引き寄せの法則・恋愛編!復縁や結婚・片思いの成就も!効果を高める方法!

引き寄せの法則で、復縁や結婚・片思いの成就などの恋愛がうまくいく方法をご紹介します。引き寄せの法則で恋愛や復縁を成功させるには、脳を幸せな状態にし、自分から幸せの波動を放出するようにして、同じ波動を持つ人や事柄を引き寄せます。その方法を具体的に紹介します。

引き寄せの法則・恋愛編!復縁や結婚・片思いの成就も!効果を高める方法!

目次

  1. 引き寄せの法則とは何か?
  2. 引き寄せの法則の目的(恋愛・復縁)
  3. 引き寄せの法則(恋愛・復縁)の実践方法その1:想像すること(イメージング)
  4. 引き寄せの法則(恋愛・復縁)実践方法その2:言葉にしたり口に出す、宣言する(アファメーション)
  5. 引き寄せの法則(恋愛・復縁)実践方法その3:その願いを一旦手放す
  6. 引き寄せの法則・恋愛編!復縁や結婚・片思いの成就も!効果を高める方法!のまとめ

引き寄せの法則とは何か?

この記事では、「引き寄せの法則」を使って、復縁や結婚、片思いといった恋愛に関する望みを成就するのに効果的な方法をご紹介します。

その前に、そもそも「引き寄せの法則」とは、何でしょうか。一言でいうと、その人の身に起こることは良い事も悪いことも、普段からその人が考えていたこと、その人の潜在意識にあったものが具現化して、現実に起こるいう説です。

引き寄せの法則での「波動共鳴」とは何か?

『波動共鳴』と言う言葉を聞いたことはないでしょうか。自分と同じような波動を発する人やモノと共鳴し合うことです。これが、「引き寄せの法則」、なかでも恋愛関係においてはとても重要なことです。「波動」を「波長」と言い換えてもいいでしょう。

引き寄せの法則の本質は『波動共鳴』だと言われています。

この世のものすべてには波動があります。物理学の世界では、すべてのものは粒子という粒でできていて、その粒子は常に震えており、その震えが波動というかたちで、そのものから発しています。それと同じで、その人の考えや思考、想念などの想いは、ラジオが発する周波数のように、目に見えない波となって外に発散されているというのです。

つまり、経験するできごと、出会う人、アイデアなどは、あなたの波動が引き寄せているんです。思考したことが引き寄せられるわけではなく、あなた自身の波動が共鳴して引き寄せています。

ポジティブな人、前向きな人は、やはり自分と同じようなポジティブで前向きな人と「波長が合う」と感じるものです。逆にネガティブな人、否定的で後ろ向きな人は、ポジティブな人といても、お互いに楽しくないと感じるでしょう。それは、お互いに共感し合えないからです。「波長が合わない」のです。「類は友を呼ぶ」とも言いますよね。

引き寄せの法則の目的(恋愛・復縁)

ではこれから、この「引き寄せの法則」を効果的に使って、恋愛に関する自分の願いを実現していく方法をご紹介します。実は「引き寄せの法則」は、恋愛だけでなく、お金や仕事、人間関係などその他のあらゆることに応用できます。

引き寄せの法則(恋愛・復縁)の目的は幸せになること

なかでも特に「恋愛」に関して、「引き寄せの法則」は効果が高いと言われています。なぜなら、「引き寄せの法則」目的は、「幸せになること」だからです。「恋愛が成就」することは、すべての人に幸福感をもたらしますよね。

引き寄せの法則(恋愛・復縁)の注意点

ただし、この「引き寄せの法則」を使うにあたって、注意しなければならないことがあります。「引き寄せの法則」の意味や本質、「引き寄せの法則」の本当の目的が理解できていないと、効果が出ないからです。どうかくれぐれも覚えていてほしいのですが、「引き寄せの法則」の目的は「幸せになること」です。そして恋愛成就などの人間関係において、「幸せになること」と、自己中心的な生き方や考え方は結びつかないものです。

引き寄せの法則(恋愛・復縁)の実践方法その1:想像すること(イメージング)

恋愛が成就している状態を、とにかくリアルにイメージします。恋愛以外にも「引き寄せの法則」を使う場合も同じですが、あたかも自分の願いが、もうすでに叶って実現しているかのように想像します。漠然と想像するのではなく、リアルに、詳細にイメージすることで、「引き寄せの法則」の効果がより高まります。

