クリスマスのパンレシピ特集!シュトーレンやリースパン、ちぎりパンの作り方まとめ

ドイツのクリスマスに欠かせないパン「シュトーレン」をご存知ですか?今回は、そんなクリスマスのパンの画像、クリスマスのパン「シュトーレン」のレシピや作り方、色んなクリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方、クリスマスのパン「シュトーレン」の取り寄せ可能な店等を紹介

クリスマスのパンレシピ特集!シュトーレンやリースパン、ちぎりパンの作り方まとめ

目次

  1. クリスマスのパンレシピ!シュトーレンやパンの作り方のご紹介
  2. クリスマスのパンレシピ!リースパンの作り方の分かりやすい動画
  3. クリスマスのパンレシピ!ちぎりパンの作り方の分かりやすい動画
  4. クリスマスのパンレシピ!リースパンの作り方の分かりやすい動画
  5. クリスマスのパンレシピ!シュトーレンの色んな食べ方で楽しもう!
  6. お取り寄せできるシュトーレン・人気クリスマスパンのご紹介
  7. クリスマスのパンレシピ!シュトーレンやパンの作り方のまとめ

クリスマスのパンレシピ!シュトーレンやパンの作り方のご紹介

日本でも見掛けることが多くなったドイツのクリスマスに欠かせないパン、全てのドイツ人に愛されているパン「シュトーレン」をご存知ですか?生地にはドライフルーツやナッツ、バターがたっぷり入り、表面は砂糖でコーティングされて芳醇な味わいを楽しめるクリスマスのパンです。

ドイツではクリスマスの4週間前に作り、クリスマスのパン「シュトーレを少しずつ食べながらクリスマスがやってくるのを楽しみに待つのだそうです。

今回は、クリスマス用に作られたドイツの「シュトーレン」の魅力的な画像や、クリスマスのパン「シュトーレン」のレシピや作り方、色んなクリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方、クリスマスのパン「シュトーレン」を売っているお取り寄せ可能なお勧めのお店をご紹介してみます。

クリスマスのパンレシピ!リースパンの作り方の分かりやすい動画

クリスマスのパンレシピ!ちぎりパンの作り方の分かりやすい動画

基本のちぎりパンの作り方の動画です。とてもわかりやすい説明で見やすいでしょう。

ちぎりパンの動画で、最も人気のある動画です。可愛いので、頑張って作れる様になれば、お土産などに重宝しそうですね。

クリスマスのパンレシピ!リースパンの作り方の分かりやすい動画

とても丁寧なリースパンの作り方の動画です。まず、こちらでパン生地を作ってみましょう。

初心者でも、わかりやすい親切な説明の動画です。この動画を見ながら作れば私、失敗しないかも...。

クリスマスのパンレシピ!シュトーレンの色んな食べ方で楽しもう!

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイントは4つ

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイントは「食べ頃」・「温度」・「トッピング」・「飲み物」の4つです。

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイント「食べ頃」は?

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイント「食べ頃」は、出来あがってから約1ヵ月が過ぎたものがベストです。でも、出来上がりもそれはそれで美味しいですよ。クリスマスのパン「シュトーレン」は、寝かせて熟成させればさせるほど、全体にまとまって、味も締まって美味しくなります。

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイント「温度」は?

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイント「温度」は、「常温のまま食べる」・「温めて食べる」・「冷やして食べる」で、食べるときの「シュトーレン」の温度によっても、味が変わります。

クリスマスのパン「シュトーレン」を常温で食べる

室温で保存しているクリスマスのパン「シュトーレン」をスライスしてそのままいただきます。クリスマスのパン「シュトーレン」が熟成されて、全体になじんだ素材の味が純粋に楽しめるでしょう♡

クリスマスのパン「シュトーレン」を温めて食べる

クリスマスのパン「シュトーレン」を薄くスライスして、ラップをふわっとかけて、電子レンジで10秒ほど温めます。まず、一番印象に残ったのは、口に入れる前に、ふっとスパイスの香りがします♡

クリスマスのパン「シュトーレン」を冷やして食べる

クリスマスのパン「シュトーレン」を薄くスライスして、ラップに包んで、冷蔵庫で30分くらい冷やします。口に入れてすぐというより、噛みしめるごとに、冷やされて凝縮された味がジワジワやってくるのを楽しめますよ♡

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイント「トッピング」は?

