美空ひばりの死因と葬儀について!息子や弟、結婚した夫まとめ!

昭和の大スター美空ひばりの死因、葬儀、息子、夫についてまとめてみました。美空ひばりは女優としても歌手としてもずば抜けた存在でした。美空ひばりの生涯は短いものでしたが、晩年は壮絶な病気との戦いで、唯一の身内の息子と頑張りましたが、死因は無理のたたった結果でした。

美空ひばりの死因と葬儀について!息子や弟、結婚した夫まとめ!

目次

  1. 昭和の歌姫・美空ひばりの死因や葬儀、息子や家族について
  2. 全国的なアイドルとなった美空ひばりです
  3. 美空ひばりの恋と結婚。いずれも本人の意思とは違う方向に!
  4. 美空ひばりの第2期黄金時代です
  5. 美空ひばりと山口組3代目組長、田岡一雄との関係
  6. 数々の不幸が美空ひばりを襲い、生活は乱れていきます。死因にも関係が?
  7. 美空ひばりに残された肉親は、息子だけでした
  8. 晩年は病気との戦いの美空ひばりでした。死因は?
  9. 美空ひばりは、この生きざまを息子和也に見せて諭しました
  10. 昭和の大スター、美空ひばりの葬儀は息子・和也が喪主となり行われました
  11. 美空ひばりの死因や葬儀、息子に関する情報のまとめ

昭和の歌姫・美空ひばりの死因や葬儀、息子や家族について

昭和の歌姫、美空ひばりの死因や葬儀について、また息子や弟、結婚した夫について調べてみました。激動の昭和を生き抜いた美空ひばりの生い立ちから、どのようにして短い生涯を遂げたのかも、画像を含めてまとめてみました。

美空ひばりのプロフィール

1937年5月29日横浜市磯子区生まれ 精華学園高等部卒業 歌手、女優 1989年6月24日没

歌が天才的にうまかったです

6歳の時、父親の出征の際、近所の人に九段の母を歌って、涙を誘いました。

美空ひばりは、歌がうますぎました

1946年NHK素人のど自慢の予選でリンゴの唄を歌って合格を確信しましたが、歌がうますぎて、子供らしくない、非教育的だと鐘がなりませんでした。

川田晴久に認められ、影響を受けました

11歳の美空ひばりの才能を見抜いた川田晴久にかわいがられました。また美空ひばりも川田晴久を師匠として、歌のテクニックを学びました。

全国的なアイドルとなった美空ひばりです

1949年から映画に出演するようになった美空ひばりはだんだん話題になり、12歳で主演映画悲しき口笛で同名の歌が大ヒットし、美空ひばりは全国区になりました。

1950年、東京キッドに出演

同名の歌が大ヒットしました。これで、歌手、女優の美空ひばりの人気が固定します。

1951年あの丘を越えてで鶴田浩二と共演する

以来、鶴田浩二をお兄ちゃんと慕いました。

1952年、リンゴ園の少女に出演

主題歌リンゴ追分が史上最大のヒット曲となります。

1953年お嬢さん社長に主演

この時から母やスタッフからお嬢と呼ばれる。

美空ひばりの恋と結婚。いずれも本人の意思とは違う方向に!

1953年「ひよどり草紙」で共演した萬屋錦之介と恋仲になるも、当時スター同士の交際や結婚はご法度の時代、いやいやながら、東映の社長が自ら説得されて、別れました。その後、1962年に日活のスターだった小林旭と雑誌の対談で親しくなり結婚します。しかし、この結婚は2年で終わりを迎えます。

萬屋錦之介との恋は、相思相愛でした

しかし、この恋は大人に引き裂かれてしまいます。後に夫ではなかったのに、葬儀でも国民栄誉賞の授賞式でも大事な役割を果たします。

お兄ちゃんと慕っていた鶴田浩二

美空ひばりと、それ以上の関係があったかどうかは分かりません。

美空ひばりの夫・小林旭は、結婚まで考えてはいませんでしたが・・・

山口組3代目組長田岡一雄に美空ひばりとの結婚を迫られました。

二人の関係ではうまく行っていたのですが?

