銀魂が最終回間近!完結編の内容とアニメ最終回の違いをチェック!

続きが気になる形で第3期の最終回を迎えたアニメ銀魂。いよいよ待望の第4期が2107年1月より放映されます。あれ?銀魂って映画で完結編やってなかったっけ?そんな疑問をお持ちの方と一緒に第4期の最終回と映画完結編を見比べて今後の展開も予測してみましょう。

目次

  1. 銀魂ってどんな話?最終回にむけてのおさらい
  2. 完結編て銀魂の最終回じゃないの?テレビアニメは完結編の続きなの?
  3. 完結編を作った段階ではテレビアニメ3期の予定は無かった?
  4. ネタバレ注意!銀魂完結編ストーリー
  5. ネタバレ注意!衝撃!完結編での登場人物たち
  6. やっぱり空知英秋先生は凄い!銀魂完結編を見て思うこと
  7. 映画完結編は本当にアニメ最終回のつもりだった!空知英秋先生の熱い思い
  8. ネタバレ注意!テレビアニメ銀魂最終回はここまで進んでいる!
  9. ネタバレ注意!銀魂完結編とアニメ最終回での違いは?
  10. ネタバレ注意!銀魂第4期アニメ最終回予想
  11. 漫画の最終回が近づき、広がる銀魂ロス
  12. アニメでは原作の最終回までやってくれる?

銀魂ってどんな話?最終回にむけてのおさらい

あらすじ

銀魂は空知英秋先生原作の週間少年ジャンプに連載されている人気漫画です。アニメは2017年1月から第4期が放映されます。原作は遂に最終章に突入しました。

舞台は架空の江戸。黒船の代わりに宇宙船が来航し、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人たちが地球人に混ざって普通に暮らしている世界です。

パロディや時事ネタをギャグとして盛り込む事が多く、見ている方が「これ、放送して大丈夫なの!?」と心配してしまうほどの攻めっぷりが人気の理由の一つです。

過去2回映画化されていて2013年に公開された完結編は一か月で観客動員数が100万人を超える大ヒット作となりました。

主要登場人物

坂田銀時。主人公で何でも屋「万事屋(よろずや)銀ちゃん)」を営んでいます。普段はダメな大人ですが、いざとなれば身体をはって仲間を守る熱い男です。

志村新八。銀時の侍魂を学ぶ為に万事屋で働く少年です。周りが制御不能なほどボケ倒すキャラばかりの銀魂で、貴重なツッコミ担当です。

神楽。地球に出稼ぎに来ていて万事屋で働いている天人の女の子です。語尾に「アル」を付けて話します。見た目は可愛いのに大喰らいで毒舌、下品な言動を連発するという型破りなヒロインです。

定春。神楽のペットで銀魂のマスコット的キャラクターです。初めは銀時や新八に嚙みついたり神楽に襲い掛かったりしていましたが次第に懐いていき、立派な万事屋の一員として活躍する場面もあります。

《左》坂本辰馬《後ろ》高杉晋助《右》桂小太郎はかつて《前》坂田銀時と共に天人と戦った伝説の攘夷志士四天王です。桂と坂本とは別の道を歩きながらも友好的な関係ですが、高杉は宿敵として何度も銀時の前に立ちはだかります。

サブキャラたち

《右》沖田総悟《中央》近藤勲《後ろ》山崎退《左》土方十四郎。江戸の警察、真選組の隊士たちです。一応銀時たちのライバル関係ではありますがシリアスでは敵対する事はなく、むしろ味方です。仲良くケンカする関係と言えるでしょう。

神威。神楽の兄です。闘争本能の塊で強者との闘いを求める危険人物です。父親との間に確執があり、銀時の事も獲物として狙っています。銀時の宿敵高杉と手を組んでいます。

他にも新八の姉のお妙や大家さんのお登勢といった地球人の他に、猫耳天人のキャサリンやからくり人形のたまなど、人種や生物の壁も超えて、様々なキャラが登場します。

完結編て銀魂の最終回じゃないの?テレビアニメは完結編の続きなの?

