小栗了の身長から経歴までプロフィールまとめ!【写真・画像あり】

元俳優という経歴を持ち、現在は代表取締役として活躍している小栗了。そんな小栗了とは、いったい何者なのか?身長や体重などプロフィールを顔写真とともにご紹介!小栗了という名前からどうしても連想してしまう俳優の小栗旬。そんな小栗旬との関係は?。

小栗了の身長から経歴までプロフィールまとめ!【写真・画像あり】

目次

  1. 元俳優の小栗了って何者?
  2. 小栗了プロフィール
  3. 小栗了の経歴
  4. 小栗了出演作!
  5. 小栗了はやはり、小栗旬と兄弟だった!
  6. 俳優をやめて小栗了は今何をしているのか?
  7. すごかった!小栗了の家族たち!
  8. そんな小栗了の今後にも注目!

元俳優の小栗了って何者?

元俳優小栗了さんは、現在「株式会社NAC」を経営されている実業家です。株式会社NACは2007年にシルク・ドゥ・ソレイユとの劇場立ち上げに伴い創立されました。小栗了さんは、シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京の立ち上げに携わり、日本スタッフ代表として閉館まで務めています。株式会社NACの代表取締役として企業イベントの企画や演出、制作、進行に携わり、さらにさまざまなジャンルのイベントの演出を行うなどジャンルレスに活動中です。また、2019年には芸能事務所に所属し、ヒルナンデスなどのテレビ番組にも出演しました。

小栗了プロフィール

生年月日:1976年9月5日生まれ出身地:東京都出身血液型:O型身長:183㎝体重:62キロ好きな食べ物:ラーメン嫌いな食べ物:しいたけ好きなスポーツ:野球小栗了さんは、夢である映画監督にを目指し、高校卒業後アメリカのボストンに留学しました。アメリカの大学で演技などの勉強をしていた経歴を持っています。2001年に帰国し、小栗了は日本で俳優として活動をしていましたが、現在は俳優業を引退し、株式会社NACの代表取締役として精力的に活動しています。

小栗了の生年月日(年齢)

小栗了さんは1976年9月5日生まれで、2019年の現時点では43歳です。俳優を目指して帰国した小栗了さんは日本で俳優業をするも、数年で引退しています。引退を決意したのは30歳の時でした。きっかけは明石家さんまさんとの会話だったと言います。さんまさんとの会話で、「30歳を区切りに、輝いている人をバックアップする仕事をしよう」と決意。その後、イベントプロデュースの道に進みます。そして、43歳の現在、株式会社NACの代表取締役社長として数々のイベントを企画、進行し、さらにこの春には芸能事務所に所属しタレント業を復活させました。

小栗了の出身

小栗了さんの出身地は東京都小平市です。小平市といえば多摩地域の武蔵野台地にある自然豊かな閑静な土地です。都心からは少し離れていますが、路線も多く、新宿駅まで乗り換えなしで35分とさほどで、遠さは感じません。小平市は治安も良く、都内のベットタウンとして現在人口が急激に増加しています。父親が舞台演出家の小栗哲家さんということもあるのでしょうか。高校卒業後は渡米し、大学の映画部にて映画監督を目指し学んでいました。

小栗了の身長・体重

現在、株式会社NACの代表取締役社長と、タレント業を両立してお仕事をされている小栗了さんですが、身長は183㎝と日本人の平均身長よりも高いことが分かります。また、体重が62kgなので、細身でモデル体型かもしれませんね!

小栗了の好きな食べ物&嫌いな食べ物

細身の体型でもある小栗了さんの好きな食べ物は、ラーメンだそうです!ラーメンと聞くと太りそうなイメージがありますが、体重が62kgとのことなので太りにくい体質なのでしょうか?また、嫌いな食べ物はしいたけとのことでした。

小栗了の職業

小栗了さんは現在、株式会社NACの代表取締役社長として活躍されています。2006年、俳優を引退した後、お父さんの小栗哲家氏が代表を務める株式会社アートクリエイションに入社します。株式会社アートクリエイションで活動後、アートクリエイションのスピンオフとしてNACが創立され、取締役に就任しました。それに伴い、シルク・ドゥ・ソレイユのシアター東京の立ち上げにプレイングマネージャーとして運営まで従事します。現在もNACの代表取締役としてイベントの企画から運営まで手がけ、さらに2019年には芸能事務所に所属しています。

小栗了の経歴

小栗了さんは1976年に東京都で生まれました。高校卒業後は大学へは進まずに、両親の勧めもあって渡米、映画監督を志します。2001年俳優の道を進むために帰国、スティーブン・セガール主演の映画や蜷川幸雄の舞台に出演します。2006年、俳優を引退し、同時にオペラ制作会社アートクリエイションに入社、2007年からアートクリエイションから独立する形で株式会社NACの取締役に就任しました。小栗了さんはイベント企画会社NAC取締役として、千葉ロッテマリーンズ開幕戦のセレモニーの演出、新格闘技コンテンツ「巌流島」の演出、そして「ムーミンバレーパーク」エンマ劇場の演出と幅広い活躍を見せています。

小栗了出演作!

