メインクーンの性格や特徴は?世界最大の猫!体重はどの位?【画像あり】

今回は、アメリカで最古、最大の品種である猫の「メインクーン」についてお伝えしたいと思います。どんな動物なのでしょうか。。。。猫「メインクーン」の性格や特徴は?とてもかわいい「メインクーン」の性格、特徴などの情報をお伝えしますので、猫ファンの方はお見逃しなく。

メインクーンの性格や特徴は?世界最大の猫!体重はどの位?【画像あり】

目次

  1. 世界最大の猫!メインクーンの性格や特徴などチェック
  2. 性格や特徴が気になる猫の「メインクーン」とは?
  3. 「メインクーン」の性格とは?
  4. 「メインクーン」の大きさは?
  5. 世界最大の猫「メインクーン」の特徴とは?
  6. 「メインクーン」の寿命は?
  7. 「メインクーン」のかかりやすい病気は?
  8. 「メインクーン」の値段は?
  9. 「メインクーン」のエサの量は?
  10. 「メインクーン」のしつけは?
  11. 「メインクーン」の健康状態に気をつける?
  12. 世界最大の猫メインクーンの性格や特徴、体重まとめ

世界最大の猫!メインクーンの性格や特徴などチェック

今回は、世界最大の猫と言われているメインクーンの性格や特徴などを調べてみなさんにお伝えしたいと思います。どんな動物なのでしょうか。。。。。

性格や特徴が気になる猫の「メインクーン」とは?

世界最大の猫と呼ばれている「メインクーン」とはどんな動物なのでしょうか?

猫のメインクーンは「穏やかな巨人」と呼ばれていて、イエネコの中で大きな品種で、遊び好きな動物で知られています。とても賢い動物でもあります。

メインクーンはアメリカで最も古いとされている猫の種類です。1600年代頃からネズミを捕るために猫のメインクーンを飼われていたそうです。

1860年頃にはじめてキャットショーで猫のメインクーンが出てましたが、それほど、人気はなかったようです。

猫「メインクーン」の起源はというと、ヨーロッパかきた長い毛の猫と、アメリカに生息していた短毛の猫が交配して産まれたと言われています。

「メインクーン」の性格とは?

猫の「メインクーン」はどんな性格の持ち主なのでしょうか?お伝えしたいと思います。

世界最大の猫と呼ばれている「メインクーン」の性格はどんな感じなのでしょうか。。。。想像するに、とてもかわいらしい性格なのではないかと思いますが。。。。

猫のメインクーンのは、とても穏やかで人間になつき優しい性格を持っていますが、猫なので、気まぐれな性格ですので、お許しを。気まぐれな猫はかわいいですよ。

猫「メインクーン」のオスとメスとでは性格が違うみたいです。オスは、甘えん坊らしいです。反対にメスは好奇心旺盛な動物のようですね。オスが甘えん坊ってかわいいですね。

猫のメインクーンは人間によくなつくとお伝えしましたが、人間が好きなようです。飼い主と一緒に行動することがメインクーンは好きなようです。学習能力が高いことでも知られています。

「メインクーン」の大きさは?

猫の「メインクーン」の大きさや体重など、どのくらいあるのかお伝えしたいと思います。

猫の「メインクーン」の大きさや体重はどのくらいあるのか、みなさんはご存知でしょうか。。。。わからない人のために調べてお伝えしたいと思います。

猫「メインクーン」は、「穏やかな巨人」と呼ばれていて、大人になると、とても大きくなります。猫「メインクーン」の大きさは体長100cmにもなります。

猫「メインクーン」は、普通のの猫よりも成長が遅いことで知られています。体重が10kgまで、成長する猫のメインクーンも存在します。では、オスとメスの体重はどのくらいなのでしょうか。。。。

猫「メインクーン」の体重をお伝えしたいと思います。オスとメスでは若干、体重に違いがあるようです。まず、オスの体重は6〜8kgあると言われてていて、メスの体重は4〜6kgだそうです

世界最大の猫「メインクーン」の特徴とは?

世界最大の猫「メインクーン」はどんな特徴を持っているのでしょうか?

世界最大の猫「メインクーン」はどんな特徴を持っている動物なのでしょうか?特徴をお伝えしたいと思います。

冬の寒さが厳しい北アメリカに育った猫「メインクーン」は、耐水性のある被毛を持っています。しっぽの長さは猫の中で最も長くて、40cmを越えることもあります。

猫「メインクーン」眼のカラーはブルー、グリーン、ゴールド、カッパー、オッドアイがあります。被毛のカラーは、ブラック、ホワイト、レッド、ブルーなどですが、他にも多くの色を持ています。

メインクーンを世界最大の猫とお伝えしましたが、ギネス記録によると、ある方が飼っているメインクーンの全長は118.33cmもあるそうです。とても大きい猫です。

「メインクーン」の寿命は?

