岡田有希子の脳みそ、仰向け写真の真相!遺書に書かれていた自殺理由は?

最近テレビでアイドル岡田有希子の飛び降り自殺の真相についてふれていました。脳みそがひどい状態で即死のニュースは日本中で衝撃的だったそうです。自殺後、仰向けになった写真や、遺書に書かれた自殺理由とは?岡田有希子の脳みそ、仰向け写真の真相や遺書のまとめです。

岡田有希子の脳みそ、仰向け写真の真相!遺書に書かれていた自殺理由は?

目次

  1. 悲劇のアイドル・岡田有希子とは?
  2. アイドル・岡田有希子の活躍
  3. 人気アイドル・岡田有希子の自殺
  4. 自殺した岡田有希子の脳みそや仰向け写真の真相
  5. 自殺した岡田有希子の遺書の真相
  6. 岡田有希子の自殺・脳みそ仰向け写真や遺書の真相まとめ

悲劇のアイドル・岡田有希子とは?

18歳の若さで自殺した岡田有希子

岡田有希子は、1986年に人気絶頂だった「第2の松田聖子」と言われた伝説の昭和のアイドルだったそうです。そんな岡田有希子はビルから飛び降り自殺してしまったそうです。自殺に追い込まれるほど精神が崩壊していたそうです。どんな悲しい出来事があったのでしょうか?当時人気絶頂だった岡田有希子の自殺の真相について迫りたいと思います。

自殺をした悲劇のアイドル岡田有希子プロフィール

本名は佐藤佳代(さとうかよ)。1967年8月22日生まれの愛知県名古屋市出身で、愛称はファンの間で「ユッコ」と呼ばれていたようです。1984年~1986年までサンミュージック所属の人気のアイドル歌手であったが、自殺をし、18歳で生涯を終えた悲劇のアイドルです。

愛知県一宮市生まれ、同名古屋市熱田区育ち。名古屋市立高蔵小学校、名古屋市立沢上中学校、名古屋市立向陽高等学校から堀越高等学校へ編入、卒業。サンミュージックに所属していた。1980年代中期に活動したアイドル歌手のひとりであり、「ポスト松田聖子」としても期待されていたが人気絶頂だった1986年(昭和61年)に飛び降り自殺した。報道に端を発した若者の相次ぐ自殺は、大きな社会問題となった。当時のこの現象を「ユッコ・シンドローム」と呼ぶこともある。

岡田有希子は、当時人気のアイドルだったが、ガスの自殺未遂や、投身自殺して即死したそうだが、当時は自殺理由については事務所が秘密にしていたそうです。

岡田有希子の親友・南野陽子

岡田有希子の親友は同じ堀越高校出身の南野陽子だったそうです。

アイドル・岡田有希子の活躍

人気絶頂だった昭和のアイドル岡田有希子

1983年のオーディション番組「スター誕生!」の決勝大会で中森明菜の「スローモーション」でチャンピオンになり、所属事務所がサンミュージックに決まったそうです。岡田有希子は1984年にデビュー後、日本有線大賞の新人賞や多くの賞を獲っていたり、悲劇のアイドルの自殺は亡くなってからも多くのアーティストのカバーされて賞賛されているようです。

アイドルデビューした岡田有希子

歌番組で上位にランキングした岡田有希子。1984年に「ファーストデイト」で歌手デビューした岡田有希子は山口百恵や、松田聖子のような日本を代表するトップスターになりたかったそうです。1986年には「くちびるNetwork」が作詞、松田聖子や作曲が坂本龍一の有名な方の楽曲が当たり大ヒットして、人気のアイドルになったそうです。

連続ドラマ「禁じられたマリコ」で初主演

初主演で最後の主演ドラマだった岡田有希子。岡田有希子の演じた役は、亡き父の無実の罪を晴らす超能力少女の杉浦麻里子役を演じたのが最後の作品になったそうです。

人気アイドル・岡田有希子の自殺

自殺未遂があった岡田有希子

青山のロータリーマンション402号室でガス未遂を犯した岡田有希子は病院に運ばれたそうです。全国コンサート中にリストカットし、ガス自殺を起こしたそうですが、マンション住民がガス臭に気づいて通報により未遂に終わったようです。

