猫の気持ちを知る方法!瞳を見れば感情がわかる!瞳孔が開いた時は?

愛らしい表情の猫さん。猫の気持ちは瞳の瞳孔に隠れている。様々な感情を見せてくれる猫。実はその気持ちは瞳の瞳孔にも表れています。もっと猫の気持ちを知りたいという人は、猫の瞳の瞳孔をよーく見てください。そこには猫の喜怒哀楽の感情が現れているんですよ。

猫の気持ちを知る方法!瞳を見れば感情がわかる!瞳孔が開いた時は?

目次

  1. 感情豊かで愛らしい猫。そんな猫さんの気持ちが知りたい
  2. 猫の瞳にある瞳孔の役割
  3. 猫の瞳孔は感情によって変わる?
  4. まだまだある、猫の瞳への気持ちの表れ方
  5. 瞳孔の変化で猫の感情の変化、気持ちを汲み取ってあげよう!

感情豊かで愛らしい猫。そんな猫さんの気持ちが知りたい

猫にも喜怒哀楽の気持ちが存在する

猫にも人間と同じように感情が存在します。

猫の感情の秘密は、瞳の瞳孔にある

大きくてきれいな猫の瞳。そんな瞳の瞳孔に、猫の気持ちが隠れているんですよ。

大きな瞳。なにを考えているのか気持ちが知りたい

とっても大きな黒目。瞳孔がとても開いている状態です。この猫さんが何を考えているか気持ちが知りたくなりますよね。

猫の瞳にある瞳孔の役割

本来の瞳の瞳孔の役割は、光の調節

瞳にある瞳孔は、本来は光の入る量を調節するための機能を持っています。人間と同じように動物にもこの機能があるのです。

日中は瞳孔が細くなり、光が入りすぎないようにしている

外で日向ぼっこをする猫の瞳を見てください。瞳孔がとても細くなっていますね。これは、瞳の中に光が入り過ぎて痛めないように、瞳孔を細くして絞っているんですね。

猫の瞳孔は感情によって変わる?

瞳に何を考えているか現れている

猫の瞳孔は、いま猫が何を考え、何をしようかという気持ちが現れる部分でもあるんです。動物の中でもとても感情豊かな生き物なのです。例えば、興奮している状態では、その気持ちが瞳に表れます。

その視線の先になにがあるのかな

不思議な表情をしている猫さん。なにかが気になるようです。興味津々な猫さんの目線の先にはなにがあるんでしょうね。

安心してリラックスしている猫

ぽかぽか陽気なのか気持ちよくなって、いまにも寝てしまいそう。これはとってもリラックスしている気持ちですよね。瞳がとろんとしています。こんなときに驚かすような、いたずらはやめてあげましょう。

喜んでいるときは、細い目になる

飼い主さんに撫でられて、膝の上で幸せな時間を過ごしているところなのでしょうか。目が細くなっていますね。こういった目をしているときは、喜びの感情の現れです。安心している証拠ですね。

怒っているときの瞳孔は小さく、くっきりした丸さになる

猫だって、感情があります。嫌なことをされたときは興奮して怒ります。怒っているときの猫の瞳はまるで小さなブラックホールです。ぎっと絞られてくっきりとした丸い形になります。この猫さんは寝ているところを邪魔されちゃったんでしょうか。

悲しい気持ちのときは、瞳が少し下がってゆるくなる

「まだごはんはもらえないの?」そんな寂しい気持ち、悲しい気持ちのときは、瞳の鋭さは失われて、瞳孔も緩んだ状態になります。場合によっては、体調が悪くなっていることも考えられるので、便などを確認して、病気にかかっていないか確認してあげるといいですね。

楽しいときは、瞳はくるりと丸くなる

おもちゃで遊ぶのが楽しいのか、猫は夢中になっていますね。そんな楽しい気持ちのときは、瞳は丸くなって瞳孔も少し大きく開いた状態になります。

まだまだある、猫の瞳への気持ちの表れ方

気になるものがあるときは、ぎゅっと瞳孔が細くななる

猫はいろんなものに興味が惹かれる動物です。ちょっとした物音がしただけでも、瞳孔はきゅっと細くなります。また、目の前に何かが通ると、それが一体何なのか、興味深く瞳孔をしぼって観察します。

驚いたときは、まるでビー玉のような瞳になる

猫は小心者なのかもしれません。棚から物が落ちたらあらびっくり。瞳は丸くなってまるでビー玉みたいですよね。興奮して情報を少しでも多く取り入れるためなのか、瞳孔は大きく開いています。

瞳孔の大きさが違うのは緊張の表れ、しかし病気の可能性もある

極度の緊張や、知らない人に触れられるときなど、ストレスがかかる状況になると、左右の瞳孔の開き方が違う場合があります。またまぶたの開き方が左右違う場合もあります。しかし、重要な問題は、この症状が現れると緑内障などの目の病気にかかっている可能性があります。すぐに、病院で診てもらう必要があるかもしれません。

感情豊かな猫。瞳孔の変化をコミュニケーションのヒントにしよう

改めて、瞳孔の違いをチェック!外の明るさと、感情の2つの要因で、猫の瞳孔に変化が起きます。

瞳孔が開いているときは、驚きや興味津々のサイン

特に瞳孔が開いているときは猫の感情が興奮しているときです。

瞳をよく見て、コミュニケーションをとろう

猫の気持ちがたくさん表れるということは、それだけいろいろなものから刺激を受けているということです。過度なスキンシップはストレスのもとになりますし、なにか不安に感じていることがあれば、それから離してあげる必要があります。

喜ぶスキンシップを心がけよう

猫は気ままな感情を持つ動物です。この前は喜んでくれたのに、今日は喜んでくれない。そんなこともよくあるでしょう。「ほれ、好きだったやつ、これ、これ!」と無理やり強要しては、愛のあるスキンシップとはいえません。猫の気持ちをよみとって、喜ぶスキンシップをしてあげましょう。

瞳孔の変化で猫の感情の変化、気持ちを汲み取ってあげよう!

人間と同じで猫の気持ちを考えた触れ合いをしよう

人間と同じで猫も興奮したり悲しだり、さまざまな感情を持っています。その可愛さだけではなく、時には猫が発信しているサインを真剣にくみ取って、猫に向き合ってあげることが大事だと思います。

猫の関連記事はコチラ

Thumb猫の動画のかわいい姿は癒し効果抜群!人気の猫ちゃんをランキングで紹介
Thumb猫の毛色や種類で性格が違う!一覧まとめ!成長で変化する?【画像あり】
Thumb猫の可愛いお菓子・スイーツまとめ!レシピやお取り寄せできるものは?
Thumb猫に玉ねぎは危険!致死量と症状は?応急処置の方法!中毒が出る前に!

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