ボーダーコリーの飼い方!初心者には難しい?しつけのコツは何?

みなさんはボーダーコリーという動物をご存知でしょうか?今回はボーダーコリーの飼い方やしつけのコツ、特徴などの情報をお伝えしたいと思います。ボーダーコリーを飼いたいけど、どうしつけしていいかわからない人や飼い方がわからない人など、ぜひ、ご覧ください。

ボーダーコリーの飼い方!初心者には難しい?しつけのコツは何?

目次

  1. ボーダーコリーの飼い方をチェック
  2. ボーダーコリーとは、どんな動物?特徴は?
  3. 飼い方が気になるボーダーコリーは競技で活躍してる?
  4. ボーダーコリーの飼い方①しつけ
  5. ボーダーコリーの飼い方②ブラッシング
  6. ボーダーコリーの飼い方③爪切り
  7. ボーダーコリーの飼い方③シャンプー
  8. ボーダーコリーを飼い方は初心者には難しい?
  9. ボーダーコリーを飼うのに難しい条件とは?
  10. ボーダーコリーの飼い方まとめ

ボーダーコリーの飼い方をチェック

今回は、ボーダーコリーの飼い方や特徴などについてお伝えしたいと思います。しつけのコツや初心者の方にボーダーコリーを飼うのは難しいのかなど、お伝えしたいと思います。ぜひ、ご覧ください。

ボーダーコリーとは、どんな動物?特徴は?

ボーダーコリーとは、どんな動物なのでしょうか?性格や特徴などお伝えしたいと思います。

ボーダーコリーという動物は、イギリス原産の犬の種類です。「ボーダー」という名前は、イングランドとスコットランド、イングランドとウェールズの国境(ボーダー)地域が原産地であることからきています。

ボーダーコリーという動物は、全ての犬の種類の中で最も知能が高いのが特徴で知られています。アジリティ、ディスクドッグ競技、フライボール、ドッグダンスなどの様々なドッグスポーツで活躍している動物です。

ボーダーコリーのルーツは、8世紀後半から11世紀に、ある人がスカンディナヴィア半島からイギリスへ持ち込んだトナカイ用の牧畜犬がボーダーコリーだとされています。

オーストラリアやニュージーランドでは牧羊が国の主な産業となっていて、ボーダーコリーは大きな貢献をしていることで知られています。

ボーダーコリーの性格は?

犬にはいろんな性格の犬種がいますが、ボーダーコリーの性格はどんな感じなのでしょうか?

ボーダーコリーという動物はどんな性格の持ち主なのでしょうか。。。。ボーダーコリーをこれから飼育してみたい方や関わりたい方、ぜひ、ご覧ください。

ボーダーコリーという動物は、従順な性格の持ち主で、教えたことをすぐに覚える性質を持っているのが特徴で、学習能力の高さは圧倒されると思います。

ボーダーコリーは、とても知能が高いことはお伝えしましたが、頭が良いだけ反面、ズル賢いところもあります。なので、いたずらをよくする特徴があります。

ボーダーコリーはいたずら好きな犬なので、あまり怒らないようにすると良いかもしれませんね。ボーダーコリーと関わる時は頭の片隅にいたずらっ子だということを入れておきましょう。

ボーダーコリーの運動能力は?

ボーダーコリーの運動能力はどんな感じのなのでしょうか?お伝えしたいと思います。

ボーダーコリーはご存知の方がいらっしゃるかわかりませんが、優秀な牧羊犬として知られています。牧羊によっては、ボーダーコリーは最高の相棒になります。

ボーダーコリーは牧羊犬の中でも羊の誘導技術にかけては、とても優れた能力を持っていて右に出るものがいないのです。

ボーダーコリーの運動能力は、驚異的な瞬発力、跳躍力、俊足などを兼ね備えています。とても知能や運動能力を持っているレベルの高い犬種になります。

飼い方が気になるボーダーコリーは競技で活躍してる?

飼い方が気になるボーダーコリーは競技で活躍してるとのことですが、どんな活躍なのでしょうか?お伝えします。

先ほど、ボーダーコリーという動物は知能や運動能力が高いというお話をしましたが、その能力が競技にも活かされています。

ボーダーコリーは、アジリティやドッグダンス、フリスビー・ドッグなど、活動の場を広げています。競技に向いている犬種なのです。

ボーダーコリーはとても知能が高いですが、知能が高い犬は他にもいますが、ドッグダンス、フリスビー・ドッグなどで活躍する犬種はボーダーコリーだけです。

ボーダーコリーをもし飼っている方やこれから飼おうと思っている方は将来、ドッグレースやドッグダンスなどに出場させてみるのもいいかもしれません。

ボーダーコリーの飼い方①しつけ

ボーダーコリーの飼い方の中で「しつけ」についてお伝えしたいと思います。

ここでは、ボーダーコリーの飼い方、中でも「しつけ」についてお伝えしたいと思います。どんな動物でも人間が飼うとなると、しつけをしないといけません。

犬を飼う人はみなさんご存知だと思いますが、散歩は必須ですね。ボーダーコリーも散歩が必須で、1日、30分〜60分ほど散歩させると良いと思います。

ドッグランにボーダーコリーを連れて行って、思いっきり遊ばせるのも良い方法だと思います。近くにドッグランがない場合は、散歩をさせましょう。

ボーダーコリーはとても知能が高いのが特徴と前にもお話しをしましたが、飼い主さんに忠実な面がありますが、甘やかすのは問題ですので、注意して飼育してください。

ボーダーコリーの飼い方②ブラッシング

ボーダーコリーの飼い方の中に、ブラッシングがあります。今回は、ボーダーコリーのブラッシングについてお伝えしたいと思います。

ボーダーコリーの手入れは一体、どういう風に行うのでしょうか。。。。お手入れがわからない人はぜひ、ご覧になって、参考にして頂きたいと思います。

ボーダー・コリーはダブルコートといって、下毛と上毛の両方が生えていることを言います。そのため、抜け毛は非常に多く出る時期があります。そういう時に、ボーダーコリーにブラッシングを行なってあげてください。ブラシは犬用のものを購入すると良いです。皮膚に傷をつけないようにしましょう。