まずゴールを設定してみます。「ステキな彼氏ができる」「彼氏と結婚する」などあなたが思いたいように思いましょう。できなかったら・・・というようなことは考えません。

「引き寄せの法則」を使うにあたり、「できなかったら・・・」などというような否定的、ネガティブな想像はしてはいけません。「彼氏・彼女ができる」「好きな人と結婚する」「別れた恋人と復縁する」などのように、「引き寄せの法則」では、恋愛に関するゴール(目標)をまず設定します。そしてそのゴール(目標)を達成した瞬間のことを、詳細に思い描くのです。そのときの感情、自分や相手の表情、服装や髪型、その場所の音や匂いなど、五感をすべて使ってイメージします。

イメージングのコツ

「引き寄せの法則」でのイメージングのコツは、自分で自分に質問を投げかけます。願いが叶った瞬間、自分はそのときに「どんな顔してるのか?」「何を食べているのか?」「そのときの服装は?」「音楽は流れているのか?」など、次々と自分に質問してみましょう。慣れていないと、なかなか質問も思い浮かばないかもしれません。そんなときは、五感「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」を使った質問を考えてみましょう。よりリアルで詳細なイメージングの助けになります。

さらに、ゴールを達成した後、つまり恋愛が成就したあとのことまで、具体的にイメージします。恋愛関係にある相手には、自分は何をしてもらうと嬉しいのでしょうか。逆に相手は、あなたが何をしてあげたら喜んでくれるのでしょうか。そして二人では、何を一緒にすると、お互いに幸せな気持ちになりますか。「引き寄せの法則」では、自分や相手の感情までも、しっかりと想像します。

引き寄せの法則(恋愛・復縁)実践方法その2:言葉にしたり口に出す、宣言する(アファメーション)

「引き寄せの法則」では、自分の望み、実現したいこと、願望を繰り返しとなえます。願いがもうすでに叶っている、望むことがすでに実現しているかのように断定的な口調や言い方で、口に出したり書いたりしてみます。これを、アファメーションと言います。

アファメーションのコツ

「引き寄せの法則」でのアファメーションのコツとは、「現在進行形の言葉を使う」ことです。英語で言うところの「be動詞プラス~ing]ですね。たとえば、「あの人と付き合いたい」ではなく「あの人と付き合っている」、「あの人と結婚したい」ではなく「あの人と結婚している」「彼と復縁したい」ではなく「彼とは復縁している」など、現在進行形の言葉で自分に話しかけます。

このように、現在進行形の言葉で、自分の望みを自覚します。これが「引き寄せの法則」のアファメーションのコツです。そしてそれが、自分の行動力の向上につながります。行動力が今までよりもアップしていけば、その人の可能性も、より拓けていきます。

自分の願いを、より強く、クリアに意識するために、紙や手帳に書いて持ち歩くとか、よく目につく場所の壁に貼るのもお勧めです。また、日記に書いたり、自分の望みをリストアップしたりする方法もあります。その場合も、もうすでにそれが、叶っているかのような、現在進行形の書き方をします。日記の場合、場所や会話の内容、食べたり飲んだりしたものや、そのときの感情など、細かなところまで書いてみましょう。

否定的な言葉は使わない

「引き寄せの法則」で恋愛を成功させたいのなら、「どうせうまくいかない」という否定的なことを考えたり、口に出したりしないことです。「引き寄せの法則」はネガティブなことにも作用しますから、ネガティブな波動を出すと、同じように後ろ向きで否定的な、ネガティブ志向の人を引き寄せてしまいます。

引き寄せの法則(恋愛・復縁)実践方法その3:その願いを一旦手放す

「引き寄せの法則」で恋愛を成功させるには、自分が幸せの波動を出すことが大切です。一度、恋愛に関する自分の願いを手放して、検証してみましょう。その想いを忘れるのです。忘れるなんで・・・できないと思うアナタ、その想いは、すでに相手への執着、依存心になってはいないでしょうか。

特に恋愛関係において、引き寄せの法則を使う場合は、このステップ3がとても重要です。恋愛は自分一人ではなく、相手という存在もあり、人間関係の最たるものだからです。果たして、自分の願い、たとえばある特定の相手との関係を、自分の望むようにしたいという想いは、相手への執着になっていないか、冷静に見直します。自分が思い描くその状況は、それが自分が本当にほしい未来なのでしょうか。

