ミニブタの値段や価格は?食費などの必要な費用まとめ!購入場所は?

今回は現在注目を浴びているペットのミニブタの値段や価格をご紹介します。ミニブタは現在セレブや芸能人がペットとして飼っていることから人気が出ています。そんなミニブタの値段や価格から動物としての特徴までたっぷりご紹介していきます。

ミニブタの値段や価格は?食費などの必要な費用まとめ!購入場所は?

目次

  1. ミニブタの特徴
  2. ミニブタの価格と値段
  3. ミニブタの飼育時の費用
  4. ミニブタの食費
  5. ミニブタの値段と価格:まとめ

ミニブタの特徴

現在セレブや芸能人がペットとして飼育している様がテレビで話題となり人気に火が付いているミニブタの動物としての特徴についてご紹介します。

ミニブタの特徴は文字通り一般的なブタよりも体が小さいところにあります。一般的に牧場などで飼育されているブタは体重200kg~300kgほどです。それに比べてミニブタはペットとして売り出されているものは体重2〜3kg程です。そこから成長すれば100kg位まで大きくなることがあります。ミニブタは「食べることと寝ること」が好きな動物です。またミニブタは本来群れで行動する動物なので懐きやすく人間を対等に見なしてきます。

ミニブタの価格と値段

現在セレブや芸能人がペットとして飼育している様がテレビで話題となっているミニブタですが現在どれくらいの価格と値段で売り出されているのでしょうか?ミニブタは現在人気が出ていると言ってもまだペットとしての流通は少ない状態です。なので購入するためにはミニブタを取り扱っているペットショップを調べるか、ミニブタの里親を探している牧場などに問い合わせる必要があります。

ペットショップのミニブタの値段:5〜10万円

ペットショップの場合、どこにでもミニブタがいるというわけではないので大規模なペットショップのホームページなどで調べてみましょう。価格は5~10万円で販売されています。牧場などで里親を募集している場合は母親の情報や飼育環境などいろいろ問い合わせることができます。

里親募集のミニブタの価格:1〜4万円

里親募集の場合格安で譲ってくれるので値段は1〜4万円前後で購入することができます。

ミニブタの飼育時の費用

ミニブタ飼育の道具

ミニブタを飼育する場合飼育環境を作るために様々な道具をそろえる必要があります。当然ミニブタを飼育する際はこれらの道具の費用が別途かかりますのでそれを想定して下さい。必要な道具は、ケージ(巣)、トイレ、エサ皿、水入れ、ブラシ、シャンプー、ハーネス(胴輪)などがあります。どれもペットショップで犬用に売られているもので十分ですがミニブタの大きさに合ったものをそろえて下さい。

おおまかな目安として、これくらい費用はかかります。 ケージ8,000円~30,000円 トイレ1,500円~5,000円 フード500円~1,500円 エサ皿1,000円~3,000円 水入れ1,000円~3,000円 ブラシ800円~2,000円 シャンプー800円~1,500円 ハーネス2,000円~5,000円

ミニブタにも十分なケアが必要

これらの費用に加えてエサの費用やミニブタを動物病院に連れて行けばその際の医療費も加算されます。

Thumbミニブタをペットとして飼育!飼い方まとめ!餌やしつけ法など詳しく解説!

ミニブタの食費

続いてミニブタを飼育するうえで必ず必要になるもの「エサ」と「食費」についてご紹介します。ミニブタのエサはミニブタフード、牧草、野菜、野草、果物などがあります。またミニブタのエサとして「ミニブタフード」と呼ばれる専用のエサを与えるのがベストです。「ミニブタフード」に加えて私たちが食べている野菜や果(与えてはいけないものを除く)も与えることが出来ます。

逆にミニブタに与えてはいけないものもあります。それはチョコレート、肉、熟していないトマト、大きな種のある果物、玉ねぎ、梅などがあります。これらのミニブタに与えてはいけないものは生活習慣病の元になったり消化器官に詰まってしまう恐れがあり、ミニブタの体調不良の原因になってしまうので絶対に与えないで下さい。

ミニブタフードの価格と値段:1月約4〜5000円+α

「ミニブタフード」の食費は1か月で4~5000円ほどです。それに加えて野菜や果物などの別途食費が加わります。エサの与えすぎには注意してください。

ミニブタの値段と価格:まとめ

ミニブタの魅力

今回は今テレビで注目されてペットとして人気が出始めているミニブタについてご紹介しました。ミニブタはペットとしては値段や価格が比較的安価でそこまで手間がかからないのと見た目の可愛らしさで人気があります。

ミニブタの注意点

しかし、最近流通し出しただけに未知の部分が多いですし、他のペット同様に予防接種などの健康管理をしっかり行うことも重要です。適当にネット上にある値段と価格の安いミニブタを購入して間違った飼育の仕方をしてしまうとミニブタにかわいそうな思いをさせてしまいますのでもしこれから飼う事を考えているのであれば専門の人と相談して正しい知識を身につけましょう。

その他、ペットの猫・犬の記事はコチラ

Thumb猫の毛色や種類で性格が違う!一覧まとめ!成長で変化する?【画像あり】
Thumb猫の気持ちを知る方法!瞳を見れば感情がわかる!瞳孔が開いた時は?
Thumb柴犬のおもしろ&かわいい画像・動画まとめ!愛らしい姿に癒される!
Thumbピットブル犬の事故!土佐犬と強いのはどっち?最強の闘犬の性格は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-22 時点

新着一覧