シリカゲルを使ったドライフラワーの失敗しない作り方まとめ!

女性が貰って嬉しいのがお花。折角頂いたものだからドライフラワーにしようと思って失敗した事はありませんか?実はシリカゲルを使った簡単な作り方でドライフラワーにする方法があります。家で捨てるだけのシリカゲルで作れる失敗しないドライフラワーの作り方をご紹介します。

目次

  1. ドライフラワーの理想と現実
  2. ドライフラワーの作り方で失敗してしまう原因
  3. ドライフラワーの作り方を簡単にする失敗しないアイテム「シリカゲル」とは?
  4. 手軽に購入できるドライフラワー専用シリカゲル
  5. 花束を自然乾燥とシリカゲルで乾燥した場合の違い。メリット・デメリット
  6. ドライフラワーの作り方①用意する物はシリカゲル、容器、はさみ、花束
  7. ドライフラワーの作り方②花とシリカゲルを容器の中に入れる
  8. ドライフラワーの作り方③容器を冷暗所に保管
  9. ドライフラワーの作り方④シリカゲルを取り除く
  10. 時間短縮!電子レンジで1分シリカゲルドライフラワーの作り方
  11. ドライフラワーを作った後のシリカゲルと復活方法
  12. シリカゲルドライフラワーで素敵なインテリアの作り方
  13. インテリアにピッタリな瓶詰めドライフラワーの作り方
  14. ドライフラワーリースの作り方
  15. ドライフラワーでキャンドルを楽しむジェルキャンドルの作り方
  16. 作り方
  17. ドライフラワーで今度は失敗しない思い出を保管

ドライフラワーの理想と現実

理想のドライフラワーの花束はこのようなイメージですが

色鮮やかでとっても綺麗です。

lafeuilleflowersさんの投稿
21224293 126976564610505 2995408881988927488 n

現実のドライフラワーの花束はこんな仕上がり...

illuming_candleさんの投稿
21149160 476980072685845 8368102327185309696 n

大切な日の記念に贈られる花束、その花の可憐な美しさをずっと閉じ込めておけるのがドライフラワーです。せっかく花束を頂いたのだからドライフラワーにして残しておきたいですよね。一般的な作り方でよくある花を逆さに吊るしておく、この方法で作ったら色素が抜けて黒ずみ、花は萎れ、挙句の果てには花自体が取れてしまった..。なんて失敗した経験はありませんか?結局捨ててしまう事になって苦い思い出になってしまった事が私自身もあります。いつまでも保存ができて可愛く綺麗なドライフラワーは、インテリアにも率先して取り入れたいアイテムの一つ。じゃあ自分で作るのは無理だから購入しようとチェックすると、意外と値段が高くて手が出せなかったり。花束を頂いた機会に素敵なドライフラワーを失敗せず作れたら、わざわざ購入しなくても思い出と一緒にインテリアに彩りが作れます。本当はお店で売られている様なドライフラワーの花束にしたいのに作り方のどこが駄目なのか、その失敗の原因は様々な所にあります。

ドライフラワーの作り方で失敗してしまう原因

atelier_hanaemiさんの投稿
21294779 871107453040273 6767138351179890688 n

ドライフラワーの作り方で失敗をしない為に大切な注意点は三つあります。なるべく早く花全体を乾燥させる事。安定して風通しが良い事。直射日光を避ける事。この状態を最低二~三日は保たなければなりません。日本は雨に恵まれた湿度が高い気候と、豊かな四季もある国なので、この三つの条件をずっと保つ事が出来ずに、ドライフラワーが綺麗に作れない失敗する原因です。エアコンの下に陽も当てずにずっと置いておく、なんてちょっと大変ですよね。そこで失敗しないドライフラワー作りに大活躍するのがシリカゲルです!

