佐野研二郎の今。パクリデザインで家族は行方不明、事務所は倒産って本当?

2020年のオリンピックエンブレムがパクリだと言われ一躍話題になった佐野研二郎。現在は目立った行動はしていないようですが、今、佐野研二郎は何をしているのでしょうか。デザイナー業はどうなっているのでしょう?佐野研二郎の今、そして現在の活動の様子とは?

佐野研二郎の今。パクリデザインで家族は行方不明、事務所は倒産って本当?

目次

  1. エンブレムで時の人に!デザイナー・佐野研二郎
  2. 佐野研二郎の家族って??
  3. パクリだった?!佐野研二郎のエンブレムが大問題に
  4. 佐野研二郎の事務所は現在どうなっているの?
  5. 佐野研二郎が過去には行方不明になっていた?今どこにいるの?
  6. 行方不明ののち、現在まで佐野研二郎はどう過ごしていた?
  7. 佐野研二郎は再び表舞台に立つのか

エンブレムで時の人に!デザイナー・佐野研二郎

佐野 研二郎は1972年7月29日生まれ。東京都出身。肩書はグラフィックデザイナー、アートディレクター、クリエイティブディレクター。また多摩美術大学美術学部統合デザイン学科の教授も務めています。

一度は東京五輪のエンブレムに採用されるも・・・

採用されたときは満面の笑み。まさかこの後パクリ騒動になるとは・・・

佐野研二郎の家族って??

佐野研二郎の家族も気になりますね。まず、佐野研二郎の父親は内科医です。現在は引退しています。そして兄は経産省のキャリア官僚と言いますから、エリート一家と言えるでしょう。佐野研二郎の妻は、佐野研二郎が独立する前に勤めていた博報堂時代の同僚で、独立した現在は、佐野研二郎が設立したMR_DESIGNの広報をしています。妻は家族としてだけでなく、仕事の面でもパートナーだということです。妻以外に、佐野研二郎には娘が一人いるようです。

佐野研二郎の強い味方!妻の存在

前の職場、博報堂時代の同僚で現在は佐野研二郎の事務所で働く妻・恵子。気が強い女性として有名のようですね。

パクリだった?!佐野研二郎のエンブレムが大問題に

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムに、一度は佐野研二郎がデザインしたものが選ばれました。しかしこのエンブレムのデザインがパクリではないかとの指摘があがります。佐野研二郎はパクリ疑惑を否定しましたが、結局このエンブレムの使用は見送りになりました。

芸能人からも疑問が噴出!

今や芸能人の中でも、ご意見番としての発言が多い松本人志も、自身の番組で佐野研二郎のエンブレムは「クロ」だと発言していました。デザインにはいろいろな見方があるものの、素人である芸能人から見ても、佐野研二郎のエンブレムはパクリに見えたのでしょう。

パクられたと言われる元の画像がこちら

左がパクリだと指摘したデザイナーが作ったベルギーの劇場のロゴ。右が佐野研二郎がデザインしたエンブレムです。人によって考え方は違うものの、似ていると思った人は多かったのではないでしょうか。

そもそも選考は平等に行われたのか??

エンブレムを選考した、選考委員会にも疑惑の目が向けられました。というのも、エンブレムの選考委員会代表だった永井一正は、佐野研二郎がかつて勤めていた博報堂の代表取締役社長である永井一史の息子なのです。それだけでなく、永井一正は佐野研二郎とは多摩美術大学の教授仲間でもあります。つまり佐野研二郎とは親密な関係であると言えます。また、同じくエンブレム選考委員会メンバーであった長嶋りかこは、佐野研二郎がかつて勤めていた博報堂の元部下と言いますから、エンブレムの選考は初めから佐野研二郎に有利に働いていたのではないかといううわさも流れました。

相関図はこちら

関係者が多い気がします。これで選考は平等だと言われても、若干説得力に欠けますね。

佐野研二郎は「パクリではない」と会見するも・・・

パクリではないかと報道が出てから、佐野研二郎は自分のデザインはあくまでパクリではないと言い続けましたが、結局疑惑は残ったまま、エンブレムの使用は中止になりました。そしてその後、佐野研二郎は芸能人ばりにマスコミから追われることになります。いちデザイナーとして生きてきた佐野研二郎にとって、芸能人がスキャンダルを起こした時のような騒ぎになるとは思っていなかったでしょう。

佐野研二郎の事務所は現在どうなっているの?

オリンピックのエンブレムがまさかのパクリではないか、というのは大変な問題です。会見後も事態は収まらず、佐野研二郎は表舞台から姿を消します。ここまで問題が大きくなったせいで、佐野研二郎の事務所も、倒産してしまったと噂が流れました。事務所に佐野研二郎の居場所を聞いても、いつも「わかりません」としか回答がなかったこともあり、事務所が倒産したと見られてもおかしくない状況でした。しかし、マスコミは佐野研二郎の居場所や近況を、事務所に聞きに行っていました。ということは、事務所は存続しており、事務所が倒産したということと矛盾します。どうやら、事務所が倒産したという噂は事実ではなかったようです。

佐野研二郎の事務所は今も健在!