猫の「メインクーン」の寿命はどのくらいあるのでしょうか。。。。

猫「メインクーン」はどのくらいの寿命があるのでしょうか。。。。みなさんは猫「メインクーン」の寿命はどのくらいあると思いますでしょうか。。。。

猫「メインクーン」の寿命についていろいろ調べたところ、14年前後だということがわかりました。かなり生きることがわかりました。

猫「メインクーン」を人間が大事に優しく飼えば、もっと寿命は伸びるかもしれませんね。猫「メインクーン」はとても人間が好きでなつきますから、長生きさせたいですね。

猫の寿命は10年から15年と言われていますので、メインクーンの寿命が14年前後というのは、猫の中では長生きする種類の動物になりますね。長生きするのはとても良いことですよね。

「メインクーン」のかかりやすい病気は?

猫の「メインクーン」のかかりやすい病気は?

猫「メインクーン」のかかりやすい病気ってなんでしょうか。。。。みなさんは、猫「メインクーン」のかかりやすい病気って何か、わかりますでしょうか。。。。

猫「メインクーン」のかかりやすい病気をいくつか紹介したいと思います。まず、最初は「肥大性心筋症」についてお伝えしたいと思います。

「肥大性心筋症」は、心臓病の一つとして数えられていて、特に人間で言えば中年に当たる年代のオスのメインクーンになりやすい病気として知られています。

あとは、遺伝的にかかりやすい病気として知られているのは「脊髄性筋萎縮症」と「多発性のう胞腎」の2つがあります。よくわからない方はペットショップのスタッフに聞くと良いと思います。

「メインクーン」の値段は?

猫の「メインクーン」を購入するとしたら、値段はどのくらいになるのでしょうか?

猫の「メインクーン」をペットショップなどで購入するとした場合、一体、いくら位になるのでしょうか。。。。値段をお伝えしたいとおもいます。どのくらいだと思いますか?

猫「メインクーン」を購入する場合、ブリーダーとペットショップでは値段が異なるようなので、別々に値段をお伝えしていこうと思いますので、ご覧ください。

猫「メインクーン」をブリーダーから購入した場合の値段をお伝えしたいと思います。ブリーダーから購入した場合の値段は、8〜12万円です。

猫「メインクーン」をペットショップで購入した場合の値段をお伝えしたいと思います。猫「メインクーン」をペットショップで購入した場合の値段は、10〜15万円です。

「メインクーン」のエサの量は?

猫の「メインクーン」のエサの量はどのくらいなのでしょうか?

猫「メインクーン」のエサは1日どのくらいあげれば良いのでしょうか。。。。猫「メインクーン」を飼っている方、1日にどのくらいのエサをあげていますか?

猫「メインクーン」のエサの量は年齢によって異なるようです。まず、1歳未満の場合は、体重x100〜200kcalと決まっているようですね。あくまでも、目安なので、覚えておいてください。

次に、猫「メインクーン」の年齢が1歳以上の場合は、体重x80キロだと決まっているそうです。こちらも目安として、捉えて頂きたいと思います。

猫「メインクーン」に食事を与える時は必ず1日のカロリーを計算した上で行わないと、何でもかんでもあげていたら、肥満や糖尿病になってしまいます。

「メインクーン」のしつけは?

猫の「メインクーン」のしつけは簡単にできるのでしょうか?

猫「メインクーン」のしつけは簡単なのでしょうか?猫「メインクーン」を飼われている方はどんなしつけをされているのでしょうか。。。。お伝えしたいと思います。

猫「メインクーン」はとても頭の良い動物なので、しつけは簡単だと言われています。しつけをする場合は強制しないで、その猫の性格をみて、合うしつけをしてください。

メインクーンをはじめ、猫は爪とぎをよくしますので、爪とぎをしても良いクッションをどこかのショップで買ってあげましょう。そのクッションで爪とぎをするようにしつけをします。

家の中に木製の製品があった場合、メインクーンをはじめ猫は、爪とぎをしてしまいますので、必ず、ここでしなさい!としつけをしておかないといけません。

「メインクーン」の健康状態に気をつける?

猫「メインクーン」の健康状態に気をつけるってどういうこと?

メインクーンをはじめ、猫の健康状態はいつも気を使っていないといけません。猫を飼われているみなさんは毎日、健康状態をチェックして、少しでも異常があったら、お医者さんに受診させてますか?

メインクーンは生まれつき持った病気がある場合があります。穀物などへのアレルギーやそれが原因の血便、軟便になる可能性があります。

人からメインクーンや他の種類の子猫などもらう場合は、その方に健康状態を必ず聞くようにしましょう。もらう時に病気がわかったら、譲ってもらう方にお医者さんへ受診してもらうよう伝えましょう。

メインクーンをはじめ他の種類の猫はとてもナイーブな動物ですし、言葉を話せないので、常に飼い主が毎日、いつでも健康状態や普段と変わったことがないかチェックをしないといけませんので、覚えておいてください。

世界最大の猫メインクーンの性格や特徴、体重まとめ

今回は世界最大の猫「メインクーン」についてお伝えしました。性格はとても賢く、人間が好きでなつきます。しっぽがとても長いのが特徴です。体重は、オスの体重は6〜8キロ、メスの体重は4〜6キロあります。ぜひ、メインクーンに興味のある方は飼ってみてください。

メインクーンの関連記事はこちらから

Thumbメインクーンの子猫の値段!ブリーダーから買うメリットは?販売情報あり!
Thumbメインクーンの里親になる方法!募集情報の探し方は?環境作りが大事!

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2021-05-12 時点

新着一覧