犬が舐める意味や理由!場所別の心理とは?愛情表現だけじゃない!

犬はいろいろな所を舐めます。人の顔や手足、犬自身の足や体、時には床なども舐めることがあります。犬が舐める時の意味や理由は何なのでしょうか?犬の舐めるという行動には、動物的な心理が隠されています。犬が舐める時の意味や理由について解説します。

犬が舐める意味や理由!場所別の心理とは?愛情表現だけじゃない!

目次

  1. 動物心理!犬が舐める場所によって意味や理由が違う!?
  2. 愛情表現?犬が人を舐めるときの意味や理由とは?
  3. 何か意味がある?犬が床や他の犬を舐める理由や行動心理
  4. その行動には理由がある!犬が自分を舐めるときの意味や心理
  5. 犬が人を舐めるときに注意すること
  6. 【まとめ】犬が舐めるときの意味や理由

動物心理!犬が舐める場所によって意味や理由が違う!?

犬が舐めるという行動には、場所や相手によって意味や理由が変わってくるようです。一体そこにはどんな動物心理が隠されているのでしょうか?意味や理由がわかることで、犬の気持ちや病気のサインなどもわかってきます。犬が舐める意味や理由を解説していきます。

愛情表現?犬が人を舐めるときの意味や理由とは?

犬はよく人の顔や手などを舐めてきますね。犬が人を舐める時の意味や理由について、場所別にご紹介します。犬の気持ちがわかるかもしれません。

犬が人の顔や口元を舐める意味や理由①:オオカミの頃からの習性「忠誠心」

犬が人の顔や口元を舐めるという行動には、1つはオオカミの頃からの習性が関係しています。オオカミは自分より上位のオオカミに対して、忠誠心を示すために口元を舐めるそうです。つまり、「あなたに従います」という心理が隠されています。犬も同じで、飼い主の顔を舐めるという行動には、飼い主を頼る・甘えるなどの気持ちが現れています。

犬が人の顔や口元を舐める意味や理由②:ゴハンの催促?

また、犬が顔を舐めるという行動は、子犬が母犬にゴハンをねだるサインとも言われています。他にも全く違う理由の場合があります。謝罪、落ち着きたい、落ち着かせたい、さらに何かのストレスを抱えている場合もあります。

犬が人の顔や口元を舐める意味や理由③:やっぱり一番は愛情表現!

でも、多くの場合は、愛情表現であることが多いです。犬が飼い主の顔を舐める一番の意味・理由は、やはり大好きだからであることが一番多いと考えられます。また、人懐っこい犬は、初対面のお客さんなどでも、挨拶のとして顔や口元を舐めることがあります。

犬が人の手や腕を舐める意味や理由①:出会ったばかりの人の場合

出会ったばかりの人の手を犬が舐める時には、犬は相手が敵か味方かを見極めています。相手に敵意がないかを分析しています。または、軽い挨拶の意味であることもあります。

犬が人の手や腕を舐める意味や理由②:飼い主や知り合いの場合

犬が飼い主や知り合いの手を舐める場合は、大抵は好意を持っていることのアピールです。ゴハンやおやつの催促や、遊びの催促であったり、安心している時などにも見られます。または、犬を叱った後に手を舐める場合は、反省や謝罪の意味であることもあります。

犬が人の足を舐める意味や理由:遊んで!と甘えている

犬が人の足を舐める行動は、遊んで欲しい時、お散歩に行きたい時、甘えている時などに見られます。

何か意味がある?犬が床や他の犬を舐める理由や行動心理

犬が、しきりに床を舐めるなどの行動をしていることがあります。一体どんな意味や理由があるのでしょうか?気になる犬の心理に迫ります。

犬が床を舐める意味や理由:ストレス?ただの暇つぶし?

犬が床を舐める理由は、実は良くわかっていません。しかし、運動不足によるストレスや、退屈な時間を紛らわすための行動ではないかと言われています。または、美味しい味がついている場合も舐めることがあります。犬は臭覚と共に、舐めることで色々判断する動物なので、何かを確認する意味があったり、何かを楽しんでいるという可能性もあります。

ワックスなどが塗られた床は、犬の体には良くないので、レモンやお酢を薄めたものをスプレーすると、犬が嫌がって舐めることをやめてくれます。また、市販の犬用グッズでも色々あるので探してみてください。

犬がオシッコを舐める意味や理由:ミネラル補充!?