小林旭は、今度は離婚は望んでいませんでした

離婚を望んでいたのは、美空ひばりの周りの人たちでした。この時も離婚を迫ったのは、田岡組長でした。1964年二人は離婚しました。

美空ひばりの第2期黄金時代です

離婚した後、美空ひばりは1965年「柔」1966年「悲しい酒」1967年「芸道一代」「真っ赤な太陽」と次々大ヒットを飛ばします。さらに活動の場所を映画から舞台に移し、新宿コマ劇場、名古屋の御園座、大阪の梅田コマ劇場で、座長を張り続けました。

柔は歌手美空ひばり最大のヒット曲です

悲しい酒、真っ赤な太陽、芸道一代も大ヒット曲です。

美空ひばりと山口組3代目組長、田岡一雄との関係

1948年美空ひばりがまだ売れていないころ、田岡組長に神戸の松竹劇場出演の挨拶に行って、気に入られて以来の付き合いです。もじどうり父親代わりで、人生の節目節目で、ひばりの人生に影響を与えます。

美空ひばりの結婚式の時の写真です

今だったらこれだけで、問題になります。

美空ひばりと田岡組長は家族ぐるみの付き合いでした

後にこの家族ぐるみの付き合いが問題を起こします。弟のかとう哲也は、山口組益田組の舎弟頭になっていました。このことも死因の遠い要因だったかも知れんせん。

美空ひばりは、田岡組長の葬儀にも参列しました

周りは反対する人もいましたが、美空ひばりは、葬儀に参列しました。

田岡組長はひばりの父親が亡くなった後は、父親代わりでした

田岡組長は、本当の父親のようにひばりを可愛がりました。

数々の不幸が美空ひばりを襲い、生活は乱れていきます。死因にも関係が?

1973年実弟のかとう哲也が起こした不祥事により、ひばり一家と田岡組長の関係が問題になりバッシングを受けます。美空ひばりは、家族を守り、紅白歌合戦の出場も辞退します。この年から美空ひばりは正式に紅白歌合戦に出ることはありませんでした。子の苦労も死因の遠い要因になります。

美空ひばりの実弟、かとう哲也と香山武彦

二人は、以前ひばりと一緒に歌手、俳優活動をしていました。ともに42歳の若さで亡くなりました。二人の弟の死もひばりの死因の要因になっているかもしれません。

最愛の母、喜美枝が亡くなり、そして次々と・・

1981年、母喜美枝が亡くなり、田岡組長も亡くなります。1982年親友の江利チエミが、1984親交のあった大川橋蔵亡くなります。

この時の乱暴な生活の乱れが死因の一番の原因です 更に実弟の二人も若くして亡くします

可愛がっていた実弟のかとう哲也が1983年、香山武彦が1986年ともに42歳の若さで亡くなります。悲しさのあまり、酒とたばこの量が増していき、徐々にひばりの体をむしばんでいきます。後で触れますがこれが死因の一つでした。

美空ひばりと息子には確執がありました 息子の加藤和也にとってもかとう哲也と香山武彦の死はショックでした

幼い加藤和也にとって父親とおじさんの死はショックで、ひばりは忙しく、あまり相手にしてもらえず、それが原因でグレました。

加藤和也を養子縁組で息子にします

加藤和也は、かとう哲也の子供でしたが、子供のいない美空ひばりの息子になります。財産分与の問題などでそのようにしたらしいですが、のちに莫大な財産を引き継ぎます。

美空ひばりに残された肉親は、息子だけでした

残された肉親は、息子の加藤和也だけでしたが、地方巡業の多い美空ひばりはと息子との関係は必ずしもいい関係ではありませんでした。お金は与えられても、小さい子に愛情が伝わりませんでした。またそれがお酒の量も増やし、精神的にも死因の一因になりました。

息子を愛しましたが、それが伝わりませんでした

その原因で、加藤和也は、グレタ事も有りました。

愛情が伝わり始めたのは、病気になってステージに立つようになってからです

懸命に舞台に向かう姿に、息子も変わっていきます。

この時の美空ひばりの生きがいは息子でした

美空ひばりは愛した母や弟たち、親交のあった恩人、友人たちも多くこの世を去って寂しい思いもいっぱいでしたが、唯一の身内は息子だけでした。ただ息子も小さいため感情の行き来は出来ませんでしたが、やはり息子の事が生きがいでした。

最後は息子が美空ひばりの最大の理解者でした。

晩年は病気との戦いの美空ひばりでした。死因は?