アメリカ留学の経歴も持つ小栗了さん!日本に戻ってきてからの小栗了はどんな俳優活動をしていたのでしょうか?下記の2作以外、出演した作品は調べても見つかりませんでした。俳優小栗了としてはあまり活動することなく、俳優を引退しています。小栗了さん本人は、俳優時をふりかえり、元売れない役者と自身の事を言っています。では、なぜそこまで売れなかった小栗了さんがここまで注目を集めているのでしょう?名前が小栗だからでしょうか?

劇場版「鋼の錬金術シャンバラを征く者」

この投稿をInstagramで見る

小栗に似合わないクラブイベント終了!

小栗 了さん(@ryo_oguri)がシェアした投稿 -

小栗了さんは劇場版「鋼の錬金術シャンバラを征く者」に声優として出演されました。「鋼の錬金術師」は言わずと知れた大ヒット人気のアニメです。「鋼の錬金術師」の完結編と銘打たれています。小栗了さんは特別出演として物語の鍵を握る団体のシンパのスポンサー役で出演しています。特別出演ということで、セリフの量も多くはありません。この映画には、小栗旬さんも出演されています。小栗旬さんは「アルフォンス・ハイデリヒ」という主役級の役どころです。

「間違いの喜劇」

この投稿をInstagramで見る

また一つ無事に舞台が終わりました!!! 11.18.2017@幕張メッセ 🎋FANTASIA Epsorde1 PRINCESS KAGUYA🎋 昨日トライアングルのメンバーと一緒の舞台に出演しました。久々の広々とした舞台での演技は楽しくて、また日本ではおそらく初となる3人でのホイールの演目はドキドキでしたが無事に終了しました✨ こんなステキな機会に恵まれ本当に幸せだと感じました。 今回演出してくださった小栗了さんをはじめ、スタッフ、関係者の皆様、出演者の皆様、見に来てくださいました皆様、ありがとうこざいました😊 #triangleconnection #小栗了 #竹取物語 #FANTASIA #SHADAI #shady #cyrwheel #幕張メッセ #舞台 #感謝

SHADAI サーカスアーティストさん(@shaddy.w)がシェアした投稿 -

小栗了さんは、蜷川幸雄演出の舞台「間違いの喜劇」にも出演しています。主役には、小栗旬さんが抜擢され注目を浴びた話題作でもある舞台です。この物語は二組の双子が生き別れたことから起こるストーリーで、小栗旬さんが双子の兄弟を一人二役で演じています。小栗了さんは、小栗旬さん演じる双子の兄として出演されています。双子が主役ということで、背格好や雰囲気が似ている小栗了さんが抜擢されたのでしょう。登場するのは一場面だけでした。一人二役ではどうしてもできない演出時のみの出演でした。

小栗了はやはり、小栗旬と兄弟だった!

小栗と聞くとどうしても一番最初に思い浮かぶのが、俳優の小栗旬さん!小栗了さんは、小栗旬さんと関係があるのでしょうか?調べてみると想像どおり、小栗了さんは、小栗旬さんの実のお兄さんでした!小栗旬さんと小栗了さんは、7歳年の離れた兄弟です。兄弟そろってイケメンと話題になったことも!しかも小栗旬さんは身長184㎝・小栗了さんは身長183㎝という高身長兄弟!小栗了さんは、実は上記の出演作2作とも、弟の小栗旬さんと共演しています。間違いの喜劇では、小栗旬と小栗了は兄弟役を演じています。

俳優をやめて小栗了は今何をしているのか?

