プロテインのおすすめは海外か?国産か?筋肉により良いプロテインの選び方

筋トレで筋肉をつけるために使用するプロテイン。そんなプロテインは海外と国産が存在します。この記事では筋肉により良いおすすめのプロテインの選び方を紹介します。また、プロテイン初心者にもおすすめの海外プロテインにチャレンジしやすい記事になっています。

プロテインのおすすめは海外か?国産か?筋肉により良いプロテインの選び方

目次

  1. 身体に筋肉をつけて、がっちりさせたい人におすすめのプロテインとは
  2. プロテインには海外のものと国産のものが存在する
  3. おすすめのプロテイン海外編
  4. おすすめのプロテイン国産編
  5. プロテインはしっかりと筋トレなどの運動を行ったうえで使用すること!!
  6. 海外も国内も、どちらのプロテインも魅力はたっぷり

身体に筋肉をつけて、がっちりさせたい人におすすめのプロテインとは

プロテインは筋肉をつけるために有効な食品です。特に筋トレを行う上でプロテインは必要不可欠です。筋肉をつけることを促進してくれるための、豊富なたんぱく質を含んでいます。筋肉をつけて、身体をがっちりしたい人はプロテインを飲むことがおすすめですよ!

筋トレで筋肉をよりつけたい人にプロテインはおすすめ

筋肉をつけるために筋トレをする際は、プロテインをつかうことをおすすめします。昔と違って、いまのプロテインはとても飲みやすく、その味も豊富なんです!いろんな味を飲んでみることをおすすめしますよ。

海外では筋肉をつけるために、プロテインを飲んで筋トレするのは当たり前

日本ではまだまだ専門的な印象を受けるかもしれませんが、海外ではプロテインは筋トレで、とても利用されています。そんな海外のプロテインもしっかりと紹介しますね。海外の人のような筋肉をつけたい場合は、プロテインを使うことがおすすめですね。

なぜ、プロテインを飲むと筋肉がつきやすいのか プロテインの主成分はたんぱく質

たんぱく質は胃でアミノ酸に分解されます。アミノ酸は腸で吸収されることにより、血液によって体中に運ばれます。そのときに筋肉に含まれたアミノ酸は、そこで合成されることにより筋肉として作られることになるのです。

食べ物からではなく、プロテインで筋肉をつけることをおすすめする理由 余計なものを同時に摂らずに済むから

もちろん普段食事をしている食べ物にもたんぱく質は含まれています。では、なぜプロテインを使って筋肉をつけることをおすすめするのでしょうか。それは、普通の食事の場合、たんぱく質以外の脂質や糖質を同時にとってしまうからです。できるだけ余分なものを摂らないために、プロテインで筋肉をつけることをおすすめしているのです。

プロテインには海外のものと国産のものが存在する

値段も含まれている栄養もさまざま

プロテインというと筋肉をつけるためのもの、というイメージが強いです。しかし、ただ、たんぱく質が豊富に作られているわけではなく、すぐに栄養を補給するためのもの、食事の代わりとして使用することができるものなど、種類が多様なのです。

馴染みのあるものを利用するか、それとも海外のものにチャレンジするか

ザバス(株式会社 明治)やDNSのように日本の会社が作ったものを使うか、それとも海外のプロテインを利用するか。選択肢はとても豊富です。どちらのものを飲むのもおすすめできるので、実際に飲み比べることもおすすめします。ザバスやDNSはパッケージも見たことがことがある方も多いでしょう。

海外のプロテインと国内のプロテインの違いとは 日本製が安全とは限らない

プロテインはいわゆるサプリメントに分類されるのですが、日本ではサプリメントに関しては基準が緩いのです。医薬品などには「適正製造規範(GMP)」という基準があります。この安全に安心して管理するための規定が、日本のサプリメントに関しては、いわゆる努力目標になっています。

海外製サプリメントの検査は2回以上

日本製サプリメントが検査を省略できるのに対し、海外製のサプリメントは2回以上の検査が行われています。そして、体内でしっかりと溶けるかという「崩壊性試験」という検査も海外製は義務になっています。日本のものがおすすめできないというわけではありませんが、安全面を考えると、海外のものがおすすめできる、といえるかもしれません。

海外も国内もどちらもおすすめできる

海外のプロテインの方が安全基準が高いことに驚いたかもしれません。しかし日本のプロテインも馴染みのメーカーが作っているという安心感がおすすめできる点です。この後に紹介する国内のプロテインは、よく聞くメーカーが作っているものをあげたのでおすすめできますよ。

おすすめのプロテイン海外編

ALLMAX Nutrition『AllWhey Classic』

海外のプロテインでもとりわけ、価格がお手頃なのが魅力的です。プロテインの量が2.27キロで約5000円という価格がおすすめです。海外のプロテインを使うなら1度に量が多い方がいいですもんね。筋肉に刺激がありそうなパッケージも魅力的です。できるだけ安い価格でたくさん欲しい方におすすめできます。

マッスルテック『プラチナム 100%ビーフプロテイン』

2キロで約8000円ほどのプロテインです。見るからに筋肉がつきそうな名前に、このターミネーターのようなパッケージがそそりますね。海外のプロテインとして間違いなくおすすめできるプロテインと言えるでしょう。

