コストコのガソリンスタンドの値段が安いと話題に!品質はどうなの?

店内の規模・商品の大きさともにウルトラサイズなコストコ。商品だけではなくガソリンも安いってご存知でしたか?一般のスタンドよりも安いと評判のコストコのガソリンスタンドについてご紹介!ガソリンの質や、使用できるプリカなど詳しくご説明しちゃいます!

コストコのガソリンスタンドの値段が安いと話題に!品質はどうなの?

目次

  1. コストコのガソリンは普通のガソリンスタンドよりも安い!
  2. コストコガソリンの質は?スタンドのガソリンと違う点は?
  3. コストコガソリンスタンドの利用方法
  4. コストコでガソリンを入れた際の支払い方法
  5. クレジットカードよりも手軽なプリペイドカードを徹底解説!
  6. 一般のガソリンスタンドとコストコのガソリンスタンド比較
  7. 給油後はコストコのタイヤセンターでタイヤ交換も。

コストコのガソリンは普通のガソリンスタンドよりも安い!

コストコにはガソリンスタンドが併設されている店舗もある事をご存知でしょうか?実はこのコストコのガソリンスタンド、一般のガソリンスタンドよりも価格が安い!と評判なんです。

値上がりが懸念されるガソリンこそコストコを利用すればお得。

原油高騰などで常に値上がりの危険をはらんでいるガソリン。車をよく利用する人にとっては死活問題ですよね。そんな時もコストコのガソリンスタンドならお得に給油出来ちゃうのでとってもおすすめ。

どうしてそんなに安いの!?コストコガソリンの安さの秘密!

コストコのガソリンが安い秘密は「会員制」システムにあるんです。コストコ店内でのお買い物と同様、ガソリンスタンドもコストコ会員のみの利用となっておりその会員費で補われているので、ガソリンの価格を下げても大丈夫という仕組みなんです。安さの秘密がわかれば安心感も増しますね。

コストコガソリンの質は?スタンドのガソリンと違う点は?

「そんなに安くて大丈夫?」「質が悪いんじゃないの?」そんな事を思う方も多いと思いますが、コストコのガソリンは安くても問題なし!一般のスタンドと変わらないクオリティなので安心して給油出来ちゃいますね。

給油出来るガソリンの種類もほぼ同じ。

レギュラーガソリンはもちろん、ハイオクから軽油までしっかりと揃っているコストコのガソリンスタンド。ガソリンの質の良さは数多くある一般のスタンドと同様にちゃんとしたガソリンなので、国産車・外車問わず利用出来ちゃうんですよ。

コストコガソリンスタンドの利用方法

スタッフさんが給油してくれるの?それともセルフ?少し海外っぽい雰囲気のコストコだからこそ、給油スタイルに悩んでしまう方も多いのでは。コストコのガソリンスタンドは一般のガソリンスタンドでもよく見られる「セルフサービス方式」なので安心。

セルフサービス方式での給油スタイル

こういった給油マシンは他のスタンドでもよく見る物。コストコだからといって大きな違いはないんです。ガソリンの種別ごとにノズルも色分けされているのでとても分かりやすいのが嬉しいですね。

タッチパネル式でガソリンの給油方法も見やすい!

英語での表記はもちろんありますが、しっかりと日本語でも説明してくれるので初心者でも安心してガソリンを給油出来るのが嬉しいポイント。画面も大きくとても見やすいので、心配は必要ありません!

コストコでガソリンを入れた際の支払い方法

支払いはクレジットカードかコストコプリペイドカードのみなんです。

コストコのガソリンスタンドで給油した際の支払い方法はクレジットカードかコストコプリペイドカードの2種に限定されているんです。また会員証が必須となるので忘れないよう注意したいですね。

なぜ現金ではなくプリペイドカードなのか。それは「現金精算対応不可」だからなんです。給油の際に操作する機械に表示されるのもクレジット・プリペイドの2種のみ。経費削減の一貫となっており、ガソリンの安さにも繋がっているんですよ。

コストコのガソリンスタンドで使えるクレジットカードは?

コストコ店内同様、ガソリンスタンドで使用できるクレジットカードにも決まりがあり、コストコオリコマスターカードかアメリカン・エキスプレスの2種類のみ。VISAやJCBといったカードは使用不可となっていますのでご注意くださいね。

クレジットカードよりも手軽なプリペイドカードを徹底解説!

コストコプリペイドカードって何?

2015年サービススタート開始と比較的新しいサービスなのがこちらの「コストコプリペイドカード」。2種類の金額が用意されており、使い終わった後もチャージして利用する事が出来るいう優れものなんです。

コストコプリペイドカードの種類

青い色の「5,000円」カード、赤い色の「10,000円」カードの2種類。それぞれ異なる時間帯の空を背景にしたコストコの写真があしらわれており、どこのカードかわかりやすいデザインなのでお財布に入れても紛失する心配をしなくていいのが嬉しいポイントですね。

コストコプリペイドカードの使い方

コストコ店内でダミーのカードが展示販売されているので、それを持ちレジへ。レジでカードに記載されている「5000円」か「10000円」を払い、カードの中にチャージした後はガソリンスタンドだけではなくコストコ店内での通常のお買い物でも利用可能なんです。カード内の金額を使い切った後は、コストコ店内に設置されているチャージャー機でチャージして使用することが出来るのでとても便利なんですよ。

一般のガソリンスタンドとコストコのガソリンスタンド比較

本当に一般のガソリンスタンドより安いの?と疑問に思っている方もその価格を見れば納得せざるを得ない安さを誇るのがコストコのガソリンスタンド。地域最安値となっている場合も多いんですよ。

コストコのガソリンスタンドなら3円から8円ほどお得に給油出来るんです。

時期や情勢などにもよりますが、コストコのガソリンは3円から10円ほどお安くなっていますので、「あまり買い物に行かないから会員費がもったいない」とお考えの方で車をよく利用される方は、ガソリンを入れに行くだけで会員費の元が取れてしまうのでぜひ検討してみてくださいね。

写真のように、しっかりと店頭にその日のガソリン価格が表示されているのでリサーチも楽々。「一番安い所で給油したい」と思うのが人の常。コストコ会員の方やプリペイドカードをお持ちの方はコストコのガソリンスタンドをチェックしてみてくださいね。

車の利用が多くなるレジャーシーズンにこそ活用したい!

10リットル単位で選ぶことが出来るので、お財布事情に合わせての給油も簡単。プリペイドカード残高に合わせて給油するのもいいのではないでしょうか。お正月やお盆、夏休みなどお出かけが多くなる時期にこそ活用してお得にお出かけしたいですね。

給油後はコストコのタイヤセンターでタイヤ交換も。

コストコには生鮮食品などを購入するフロアとは別にタイヤセンターがあることをご存じでしょうか?ミシュランなど各メーカーのタイヤの販売が行われているので、こちらも活用したいところ。

季節の変わり目にぜひ活用したいタイヤセンター

このタイヤセンターで購入したタイヤはその場でタイヤ交換をお願いすることも出来るので夏から冬、冬から夏の変わり目などはとても便利。タイヤの買い替えを検討している方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

もっとコストコを知りたいアナタへ!

Thumbコストコはタイヤの価格も安い?気になる値段やキャンペーン情報まとめ!
Thumbコストコで使えるクレジットカードはアメックスだけ?オリコカードは?
Thumbコストコ会員の仕組み!カード更新や年会費の金額など徹底調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