている客、氷室が歌っているのに全く違った受け止め方をする客もいて。自分達の音楽が本当に理解されているのかとジレンマが生まれた」とコメントしています。

BOOWY解散理由と真相。【意識が完成したから解散】BOOWY解散理由は4人共バラバラ

布袋はBOOWY解散理由として「メンバーの意識が完成したから解散出来た」とコメントし、著書では「決して一つの解散理由は無い。もし今メンバーが揃って解散理由を話し合っても見事全員バラバラな理由を言うと思う。BOOWYは4人のもの」と綴っています。

伝説の『BOOWY』。解散理由や真相まとめ。解散理由に真相はない

BOOWYの解散理由や真相

伝説のロックバンド『BOOWY』。解散理由や真相を紹介しましたが、本当の解散理由や真相は『無い』と言ってもいいでしょう。メンバー全員が音楽をやる為に解散したBOOWY、例え今後も真相が語られなくても一生の伝説ロックバンド『BOOWY』として生き続けるでしょう。

BOOWYメンバーについて知りたいあなたに

Thumb布袋寅泰のギターの凄さはテクニックじゃない?使用ギターはフェルナンデス?
Thumb元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2020-01-26 時点

新着一覧