ドライフラワーの作り方を簡単にする失敗しないアイテム「シリカゲル」とは?

satoshi_ymzkさんの投稿
19623616 2048817698681773 5744235166004412416 n

日々購入するあらゆる物の中にひっそりとあるのがシリカゲル。ビスケットやクッキーの缶の中、靴やカバンを購入した時などに付いてくる半透明のビーズのような物、これがシリカゲルです。成分は純度の高い二酸化ケイ素からできていて、一緒に入っている物の水分を吸着することで空気を乾燥させてくれます。今までただ捨てるだけだったり、お菓子と一緒に入ってる余ったシリカゲルで、お得にドライフラワーが作れます。

shidanobukoさんの投稿
20968867 1901060393482567 6397704776414396416 n

手軽に購入できるドライフラワー専用シリカゲル

hanarakuhanarakuさんの投稿
21041604 1540674109349482 5476369948517335040 n

「家に余ったシリカゲルが無いなぁ」とお困りの方はドライフラワー専用のシリカゲルがあります。百均やガーデニング店、ホームセンター、ネット通販等で購入できるので、もし良ければこちらもチェックしてみて下さい。

花束を自然乾燥とシリカゲルで乾燥した場合の違い。メリット・デメリット

自然乾燥のメリット・デメリット

w_succulentさんの投稿
20987319 1432286660173948 4544824029147561984 n

茎や葉をそのまま残して乾燥させる事ができるので、花束全体の形を崩さないで残す事ができます。デメリットは保管が難しいので長期間の注意が必要なのと、色素が変わりやすく花の縮みも激しい事です。

シリカゲル乾燥のメリット・デメリット

plusrose.tanoshikuさんの投稿
21107791 127184054586254 2731842316879790080 n

花そのものの色や形を変える事なく乾燥させる事ができ、まるで購入した時のまま保存が可能です。デメリットは作る際に花束の花の部分だけにする作り方が多い為、花束の形は保てない場合が殆どです。

shirakawa.yさんの投稿
21042287 1830115630336668 8686005240815681536 n

このように花束を乾燥させた時の良い所、悪い所はそれぞれ違いますが、シリカゲルの利点は自然乾燥と違って長期間の注意が要らず、簡単な作業で花の美しさをそのまま保存できる所が強みです。失敗する事もシリカゲルがあれば無くなるでしょう。高いドライフラワーを購入しなくても、これからは自分好みのドライフラワーを花束から作る事ができます。

ドライフラワーの作り方①用意する物はシリカゲル、容器、はさみ、花束

シリカゲル

maki.s.makiさんの投稿
21107115 121650198489554 1433623593362653184 n

使うシリカゲルは粒状、粉状どちらのタイプでも大丈夫です。家にある物を使う時は必ず「シリカゲル」と明記された乾燥剤を使いましょう。他の乾燥剤でよく見る生石灰や、塩化カルシウムは利用できないです。

容器

an____an____さんの投稿
20067071 211796739343978 8702010002652528640 n

ドライフラワーを作る容器は、ご家庭で使っているタッパーで作れます。

他にもビンが使える

310cafeさんの投稿
21149731 482722428757779 1848136380362784768 n

容器は使わなくなったジャムのビン等でも大丈夫です。

草切りばさみ

もし無くてもご家庭で使っているはさみで代用できます。

shino_lifeさんの投稿
11208534 850241258383826 1264562541 n

お好みの花

flower_bird_さんの投稿
21149768 1456488734439851 5748670857903865856 n

摘んでから少し時間が経った物や、売られている切花が適しています。

お花の下準備

t.mw_minさんの投稿
20902034 1423743351048750 4259002386619564032 n

花の部分だけを残すように茎から切っておきます。バラなどの大きめの花は後で茎が支えとなるので、少し残して切っておきましょう。

ドライフラワーの作り方②花とシリカゲルを容器の中に入れる

粉タイプのシリカゲルの場合

guguwanさんの投稿
19931759 1586569494707671 6970198082742910976 n

容器に1センチ位になるまで粉シリカゲルを入れていきます。平らになるようスプーン等で軽く均して下さい。

takamoriakiさんの投稿
20687326 225683674624647 5271459601445814272 n

容器の中にシリカゲルを入れ終わったら、その上に花びらがなるべく平らになるように優しく押し開いて置き、花同士が重ならないように並べていきます。お花が重なると乾燥にバラつきが出てしまうので注意しましょう。

ma_ai0106さんの投稿
20686821 1460264404039310 2649709193421914112 n

花を置き終わったら、花の上へ傷めないように静かにシリカゲルをかけていきます。花が完全に見えなくなるまで敷き詰めます。

an____an____さんの投稿
19984514 1944689122442875 7515518921990995968 n

バラなどの花びらが立体のものは、隙間を埋めるようにピンセット等で開きながらかけていくと、失敗せず綺麗なドライフラワーになります。 最後に蓋をしっかり閉めてこれで終わりです。