犬がオシッコを舐める理由は、ミネラルなどの栄養分を補うためと言われています。また、オシッコの中に、タンパクや糖が出ている時に舐める場合もあります。他にもストレスで尿や糞を食べてしまう場合もありますので、ストレスを溜めていないか、注意してあげましょう。栄養補充は、食べ物から出来ますので、オシッコを舐めるような時は、早めにやめさせてあげてください。

犬が他の犬や動物を舐める意味や理由:好意を感じている

犬が他の犬を舐める理由は、好意を意味していることが多いです。犬は、敵対心や恐怖を感じている場合は、威嚇したり、逃げてしまったりします。ですから、好意の現れだと言えます。しかし、自分が優位な立場であるという、強さや威厳を込めて舐めている場合もあります。また、社交的な犬や面倒見のよい犬は、他の犬や動物を舐めることがあります。

その行動には理由がある!犬が自分を舐めるときの意味や心理

犬が自分の体を舐める場合、場所によって意味や理由が変わってきます。そこには、犬からのサインが隠されているかもしれません。犬が自分の体を舐める時は、注意して見るようにしましょう。

犬が自分の体を舐める意味や理由①:グルーミング

犬が自分の体を舐める行動は、グルーミングしている場合があります。グルーミングとは、毛づくろいなどの体をキレイにするための行為です。

犬が自分の体を舐める意味や理由②:ケガや皮膚病など

犬がしきりに同じ場所を舐める場合、ケガや皮膚病の可能性があります。犬は、ケガや皮膚病のある部分を舐めることを本能的に行っています。ダニやアレルギーなどで痒い場合は、舐めるだけでなく、引っかいたり、噛んだりしてしまうこともあります。ケガや傷、皮膚病などがないか確認し、あれば病院へ連れて行きましょう。

犬が自分の体を舐める意味や理由③:ストレス

体に何も異常がない場合、ストレスで体を舐めることもあります。舐め続けると、皮膚が炎症を起こして、ただれ、出血、脱毛などの原因になりますので、運動不足などのストレスがないか、見直してみましょう。

犬が自分の足を舐める意味や理由①:足や肉球に異常がある

犬が足や肉球をしきりに舐める行為は、ケガをしていたり、トゲなどが刺さっているなどの異常がある場合があります。犬は散歩で裸足で歩くので、足をケガしてしまうことも多いです。肉球や爪、足に異常がないか、確認しましょう。また、冬などは肉球が乾燥することで舐めることもあります。そんな時は、肉球用のクリームなどでケアしてあげましょう。

犬が自分の足を舐める意味や理由②:リラックスタイム

犬は、リラックスして前足を舐める場合もあります。その場合は、ゆっくりと丁寧に、時間も短いです。

犬が自分の足を舐める意味や理由③:ストレス

しかし、ストレスから前足を舐める場合も多くあります。ストレスの場合は、執拗に舐め続け、頻度も多く、時間も長いです。体を舐める時と同様、肉球などを舐め続けると、皮膚病に発展することがあります。ストレスの場合は、運動などが足りているかなど、犬がストレスを溜めない環境を作るようにしましょう。

犬が自分の鼻や口元を舐める意味や理由①:落ち着くため

犬が鼻を舐める行為は、自分を落ち着かせるため、または相手を落ち着かせるためにします。

犬が自分の鼻や口元を舐める意味や理由②:反省

また、犬は怒られた時などに、反省して「もう怒らないで」という意味で鼻や口元を舐めることがあります。

犬が人を舐めるときに注意すること

犬が人を舐める理由は、愛情表現であることが多いですが、犬が人の口元を舐めることで、病気に感染する恐れがあります。それらの病気について解説します。

人畜共通感染症(ズーノーシス)

人畜共通感染症(ズーノーシス)とは、犬から人に伝染する感染症のことを言います。犬と人は、元々保有する菌の種類が違うため、犬が持つ菌が人に感染すると病気になることがあります。犬の唾液が、人の口や傷口などから入ることで感染します。感染する菌は、パスツレラ菌やコクシエラ菌、回虫などの消化管寄生虫などがあります。子供や高齢者、妊婦さんなど、免疫力の低い方は特に注意が必要です。口元を舐めさせる行為は、控えるようにしましょう。

【まとめ】犬が舐めるときの意味や理由

犬が人を舐める行動は、敬意や愛情を表すことが多いですが、時には不安やストレスを意味することもあります。また、犬が自分自身を舐める場合は、病気やケガのサインのこともあります。普段から、犬の状態や様子をよく観察して、いつまでも楽しく健康に過ごせるように、気をつけてあげましょう。

犬の関連記事はコチラ

Thumb犬が一緒に寝たがる理由!本当はいけない?危険性と注意したい点まとめ
Thumb犬の痙攣は死の危険?対処の方法と原因は?よだれや嘔吐に要注意!
Thumb犬がパイナップルを食べていい?注意点と利点まとめ!食糞に効果あり?
Thumb柴犬の海外の反応が絶好調!海外でも人気の理由は?飼いたい人が続出!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-22 時点

新着一覧