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイント「トッピング」は、そのまま食べても味わいがあるのですが、トッピングをすることで美味しさが増すでしょう。それでは、クリスマスのパン「シュトーレン」のおすすめのトッピング2つご紹介します。

クリスマスのパン「シュトーレン」の「トッピング」①:ホイップクリーム (砂糖なし)

ホイップのふわふわ感で、クリスマスのパン「シュトーレン」の食感が柔らかくなります。ドライフルーツの味がよく染みたパン生地も、まろやかになって、そのままいただくのと、また全然違う味わいが楽しめますよ♡

クリスマスのパン「シュトーレン」の「トッピング」②:クリームチーズ

パンにバターを塗る感覚で、クリームチーズを、クリスマスのパン「シュトーレン」に薄く塗って食べます。チーズが「シュトーレン」の味を包み込んで、なんともいえない絶妙な味が実現するでしょう♡

クリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方のポイント「飲み物」は?

クリスマスのパン「シュトーレン」に合う飲み物の定番といえば、コーヒーと紅茶です。ちょっと甘いのが欲しい方は、ホットチョコレートも合いますよ♡

お取り寄せできるシュトーレン・人気クリスマスパンのご紹介

お取り寄せできるクリスマスパン「シュトーレン」①:フロインドリーブ

フロインドリーブのお取り寄せできるクリスマスパン「シュトーレン」の、注文は12月16日(金)までで、価格は2,376円(税込) 送料別です。フロインドリーブのクリスマスパン「シュトーレン」は、生地にフレッシュバター・ナッツ・ドライフルーツをふんだんに練りこまれていて、煉瓦窯で2時間かけ丁寧に焼き上げているのが特徴です。

お取り寄せできるクリスマスパン「シュトーレン」②:トロワグロ

トロワグロのお取り寄せできるクリスマスパン「シュトーレン」の、注文は12月25日(日)までで、価格は3,132(税込) 送料別です。トロワグロのクリスマスパン「シュトーレン」は、アーモンド、クルミ、レーズン、りんご、オレンジ、レモン、クランベリーがふんだんに入ったクリスマスパン。スパイスは、シナモン、カルダモン、ナツメグを使用した風味豊かな大人の味わいです。

お取り寄せできるクリスマスパン「シュトーレン」③ユーハイム・ディー・マイスター

ユーハイム・ディー・マイスターのお取り寄せできるクリスマスパン「シュトーレン」の、注文は12月21日(木)までで、価格は2,700(税込) 送料別です。ユーハイム・ディー・マイスターのクリスマスパン「シュトーレン」は、ドライフルーツやナッツに加え、マロングラッセをたっぷり散りばめた贅沢な味わいのクリスマスパンです。

クリスマスのパンレシピ!シュトーレンやパンの作り方のまとめ

今回は、クリスマス用に作られたドイツの「シュトーレン」の魅力的な画像や、クリスマスのパン「シュトーレン」のレシピや作り方、色んなクリスマスのパン「シュトーレン」の食べ方、クリスマスのパン「シュトーレン」を売っているお取り寄せ可能なお勧めのお店をご紹介しました。

クリスマスを考えるとなんかウキウキしちゃいますよね。日本人はドイツの様な本格的に考えなくてもいいでしょう。気軽な気持ちでクリスマスパンを楽しんでみるのもいいでしょう。また、4週間前から用意し、少しづつ食すのはちょっと...思われる方も多いでしょう。

「シュトーレン」初心者の方には1週間位前からに期間を短縮してチャレンジしてみるのもいいかも...。今年のクリスマスはドイツの「シュトーレン」パンをあなたもお家に一つ用意してみてはいかがでしょうか。

◉もっとパンのことを知りたいあなたはこちらをどうぞ!↓

Thumbコストコパン買うならこれ!ディナーロール・マフィン・ベーグル!
Thumbコストコの新商品2016レビュー!パンやケーキのおすすめは?

◉もっとクリスマスのことを知りたいあなたはこちらをどうぞ!↓

Thumbクリスマスのデザート簡単レシピ特集!人気のプレートやビュッフェ、ゼリー等も
Thumbクリスマスのサラダ人気簡単レシピ特集!ポテトサラダでリースを作ろう!

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-09-20 時点

新着一覧