ボーダーコリーに毛をブラッシングする時は、必ず、毛の流れと同じ方向にしてあげましょう。毛の流れに沿ってしないと皮膚に傷がついてしまう可能性がありますので、気をつけてください。

ボーダーコリーの飼い方③爪切り

ボーダーコリーの飼い方の中に爪切りがあります。今回は、ボーダーコリーの爪切りについてお伝えしたいと思います。注意点もお伝えします。

猫でも犬でも動物を飼う時にやらなければいけないことがいろいろありますが、その中でも爪切りがとても大事なことです。人間でも爪が伸びると切るのと同じです。

ボーダーコリーも犬なので、爪が伸びたら、切らないといけません。犬用の爪切りを使用してもいいですし、人間が使っている爪切りでも構いません。

爪が伸びすぎると、人間に引っ掛けたりして怪我をしたりしまいますし、犬も何かものに引っ掛けたりして怪我をするので、定期的に伸びてるかチェックして切らないといけません。

爪を切る時の注意点は、血管を傷つけないように、先端を切ってあげることです。ボーダーコリーがあまりにも落ち着かない場合は時間をおいて切ってあげましょう。

ボーダーコリーの飼い方③シャンプー

ボーダーコリの飼い方の中に、シャンプーがあリます。ボーダーコリーにシャンプをする時の方法や注意点をお伝えしたいと思います。

ボーダーコリーや他の犬種には定期的にシャンプーをしてあげなければいけません。最近やホコリなどが時間が経過するに連れて付着していきます。綺麗に洗ってあげましょう。

ボーダーコリーにシャンプーをする回数ですが、これは月に1回で良いでしょう。あまり、何回もシャンプーをすると、皮膚を傷つけたりしてしまうので、月に何回もしないように心がけましょう。

シャンプーの方法は、まずはお湯や水に慣れさせることから始めてください。慣れない場合はその時は中止して、次回、再度試してみましょう。少しずつ、焦らずやっていきましょう。

お湯や水に慣れてきたら、シャワーに慣れさせて、犬用のシャンプーで優しく全体を洗ってあげてください。洗い終わった後はタオルで拭いて、ドライヤーで軽く乾かして終わりです。

ボーダーコリーを飼い方は初心者には難しい?

ボーダーコリーの飼い方は初心者には難しいのでしょうか?初心者に難しいのかどうか、お伝えしたいと思います。

ボーダーコリーをこれから飼いたい人がいらっしゃいましたら、ぜひ、チェックして頂きたいと思います。特に犬を初めて飼おうと思ってる方は必見です。

まず、犬を散歩が必須なのは、みなさんご存知だと思いますが、ボーダーコリーの場合、散歩の他に、ドッグランなどで思い切り遊ばせる必要があります。なので、普通の犬のように散歩させて、家でおとなしくして欲しいと思っている方には向いていないので、初心者の方には難しいと思います。ボーダーコリーはとても行動的な犬ですので、人間も行動的にならないといけません。

ボーダーコリーは、高い運動能力と知能を持っていて、衰えを知らぬスタミナがありますので、いつも飼い主にいろいろ求めてきますので、初心者の方が初めて飼う犬としては難しいと思います。ただ、行動的な犬が好きで、毎日、ボーダーコリーをドッグランなどに行って運動させるのであれば、初心者の方でも難しいというより、飼ってみて様子を見るのも手だと思います。

ボーダーコリーを飼うのに難しい条件とは?

ボーダーコリーを飼うのに難しい条件とはなんでしょうか?ボーダーコリーを飼うのに向いてない人はどんな人?

最後に、ボーダーコリーを飼うに際して、向いてない人や飼うのに難しい条件などをお伝えしたいと思います。吠える犬が、嫌だと思う人は難しいですね。犬は外でも家でも吠えますので、その点を理解してくれないと飼えないです。あと、躾をするのが面倒だと思っている方や、何もしなくても育つだろうと考えている方、散歩を行くのを面倒で毎日、行わない人です。

動物を飼う時は犬に限らず、しつけや世話など、必ず人間がしなければいけないことがありますので、それを嫌だと思っている人は犬に限らず動物を飼ってはいけないと思います。

ボーダーコリーの飼い方まとめ

今回は、ボーダーコリーの飼い方についてお伝えしました。しつけのことや初心者には飼うのが難しいことなど伝えましたが、ぜひ、参考にして頂ければと思います。

犬の関連記事はこちら!

Thumb犬が一緒に寝たがる理由!本当はいけない?危険性と注意したい点まとめ
Thumbマルチーズの子犬を迎えるならブリーダー!価格の相場は?販売先の探し方!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-23 時点

新着一覧