ワクワクすることで、脳から幸せホルモンを出す

さて、相手への想いを一旦忘れてみたところで、大切なことがあります。それは、自分がやっていて楽しいことや、気持ちが浮き立つような、明るい気分になるようなことを、しばらくやってみることです。

自分がワクワクした気持ちになることをやってみることで、相手への執着心(とここでは敢えて書いてます)を忘れます。そして、ワクワクするような楽しい気持ちになると、脳内からセロトニンというホルモンが分泌されます。

セロトニンは精神を安定させることで幸福を感じやすくするため、幸福ホルモンや幸せ物質と呼ばれることもあるのです。

ストレスに強くなったり、イライラや不安を緩和したり、良い姿勢をキープする、つまり重力に逆らう筋肉をサポートする、アンチエイジングの効果もあるとされています。

脳を幸せな状態に慣れさせる

恋愛において、まだ望みがかなっていないとしても、今が幸せな状態だと、脳が錯覚します。そして幸せな状態が長く続いたり、回数を重ねていくことで、幸せな状態に慣れていくことができます。

幸せな状態を、あたり前な状態として、脳が認識していくようにします。「幸せ」を引き寄せたいなら「幸せ」に共鳴する波動を自分が放つことです。それが「引き寄せの法則」で恋愛を成就させる効果的な方法です。

「ほしいもの」は引き寄せるには

また、自分が今すでに手に入れているものや、持っているものにも、意識を向けてみましょう。自分が今、ほしいけど手に入れていないもの、満たされていない状況には、あえて意識を向けないようにします。

「恋愛がうまくいかない」「恋人がいない」「復縁したいけど、振り向いてくれない」など、「ない」「いない」のような不満に意識が向くと、自分の潜在意識が「満たされていない」状況に慣れてしまいます。

すると、自分の波動が「満たされた」状況に共鳴しなくなります。恋愛が満たされていないのが、あたり前な状況にも「引き寄せの法則」が作用してしまうのです。そして同じように「満たされていない」波動を放つ人と、満たされていない状態に落ち着きを感じてしまいます。恋愛がうまくいっていなかったり、恋人がいない友人と、つるみながら愚痴を言い合う日々が続くようになります。これも、「引き寄せの法則」がネガティブに作用している状態です。

それより、自分の好きなことに打ち込んだり、たとえ一人ででも楽しい時間を過ごすことで、自分から幸せの波動を出すのです。すると、同じような幸せな波動を持つ人が、自分に引き寄せられてきます。チャンスが舞い込んだり、より願いに近づけるような情報が入ってきたりします。

「引き寄せの法則」を使った恋愛成就には、自分からポジティブで幸せな波動を出すことが効果的というより、むしろ必要なのです。

引き寄せの法則・恋愛編!復縁や結婚・片思いの成就も!効果を高める方法!のまとめ

「引き寄せの法則」を使うということをまとめると、自分の願望を、具体的に想像(イメージング)し、現在進行形の言葉で自分に言い聞かせ(アファメーション)、一旦その願望を置いて、日々、自分の好きなことや楽しいことをします。

それらのことはすべて、自分の脳を幸せな状態にして、セロトニンを分泌させるなど、自分から幸福な波動を出すようにするためです。「引き寄せの法則」の本質である「波動共鳴」で、幸せを自分に引き寄せます。これが、恋愛に関して「引き寄せの法則」を使うということになります。

最後に・・・「引き寄せの法則」を使う目的は、「幸せになるため」です。恋愛関係でお互いに幸せになれる相手を引き寄せるために、この「引き寄せの法則」を効果的に使ってみてください。ただし、ネガティブさ、疑いの心、相手への執着や依存心は禁物です。それらのネガティブな事柄にも「引き寄せの法則」は作用してしまいます。ぜひ、「引き寄せの法則」を幸せに活用しましょう。

「引き寄せの法則」の関連記事はこちら!

Thumb引き寄せの法則でお金をゲット!宝くじにも当選!効果的な方法とは?
Thumb「引き寄せの法則」とは?効果を高めるやり方やコツまとめ!実体験も!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-18 時点

新着一覧