粒タイプのシリカゲルの場合

razy_okunoさんの投稿
20635452 1365549573561693 1134203341346177024 n

粉タイプと同じように用意した容器に1センチ程、粒シリカゲルを入れます。

keikeikei_koさんの投稿
20590034 1491776767527343 8325400160305676288 n

容器に敷き詰めた粒タイプのシリカゲルの上に、そっと花を置くだけです。後は蓋をして出来上がり。

お花の形によって作り方を変えるのが失敗しないコツ 繊細なお花も粒タイプのシリカゲルでドライフラワーに出来る

xxmiyouxxさんの投稿
18513890 411916385874014 7471814825140551680 n

トランペットのような形の百合などのお花の場合は、乾燥が進むうちに折れやすいので粒タイプを敷いてその上に茎が付いていた側と逆側、花びら側からそっと置いておくと綺麗に乾燥します。

occapyさんの投稿
18514052 1070374593095622 4437246651844788224 n

折れやすかったり花の形状が複雑なものなどは、粒タイプのシリカゲルがおすすめです。容器の底にシリカゲルを敷き詰めその上から花を置くだけで作れます。

ドライフラワーの作り方③容器を冷暗所に保管

inoe64さんの投稿
17932092 1884073678480968 3756010365628973056 n

シリカゲルを詰め終わったらキッチンの戸棚や調味料等を置いている冷暗所に、一週間置いておくだけでドライフラワーの完成です。

jiyu_jikan_wireさんの投稿
17819028 272493733199622 3549095656104656896 n

乾燥の進み方は花の大きさによっては短かったり、もう少しかかる場合もあるので、時々様子を見ておきましょう。

tayutaw_nagoya_candleさんの投稿
17596656 145290725999505 3182683238644580352 n

庭のお花を摘んだ場合は水分を多く含んでいる事が多いので、少し長めにシリカゲルの中に置いておきます

【乾燥剤】シリカゲルの再生と再利用方法まとめ!電子レンジはNG? | Pinky[ピンキ-]

ドライフラワーの作り方④シリカゲルを取り除く

kitty_yucariさんの投稿
17439224 276612396099928 4338292593914806272 n

一週間ほど経ったら別の容器や新聞紙等を用意して、静かに中身を出していきましょう。乾燥が終わったドライフラワーは非常に壊れやすいので、慎重に中身を出していきます。

立体的な形のドライフラワーは

naanon34さんの投稿
17333437 283697788729720 397056304742400000 n

ピンセットでお花を開きながら、隙間に入ったシリカゲルをしっかり振い落しましょう。シリカゲルを取り終わったらドライフラワーの完成です!

でも、一週間もかかるなんて長いなぁ...、と思った方におすすめな方法があります。

時間短縮!電子レンジで1分シリカゲルドライフラワーの作り方

一週間も待てない!すぐにお洒落なドライフラワーが欲しい!という方には、電子レンジですぐにできるドライフラワーの作り方があります。やり方は粉タイプのシリカゲルの時の作り方で、容器を電子レンジで使える耐熱容器に変えて温めるだけです。蓋はしません。

電子レンジのワット数は600Wで1分30秒程が目安のようですが、花によって様子を見ながら温めていった方が安心です。電子レンジは長期間安定して乾かす作り方とは違い、急速に温めるという作り方は花を痛める危険性が高いです。花びらが薄いタイプのものは20秒位で一旦止めて、そこから徐々に温めるのがおすすめです。花びらが厚いものはまず1分加熱した後様子を見て再加熱してみて下さい。