DYMATIZE『ELETE CASEIN』

海外のプロテインは名前が激しいのが特徴です。約2キロで6000円ぐらいのプロテインです。カゼインというプロテインは牛乳から作られているため、他のプロテインと違い食事という感じで利用するのがおすすめです。満腹感を得たい方におすすめしますね。

オプティマムニュートリション『100% ゴールドスタンダート カゼインプロテイン・クッキーズ&クリーム』

海外で非常に人気のあるおすすめのプロテインです。このプロテインをおすすめする理由は、たんぱく質の配合されている量の多さです。1食あたり24gも含まれているんですよ。これはおすすめしたくなりますよね。味の種類も豊富なのも特徴でおすすめできます。

おすすめのプロテイン国産編

バルクスポーツ『ビッグホエイ』

このプロテインがおすすめな理由は何よりもそのフレーバーの多さですね。その数なんと11種類!!ミルクやココア、それ以外にもティラミスなんて変わった味もあります。筋肉をつけるためのプロテインなのに、なんだか飲むことが楽しくなっちゃいますよね。2.3キロで約7000円です。

DNS「プロテインホエイ」

アスリートのパフォーマンスを支えるために開発されたプロテインです。このプロテインを飲んでムキムキの筋肉を手に入れたくなりますよね。おすすめする点は最新の技術を取り入れて「飲みやすい」ように作られている点ですね。筋肉をつけるために飲むために、飲みにくくてはおすすめできないですよね。でも、DNSのプロテインなら問題なくおすすめできます。1キロで5000円ぐらいの価格で手に入れれます。

ウイダー『ウエイトダウンプロテイン』

ウイダーと言えばあのゼリーを思い浮かべますよね。そんなウイダーが出しているプロテインという安心感がまずおすすめできます。筋肉をつけると同時に減量もすることもできるというすぐれもの。エネルギーの燃焼効果があるおかげですね。900グラムで6000円ほどの価格です。

グリコ パワープロダクション 『ホエイプロテイン』

パワープロダクションは江崎グリコのスポーツサプリメントブランドなんです。あのグリコキャラメルを思い出すパッケージが懐かしくておすすめです。鉄分やビタミン類が豊富で栄養価が高く筋肉をつけるときに有効です。1キロで5000円ほどなので、初めてのプロテインとしてもおすすめできます。

ザバス 『ホエイプロテイン100 ココア味』

筋肉をつけるためのプロテインと言うと、ザバスのプロテインが思い浮かぶかもしれません。プロテインとして人気のあるメーカーなので安心しておすすめできますね。7種類のビタミンB群を含み、体調維持のためにビタミンCも豊富に含まれています。1キロで5500円ほどです。公式サイトで自分に合ったプロテインを探せる項目もあり、ザバスのプロテインは初心者におすすめしやすいですね。

プロテインはしっかりと筋トレなどの運動を行ったうえで使用すること!!

プロテインは筋トレをしっかりと行ったうえで使用しましょう

プロテインを飲めば筋肉がつくというわけではありません。しっかりと筋トレを行ったうえでプロテインと摂取することで筋肉がつきやすいのです。プロテインの効果を上げる方法は、いろいろ議論がなされていますが、筋肉をつけるためには、運動を行ったあとに摂取するのがおすすめです。

使い方を間違えると太ることにつながるかも

たんぱく質が豊富なため筋肉をつけるためにはおすすめですが、摂取して運動しなければ効果はありません。ましてや、プロテインを飲んだから筋肉がつくと勘違いして、運動をしなければただ運動不足で太るだけになります。プロテインは筋肉をつけるための補助食品であることを忘れないようにしましょう。

おすすめの飲むタイミング

おすすめする飲むタイミングはいくつかあります。1つは朝起きたときに飲むのをおすすめします。寝ている間に栄養は補給できないのでアミノ酸をまず摂るという形ですね。2つ目は筋トレが終わった後に服用するのがおすすめです。3つ目は寝る前に摂るのがおすすめです。これは特に夜の食事がしっかりとれなかった場合におすすめする方法ですね。

海外も国内も、どちらのプロテインも魅力はたっぷり

初心者でも安全にプロテインは使用できます

たくさんのプロテインをおすすめしましたが、海外のプロテインも日本のプロテインも、どちらも筋トレ初心者でもあっても気軽に利用することが出来ます。筋肉をつけて、自身をつけたい方にプロテインはとてもおすすめです。

筋肉をつけて健康的な体になりましょう

おすすめしたプロテインをしようして筋肉をしっかりとつけましょう。筋肉をつけることで、背骨を支える筋肉や足の筋肉など、健康な生活を送るために必要な筋肉がしっかりとつきます。プロテインはそういった筋肉をつけることを支えてくれる補助食品です。味も豊富で、筋肉をつけるために1度使用することをおすすめします。

プロテインについてもっと知りたい方はコチラ

Thumbホエイプロテインのおすすめ比較ランキング・ホエイプロテインは太るって本当?
Thumb細マッチョの筋トレ方法まとめ!体脂肪から食事・プロテインの管理まで
Thumb寝る前のプロテインは太る?痩せる?効果の出るおすすめの飲み方を紹介!
Thumb筋トレと有酸素運動の順番はどっちが先?プロテインを取る時間は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-26 時点

新着一覧