この投稿をInstagramで見る

今の僕の相方3。

小栗 了さん(@ryo_oguri)がシェアした投稿 -

俳優をやめた小栗了さんは今何をしているのでしょうか?俳優をやめた後の、小栗了さんの経歴についても調べてみました。小栗了さんは2006年に俳優引退後、オペラ制作会社のアートクリエーションに入社します。その後2007年にはアートクリエーションからスピンアウトする形で設立された、イベント制作会社NACの取締役に就任を果たしました。俳優引退後は華々しい経歴を持つ小栗了さん。小栗了さんは代表取締役社長として取り上げられ、インタビューも受けています。小栗了さんが代表取締役を務める会社はいったいどんな会社なのでしょうか。

イベント制作会社NACの取締役

シルク・ドゥ・ソレイユの日本常設劇場の日本人スタッフの責任者として立ち上げから運営を小栗了さんがしていたことも!(現在は、常設劇場はない)DésPierreというアパレルブランドも手掛けています。DésPierreはデザイナー大岩大祐が設立したブランドであり、毎シーズンごとにオペラの演目からテーマを決めてストーリーを紡ぎます。「相反する2つのものが出会うとき、新しいメロディーが生まれる」というテーマをもとに、伝統を重んじる「オペラ」と、常にさま変わりする「ストリート」という古典的要素と現代要素の相反する2つを融合し、新しいトレンドを創りだすことを理念としたアパレルブランドです。

すごかった!小栗了の家族たち!

そんな元俳優の経歴を持ちながら、現在は代表取締役として活躍する小栗了さん。実は家族も、芸術肌のすごい人ばかりでした!お父さんは舞台演出家の小栗哲家氏です。株式会社アートクリエイションの取締役、日本舞台監督協会理事、東京芸術大学非常勤講師、兵庫県芸術文化センター企画制作アドバイザーと多くの肩書きを持つすごい人物です。弟は俳優小栗旬さん。1998年のデビューからテレビや舞台で活躍しています。現在、ハリウッド映画「ゴジラVSコング(仮)」にてハリウッドデビューが決定するなど大活躍中です。家族について写真とともにプロフィールをご紹介します!

小栗了の弟「小栗旬」プロフィール

1982年12月26日生まれ。身長184センチ。小学校6年生の時にオーディションを受け、エキストラとして活躍しました。1998年にはドラマ「GTO」で、初のレギュラー出演を果たしました。今の活躍からは想像できないいじめられっ子の役を演じています。2007年、「花ざかりの君たちへ」の花沢類役でブレイクし、その後同名ドラマで佐野泉役で更に人気に火をつけ、その後は精力的に数々のドラマや映画に出演しています。2020年公開の「ゴジラVSコング(仮)」でハリウッドデビューも決定しており、日本を代表する俳優といっても過言ではありません。

小栗了の妹「山田優」プロフィール

1984年7月5日生まれ。身長169センチ。1995年に沖縄アクターズスクールに合格後、B.B.WAVESのメンバーとして芸能活動を始めました。その後、ダンスユニット「y'z factory」のメインボーカルとしてデビューを果たしました。(2002年に解散)その後、ファッションモデルとして雑誌「cancam」の専属モデルを務めながら女優やキャスターとしても活躍しているマルチタレントです。2012年に、小栗旬さんと結婚しました。小栗了さんの義理の妹に当たります。

小栗了の父「小栗哲家」プロフィール

1949年生まれ。愛知県出身の舞台監督であり、日本舞台監督協会理事を務めています。東京芸術大学大学院音楽研究科応用音楽学非常勤講師、兵庫県立芸術文化センター企画制作アドバイザーとしても活躍中です。小栗哲家氏は、小栗了さんが俳優をやめた直後に入社した会社、アートクリエイションの代表取締役も務めています。オペラを中心に舞台の演出を手がけ、その功績は佐渡裕はじめ、さまざまな人に認められています。2017年「サントリー1万人の第九」第35回公演では、次男の小栗旬との親子共演を実現させ、話題となりました。

小栗了の母親

小栗了さんの母親は、一般人らしくプロフィールとしては出てきません。元バレーダンサーでバレエ教室を経営されているとの情報もあります。小栗家は父、母、了さん、姉、旬さんの五人家族でした。お母さんと、お姉さんは一般人ということで情報は出てきません。お父さんは舞台監督、お母さんは元バレリーナと演劇や演出に触れる機会が多かったと推測される、小栗了さんが映画監督を志し、お父さんと同じ演出の道に進まれたのは必然だったのでしょう。

そんな小栗了の今後にも注目!

代表取締役として活躍している小栗了さんは、現在は舞台の演出家も務めています。最近では埼玉県飯能市にオープンした「ムーミンバレーパーク」の一番の目玉のアトラクション「エンマ劇場」のキャラクターショーの脚本、演出を手がけました。「全部何かのきっかけがつながっている」と話す小栗了さん。大学へ行く勉強が足りなかったから留学し、英語を身につけました。後ろ向きで身につけた英語が、発展の足がかりとなったシルク・ド・ソレイユの仕事につながり、さらにムーミンバレーパークにつながったと話します。舞台監督の父親を持ち、人気俳優の弟を持つ芸術肌でもあろう小栗了さん。今後の活躍にも目が離せません。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-27 時点

新着一覧