年末の挨拶状・挨拶文例まとめ!社内・上司等、ビジネスに使える例文集

年末の挨拶文をどのように書いたらよいのか迷っていませんか?年末の挨拶は、一年の締めくくりであり、新たな一年を迎えるにあたっての大切な準備の一つです。ここでは、年末に書く挨拶文の重要性や送る相手ごとの文例についてご紹介していきます。

年末の挨拶状・挨拶文例まとめ!社内・上司等、ビジネスに使える例文集

目次

  1. 年末年始の挨拶の重要性
  2. 年末年始の挨拶方法についてのメリットデメリット
  3. 年末の挨拶状における挨拶文の構成の仕方
  4. 年末の挨拶に!相手ごとに使える例文集
  5. 年末に使える「挨拶状」「挨拶文」のまとめ

年末年始の挨拶の重要性

「一年の計は元旦にあり」とよく耳にしますが、その大切な「元旦」を迎えるためには、年末いかに一年の締めくくりをしっかり行うかがとても重要です。

一年の締めくくりである年末の作業と言えば、大掃除や年賀状作り、挨拶状・挨拶文作りなど様々あります。なかでも今年一年の感謝を込めて書く挨拶状・挨拶文作りは、ビジネスにとってとても大切な作業であり、礼儀としてもビジネスの付き合いとしても重要な作業です。

年末年始の挨拶方法についてのメリットデメリット

一般家庭では年末年始の挨拶として年賀状を利用する方が多く、年末年始の挨拶としてもっとも利用されている方法です。

しかし近年メールなどの手軽に年末年始の挨拶ができるツールが増えており、年賀状や挨拶状などの利用者が減少しています。

ビジネスにおいても年末の挨拶の簡易化が徐々に広がってきています。様々な挨拶方法の中にはそれぞれ、メリットやデメリットがあり、正しく使い分けなければ失礼にあたってしまうこともあるので注意が必要です。

メールでの年末年始挨拶文

メールでの年末年始挨拶は、手軽ですぐに量産ができ用意しなければいけないものもなく安上がり、というメリットがあります。しかし、すべて同じ字体の文字からは感情が伝わりにくく、簡易的に作られているというイメージがあるため、社内の上司や様々なビジネスの場向きの挨拶文ではありません。

挨拶状での年末年始挨拶文

便箋の用意や文章を考えたり、文字を書いたりする時間がかかるというデメリットはありますが、丁寧で感情も伝わりやすく、印象に残りやすいというメリットがあるので、社内の上司や取引先などの様々な場に向いている挨拶文です。

はがきでの年末年始挨拶文

近年では年賀状での年末年始挨拶も増えており、使い勝手がいいと人気です。手書きで一言書くことができる為、相手に感情も伝わりやすく丁寧な印象があります。さらに、年末と合わせて年始の挨拶もできるので一度に挨拶ができるというメリットが特に人気があります。丁寧さは挨拶状・挨拶文には及ばず、はがきのデザインなどを決める時間がかかることがデメリットとなります。

直接出向く年末年始挨拶

挨拶状・挨拶文と同じくらい丁寧ですが、ビジネス相手の忙しい年末の都合を頂くことになります。丁寧で気持ちがこもっていてありがたいという方もいれば、忙しい年末は控えてほしいという方もいるので事前の調査が必要です。

電話での年末年始挨拶

短時間で挨拶を済ませることができますが、挨拶状・挨拶文より丁寧さに欠け相手の都合によっては、電話に出ることが難しくなかなか挨拶が終わらないこともあります。

年末の挨拶状における挨拶文の構成の仕方

年末の挨拶状は、贈り先や相手によって様々な文章を考える必要がありますが、ベースや構成がわかれば格段と挨拶文が書きやすくなります。

年末の挨拶文のベースは、タイトルは「ご挨拶」で始め、「本文」を書きます。本文初めと終わりには「拝啓・敬具」を付け、敬具の後は「執筆した日付」を書きます。「住所」や「会社名」、「属している部や課」、「名前」を書く。というのがベースです。本文最後には「来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。」など一年の感謝を述べつつ、来年についての一言が入った挨拶文がおすすめです。

年末の挨拶に!相手ごとに使える例文集

挨拶文のベースは基本的なものですので、覚えてしまえば次回から困ることはありませんが、相手ごとに変える本文は、なかなか思いつかないことが多いです。そんな時に役に立つのは、相手ごとに使える例文です。ここでは、相手ごとに使える挨拶文の例文をご紹介していきます。

社内の部下に向けての挨拶文

できる上司として年末の挨拶状はとても重要になってきます。日ごろの感謝と会社の成長を込めた文章がおすすめです。

○○年も残すところあと僅かとなりました。今年も色々な出来事がありましたが、この職場で無事に一年を過ごせましたのも、みなさんの多大なご支援のお陰であり、大変感謝しております。来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します。新年には、また元気な姿でみなさまとお会いできますことを楽しみにしております。よいお年をお過ごしください。

社内の先輩や上司に向けての挨拶文

社内の先輩や上司に送る挨拶文は、今年の出来事の反省や来年の抱負を書くのがおすすめです。一人一人に違うものを送るととても喜ばれます。

今年も一年大変お世話になりました。お仕事をご一緒させていただきまして勉強になりました。ありがとうございます。その節は、自分のミスで作業がやり直しになってしまいまして、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。来年は細心の注意を払って業務を行っていきます。また、お力になれることがございましたらお声をかけてください。来年もご迷惑をおかけすることが、あるかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の方、よろしくお願いいたします。それでは良いお年をお迎えください。

取引先など様々なビジネス相手に利用できる挨拶文

取引先に対しての挨拶文は、本年のお礼や営業終了日を入れて挨拶文を作るとまとまりが出て読みやすいです。

拝啓、貴社におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。また平素は格別 のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。早速ではございますが、年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。なお、12月○日は○時をもちまして業務を終了する予定でございます。甚だ勝手ではございますが何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますようよろしくお願い申し上げます。本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬ ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。敬具 

年末に使える「挨拶状」「挨拶文」のまとめ

年末に送る挨拶文には一年の感謝の気持ちを込めることができ、社内や社外のビジネスパートナーとのコミュニケーションとなります。できるビジネスマンには必要不可欠のマナーですので、新社会人の方や新入社員の方はぜひ年末の作業として挨拶文を取り入れてみましょう。

ビジネスで使う挨拶文が完成し会社の年末準備が終わったら、次は大掃除の計画をして家庭の年末準備もきっちり終わらせましょう!

Thumb年末大掃除の仕方&コツまとめ!リスト・スケジュール表で計画的に

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2020-11-29 時点

新着一覧