クリスマスプレゼントはいつあげるのが正解?買う・置く・渡すタイミングを紹介

クリスマスプレゼントはいつ渡すとベスト?クリスマスプレゼントはいつ買うのがスマート?サンタを信じるお子さんのプレゼントは手渡し?枕元やツリーに置く?いつ置いたり手渡したりするの?クリスマスプレゼントを渡すのを24日とするか25日とするかで悩む人にアドバイス。

目次

  1. クリスマスプレゼントをあげる、渡すのはいつがベスト?!
  2. クリスマスプレゼントを渡すタイミングはいつがいいのか考える
  3. 恋人同士のクリスマスプレゼントを渡すタイミングはいつ?
  4. クリスマスプレゼントをいつ買うかのタイミングを考える
  5. 子どものクリスマスプレゼント、枕元に置くならいつ?!
  6. クリスマスをもっと楽しめるプレゼントの渡し方
  7. クリスマスプレゼントをあげるタイミングを考えてみた

クリスマスプレゼントをあげる、渡すのはいつがベスト?!

クリスマスプレゼントはいつあげるのが正解なの?...クリスマスの準備は着々と進んでいるけれど・・・

彼の欲しがっていたアイテムをクリスマスプレゼントに準備。購入を済ませたというヒトや、子どものリクエストにお応えしておもちゃ屋さんをはしごしたヒト。すでにラッピングも済んだこのクリスマスプレゼント、いったいいつ渡すのが正解なんだろうかと考えたことはありませんか?

ようやくクリスマスプレゼントが決まり購入して、あとは渡すのみになると今度はいつ渡すの?と思ってるんです。

クリスマスイベントならいつ渡すか悩むこともないけれど...子どもや恋人へのプレゼントはいつ渡す?!

winter_wonderland_girlさんの投稿
21042355 556180907885593 8191890139836841984 n

会社や学校などのクリスマスの集まりのために準備したプレゼントなら、そのイベントの際にあげることになるわけで、そこまでクリスマスプレゼントをいつ渡すかあげるかで悩むことはないもの。クリスマスプレゼントをいつ渡すかあげるかで悩むのは、やっぱり近しい人に対してのみですよね。24日も会うし25日も会うけれど、どっちにあげるのが正解?渡すとしたらいつ?と考えるんだと思います。

クリスマスプレゼントを渡すタイミングはいつがいいのか考える

24日から25日にかけて、いつ渡すかタイミングは人それぞれですが・・・

mellyv90xoさんの投稿
21147235 1130078433793982 1289097471405850624 n

12月24日はクリスマス・イブ。25日はクリスマスという認識でいる人が大多数だと思います。クリスマス・イブはクリスマスの前日と考えている人も多いもの。本来は、クリスマスは24日の夜明けからスタート。25日の日没には終わるとされています。とはいえ、海外は広く国や信仰によってもさまざまな解釈があり、クリスマス行事の性質上、こうした風習は家族によってもいろいろ違ってくるのも事実です。24日にクリスマスディナーで家族や近しい人たちが集まるところもあれば、25日のランチをクリスマスランチにして実家に足を運ぶ人も。24日から25日に顔を合わせたタイミングでプレゼント交換をする人たちも多いものです。家族でない相手とは、お歳暮のようにクリスマスのホリデーに入る前の段階で、顔を合わせたときに贈り物を渡すことも。クリスマスは12日節で考える人もいるので、そのあたり、あまり細かなルールにこだわらないという人もいますよね。イギリスを中心とした英連邦では26日をボクシングデーとしているため、26日以降はクリスマス用品が大量にセール品に回されてしまいます。ヨーロッパも国によって解釈はさまざまです。

恋人同士のクリスマスプレゼントを渡すタイミングはいつ?