アニメ版完結編は何と!原作者空知英秋先生の、完全オリジナル描き下ろしのシナリオです。テレビアニメシリーズは完結編の続きではありません。

完結編公開後に放映された第3期の第1回は何と完結しなかったことへの謝罪会見でした。終わる終わる詐欺と言われたのを逆手にとって笑いに持っていくのが、まさに銀魂!です。

完結編を作った段階ではテレビアニメ3期の予定は無かった?

第2期の後に放映されたアニメ全13話は第3期ではなく「銀魂延長戦」と呼ばれています。当時は本当に第3期の予定は無かったのでしょう。

そして、銀魂延長戦の第1回から第4回のタイトルは何と「銀魂」ではなく「金魂」でした。

ネタバレ注意!銀魂完結編ストーリー

かつて攘夷志士として戦っていた銀時は、魘魅(えんみ)という強敵と戦い、傷を負いながらも勝利を収めました。そしてそれが全ての始まりだったのです。

仕事で映画館の見回りをしていた銀時は、いかにも怪しい「時間泥棒」に5年後の未来にタイムスリップさせられてしまいますが江戸の町は謎の病原菌のせいで滅びかけていました。

過去に魘魅と戦った傷が元で、自分自身がウイルスをまき散らす存在になっていたと知った銀時は、過去にタイムスリップして過去の自分をウイルスごと滅ぼそうとします。

銀時の存在する未来を守る!!最後の戦いが始まります。

ネタバレ注意!衝撃!完結編での登場人物たち

万事屋

何と銀時です。本当にこの姿になってしまった訳ではなく、本来はこの時代に存在してはならない為に額に付けた装置によって姿を変えています。

5年後の新八です。言われないと誰だかわからないくらいカッコよくなってしまいました。外見だけでなく性格も変わってしまい、持ち味だったツッコミを封印してクールになってしまいました。

5年後の神楽です。見違えるような美少女になり、スタイルも抜群です。新八がツッコミを封印したように、神楽の語尾に「アル」を付けるのをやめてツンデレになってしまいました。

5年後の定春です。犬の嗅覚によるものなのか、姿を変えている銀時に彼だけが気づいてくれました。銀時はさぞかし慰められたことでしょう。

新八は銀時の木刀を、神楽は銀時と同じ柄の着物を着て、それぞれに自分こそが万屋だといがみ合っています。銀時のいない世界で互いの暗く沈んだ顔を見るのが辛くて耐えられなかったのです。

サブキャラ

女性陣は髪が変わったりはしているけれど、それほど変化はありません。空知英秋先生も美女には甘いのでしょうか。

たまは完全に原型をとどめていません。他の女性陣が髪しか変わっていないのに対し、髪以外は全く別物です。

「高杉じゃない、桂だ!」と、すごく悪ノリしています。それでも自作のキャラをパロっているだけまだマシかもしれません。

近藤、土方はいいけれど、沖田はいいのでしょうか。赤い着物に逆刃刀。完全に他のマンガのキャラです。

やっぱり空知英秋先生は凄い!銀魂完結編を見て思うこと

人物紹介を見ているとまるでギャグアニメのようですが、内容はとてもシリアスです。どのキャラも一度は顔を曇らせる場面があります。

それでも必ずギャグを挟んできます。感動的な展開で油断している所にねじ込まれます。泣いたり笑ったり、見ていて忙しいです。

そして物語は大団円。過去を変えた事で未来はリセットされました。変えられたはずの現在でもやはり万屋として3人と1匹は出会います。

完結編のタイトルは「万事屋よ永遠なれ」です。完結編は最終回でありながら第1回でもある、正に銀魂の物語は永遠に続くのです。

映画完結編は本当にアニメ最終回のつもりだった!空知英秋先生の熱い思い

それなのにアニメ第3期の放映が決まってしまったら空知英秋先生にも怒る権利はありますよね。それでも毒を吐いているように見えて茶化して笑いにもっていこうとする所に、サービス精神旺盛なお人柄を感じさせます。

完結編入場者特典のコミックス零巻風メモ帳の帯に掲載されている空知秀秋先生のコメントです。週刊連載と並行しながら300ページとは凄いですね!!頭が下がります。

ネタバレ注意!テレビアニメ銀魂最終回はここまで進んでいる!

