インドカレーは高カロリーだがダイエット向き!糖質が低い!痩せる食べ方は?

インドカレーを食べて糖質ダイエットするという方法を考えたことがありますか。インドカレーのカロリーをしっかりと把握して食べれば、インドカレーの新陳代謝でダイエット効果が高まります。インドカレーのカロリーとダイエットの方法について紹介します。

インドカレーは高カロリーだがダイエット向き!糖質が低い!痩せる食べ方は?

目次

  1. インドカレーはカロリーが高い?でもダイエットにはむいている理由とは
  2. インドカレーのバリエーションの豊富さがダイエットに効果的
  3. インドカレーのカロリーはダイエットに向いているのか
  4. インドカレーのパートナー、ナンのカロリーはダイエットに合わない?
  5. インドカレーのカロリーとダイエットのポイントは糖質にあり
  6. インドカレーを食べるときにカロリーを抑えてダイエット効果を高める方法
  7. インドカレーのカロリーに注目して、ダイエットに生かしてみましょう

インドカレーはカロリーが高い?でもダイエットにはむいている理由とは

インドカレーのバリエーションは豊富

インドカレーと一口にいっても、そのバリエーションは豊富です。まずは、そんなインドカレーのバリエーションを紹介します。

インドカレーのバリエーションの豊富さがダイエットに効果的

牛乳や生クリームを使用したこってりで濃厚なインドカレー

インドカレーを思い浮かべると、この生クリームや牛乳の白い線が浮いたインドカレーを浮かべる人が多いのではないでしょうか。クリームが入った分、辛さにまろやかさは出ますが、少し油分が多くなります。

水分が多くシャバシャバとしたインドカレー

南インドカレーに分類されるインドカレーは、水分が多く、スープカリーのような印象をうけます。レッドペッパーやマスタードシードなどの香辛料が含まれています。比較的、辛さが強いものが多く見受けられます。

サイドメニューが豊富

インドカレーには野菜や辛さを和らげる飲料がつく場合が多いです。辛いのが苦手な人でも、インドカレーは食べやすいように配慮されているといえます。

糖質が高くなるじゃがいもやニンジンがインドカレーには含まれていない

必ずしもじゃがいもやニンジンが含まれていないわけではないのですが、インドカレーには糖質が高くなるにんじんやじゃがいもが含まれていない場合が多いです。そのことで、痩せるための糖質制限ダイエットを行う場合にインドカレーはおすすめできるのです。

気候の違いがインドカレーのバリエーションを生んだ

インドカレーが豊富なバリエーションがあるのは、北インドは寒く、南インドは暑いという気候の違い。そのことが、北インドカレーはこってりしたもの、南インドカレーはさっぱりしたものという違いを生み出したそうです。

インドカレーのカロリーはダイエットに向いているのか

インドカレーの定番、チキンカレーのカロリーは約364カロリー

インドカレーのカロリーは少し高く感じるかもしれません。これはカレーのみを基準としているので、実際はもう少し高いカロリーになります。痩せるには少し合わないように感じるかもしれませんね。

チキンカレーではなく大豆インドカレーなカロリーは低くなる

チキンが入ることでインドカレーのカロリーはあがってしまうのですからチキンの代わりに大豆を使ったインドカレーなら、カロリーを下げた上に筋肉を作る元になる、たんぱく質をたくさん摂取できます。

インドカレーに含まれるココナッツがダイエット効果を高める

ココナッツオイルには、甲状腺の機能を高める効果があります。それによって新陳代謝があがり、カロリーの消費量があがるというわけです。

インドカレーのパートナー、ナンのカロリーはダイエットに合わない?

インドカレーに欠かせないのはナン

インドカレーのバリエーションを豊かにしてくれるのに、役立っているのはナンの存在です。小麦粉を原料に作られたパンのようなものです。お米の代わりに用意されることも多いです。

ナンのカロリーは100グラムあたり約260カロリー

インドカレーについてくるナンは100グラムあたり約260カロリーとなっています。痩せるためには、ナンは避ける必要があるかもしれません。

糖質制限ダイエット目的なら、インドカレーでナンは注文しないこと

ナンはカロリーが高く、糖質制限ダイエットにはむいていません。そのため、お店でインドカレーを食べる場合は、ナンがいらないことを伝えましょう。

実は現地のインドカレーではナンを食べる人は少ない

インドカレーに必ずついているイメージのナンですが、現地のインド人では、ナンを使わない食べ方の人も多いのです。正確には、ナンを焼くための釜がないことや、小麦粉が贅沢品であるためです。

現地のインドカレーではナンの代わりにチャパティが主流

チャパティとは、全粒粉を使ったクレープのようなパンです。このパンの間にインドカレーのルーや具を挟んで食べるのが食べ方です。

インドカレーのカロリーとダイエットのポイントは糖質にあり

インドカレーでのダイエットは糖質を制限できるところ

インドカレーはお店で食べる場合では特に、ライスをつけることやナンを付けることを自分で判断することができます。

インドカリーで糖質を制限するには、スープ感覚で食べよう

インドカレーを糖質制限ダイエットに用いる場合は、食べ方にポイントがあります。あくまでインドカレーのみを食べることにすることが大事です。香辛料で身体の新陳代謝は上がりますし、野菜が豊富で栄養をしっかり補うことができます。そのことが痩せることにつながるといえるでしょう。

インドカレーを食べるときにカロリーを抑えてダイエット効果を高める方法

濃厚なインドカレーで満腹感が得られる

インドカレーをダイエットとして利用する場合は、その満腹感です。濃厚なスープが腹持ちを良くさせるので、ダイエットにもってこいです。

インドカレーのときの、水分補給は烏龍茶などがおすすめ

インドカレーは香辛料で新陳代謝があがります。その分汗をかいて、水分が不足するので、しっかり水分補給することが大事です。そのときの水分には烏龍茶がおすすめです。ウーロン茶は油の吸収を抑えてくれるので、ダイエット効果を高めるのにおすすめです。

朝からインドカレーでカロリーをはやめに消費してしまうのもあり!

朝にカレーを食べるという健康法もあるようです。特にインドカレーのように油分が多くなりがちなカレーの場合、朝のうちに食べてしまえば、1日の内にしっかり消費することができます。カロリーを最初のうちにとり、1日の計算をしやすくすることも大事といえます。

インドカレーのカロリーに注目して、ダイエットに生かしてみましょう

インドカレーで新陳代謝をあげて、糖質制限もしっかり行いダイエットを成功しよう

インドカレーに含まれる香辛料で新陳代謝を促し、野菜を摂って栄養を補給、ごはんやナンを注文しないことで糖質制限もできます。新しいダイエットの方法として、インドカレーを選んでみませんか?

インドカレーの関連記事はこちら!

Thumbインドカレーの簡単で本格レシピを公開!スパイスがきいた絶品の作り方
Thumb目黒のカレーおすすめ店まとめ!人気のカレーうどんやインドカレーもあり!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-23 時点

新着一覧