デートの日付にあわせていつ渡すかは二人で決める

imagehouseleedsさんの投稿
21107582 492064514491082 8678851289884393472 n

24日から25日にかけてのデートなら、24日の夜の食事の席で。25日に会うならば25日で、渡すタイミングはデートのタイミングに合わせてでよいと思います。いつプレゼント交換する?と聞いてお互いの都合に合わせるのもよさそう。あまり早すぎたり、26日を過ぎて年末になってしまうのを避ければ、あとは二人のクリスマスデートのタイミングで考えましょう。いつが正解かは二人のルールで決めるもの。24日と25日の両日一緒にいるカップルならば、やっぱり24日の夜にプレゼントを渡すのがクリスマスデートが盛り上がるというものかもしれません。

クリスマスプレゼントをいつ買うかのタイミングを考える

早めに準備して忙しい12月を乗り切ろう

すでに相手の欲しいものがはっきりわかっているなら、早い段階でクリスマスプレゼントの購入を進めておきたいもの。直前になると毎年人気アイテムは品薄になって店頭で見つからないということも。ちょっと入手しにくそうなアイテムの場合は特に早めに買うのが正解。11月も後半になったら、必要なものをそろえていくのが基本です。通販はギリギリだと手元にクリスマスまでに届かないということも。早めの購入をおすすめします。

子どものプレゼントは買ったら隠すが基本

問題は買うタイミングよりも、買ったプレゼントを秘密裡に保管すること?!お子さんの絶対に届かない高さの引き出しや普段開けない場所をプレゼントの保管場所に選びましょう。

子どものクリスマスプレゼント、枕元に置くならいつ?!

お子さんのクリスマスプレゼントを枕元に置くタイミングは24日の夜

日本ではおなじみ、お子さんの枕元にプレゼントを置いてあげるというご家庭も多いですよね。その際、やっぱり24日の夜「早く寝ないとサンタさんが来ないよ!」とお子さんを寝かしつけ、寝ている間に枕元にプレゼントを置いて、翌朝25日にプレゼントを受け取るという一連の流れが定着しているようです。

ツリーの下にクリスマスプレゼントを置くタイミングはいつ?

christmassgramさんの投稿
21147439 146198672634630 1290049463791910912 n

枕元に置かず、クリスマスツリーの下に置く欧米スタイルのご家庭もあることと思います。どんなスタイルであれ、子どもがサンタを信じることができるよう、プレゼントを渡す方法や置く場所などを考えるのは楽しいもの。

24日の夜、子どもが寝静まったら一斉に出してきてツリーの下にプレゼントを置くというご家庭もあると思います。海外ではずっと置きっぱなしになっているところも少なくありません。やり方はご家庭それぞれ。クリスマス気分を長く楽しみたいという場合、ツリーを出した直後からプレゼントが置かれることも・・・。

ツリーの下のプレゼントは、12月になってツリーを飾った直後から置くのも一般的です。子どもにはツリーの下に常にプレゼントが置いてある状態。友人や家族が訪ねてくるたびに、ツリーの下にプレゼントを置いていくことも。だんだんプレゼントの数も増えてきますが、そこはぐっと我慢。開けるのは25日の朝というルールです。映画などで子どもたちがパジャマのまま急いでツリーの前にやってくるシーン、よく見ますよね。普段は寝坊していても、この日だけは早起きというお子さんも多いことと思います。

家族が多いとプレゼントの数も相当膨らみます。このあたり、住宅事情が違うので、日本では数多くプレゼントをもらうということは少ないのかもしれません。豪華なプレゼントでなくても、お菓子を包んだり本を包んだり、小さいものをこまごま置くというところも。一番メインの子どもが長く欲しがっていたおもちゃやスポーツアイテムなどのプレゼントは、やっぱり前の晩に子どもが寝静まってから出してきてツリーの下に置くというおうちも。