最初の異変は1985年からでした。両足内側にひきつるような痛みが走り、だんだん悪くなって、ついに1987年4月、全国ツアーの福岡で極度の体調不良を訴え、福岡県済生会福岡総合病院に緊急入院します。重度の慢性肝炎及び突発性大腿骨頭壊死症と診断され、3か月半入院します。

美空ひばりの入院中に、また親交のあった昭和のスターが亡くなりました

1987年6月16日に鶴田浩二が、7月17日に石原裕次郎が亡くなりました。

美空ひばりは、8月に無事退院します

退院はしたものの、肝機能は60%しか回復しておらず、大腿骨頭壊死の治療は難しいとされた。自宅療養をするが、体調は一向に良くなりません。

1888年ハワイでの静養のあと帰国します

帰国しても体調は良くありませんでしたが、東京ドームの公演に向けて準備します。

東京ドームの不死鳥コンサートで無理をしました。この無理が死因に?

美空ひばりは、福岡での入院以来、この東京ドームの舞台をだれよりも大事にし、確かに通常でない体調で立派に勤め上げましたが、この行為も死因の一つになっています。でもこれを行うという目標が頑張れた要因であるかもしれません。

1988年4月11日伝説の東京ドーム不死鳥コンサートが行われます

とても立っていることも出来ない状況で、痛みをこら39曲を歌いこなしました。スタージが終わった瞬間、息子に抱きかかえられ救急車で運ばれます。

東京ドーム公演中も楽屋ではベッドで横たわっていました

楽屋を訪れた浅丘ルリ子は大丈夫?と問いかけると大丈夫じゃないけど頑張ると答えたそうです。

美空ひばりは、この生きざまを息子和也に見せて諭しました

息子和也が若い頃、自分も忙しく、愛情を感じさせてやることが出来ませんでしたが、最大の教育、愛情は自分がお客さんのために苦しくても歌って聴かせる事だと、息子和也に伝えるためにも頑張ったのではないかと思われます。

東京ドーム公演の後も体調は良くなりません

東京ドーム公演の後は、全国ツアーとテレビ収録などが決まっていました。

美空ひばりは、次々と地方公演をこなしていきます

地方公演はこなしていきますが、それは命を削る公演でもありました。

全国ツアーをこなしていきますが、力尽きます

1989年2月7日、全国ツアーの九州小倉で、死に物狂いでステージは務め上げましたが、力尽きて入院します。東京の病院に移るも、回復することはありませんでした。

美空ひばりの最後

地元横浜公演に執念を見せるものの、体がゆうことを聞かずに、最後は順天堂病院で1989年6月24日亡くなりました。死因は突発性間質性肺炎の悪化による呼吸不全でした。52歳でした。

昭和の大スター、美空ひばりの葬儀は息子・和也が喪主となり行われました

1989年7月22日、青山葬儀所には42,000人が訪れました。喪主は息子の加藤和也が務め、萬屋錦之介、中村メイコ、王貞治、和田アキ子、石橋貴明が弔辞を読み上げ、北島三郎、森昌子、近藤真彦などが、川の流れのようにを歌いました。

歌手美空ひばりは、沢山の歌を残しました

美空ひばりの通算レコーディング曲は1,500曲、オリジナル曲は517曲でした。

物まねの青木隆治

彼が、歌手美空ひばりの歌を歌います。

息子の加藤和也は、美空ひばりの病気と死によって大人になることが出来ました

歌手美空ひばりのレコードの累計売上は8000万枚です。

亡くなった美空ひばりに、国民栄誉賞が贈られました

1989年7月長年の歌謡界に対する貢献に対して、女性としては初の国民栄誉賞が贈られました。息子の加藤和也と付き添いとして萬屋錦之介が出席しました。

美空ひばりの死因や葬儀、息子に関する情報のまとめ

美空ひばりの死因、葬儀、息子、弟、夫の情報をまとめてみました。さながら昭和史、戦争、戦後、戦後の娯楽の少ない時代の映画、歌謡曲の流れを調べるようなものでした。晩年の病気との戦いの中で、公演をこなす姿は壮絶なものでした。正に昭和の歌姫の人生でした。

関連記事

Thumb美空ひばりの歌・ヒット曲・代表曲まとめ!【愛燦燦・川の流れのように】
Thumb加藤和也・マネーの虎終了後の現在!美空ひばりの息子だが実母ではない?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-10 時点

新着一覧