※温め終わったら素早く取り出す

jasmineprivatenailsalonさんの投稿
19227238 1780302348928030 2402844437571960832 n

温めたシリカゲルの中にずっとお花を入れておくと焦げてしまうので、乾燥が終わったらピンセットや菜箸等で、お花を壊さないように手早く取り出しましょう。

※シリカゲルを扱う時の注意点

hitomi_20151010さんの投稿
19227118 1878551822468897 3955279281747132416 n

電子レンジで温めたシリカゲルは非常に熱くなっています、冷めるまでは素手で触らないように気をつけて下さいね。 冷めている状態でも元々水分を吸着する物質なので、肌が弱い方は手袋等を付けて作業しましょう。

ドライフラワーを作った後のシリカゲルと復活方法

watarumble0223さんの投稿
19228186 161204731087328 6011621404443672576 n

自然乾燥や電子レンジで水分を吸着したシリカゲルは、色が変わって最後は水分を吸えなくなります。ドライフラワーにしたのは良いけど、毎回毎回シリカゲルを購入したり、捨てずに取っておくのは面倒...。そう思った方にお得な情報です!

rokuhara_mさんの投稿
18645358 1207953412683371 383171560237694976 n

なんとシリカゲルは再利用が出来るんです!しかも何回でも再生する事ができるので、使う度に購入しなくて済むのでとっても便利ですよね。色が変わったシリカゲルの再生方法を説明していきましょう。

①フライパンで燻す

milk_teanaさんの投稿
21224624 116052475701746 6508967652268965888 n

フライパンにシリカゲルを移して、弱火で色が変わるまで二分程燻していくと購入時の色に徐々に戻ります。火が均一に通るように時々揺すって完全に色が変わったら完成です。

②電子レンジでチン

telex_arrowさんの投稿
14719137 1675759609408079 8248485976163221504 n

お次は電子レンジで戻す方法です。適当なお皿にキッチンペーパー等を敷いてシリカゲルを移し、二分程電子レンジで温めて色が完全に変わったら完成です。

フライパンと違って電子レンジはムラになる事があるので、何回か温め直す必要があるかもしれません。確実な方法は電子レンジよりフライパンになります。

シリカゲルドライフラワーで素敵なインテリアの作り方

yuuuxkoooさんの投稿
14566663 1190464284310088 6640918436400594944 n

出来上がったドライフラワーを花瓶にそのまま挿すのも素敵ですが、他にもドライフラワーを使った様々なお洒落DIYがあるのでご紹介します。

インテリアにピッタリな瓶詰めドライフラワーの作り方

calen.uさんの投稿
14474043 599030430299608 3268310884933435392 n

粒タイプのシリカゲルの作り方の応用で、ドライフラワーにしながらそのままお洒落なインテイリアに早変わりします。

用意する物

kozukonendoさんの投稿
14240838 1097129203713062 1548850322 n

お家で使わなくなった瓶。

agi_carpets_wallpapersさんの投稿
21149549 361268544313088 1592492127244255232 n

シリカゲルを見えなくする為のクッション材や和紙。

kumihimo_hiraiさんの投稿
21107116 1526203444113233 1896657162776608768 n

蓋あたりに付けるリボンや紐。

hondaya_4daimeさんの投稿
21149246 324015158063060 111362244217929728 n

麻縄のタイプがおすすめです。

作り方

wedding_0324さんの投稿
21224361 483462832014939 2763054875011973120 n

瓶の底に入れるシリカゲルが見えないように、クッション材で外側を囲んで真ん中に敷き詰めたり。和紙で包んでからシリカゲルを瓶の底に入れます。次はお好きなドライフラワーを詰めていただき、蓋を閉めてリボンや紐で飾り付けて完成です。