クリスマスツリーの下に無造作に置くクリスマスプレゼント。家族みんなのプレゼントを置く場合にはそれぞれタグをつけ、受取人の名前を書いておきましょう。

人気のアドベントカレンダーも導入

x_jennyscreations_xさんの投稿
21149558 336155880187989 5266705897282863104 n

クリスマスはやっぱり「良い子にしているとサンタさんが来る」という魔法のセリフを活用したいもの。普段は「○○をやったら××をあげる」といった子育てを封印してがんばっているお母さんも、12月だけはこの魔法のセリフを上手に使いましょう。アドベントカレンダーもそんなアイテムのひとつ。「今日一日よく頑張ったネ。サンタさんもきっと見ているよ!」ということで、1日1粒のチョコレートを出してきて、クリスマスの25日までをカウントダウン。子どもはこれが楽しみでクリスマスまで指折り数えて過ごします。

クリスマスをもっと楽しめるプレゼントの渡し方

サンタさんは本当にいる!子どもが信じる心を持てる演出を...サンタが家にやってくるルールをまとめてみる

サンタさんがパパでもママでも、じいじやばあばでも、そのあたりはとりあえず封印。お子さんが小学校の低学年くらいまではサンタを信じていられるように、サンタが家にやってくるストーリーを作っていくのもクリスマスを数倍楽しめるコツです。

お子さんのサンタを信じる心が揺らぐことのないよう、プレゼントを完璧に隠し通したり、サンタが家にやってきた痕跡を作るなど、大人が楽しみながら盛り上げるのが大切。あっという間に「サンタとかいないし、これ近所のおもちゃ屋の包装紙だし」などと突っ込まれることは明白ではあるのですが、いつやってくるかわからないそれまでの限られた時間、子どもとクリスマスの楽しい時間を過ごしたいところ。

サンタが家にやってくる、その日のルールを作ろう...1,子どもは24日は早く寝ること

senagram_1019さんの投稿
21224316 1959223114291185 629401631590449152 n

別に煙突がなくても、暖炉がなくても、サンタは家にやってくるもの。しかし24日の夜は夜更かししていると、サンタは現れたくても現れることができません。いつもは夜更かしのお子さんも、24日は早めにベッドへ入るようにしたいところ。

2、サンタに手紙を書く

文字を書き始めた年齢のお子さんなら、何かと理由をつけて鉛筆を握らせましょう。まずはサンタに今年一年どれだけ良い子でいたかを伝え、それから欲しいプレゼントについて書かせます。

3、サンタは良い子のいる家にしかやってこない

change_my_dietlifeさんの投稿
21042353 131136354170182 7212168465661034496 n

そうです。良い子でなければお隣に行ってしまう、それがサンタという存在。12月に限らず、1年間良い子でいなければサンタはやってきません。

4、サンタにはお礼のクッキーとミルクを

ツリー下にプレゼントを置くおうちはその付近に、枕元に置く派は子ども部屋にでも、クッキーとミルクを置いておきましょう。もちろん、ご家庭のサンタ(パパ・ママなど)で食べた痕跡を残しましょう。ミルクも飲んでおきます。

5、トナカイにはにんじんを忘れないように

こちらもミルクの横に置いておきます。ご家庭のトナカイ(パパ・ママなど)がかじっておくこともおすすめです。

6、サンタがやってきた痕跡を家の内外に残す

ご家庭のサンタ(パパ・ママなど)は玄関に雪を置く、靴跡を残すなどのちょっとした「ホントに来たんだ」感を演出してください。雪がないなら小麦粉、片栗粉、タルカムパウダーなどもおすすめです。

クリスマスプレゼントをあげるタイミングを考えてみた

一般的には24日の夜半に準備して25日の朝に手元にわたるという演出が子どもたちには定番に。大人同士のクリスマスプレゼントは、会うタイミングや食事をするタイミングなどに合わせて考えるということに。26日を過ぎないようにすることが基本ルールと考えておくといいでしょう。楽しいクリスマスをお過ごしください。

クリスマスプレゼントに関する記事はこちら!

クリスマスプレゼント特集!彼氏(社会人)におすすめのプレゼントまとめ | Pinky[ピンキ-]
【クリスマスプレゼント交換】予算500円以内の人気おすすめ商品ランキング! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