確執のあった銀時vs高杉、神楽vs神威のタイマンバトルが同時進行で繰り広げられました。銀時と高杉は彼らなりに和解しましたが、神楽と神威の勝負はおあずけになっています。

銀時の壮絶な過去が遂に明かされました。恩師の首を、仲間の命と引き換えとはいえ自らの手ではねたのです。

おそらく銀魂の真のラスボスの登場です。どうやって倒せばいいのか検討のつかない強敵です。

2016年3月放映のアニメ最終回は、それまで江戸の治安を守ってきた真選組が失脚し、力を蓄える為にひとまず江戸から離れてしまいました。今までのシリーズの最終回には無かった、絶対に続きがあるだろうと思わせる最終回でした。

ネタバレ注意!銀魂完結編とアニメ最終回での違いは?

テレビアニメ版の最終回はあくまでテレビアニメシリーズの最終回というだけで、銀魂のストーリーそのものの最終回という訳ではありません。それに対して完結編は本当に銀魂アニメ版の最終回として作られました。

完結編上映直後には実は銀魂本編の最終回後の話ではないかという説がありました。それでも全く矛盾しない見事なストーリー展開だったからです。

なので完結編に登場しているキャラは銀魂原作最終回時点でも生き残る予定なのだろうとファンは安心していました。

ところが!アニメ前シリーズ最終回時点で近藤の顔に恐らく一生消える事の無い傷が残っていました。遂に完結編とテレビアニメ銀魂との間に明確な違いが現れました。

完結編の最終回は完全に銀魂のパラレルのストーリーとなる可能性が高まりました。人気キャラのファンも油断出来ません。全ての銀魂キャラの安否は空知英秋先生のさじ加減一つです。

ネタバレ注意!銀魂第4期アニメ最終回予想

銀魂ファンなら誰でも待ち望んでいた、攘夷四天王の集結!!「この場面がアニメで見られるなんて!!」と早くも大反響です。

神楽と神威の両親の出会いと悲しい別れまでの感動のストーリー。家族の確執の決着にも期待大です。

人気キャラの多い真選組は新シリーズで放映が予測される「烙陽決戦篇」では出番がありません。それではファンが納得しないでしょうから今までアニメ化されていなかったギャグ短編のアニメ化も期待したいところです。

漫画の最終回が近づき、広がる銀魂ロス

銀魂は完結編が上映された時も、テレビアニメのシリーズが最終回を迎える時も「銀魂ロス」という現象を巻き起こしてきました。それでもテレビアニメの方は「どうせまた終わる終わる詐欺」と余裕を見せる事も出来ました。

ですが今回は遂に原作者の空知英秋先生自身が銀魂は最終回を迎えると明言しました。今度こそ「終わる終わる詐欺」ではありません。さらなる「銀魂ロス」現象が予測されます。

アニメでは原作の最終回までやってくれる?

2017年1月からの新シリーズで最終章まで放映するのは、ほぼ間違いなく不可能です。ですがここまで来て最終章を見せてくれないなんてありえません!最終回までアニメ化してくれる事を信じましょう!

【銀魂あらすじ】神楽の兄・神威の強さとは?【ネタバレ注意】 | Pinky[ピンキ-]
銀魂・近藤勲が死亡?生きてた?お妙との関係は?【ネタバレ注意】 | Pinky[ピンキ-]
【銀魂】虚の正体は松陽先生?強さは最強!ネタバレ注意!【画像アリ】 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