リボンで結ぶお洒落

kaori_n.labiさんの投稿
21224194 116451315707710 326551951267332096 n

リボンでカバーのペーパーと一緒に結んであるのがとってもお洒落です。

ラベルがアンティークさを演出

hanamizuki.kさんの投稿
21224044 1398490820220444 58071136117719040 n

麻紐でリボン結びをしたり、ラベルを通したりするのもお洒落です。

使わなくなった物が素敵なインテリアに

saori.tyさんの投稿
17817576 1516002728419610 3880456480389857280 n

こんな変わり種のボトルフラワーもあります。使わなくなった電球の中にドライフラワーを詰めたものです。

yuka_02260さんの投稿
19624264 659040290960547 3854785005595131904 n

幻想的なドライフラワーの灯り

chinatanakaさんの投稿
21149628 147639699161872 8132135913410002944 n

こちらは珍しいインテリアライトです。ボトルの中に特殊な加工が施されたドライフラワーが入っており、ライトの熱さでも燃える事はありません。

moonflower9625さんの投稿
21149785 1993390657601050 7896559607219224576 n

大変残念な事にこちらの商品は現在SOLD OUTとの事ですが、もし良ければお店の方もチェックしてみて下さい。素敵なインテリアが沢山あります。

大阪府箕面市船場でイギリス・フランスのアンティーク家具・店舗什器を卸販売:BALLANCOURT SUR ESSONNE(バランクール シュル エソンヌ)

ドライフラワーリースの作り方

aya.fukumoさんの投稿
21224832 1477844955641418 626470780267397120 n

リースを作るのは大変そう、と思われがちですが意外と簡単に作れて、材料は全て百均で購入できるので是非挑戦してみて下さい。

リースを作る時に用意する物

リースを作る土台となるのがベースリースです。お花も飾りも何も付いていない状態です。

温めて使う接着剤、グルーガンです。グルースティックは沢山使うと思うので多めに用意しておきましょう。グルーガンはDIYをこれからしようと思っている方なら、買っておいて損は無いです。

お花以外にもリボンや小物の飾り、木の実などを一緒に付けるのもおすすめです。

リース作り開始

材料が揃ったらグルーガンを温めて、お花や飾りをリースに付けていくだけ!とっても簡単にお洒落なドライフラワーリースの完成です。

nao.sunnyさんの投稿
21147930 1982625758649763 4338276174254833664 n

リースを作る時のコツは、葉や飾り、お花の向きを一定に正面にしないでまばらな方向に付けていくとお洒落に出来上がります。良ければこちらの動画を見て参考にして下さい。

ドライフラワーでキャンドルを楽しむジェルキャンドルの作り方

koguuuuumaさんの投稿
20180933 329015307540737 6601003561562144768 n

ドライフラワーを使ったボタニカルキャンドルが作れます。こちらも作り方は簡単なので是非作ってみて下さい。

作り方

瓶に芯と花を入れる

koonmyさんの投稿
19429267 1512643842090778 2272705790336827392 n

真ん中に芯を立て、なるべく芯に花が触れないよう外側に詰めていきます。

ジェルワックスを溶かす

koa_17さんの投稿
20686499 1933550776919660 8650426590729076736 n

ジェルワックスは引火し易い物なので、必ず電磁気で温めましょう。ホットプレートの上などでフライパンに入れたジェルワックスを弱火で温めていきます。気泡が無くなるまで温めたら一旦別の容器に移します。

顔料を混ぜる

koa_17さんの投稿
20065275 1223147724477883 4148411948024725504 n

好みの顔料を入れたら、スプーン等で空気が入らないように静かにジェルを混ぜます。ここで香り付けのアロマオイルを2・3滴一緒にいれるのもおすすめです。しかしオイルの種類によってはジェルワックスが濁る場合もあるので、入れるのは自己判断で。 顔料やオイルを入れている間に少し固まってきたら、再度温めておきます。

ジェルワックスを流し入れて出来上がり

koa_17さんの投稿
19932983 108079593170778 3786029846270836736 n

気泡が出来ないようになるべく静かにジェルワックスを流し入れて、ボタニカルキャンドルの完成です。作り方の参考にこちらもご覧下さい。

ドライフラワーで今度は失敗しない思い出を保管

fleuri_workさんの投稿
21224060 130493190913323 5573091830339207168 n

失敗しないシリカゲルを使ったドライフラワー作り、如何でしたでしょうか?綺麗に出来ないから諦めていたという方も、今度からは大切なお花を素敵なインテリアにできると思います。ガーデニングが好きな方も、丹精込めて育てたお花をいつまでも美しく鑑賞できます。是非この機会に簡単ドライフラワー作りに挑戦しましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