はちみつパックの効果がすごい!髪や唇・肌も美しく!作り方を紹介!

パンケーキなどにかける甘くて美味しいはちみつ。実は、美容効果も高い事で知られていて、はちみつパックにするとスキンケア効果がすごいと話題になっているんです!今回は、はちみつパックの作り方や期待できる効果についてまとめました。

はちみつパックの効果がすごい!髪や唇・肌も美しく!作り方を紹介!

目次

  1. はちみつパックの美容効果がスゴイ!
  2. はちみつパックのここがスゴイ!
  3. はちみつパックの作り方
  4. IKKOおすすめ!はちみつパックのおすすめの顔のお手入れ方法
  5. はちみつパックでの唇ケア方法
  6. はちみつパックは髪の乾燥を防ぐ効果も
  7. はちみつパックの注意点
  8. はちみつパック効果で今よりもお肌ぷるぷるに♪

はちみつパックの美容効果がスゴイ!

スキンケア用品は数えきれないほどありますが、「はちみつパック」を使った美容法が今話題を集めているんです!

芸能人もしているはちみつパック!

芸能人やモデルの人たちも効果を実感しているようで、例えば石原さとみさんはお風呂上りにはちみつを食べるのとはちみつパックをしているそうです♪

クレオパトラもはちみつパックをしていた!?

世界三大美女の1人、クレオパトラも美を維持するためにはちみつパックをしていたと言われています。昔からはちみつは美容に効果的な食品として知られていたんですね!

はちみつパックのここがスゴイ!

高い保湿力で潤い肌に

肌の天敵といえば「乾燥」です。はちみつは吸水性が優れていて、肌の水分を逃がさない働きがあるので、保湿効果が高く美容アイテムとしても人気なんです。

ビタミンが含まれていて美容効果抜群

はちみつには美容には欠かせない成分ビタミンB郡が豊富に含まれていて、その品質もとても良質と言われています。

医療機関で治療に使用されることも

はちみつに含まれるビタミンBは肌組織の修復効果にも優れていると言われています。また、成分のひとつに殺菌作用の強いグルコン酸が含まれているため、手術後の皮膚の修復のために使用している病院もあるそうです。

はちみつパックの作り方

その1直接顔にパック!

入浴中に洗顔する場合は、ハチミツを肌に薄く塗っていき、5分~10分ほどしたらそのまま洗い流します。入浴後の場合はハチミツを肌に薄く塗った後に蒸しタオルを顔全体に覆って浸透力を上げましょう。

その2化粧品と一緒に使う

洗顔料にはちみつを一緒に混ぜて洗います。洗顔料にはちみつを入れると、いつもよりも泡立ちがよく、きめも細かくなるそうです!

乳液にはちみつを少量付けて肌に塗っていきます。

化粧水にはちみつを少量混ぜて肌に付けます。2と3の作業をもう一度繰り返して、しっかりと肌に浸透させていきます。

その3はちみつ+小麦粉

小麦粉を入れてさらに粘り気を出してはちみつパックを作ります。はちみつを小匙1、小麦粉を小匙2ほどボールに入れて、少量の水で混ぜてパックを作り顔に塗っていきます。

IKKOおすすめ!はちみつパックのおすすめの顔のお手入れ方法

顔のマッサージで美容効果をさらにup!

はちみつパックを顔にする時には、ただはちみつを付けてしばらく放置するのではなく、パック中にマッサージする事でさらに効果が期待できるそうです。

はちみつを大匙1杯ほど手に取って顔全体に塗ったら、あごからこめかみまでをゆっくりマッサージしてあげましょう。さらに、フィルムラップで顔をパックすると肌がもちもちになるみたいですよ♪顔のマッサージでリフトアップ効果も期待できそうですね!

はちみつパックでの唇ケア方法

口がカサカサと乾燥してきたな...と思った時は、はちみつパックで唇を潤わせれば、プルプルの唇が手に入りますよ♪

はちみつ+ワセリン

はちみつとワセリンを1:1の割合で混ぜておきます。唇を蒸しタオルなどで温めてから唇に塗り、ラップを唇に5分ほど当てて外して拭き取れば潤った唇に☆

はちみつ+オリーブオイル

ワセリンの代わりにオリーブオイルでもOKです。唇を温めた後にオリーブオイル、はちみつの順番で塗りましょう。

はちみつパックは髪の乾燥を防ぐ効果も

最近では、シャンプーでもはちみつが含まれているものもよく見かけるようになりましたよね☆保湿効果の高いはちみつは、髪の乾燥を防ぐアイテムとしても大活躍なんです!

シャンプーにはちみつを混ぜて洗う

市販のはちみる入りシャンプーは使わずに、手作りでしたい場合は、いつものシャンプーにはちみつを混ぜて髪を洗いましょう。いつも以上に髪質がしっとりするみたいですよ♪

はちみつパックの後に普通にシャンプー

ハチミツにオリーブオイルを混ぜてパックを作ります。シャワーで髪を濡らした後にはちみつパックを髪全体に塗りましょう。 髪にホットタオルを巻いてはちみつパックの浸透力をアップさせます。 15分ほど経ったらはちみつパックを洗い流していつも通りシャンプーします

髪にホットタオルを巻いてはちみつパックの浸透力をアップさせます。15分ほど経ったらはちみつパックを洗い流していつも通りシャンプーしましょう。

はちみつパックの注意点

長時間やるのは逆効果

スキンケアには、しっかり時間をかけたいと思いますが、はちみつパックは5分から10分ほどが最適な時間です。それ以上すると今度は逆に肌の負担になって肌荒れを引き起こす原因にもなるので気を付けましょう。

ニキビがある人も逆効果に

ニキビ肌の人も、ニキビの部分にはちみつパックを付けると逆に肌荒れしてしまい逆効果になる可能性があります。パックをする時には、ニキビには触れないように気を付けましょう。

はちみつアレルギーの人は絶対にしない!

アレルギー持ちの人は、アレルギー物質が肌に触れただけでも息苦しさや吐き気といった症状が出てしまうと言われています。はちみつパックは肌にはちみつ成分が浸透していくので、はちみつアレルギーの人は絶対にしないように。アレルギーかどうかが分からない人は病院で検査してもらいましょう。

刺激があればすぐに止める

スキンケア用品の合う、合わないには個人差があります。はちみつパックをしてから何か肌がピリピリするなどの違和感があれあ、すぐに洗い流すようにしましょう。

100%天然のはちみつを選ぶこと

はちみつパックは肌に直接触れるものなので、はちみつの品質が大切です。販売されているハチミツには、100%天然のはちみつではなく人工的に作られた加糖はちみつもあります。そのようなはちみつを使うと、美容に効果的な成分が含まれていない可能性もあるので、思ったような効果が期待できないことも。購入する時には「100%天然かどうか」をチェックしましょう。

はちみつパック効果で今よりもお肌ぷるぷるに♪

以上、はちみつの優れた美容効果についてのご紹介でした!はちみつは食べても美味しい、美容にも使えるで一石二鳥の食品ということが分かりましたね!はちみつを使ったスキンケアでより綺麗になりましょう!

はちみつの関連記事はこちら!

Thumbはちみつの栄養成分を分析!糖質はどの位?砂糖と比較!どっちが効果的?
Thumbはちみつを乳児・赤ちゃんがいつから食べていい?危険な理由まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