パクリ疑惑で倒産したと噂されたものの、現在も順調に事務所は運営されています。普通なら業界から干されてもおかしくなさそうですが、佐野研二郎に同情的な仲間も多くいたらしく、表立った活動はないものの佐野研二郎は仕事を失ったわけではなかったようです。仲間の同情だけでなく、エンブレム委員会がそうであったように、裏での癒着も大きいのではと勘ぐってしまいますが、スタッフもいるでしょうし、倒産が事実でなくてよかったですね。

佐野研二郎が過去には行方不明になっていた?今どこにいるの?

徐々に騒動が広がり、佐野研二郎はマスコミの前に出てくることがなくなり、事務所のスタッフが対応に追われました。このころから一部では、行方不明では?との噂が出始めます。

姿を消した佐野研二郎

パクリ報道が過熱し、事務所の倒産まで噂されてころ、佐野研二郎は行方不明になります。エンブレム以外にも様々な佐野研二郎作品にパクリ疑惑が出て取材をしようと佐野研二郎のもとを訪れても、佐野研二郎は一向に姿を見せず、事務所の人間も居場所がわからないと答えるだけでした。行方不明になったのは佐野研二郎だけでなく、家族そろって行方不明になったともいわれています。

今までの作品もパクリだった??

驚くことに、エンブレムだけでなく、佐野研二郎がこれまでにデザインしてきた作品のいくつもが、パクリではないか?とネットを中心に追及が始まりました。有名なテレビ局のロゴなどもパクリ疑惑が出て、佐野研二郎は「パクリ王子」と呼ばれていたとの証言まで飛び出しました。あまりに類似した作品が多いため、何かを真似たりパクったりすることを「佐野る」というなど、佐野研二郎を揶揄する造語まで出る始末です。

パクったと言われる作品は今まで数知れず!

エンブレムのパクリ疑惑が出た後は、ほかの作品にも追及の手が伸び、有名飲料メーカーがキャンペーンで出していたトートバッグのデザインも被害を受けました。佐野研二郎がデザインしたものの中で、元のデザインがこれではないかと指摘があがると、結局このキャンペーンで使用されていたデザインは使用を中止する羽目になりました。

行方不明ののち、現在まで佐野研二郎はどう過ごしていた?

行方不明になり、一切姿を見せなくなってからも、佐野研二郎は勤めていた多摩美術大学の教授の席は失っていませんでした。大学教授をしながら、デザインの仕事も行っていたようです。海外に逃亡したなどのうわさもありましたが、佐野研二郎は仕事は減ってもデザイナーを続けていたんですね。

佐野研二郎の現在

エンブレム発表のころとはだいぶ雰囲気が変わった現在の佐野研二郎。髪が伸び、ひげもはやして現在は一見すると佐生研二郎とは分からない風貌です。現在の仕事はどうしているのか、あれから何をしていたのか。現在に至る佐野研二郎を知りたい人も多いでしょうが、取材は受けていないと言い、一切の情報はマスコミには漏れてきていません。それでも現在もデザイナーの仕事は続けているようです。風評被害を恐れて仕事を依頼しなくなった人もいるようですが、佐野研二郎の作品への評価は現在でも高いそうです。

佐野研二郎、現在は死亡??学生たちのとんでもない行動が話題に!

多摩美術大学の学生が、佐野研二郎の葬儀を行い、大変な騒ぎになりました。勿論現在も佐野研二郎は死亡などしていません。それなのになぜ葬儀など行われたのでしょうか。この催しの真偽は発表されないままですが、今の学生の叫びなのか、現在の佐野研二郎へのメッセージなのか、わからないままです。今の風潮として、こんな催しが面白がられることも問題ですが、佐野研二郎のパクリ問題で被害をこうむった学生がいることも事実なのでしょう。佐野研二郎にはどう映ったのでしょうか。

佐野研二郎は再び表舞台に立つのか

エンブレムのパクリ問題から現在までの佐野研二郎を見ていきました。今もデザイナーを続けていると思われる佐野研二郎。パクリと疑われることのない作品を生み出し、堂々と表舞台に帰ってくる日はあるのでしょうか。注目です。

佐野研二郎の関連記事はこちらから

Thumb【現在】佐野研二郎の今!パクリ・盗作疑惑の作品を比較!嫁や子供は?
Thumb五輪ロゴ盗用の佐野研二郎が死去?葬式が不謹慎だと批判殺到!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-24 時点

新着一覧