屋上から投身自殺をして急死した岡田有希子

1986年4月8日、自殺未遂をした岡田有希子は病院で治療後に東京四谷のサンミュージック事務所に戻り、午後12時15分屋上から投身自殺し、全身強打で即死したそうです。岡田有希子は仕事上の恐ろしいほどの過密なスケジュールによって精神が病んでいき自殺したと言われているようです。

屋上から飛び降りた岡田有希子。頭部から脳みそが散乱

このサンミュージックのビルから飛び降りした岡田有希子は即死し、頭部の脳みそが散乱していたひどい状態だったようです。当時のマスコミは、現在と違いひどい状態の脳みその写真を撮って雑誌に掲載したそうです。

自殺した岡田有希子の脳みそや仰向け写真の真相

飛び降り自殺後の脳みそ仰向け写真とは?

飛び降りた岡田有希子はうつ伏せのまま写真が雑誌に掲載されているが、仰向けになった岡田有希子の脳みそが散乱している写真をマスコミが撮影していたそうです。本当にそんな写真を撮ったのでしょうか?

岡田有希子を仰向けにし、脳みそ仰向け写真を掲載した雑誌

飛び降りた岡田有希子の死体を動かし、仰向けの写真を撮ったそうです。撮影後、また元に戻したという噂があるそうです。この岡田有希子の頭部の脳みそ写真を撮影したのは、報知新聞の記者であって、その直後に交通事故死した噂もあったようです。

ファンはマスコミの酷さに対して非難

岡田有希子を愛するファンがマスコミの態度に怒りを現して、仰向けにさせた脳みその写真を撮った報知新聞の記者の酷さに対して嘘の幽霊説の噂を流したようです。真相は別の記者の交通事故死の話とすりかえられたそうです。撮った本人は現在も生存しているようです。昔は報道も自由にやっていたようですね。

岡田有希子の仰向け写真は公開されていない

報知新聞社には現在も未公開の岡田有希子の仰向け画像が眠っているそうですが、30年もたっている仰向け画像の真相は確認ができないようです。

自殺した岡田有希子の遺書の真相

遺書を残していた岡田有希子

岡田有希子は自殺する前に鉛筆で書かれた遺書があったそうです。ネットでも数枚公表されています。今回明らかになった真相は愛する人に向けた手紙がでてきたのが岡田有希子の本名佐藤佳代としての遺書がネットに公開されたようです。

岡田有希子の遺書①

この遺書は誰に対して書かれていたのかもわからなかったようですが、俳優の峰岸徹と判明したようです。

岡田有希子の遺書②

峰岸徹は婚約者がいたため交際できなかったようです。

岡田有希子の遺書③

岡田有希子は自殺をする一日前に遺書を残したようです。

岡田有希子が好意をもっていた峰岸徹

好意をもっていた岡田有希子の遺書の相手峰岸徹は仕事仲間で、ご飯を食べに行ったり送ったりしている間柄で交際は否定していたようです。「禁じられたマリコ」のドラマ共演者でもあったようです。

Thumb自殺した岡田有希子と峰岸徹の関係は!遺書に名前が書いてあった?

岡田有希子の自殺・脳みそ仰向け写真や遺書の真相まとめ

自殺の真相は岡田有希子の片思い

岡田有希子の自殺の原因は妊娠説もあったようですが、峰岸徹も亡くなってしまっており、真相はわからないようです。当時大ヒットして、仕事が忙しくてストレスが溜まり、恋も叶わず、自殺するしか道はなかったかも知れないようです。最近テレビで報道された岡田有希子の私物を外国人が盗む盗難事件があったそうです。これからだと言われた伝説のアイドル岡田有希子は現在でもファンに愛されているようです。

岡田有希子の関連記事はコチラ

Thumb岡田有希子の自殺原因の新事実がフライデーで明らかに!【画像】
Thumb中森明菜に岡田有希子の幽霊が取り付いている?都市伝説の真相とは?
Thumb岡田有希子は舘ひろしの子供を妊娠して自殺!?石原軍団への枕営業の噂
Thumb岡田有希子は神田正輝と交際し自殺時は妊娠してた!?噂の真相を調査

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-20 時点

新着一覧