大谷翔平の身長・体重から徒手と打撃の成績を調査!年俸はいくら?

今年活躍したスポーツ選手として多くの人が思い浮かべるである大谷翔平選手。打者と投手を兼任する二刀流としても大谷翔平選手は有名ですが、その年俸や身長が気になる人も多いはず。今回はそんな大谷翔平選手の成績や推定年俸、身長などを紹介します。

大谷翔平の身長・体重から徒手と打撃の成績を調査!年俸はいくら?

目次

  1. 身長が高いスポーツ選手として有名な大谷翔平選手
  2. さらに身長が伸びた大谷翔平選手の高校生活
  3. 大谷翔平選手はプロのなかでも身長が高い?
  4. 身長以外も気になる!大谷翔平選手の打撃や投手としての成績は?
  5. 大谷翔平選手の年俸はどのくらい?
  6. これからも大谷翔平選手から目が離せません!

身長が高いスポーツ選手として有名な大谷翔平選手

現在最も有名なプロ野球選手として、多くの人が思い浮かべるのは大谷翔平選手ではないでしょうか。大谷翔平選手は、二刀流として投手と打者をこなしている一流のスポーツ選手です。

大谷翔平選手は1994年の7月5日生まれの22歳で、日本ハムファイターズに所属しています。岩手県の水沢市出身で、大谷翔平選手の両親もスポーツ選手というスポーツ一家に生まれています。ちなみに大谷翔平選手も身長は高いですが家族の身長も高いです。大谷翔平選手の父の身長は182㎝、母の身長は170㎝、兄の身長は187㎝、姉の身長は164㎝です。

大谷翔平選手は小学校3年生のときからリトルリーグで野球を始めています。当時から投手としての才能を発揮していて、大谷翔平選手が小学校5年生のときには110㎞を記録しています。ちなみに大谷翔平選手は、小学校と中学校のどちらでも全国大会に出場するなど優秀な成績をおさめています。これだけ速い球を投げていたということから、小さい頃から大谷翔平選手の身長や体重は大きかったと予想できますよね。

さらに身長が伸びた大谷翔平選手の高校生活

大谷翔平選手は、菊池雄星選手の母校である花巻東高校に進学しました。この時すでに身長は183㎝あったそうです。日本人男性の平均身長が171㎝、高校球児の平均身長が173㎝ほどなので、それと比べても大谷翔平選手の身長の高さが分かります。

大谷翔平選手は高校では最初野手として活躍します。これは、監督の方針によるもので骨がまだ成長しきっていなかったためです。その後、1年の秋からエースを務め、成績をおさめていきます。

高校最後の大会では、アマチュアで初めて160㎞を記録し、世間の注目を集めました。

大谷翔平選手は高校入学時に身長183㎝あったのですが、体重は65㎏程度のガリガリの体形だったそうです。あまりご飯を食べるタイプではなく、成長期の男子よりも食が細かったようでしが、高校入学後には意識が変わりご飯を十杯程度食べるようになりました。

身長もドラフト時には190㎝を超え、体重も85㎏程度とがっしりとした体格に変化しました。

Thumb千葉県出身の芸能人・有名人は誰?プロ野球選手や声優などたくさん発見!

大谷翔平選手はプロのなかでも身長が高い?

大谷翔平選手の身長は193㎝と一般の男性よりも高いのですがプロ野球選手のなかでは、どのくらいの大きさなのでしょうか。日本のプロ野球選手の平均身長は180㎝程度なので、大谷翔平選手は平均よりも10㎝以上身長が高くなります。

大谷翔平選手はプロのなかでも体格に優れている選手ですが、同じような体格で活躍している選手がいます。現在メジャーで活躍している投手のダルビッシュ選手も、身長が196㎝、体重が99キロと大谷翔平選手とほぼ同じといえます。

これは大谷翔平選手が投手としてダルビッシュを目標としているためです。

大谷翔平選手は、ダルビッシュ投手を目標に肉体改造をしたといわれています。体重もただ増やすのではなく、上半身を中心にトレーニングを行い、食事も見直したようです。

身長以外も気になる!大谷翔平選手の打撃や投手としての成績は?

投手としての成績は通算で80登板して、勝率が7.5割、奪三振数は595、防御率は2.49と非常に優れています。2016年度の成績だけでみると、防御率は1.86と低くまさに日本ハムファイターズのエースといえるでしょう。

また、打者としての打撃の成績も高いです。2016年の成績を見ると、本塁打は22本、打率は3割を超えており、出塁率は4割を超えています。一般の打者の成績としても良いほうなのですが、この打撃の成績を二刀流で行っているのだから驚きです。

大谷翔平選手の年俸はどのくらい?

投手だけでなく打撃の成績にも優れている大谷翔平選手の年俸が気になっている人も多いでしょう。下記で大谷翔平選手の年俸を紹介します。

大谷翔平選手の来シーズンの年俸は推定2億7000万円といわれています。これまでも年俸が順調にアップしてきましたが、高卒5年目でこの年俸はダルビッシュ投手に並ぶほど高い金額です。

これだけ高い年俸を貰っていながら、大谷翔平選手は堅実な生活をしているようです。大谷翔平選手は寮生活で食費などにも困らず、趣味もないため年俸の使い道がないというのです。

大谷翔平選手はプロ入り後、毎月両親から小遣い10万円をもらっているが、1ヶ月に1万円もあれば足りてしまうそうです。

これからも大谷翔平選手から目が離せません!

プロ5年目にしてチームのエースとして活躍している大谷翔平選手。今後もまだまだ成長するといわれており、大谷翔平選手の活躍から来年も目が離せないでしょう。大谷翔平選手が海外の舞台で世界を相手に活躍する日も遠くないかもしれません。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-16 時点

新着一覧